汗 に 強い ファンデーション プチプラ。 【2020年最新ランキング】美容通たちのおすすめ。崩れない魔法のファンデーション・ベース29選

汗に強い!と高評価「プチプラファンデーション」の人気ランキング5|【本当に優秀?】おすすめプチプラコスメを体験口コミブログ

汗 に 強い ファンデーション プチプラ

【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ニキビ跡やシミなどの肌悩みをカバーして、長時間美肌をキープしてくれる優秀ファンデーションがずらり!人気プチプラファンデからデパコスファンデまで、おすすめファンデを一挙ご紹介しちゃいます。 赤みや色ムラ、毛穴など気になるところをしっかりカバーしながら、ツッパリ感がないところも人気。 化粧崩れのしやすい季節におすすめです。 汗や皮脂に強く崩れにくいのに、伸びがよく、塗っていることを忘れるくらいのストレスフリー。 全18色のカラーバリエーションも魅力のひとつ。 人気のクリームファンデはとにかく候補室。 少量でも伸びがよくカバー力抜群。 ミニサイズが旅行や持ち運びに人気です。 下から上へポンポンと軽くするだけで、まるで毛穴自体がなかったようなフォギー肌に。 はじめは液状ですが、伸ばした瞬間に毛穴にぴったり密着してカバーし、その後余分な油分が揮発することによってサラサラとしたパウダーに変わり均一なサラすべ肌に。 しかも下地からファンデーション、UV効果に、おしろいなど、ひとつで5役の多機能アイテムでもあるんです。 軽量カバーテクノロジーが毛穴や色むらをしっかりカバーしてくれるのに、さらりと伸びる軽やかなつけ心地。 パウダーいらずで夜までサラサラ肌が続きます。 先端の面にコンシーラーを取り、トントンと叩きながらのせて。 すべらせてしまうと、コンシーラーがヨレたり流れたりしてしまうので、まずはタッピングするように全体にならすのがポイント。 【使用アイテム】 マットとグローの質感がひとつに。 重ねづけしても崩れにくいので、ニキビ跡やソバカスなど隠したいところはしっかり隠せます。 ジェル状のパウダーは過剰な皮脂や汗のみを吸着し、つけたての美しさが長時間持続するのもダブル ウェアならでは。 美容液がたっぷりと配合された「メルティングスノーパウダー」を配合しています。 保湿効果の高い美容液仕立てで、ピタッと肌に密着。 ミネラルファンデなのにカバー力は完璧です。 さらりと肌悩みを消し去って陶器のような肌を実現。 下地なしでも使えるので軽やかに使いたい人にも嬉しい。 つけていることさえも忘れてしまうほど軽やかな感触で、汗や湿度にも強いロングラスティングタイプ。 肌に均一に伸び広がって気になるところもしっかりカバー。 日本では日本人の肌色にあった10色展開。 肌に密着してつけたての仕上がりが長時間キープできるので完璧肌が一日中続きます。 美容液のようになめらかなオイルリキッドテクスチャーで、たった一滴で生き生きと透明感のある「ハレの素肌感」に。 軽くさらさらとした質感で、素肌とシームレスになじみます。 肌にうるおいを与える美容エキス&オイル配合で、素肌をサポートしながらスキンケア感覚で楽しめます。 汗や皮脂による化粧崩れを防ぎ、セミマットな肌を作り上げます。 付属のスポンジを使って肌に伸ばすと、あら不思議「あれ、毛穴消えた?」って錯覚しちゃったほどちゅるんとした美肌が完成。 贅沢なうるおいが広がって、みずみずしく煌く肌に。 少量でもすごく伸びが良くてカバー力も優秀です。 機能性を兼ね備えたファンデが人気です。 2019. 20 作成.

