エグゾス ヒーローズ まとめ。 【エグゾス ヒーローズ攻略】最初の目標はチャプター2クリアー!引き直しガチャで狙いたいキャラも紹介 [ファミ通App]

Exos Heroes(エグゾス ヒーローズ)|評価 感想 レビューまとめ

エグゾス ヒーローズ まとめ

レベルを上げる際は、1キャラだけ集中するのではなく、メインで使用している5キャラをバランスよく育てていきたい。 簡単にレベルが上がるのは最初だけで、60を超えたあたりからは大量の経験値が必要になってくる。 1キャラのレベルを75まで上げるのも一苦労なので、バランスよく育成していくのがオススメだ。 属性が一致する巻物から使っていこう。 経験の聖域は、メインストーリーの進行に応じて高難度ステージが解放されていく。 より難度が高いほうがレア度の高い巻物が手に入るので、メインストーリーは勝てなくなるまで最優先で進めておこう。 経験の聖域に挑むのに必要なチケットは、ゼスを消費して購入することもできる。 1回目は100ゼスで購入できるので、急いでレベルを上げたいときはチケット購入を利用するのもアリ。 そのほか、ワールドマップに出現するゴーレムを討伐することでも経験の巻物が手に入る。 ゴーレムは挑戦するのに大量の飛行石(スタミナ)を消費するものの、そのぶん得られるアイテムの価値も大きい。 レベル上げを優先的に進めたいときはゴーレム討伐を利用しよう。 また、レア度を上げる祝福の解放条件にもなっているので、キャラ育成で欠かせない要素になっている。 成功率は精霊のレア度によって変わってくるが、運が悪いと10体消費して一度も成功しないというケースもある。 なお、強化にはキャラクターを使用することもできるが、成功率が高くない上ほかにも使い道があるのでオススメしない。 レア度の上昇は単純にレベル上限がアップするだけでなく、新スキルの解放など恩恵が大きい。 また、レア度の低い素材を複数消費すれば、高レア素材の調合も可能になるので、最序盤から素材集めをして損はしない。 いずれも、メインストーリーをチャプター10まで進めないと解放されない。 こちらはあくまでレベル上限が上がるだけなので、こだわりたい人向けの内容になっている。 とはいえ、レベルが上がればそのぶんステータスも上昇していくので、同キャラを入手した際は超越でレベルを上げていくのもアリ。 本作では同キャラを同じチームとして編成することはできないので、2体目以降は超越で消費していこう。

