魔王10話。 提示信息

魔王 (日本電視劇)

魔王10話

普通の会社員、大野 晶は自らが運営するゲームのキャラ、魔王「九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまった。 予想外の事態に混乱していたところ、悪魔への生贄にされた少女、アクと出会い親交を深める。 魔王が現れたという噂を聞いた「三聖女」の一人、ルナ・エレガントが魔王討伐に乗り出していた。 野営を終え再び神都へ向かう九内とアクの前に、山賊が現れ行く手を阻む。 ヤホーの街に着いた九内とアク。 ふたりを追いかけてきたルナに、九内は智天使について尋ねるが、力尽きて消滅したという。 「霧雨 零」へとキャラクターチェンジすることで、サタニストたちを退ける事に成功した九内。 新たにルナを加え再び神都へ向かう魔王一行は、大量のサンドウルフに追われるミカンとユキカゼに遭遇。 神都へと向かう途中、ルナの領地を通りかかった魔王一行は、この村に魔王の拠点を作ることに決める。 神都に到着しレストランで食事を楽しんでいた一行に、社交界の中心人物、マダム・エビフライが声をかけてきた。 サタニストが召喚した悪魔を、いとも簡単に撃破する九内。 一方レストランに残ったルナを狙い、暗殺者が忍び寄っていた。 各所で起こるサタニストたちの襲撃にクイーンをはじめS級冒険者のミンクたちが応戦する。 九内は聖城にて三聖女の長女「エンジェル・ホワイト」と対面し書庫の閲覧の許可をもらう。 熾天使について書かれている本を読むが、要領を得ない。 側近の一人「田原 勇」を召喚した九内はこの世界の説明と共に、ラビの村の運営をするように求める。 その後、九内はマダムを迎えるため、ヤホーの街へ繰り出し人気服飾店を訪れた。 ルナは、幼い頃一緒に行動していた亜人の子の夢を見ていたが、九内からマダムの到着を告げられ、急いでマダムを迎える準備にかかる。 ルナの案内の元、マダムは温泉を堪能。 一人神都に向かい羽を伸ばす九内。 北方の迷宮について調べるため、冒険者ギルドに向かう途中でミカンとユキカゼに遭遇する。 ラビの村でルナに言われるがままに温泉へと案内されたが不注意で男湯に入ってしまったホワイトは、露天風呂で九内と鉢合わせる。

次の

第10話 魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす|はたらく魔王さま!|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

魔王10話

普通の会社員、大野 晶は自らが運営するゲームのキャラ、魔王「九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまった。 予想外の事態に混乱していたところ、悪魔への生贄にされた少女、アクと出会い親交を深める。 魔王が現れたという噂を聞いた「三聖女」の一人、ルナ・エレガントが魔王討伐に乗り出していた。 野営を終え再び神都へ向かう九内とアクの前に、山賊が現れ行く手を阻む。 ヤホーの街に着いた九内とアク。 ふたりを追いかけてきたルナに、九内は智天使について尋ねるが、力尽きて消滅したという。 「霧雨 零」へとキャラクターチェンジすることで、サタニストたちを退ける事に成功した九内。 新たにルナを加え再び神都へ向かう魔王一行は、大量のサンドウルフに追われるミカンとユキカゼに遭遇。 神都へと向かう途中、ルナの領地を通りかかった魔王一行は、この村に魔王の拠点を作ることに決める。 神都に到着しレストランで食事を楽しんでいた一行に、社交界の中心人物、マダム・エビフライが声をかけてきた。 サタニストが召喚した悪魔を、いとも簡単に撃破する九内。 一方レストランに残ったルナを狙い、暗殺者が忍び寄っていた。 各所で起こるサタニストたちの襲撃にクイーンをはじめS級冒険者のミンクたちが応戦する。 九内は聖城にて三聖女の長女「エンジェル・ホワイト」と対面し書庫の閲覧の許可をもらう。 熾天使について書かれている本を読むが、要領を得ない。 側近の一人「田原 勇」を召喚した九内はこの世界の説明と共に、ラビの村の運営をするように求める。 その後、九内はマダムを迎えるため、ヤホーの街へ繰り出し人気服飾店を訪れた。 ルナは、幼い頃一緒に行動していた亜人の子の夢を見ていたが、九内からマダムの到着を告げられ、急いでマダムを迎える準備にかかる。 ルナの案内の元、マダムは温泉を堪能。 一人神都に向かい羽を伸ばす九内。 北方の迷宮について調べるため、冒険者ギルドに向かう途中でミカンとユキカゼに遭遇する。 ラビの村でルナに言われるがままに温泉へと案内されたが不注意で男湯に入ってしまったホワイトは、露天風呂で九内と鉢合わせる。

次の

第10話 魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす|はたらく魔王さま!|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

魔王10話

2020-07-19• 2020-07-19• 2020-07-19• 2020-07-19• 2020-07-19• 2020-07-18• 2020-07-18• 2020-07-18• 2020-07-18• 2020-07-18• 2020-07-18• 2020-07-18• 2020-07-18• 2020-07-17• 2020-07-17• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-15• 2020-07-15• 2020-07-15• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-13• 2020-07-13• 2020-07-13• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12.

次の