次の

【口コミ人気】おすすめプチプラファンデーションランキング【安いのに毛穴カバー力抜群!】|芦田夏子|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト

汗 に 強い ファンデーション プチプラ

パウダーファンデーション|崩れやすい オイリー肌でもOK• リキッドファンデーション| 密着力が高く崩れにくい• クリームファンデーション| 乾燥による崩れにおすすめ• クッションファンデーション|マスクでも 薄づきで崩れない パウダーファンデーション|崩れやすいオイリー肌でもOK 粉末を固めた形状のパウダーファンデーションは、皮脂の分泌が多い オイリー肌や混合肌におすすめ。 汗や皮脂による崩れもさらりとしたパウダーファンデーションがカバーしてくれます。 リキッドファンデーション|密着力が高く崩れにくい ツヤ感のあるリキッドファンデーションは、密着力が高く、 崩れにくさが特徴。 水分と油分が多いため、乾燥が気になる方やツヤ感が欲しい方に適しています。 クリームファンデーション|乾燥による崩れにおすすめ カバー力と保湿力を兼ね備えているのがクリームファンデーション。 保湿しながらしみやそばかす、くすみを しっかり隠したい方におすすめ。 クッションファンデーション|マスクでも薄づきで崩れない クッションに染み込ませたリキッドをパフで乗せるタイプのファンデーション。 手軽に済ませたい、メイクは 軽めが好みという方におすすめです。 (2)年齢に合わせた春夏ファンデーションを選択しよう 女性の肌質は年齢を重ねるごとに変化していきます。 崩れない春夏ファンデーション選びでは、年齢に合ったタイプかどうかもチェックしましょう。 10代・20代| 皮脂の多さをカバーできるタイプがおすすめ• 30代|乾燥を防いで しっとり肌に仕上がるファンデを選ぶ• 40代~|シワ・たるみによる ヨレをカバーできるタイプを選択 10代・20代|皮脂の多さをカバーできるタイプがおすすめ 皮脂の分泌が多い10代・20代では 皮脂の多さをカバーできるタイプがおすすめ。 さらりと仕上がるパウダータイプのファンデーションが適しています。 30代|乾燥を防いでしっとり肌に仕上がるファンデを選ぶ マスクによるメイク崩れの原因の1つは乾燥によるもの。 20代に比べると乾燥が気になりだす30代では、 保湿力があるタイプを選びましょう。 また、シミ・そばかす等が隠れるカバー力の高いタイプがおすすめです。 40代~|シワ・たるみによるヨレをカバーできるタイプを選択 しわ・たるみが気になりだす40代以降では、 ヨレをカバーできるタイプがおすすめ。 美容液が配合されたファンデーションは保湿力も高く、ヨレにも対応可能です。 (3)試供品・ミニサイズで崩れないか最終チェック 気になるファンデーションが見つかったら、ネットや店舗に試供品・ミニサイズがないか探してみましょう。 購入前に試供品・ミニサイズの長時間お試しで、 崩れないか最終チェックしておくと安心です。 崩れないからマスクでも安心!春夏パウダーファンデション4選 崩れにくくマスクでも安心な春夏パウダーファンデーションを紹介します。 2020年人気のアイテムを厳選して解説します! 【2020春夏新作】TWANY アクアバランス パクト|ピカイチのラスティング力 2020年春夏新作ファンデーションにチャレンジしたい方におすすめなのがこちら。 さらりと軽やかな麻パウダーを配合し、マスクにつきにくく、長時間サラサラ肌をキープできます。 【2020新色追加】Primavista ナチュラルグロウ ラスティング リキッド|の人気アイテム 独自のオイルブロック処方を採用し、持ちの良さで大人気のアイテム。 2020年2月に新色オークル05も追加されました。 汗・皮脂による崩れを抑え、夕方まできれいな仕上がりが続きます。 MAQuillAGE ドラマティックパウダリーUV|UVカットもできる優秀アイテム ふんわり柔らかな質感で、マスクをつけても 崩れが目立たないパウダーファンデーションです。 美容液水とパウダーのムースから作り出すことにより、保湿をしながらさらりとした肌に仕上がります。 FASIO ラスティング ファンデーション WP|マスクの湿気にも負けない 汗・皮脂・水にも強く、長時間きれいな状態をキープできる ウォータープルーフタイプ。 マスク着用時にテカリが気になるという方におすすめです。 IPSA パウダー ファウンデイション N|ふんわりサラサラ肌に仕上がる ライトエアーパウダー配合で密着感のない空気のような層でつつみ、エア仕立てのほわほわ肌がずっと続きます。 日中の乾燥ダメージから肌を守り、 マスクに色移りしにくいのもおすすめポイントです。 こちらでは2020年春夏おすすめのリキッドファンデーションを紹介します。 【2020新色追加】LANCOME タンイドルウルトラウェアリキッド|UVカット効果が高いのが嬉しい 2020年2月、新色で明るめカラーのO-01と健康的なカラーのO-03が追加してさらにブラッシュアップ。 特にO-01はマスクだと顔色が沈んで見えるという方におすすめなピンク系ファンデーションです。 日本人の肌に馴染み、白浮きしないのに春夏らしい 華やかな印象に仕上がります。 24時間美しさ続くウルトラウェアタイプで、マスク着用時でも崩れ知らずです。 