次の

Exos Heroes(エグゾス ヒーローズ)|評価 感想 レビューまとめ

エグゾス ヒーローズ まとめ

忘れられた竜の聖地のポイントまとめ ・忘れられた竜の聖地はレア装備が手に入るコンテンツ ・ポイントは加護と竜騎士団団長の効果 ・優先して編成したいオススメユニットと編成のコツ 忘れられた竜の聖地はレア装備が手に入るコンテンツ 忘れられた竜の聖地(ドラゴン戦)は、チャプター6のエピソード13をクリアーすることで解放されるコンテンツ。 挑戦には専用のチケットが必要になり、毎日3回分追加される。 通常のバトルと異なり、10人編成で挑むのがドラゴン戦の特徴だ。 また、戦闘はすべてオートで進行するので、事前準備が攻略のカギになる。 本戦はドラゴンを倒すのではなく、より高いダメージを稼ぐことを目標にしたコンテンツなので、キャラクターが育っていない人も毎日参加しよう。 与えたダメージ量によって報酬が増えるので、ひとまず参加するだけでも報酬は獲得できる。 どちらも強力な武器を入手するのに必要不可欠なアイテムなので、毎日挑戦して少しずつ素材を集めていこう。 ポイントは加護と竜騎士団団長の効果 ドラゴン戦での特殊なシステムとして、ドラゴン特効を持っているキャラクターが活躍しやすい環境になっている。 手持ちでドラゴン特効を保持するキャラが知りたい場合は、英雄一覧などでフィルターをかければすぐにわかる。 まだ同効果を持つキャラは多くないが、いずれも強力な性能になっているので入手しているなら必ず編成しよう。 FCアナスタシアや、FCゼオンなどが攻撃力の高い4人にバリアを付与できるので、活用すればスコアを伸ばしやすくなる。 優先して編成したいオススメユニットと編成のコツ ドラゴン特効以外のキャラクターについては、回復要因やドラゴンをブレイクさせられるキャラを優先して編成しよう。 【曜日ごとの適正属性】 月:闇、光 火:火炎 水:冷気 木:自然 金:機械 土・日:制限なし 通常のバトルと異なり、ドラゴン戦ではブレイクすると相手に与えるダメージ量が一時的に大幅アップする仕組みだ。 数体弱点属性のキャラを入れておけば、ドラゴン特効キャラでダメージを稼ぎやすくなりスコアが伸びやすい。 また、相手は数ターンおきに強力な全体攻撃を使用してくるため、全体回復が可能なキャラがいれば必ず編成しておきたい。 できる限り長く生存し、より多くダメージを与えることが目的になるので、回復可能なキャラは数体入れておいてもいいだろう。 もちろん、ドラゴン特効のキャラが多く揃っているのであれば、火力重視で短期決着を狙うのもアリだ。 ドラゴン戦は10体のキャラを使用することになり、また特効などを考えると育成にもかなり時間がかかるやり込みコンテンツになっている。 とはいえ、参加するだけで報酬がもらえるので、まだキャラが育っていない人も必ず毎日チャレンジすることをオススメしたい。

次の

Exos Heroes(エグゾス ヒーローズ)|評価 感想 レビューまとめ

エグゾス ヒーローズ まとめ

レベルを上げる際は、1キャラだけ集中するのではなく、メインで使用している5キャラをバランスよく育てていきたい。 簡単にレベルが上がるのは最初だけで、60を超えたあたりからは大量の経験値が必要になってくる。 1キャラのレベルを75まで上げるのも一苦労なので、バランスよく育成していくのがオススメだ。 属性が一致する巻物から使っていこう。 経験の聖域は、メインストーリーの進行に応じて高難度ステージが解放されていく。 より難度が高いほうがレア度の高い巻物が手に入るので、メインストーリーは勝てなくなるまで最優先で進めておこう。 経験の聖域に挑むのに必要なチケットは、ゼスを消費して購入することもできる。 1回目は100ゼスで購入できるので、急いでレベルを上げたいときはチケット購入を利用するのもアリ。 そのほか、ワールドマップに出現するゴーレムを討伐することでも経験の巻物が手に入る。 ゴーレムは挑戦するのに大量の飛行石(スタミナ)を消費するものの、そのぶん得られるアイテムの価値も大きい。 レベル上げを優先的に進めたいときはゴーレム討伐を利用しよう。 また、レア度を上げる祝福の解放条件にもなっているので、キャラ育成で欠かせない要素になっている。 成功率は精霊のレア度によって変わってくるが、運が悪いと10体消費して一度も成功しないというケースもある。 なお、強化にはキャラクターを使用することもできるが、成功率が高くない上ほかにも使い道があるのでオススメしない。 レア度の上昇は単純にレベル上限がアップするだけでなく、新スキルの解放など恩恵が大きい。 また、レア度の低い素材を複数消費すれば、高レア素材の調合も可能になるので、最序盤から素材集めをして損はしない。 いずれも、メインストーリーをチャプター10まで進めないと解放されない。 こちらはあくまでレベル上限が上がるだけなので、こだわりたい人向けの内容になっている。 とはいえ、レベルが上がればそのぶんステータスも上昇していくので、同キャラを入手した際は超越でレベルを上げていくのもアリ。 本作では同キャラを同じチームとして編成することはできないので、2体目以降は超越で消費していこう。

次の