ESTEE LAUDER ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ|崩れ知らずの名品 崩れないリキッドファンデーションで有名なエスティ ローダーの ベストセラー&ロングセラーアイテム。 カラーバリエーションが豊富で、自分にぴったりの色味が見つかります。 KATE シークレットスキンメイカーゼロ|コンシーラー要らずのカバー力 プチプラ価格ながら、 高いカバー力と崩れにくさで大人気のリキッドファンデーション。 薄く塗り広げるだけでもしっかりカバーできるため、厚塗り崩れを防ぎ、マスク着用時におすすめです。 MAYBELLINE NEW YORK フィットミー リキッドファンデーション|ピタッと密着してマスクにつきにくい マイクロパウダーインフォーミュラを採用し、パウダーなしで 夜までテカらないサラサラ肌が続きます。 さらに、2019年10月に109番(明るいイエロー系)が追加になりました。 マスクでも崩れないよう密着力は欲しいけど、リキッドファンデーション特有のべたつき感が苦手という方におすすめです。 しっとりでも崩れない&マスク美人!春夏クリームファンデーション4選 マスク着用による乾燥が気になる方にぴったりなのが、保湿力のあるクリームファンデーション。 こちらではしっとりでも崩れず、マスク美人になれる春夏クリームファンデーションを解説します。 RMK クリーミィファンデーション EX|内側からしっとり潤う 大人の肌のために厳選した 5種の美肌オイルをブレンドし、透明感あふれるツヤ肌に。 乾燥によるメイク崩れが気になる方にぴったりのクリームファンデーションです。 MiMC ミネラルクリーミーファンデーション|保湿力抜群&崩れにくい 新配合プロポリスエキスが、日中も大人肌を守りながら エイジングケアする新発想のファンデーション。 つるんとなめらかな仕上がりで、マスク着用によるヨレや崩れを防ぎます。 media クリームファンデーション|プチプラなのに使い心地抜群 スルスルと伸びがよく、乾燥しがちな肌にうるおいを与えます。 自然なつや感で美しい仕上がりが持続し、 プチプラとは思えないクオリティの高さです。 rms beauty アンカバーアップ|時間が経ってもよれにくい ファンデーション兼コンシーラーとして利用できる新発想のアイテム。 こちらは顔全体をファンデーションで厚く覆い隠すことなく、必要なところに必要な分だけつけることができます。 厚塗りだと崩れやすいマスク着用時でも、 薄づきでしっかりカバーすることが可能です。 こちらではトレンド肌でも崩れない優秀クッションファンデーションを紹介します。 【2020春夏新作】GIVENCHY タン・クチュール・クッション|サラリとしてマスク着用時におすすめ 2020年春夏新作の最新テクノロジーが詰まったクッションファンデーションです。 ウォータープルーフ&ロングラスティング処方で、 最長24時間崩れないとマスク着用時にぴったり。 一日中潤い、美しくピンとハリ感のある肌をキープしたい方はぜひ試してみましょう。 【2020春夏リニューアル】SHISEIDO シンクロスキン グロー クッションコンパクト|つややかな肌が持続 2020年春夏おすすめなのが、2020年2月に リニューアル&新色追加で、ますますパワーアップした「シンクロスキン グロー クッションコンパクト」。 新色3つはトレンド感あふれる「Natural 1. 日中の肌の変化をとらえ、光をコントロールし、つややかで美しい肌が持続します。 MISSHA ミシャ Mクッションファンデーション|しっとりうるツヤ肌が作れる 3種のフラワーウォーターが肌に水分を与え、みずみずしいツヤ肌に仕上げます。 マスクをしてもファンデーション崩れを防ぐ!春夏おすすめメイク術4つ マスクでも崩れない2020年春夏ファンデーションにプラスしたいのがメイクテクニック。 普段のメイク手順に加えるだけで、ファンデーションの持ちが良くなりますので、ぜひ参考にしてください。 (1)スキンケアはきちんと馴染ませる&ティッシュオフ 乾燥していたり、逆にベタベタしている状態でファンデーションを重ねると、崩れやすくなってしまいます。 化粧水はたっぷり使ってきちんと保湿した上で、乳液でフタをし、両手で顔を軽く包み込むようにして馴染ませてください。 仕上げに半分に折ったティッシュで顔の半分ずつを軽く押さえ、余分な油分を取り除くとメイクの持ちがアップします。 (2)マスクの蒸気には、湿気や皮脂に強い化粧下地 マスクをしていると息を吐くことで、マスク内に蒸気が溜まります。 ファンデーションを塗る前に湿気や汗、皮脂に強い下地を使いましょう。 (3)無色・薄づきのフェイスパウダーでマスクの色移り防止 ファンデーションがマスクへ色移りするのを防ぎたいなら、無色・薄づきのフェイスパウダーがおすすめ。 汗や皮脂をコントロールし、ファンデーションの色移りを防ぎます。 (4)コンシーラー・コントロールカラーで厚塗り崩れを防ぐ マスクを着用している場合、シミ・そばかすなどが気になるからとファンデーションを厚塗りするのはNG! コンシーラーやコントロールカラーでカバーし、ファンデーションを薄く丁寧に塗りましょう。 優秀な春夏ファンデーションとメイク術を組み合わせることで、マスクでもきれいなメイクをキープできます。

次の

【徹底比較】ミネラルファンデーションのおすすめ人気ランキング31選【エトヴォスやMiMCも!】

汗 に 強い ファンデーション プチプラ

代表的なファンデーションのテクスチャーとそれぞれの特徴がこちら。 【パウダーファンデーション】 粉をプレストして固めた固形タイプのファンデーション。 ヨレにくく、仕上がりもムラになりにくいので初心者の方でも使いやすいテクスチャーです。 持ち運びしやすく、お直し用としての使用もおすすめです! 【リキッドファンデーション】 乳液のようなテクスチャーの液体タイプのファンデーション。 カバー力・保湿力とも高く、しっとりとした仕上がりのものが多いのが特徴。 クリームタイプに比べて水分が多く、伸びの良さも特徴です。 混合肌の方や、しっかりカバーしながらもナチュラルな仕上がりがお好みの方におすすめ。 【クリームファンデーション】 リキッドよりも固めのテクスチャーで油分が多めのファンデーション。 カバー力・保湿力ともこの4種類の中でもっとも高いのがクリームファンデーション。 クリームタイプにはエイジングケアできる成分が配合されているものも多く、 乾燥が気になる方や、ハリ感を求める方におすすめです。 【クッションファンデーション】 リキッド状のファンデーションがクッション(スポンジ)に染みこんでいて、手を汚さずにリキッドタイプのような仕上がりになるため、 リキッドタイプとパウダータイプのいいとこどりと言われているファンデーションです。 つやっぽく仕上がるものが多く、保湿力の高さもポイント。 用途や肌質にあったテクスチャーのファンデーションを選びましょう。 ファンデーション選びの際は、自分のなりたい質感に合わせて選ぶことが重要! 下記が代表的なベースメイクの質感の名称と特徴です。 【マット肌】 ツヤがなく、陶器のようにさらっとした仕上がり。 ふんわり柔らかい印象や儚げな印象に見せることができ、赤ちゃんのような肌の質感でガーリーなファッションやメイクとよく合います。 自然なツヤの効果により、マット肌よりもナチュラルな印象に。 【ツヤ肌】 全体にツヤ感があり、健康的で潤っている印象に見せてくれます。 パンっと弾けるようなみずみずしさでカジュアルな印象を与えますが、キレイめのファッションに湿度を感じるツヤ肌を合わせて色っぽさを演出することも可能。 ツヤにより立体感が出て、ハリ感も感じさせる仕上がりなのでエイジングが気になる方にもおすすめの質感です。 好みの仕上がり+肌質に合ったものを選びましょう。 この【イエベ・ブルベ】とは何なのかというと、 【イエローベース】【ブルーベース】の略で、パーソナルカラー【生まれ持った髪色、肌色、瞳の色などに調和する(似合う)色の事】を大きく2種類に分けた際の名称なんです。 【イエローベース】 イエローベースの色みはオレンジやカーキ、コーラル系のピンクなどの黄みがかった色みの事を指します。 一般的にイエローベースの色みが似合う方は、肌の色が黄みがかっていて、血管の色は緑っぽく、黒目や髪の毛の地毛の色が茶色に近い方です。 【ブルーベース】 ブルーベースの色みは青やワインレッド、ラベンダー系のピンクなどの青みがかった色みの事を指します。 一般的にブルーベースの色みが似合う方は、肌の色が青みがかっていて、血管の色は青っぽく、黒目と髪の毛の地毛の色が黒に近い方です。 一般的にイエベ・ブルベで似合うファンデーションの色みは異なります。 【ベージュ系】【オークル系】【ピンク系】のそれぞれの特徴は下記になります。 色合わせの際のポイントは、 フェイスラインにのせて色みを見ること。 手の甲にのせて色みを見る方法はNGです。 フェイスラインに肌の色と近そうなファンデーションを3色ほどのせて、一番自然に馴染む色がベストな色です。 そうなるとファンデーションの選び方も、その年代の肌質に合ったものを選ぶことが重要になってきます。 キメが細かくもともとキレイな肌に、カバー力の高いファンデーションをしっかり塗って肌を覆ってしまうと肌悩みを悪化させてしまう可能性もあるため、あまりおすすめできません。 できれば、気になる部分のみにコンシーラーを使って、全体はフェイスパウダーだけで仕上げるのが理想。 もちろん生まれ持ったキメの違いなどの個人差はありますが、全体的に見て普段メイクをしていない子の肌のほうが圧倒的にキレイだったんです。 油分が多いファンデーションはニキビを悪化させたりニキビをできやすくする可能性が高いので、パウダーファンデーションがおすすめです。 こちらはデリケートな10代の肌にも安心して使える低刺激性の薬用ファンデーション。 ニキビやニキビ跡をカバーしながら肌荒れを防ぐ有効成分配合です。 【20代】 20代は新陳代謝も活発で、たるみやハリの無さなどの肌悩みはまだ無い年代。 脂性肌・混合肌・乾燥肌・毛穴悩みやニキビ、外部からのストレスによるゆらぎなどが主な肌悩みと言えるでしょう。 筆者は20代の頃、混合肌でTゾーンがすぐにテカってしまう肌質でした。 が、このファンデーションを使うと夜通し遊んで朝まで化粧直ししていないのに、始発で帰ってきて鏡に映る肌がつけたての仕上がりと全く変わっていない!!!思わず『皮脂腺どこいったー!!!』と叫んだほどです。 肌悩みをカバーしつつ、ナチュラルにツヤ感を与えてくれるセミマットな質感のファンデーションがおすすめです。 カバー力が高すぎるものやマット過ぎる質感のものはかえって老けて見えてしまうので要注意! ツヤ感でアラを飛ばしてキレイに見せてくれるファンデーションを選びましょう。 瑞々しく潤った印象の肌に仕上がるのに、汗や皮脂にも強いという逸品。 ツヤタイプのファンデーションは崩れやすいという概念を吹き飛ばしてくれます! ウォータリーベースなので使用感が軽いのも嬉しいポイントです。 SEFINE セフィーヌ シルクウェットパウダー こちらは渡辺直美さんが紹介したことで一時期かなり話題になったファンデーション。 人気の理由は【崩れにくさ】【美容成分配合でメイクをしながらスキンケアできるところ】【粒子が細かく厚塗り感が出ないのにカバー力が高いところ】。 エイジングケアの基本は保湿です。 ファンデーションも保湿力が高いものを選ぶことが重要! しっとりと保湿してくれて、ぷりっとハリ感が感じられるような上質なクリームファンデーションを選びましょう。 乾燥が原因の場合はとにかく保湿を徹底しましょう!のちほど取り上げている『皮むけ問題』や『崩れ問題』と同様に、普段のスキンケアから水分と油分をしっかり与えることはもちろん、ベースメイク前の保湿ケアを念入りに行うことがカギとなります。 肌がごわついてうまくファンデーションがのらない場合は、角質肥厚をおこしてしまっている状態のため、ピーリングやふき取り化粧水などで 角質ケアを行ったうえでしっかりと保湿を行うことをおすすめします。 また、 下地とファンデーションの相性が悪い場合もファンデーションがうまくのりません。 一般的に保湿系下地はリキッドファンデーションやクリームファンデーション、皮脂吸着系下地はパウダーファンデーションとの相性が良いとされています。 相性の良い組み合わせがわからない場合は、同じブランドでライン使いをするのもおすすめです。 スキンケアをしっかり浸透させてからベースメイクを始めるのはもちろん、下地でしっかり土台づくりを行うことがムラの無いベースメイクづくりの肝になります。 凸凹が気になる方はシリコン系プライマーで肌表面を均一に整えて、色ムラが気になる方は気になる箇所にコントロールカラーを塗布(赤みが気になる小鼻などはグリーン、黄ぐすみが気になる目周りなどはパープル)して肌の色を調整してからファンデーションを使用しましょう。 また、リキッドファンデーションやクリームファンデーションは塗っている途中で乾いてしまうとムラづきの原因に。 5点置きしたら素早く顔全体に広げて馴染ませることを意識して。 指やスポンジでうまくつけられない方にはブラシづけがおすすめ!細かい凸凹にもしっかりファンデーションが密着して、薄づきでムラのない仕上がりに。 仕上げのパウダーは乾燥している部分には不要です。 Tゾーンなどテカりが気になる部分にだけ使いましょう。 【ファンデーションの塗り方が原因の場合】 ・スキンケアがしっかり馴染むまで時間をおいてからベースメイクを始める。 (5分程度。 さらに、下地をつけた後も5分程おくとなお良し。 どうしても時間が無い場合は表面の水分・油分をティッシュオフする) ・目周りや口元など、動きが多くヨレやすい箇所はファンデーションを薄くつける。 (リキッドやクリームなど液状のファンデーションを使う場合は、広い面を先に仕上げて、目周りや口元は最後に指に残ったファンデーションを薄く伸ばす気持ちで) ・リキッドやクリームなど液状のファンデーションを使う場合は、仕上げのパウダーを塗布する前に、スポンジでファンデーションを塗った箇所全体を細かく叩き込む。 こうすることにより余分なファンデーションをオフでき、ファンデーションが肌に密着する。 ・どのテクスチャーのファンデーションにおいても、ファンデーション塗布後と仕上げのパウダー塗布後には必ずハンドプレスをする。 ムースのように肌に溶け込んで、乾燥肌でもまったく粉っぽくならない! 重ねても厚ぼったくならず、毛穴もカバーしてふんわりセミマット肌に仕上がります。 筆者は韓国コスメオタクなのでいろんなクッションファンデを使ってきましたが、ミシャのクッションファンデの人気の理由はコスパの良さではないかと思います。 下地いらずでUVカット効果・保湿成分配合・高カバー力と、1000円前後でこのクオリティ!クッションファンデビギナーのみなさんも試してみる価値アリですよ! 韓国のファンデーションらしいツヤ感も魅力。 カバー力が高く、仕上がりは上品なツヤ肌に。 ツヤ肌と言っても、わざとらしくないセミマットでほどよいツヤ感。 ほどよいカバー力と素肌っぽいナチュラルな仕上がりで人気のRMKのファンデーションですが、こちらのジェルクリーミィファンデーションはRMKの中でももっともカバー力と保湿力が高いアイテム。 いくらトレンドの色みを使ったポイントメイクをしても、ベースメイクが今っぽい質感でなければ古臭い印象に。 それってすごくもったいないですよね! では、 今っぽいトレンド肌になるにはどうしたらいいのか? 答えは簡単!化粧品メーカー各社はトレンドが反映された新作コスメを毎シーズン発売しています。 今年らしさを出すには新作ファンデーションを使いましょう! ここ数年人気を集めている『ツヤ肌』が、今季も引き続きトレンドになりそう。 中でも今季は、 潤んだツヤに注目が集まっています。 春夏でも油断できない乾燥から守ってくれます。 メイク仕立てのキレイな肌をキープしてくれるロングラスティング機能で、崩れ知らずのナチュラルなツヤ肌を楽しめます! 紫外線はもちろん、なんとブルーライトや大気汚染からも肌を守ってくれます。 崩れない!焼かない!高温多湿な夏も涼しい顔で過ごせる新作ファンデーション 暑くなってくると気になる紫外線やファンデーションの崩れ。 日本の夏は高温多湿なので『メイクをしてからほとんど時間が経っていないのに通勤中にもうファンデーションが崩れてしまった!』なんて経験を毎年されている方も多いのではないでしょうか。 夏場の汗や湿気、皮脂による化粧くずれを防止!夕方まで毛穴をつるんとカバーしたナチュラルなつや肌をキープしてくれます。

次の