中国 ドラマ 扶 揺 あらすじ。 Wikipedia

時代劇の人気女優がおくる、愛と勇気のファンタジードラマ「扶揺」

中国 ドラマ 扶 揺 あらすじ

五洲と呼ばれる土地に、天権国、太淵国、天煞国、璇璣国が存在し、天権国の皇帝が統括していた。 扶風海の向こう側に穹蒼という、聖地があった。 太淵国にある武道派が住む玄元山で奴婢として暮らす少女・扶揺(フーヤオ)は、玄元剑派の後継者 燕惊尘(ヤンジンチエン)と幼少の頃から仲良しで、彼から武道を学んでいた。 やがて、育ての親である周叔(ジョウシュウ)から、子供の頃に五色石を持っており、身の上に五つの封印があることを教えられ、その封印を解く危険な旅に出発する。 <みどころ> 見始めは謎が多く、設定もよくわからないことが多いですが、辛抱強く見続けると謎が徐々に解けていきます。 まずは、玄元山で扶揺(フーヤオ)が自分の力に目覚めるところから始まりますが、いきなり 壮大なアクションシーンが展開されてます。 やがて、 太淵国の王権争いが主なテーマとなり、様々な人物が登場してストーリーがさらに盛り上がっていきます。 太淵国の争いが一段落すると、次は、天煞国、天権国、璇璣国というように順番に 争いが続きます。 それぞれ特徴のある各国を巡るので、 大陸の壮大な景色と綺麗なCG画像が楽しめます。 艱難辛苦に真正面から立ち向かっていく、 扶揺(フーヤオ)の正義感と義侠心に心を打たれます。 毎回辛い場面に遭遇しますが、それを乗り越えていく扶揺姿は 感動的です! karen88a.

次の

扶揺〜伝説の皇后〜#1あらすじ

中国 ドラマ 扶 揺 あらすじ

中国ドラマ 『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』は、 2019年8月29日から毎週月曜~金曜の午前8時30分にLaLaTVで全66話がテレビ初放送され、 動画の見逃し配信サイト・ U-NEXTでも視聴可能です! このドラマは爆発的大ヒットとなった中国ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」の ヤン・ミーと、演技派の台湾俳優 イーサン・ルアンの豪華共演によるラブ史劇です。 このドラマは原作を忠実に再現するために、中国伝統美学を追求した豪華なセットや衣装など 製作費 83億円かけた超大作です。 中国では 視聴回数 145. 5億越の記録を作りました。 扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~(中国ドラマ)あらすじ 中国ドラマ『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』の あらすじをご紹介します。 その昔、天権国は穹蒼国の聖地から太淵国、天煞国、璇璣国の3国を治めるように命じられます。 それにより五洲大陸は太平の世となります。 そんな中、1100年前に現れた帝非天によって戦の世になります。 この危機を穹蒼の長老が玄霊真葉の力を使って脱します。 しかし帝非天は滅びず、自らの血を五色石に変え、自分を呼び覚ます五色石の持ち主である少女をずっと待っていました。 そして時代は流れ…穹蒼国では1人の青年が玄霊真葉を授かり、その力を持って五色石を持つ少女を探し、災いを取り払うように長老から命じられます。 太淵国の玄元派で育った奴婢の 扶揺(ヤン・ミー)は飼っている豚の命を助けるため、不思議な力のある花を池まで探しに行きます。 そこで正体不明の男と出会い、花を奪われます。 悔しい思いをする扶揺… それから数日後、屋敷で客人をもてなす宴が行われます。 給仕をすることになった扶揺は池で会った男と再会します。 周りから太淵国の世子・ 軒轅旻(イーサン・ルアン)と呼ばれている彼でしたが、扶揺は本当の世子の顔を知っていました。 彼が偽物と分かりますが、面倒ごとに巻き込まれたくない彼女は口を閉ざします。 掌門・燕烈の息子である 燕驚塵(ホアン・ミン)と扶揺が恋仲と知った 裴瑗(リー・イーシャオ) は、自分の叔父である太淵国の国公・斉震(リウ・イージュン) の力を使い、恋焦がれていた燕驚塵と婚約します。 しかし燕驚塵の心を手に入れることができない裴瑗は、扶揺を亡き者にしようと命がけの競技会に参加するように仕向けます。 扶揺は苦戦しますが軒轅旻の助けもあり、競技会を勝ち残り、勝者となります。 しかし夢の中で教わった秘剣を大会で使った扶揺は罪に問われ、投獄されます。 育ての親・周じいは扶揺を助ける途中で自分を犠牲にし、彼女を脱獄させます。 致命傷を負った彼は本来の持ち主である扶揺に五色石を渡し、彼女にかけられた封印を解くように話すと息を引き取ります。 そして扶揺の苦しい旅が始まります。 扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~(中国ドラマ)ネタバレ・最終回結末 中国ドラマ『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』の ネタバレ・最終回結末をご紹介します。 長孫無極(イーサン・ルアン)は穹蒼国の長老から五色石を持つ扶揺の息の根を止めるように言われていました。 しかし 彼女を愛するあまり、手にかけることができません。 そのことを裏切りと受け取った長老は、長孫無極を厳罰に処します。 長孫無極の身を案じた扶揺たちは、穹蒼の聖地へ向かいます。 そして鎖に繋がれ、気を失った傷だらけの彼を見つけます。 必死に呼びかける扶揺の声を聴いて、意識を取り戻した長孫無極は彼女を見て、愛おしそうに微笑みます。 しかし扶揺の息の根を止めるために長老たちが来ると予想した長孫無極は自分を置いて、逃げるように何度も言います。 その言葉を聞かずに彼を助けようとする扶揺… その時、長老たちが現れ、攻撃を受けた扶揺は口から血を流して倒れます。 しかし帝非天の封印を解こうと目論んでいた 非煙(リュ・シュエン)が姿を現し、長老たちの命を奪います。 仲間や長孫無極と力を合わせて、非煙と戦い、止めを刺した扶揺…しかし剣を伝って、妖気が彼女の中に入ります。 異変に気が付いた長孫無極が近づくと妖女と化した扶揺は彼の首を絞め、持ち上げ、彼を連れて帝非天が宿る五色石の下に向かいます。 帝非天をこの世に解き放とうとする扶揺を長孫無極は命を懸けて阻止をしようとします。 しかし完全に自分を失っている扶揺は邪魔をする長孫無極を笑いながら切りつけます。 そのうち、扶揺の中で長孫無極との記憶が蘇り始めます。 必死に自分を取り戻そうとしながらも、彼に剣を何度も突き立てる扶揺… 彼女は自ら命を絶つことを決め、剣を腹部に深く突き刺します。 その瞬間、 帝非天が宿っていた五色石が砕け散ります。 長孫無極に手を差し出す扶揺…彼は血に染まった体を引きずって近寄り、手を握りしめます。 2人は幸せそうに見つめ合いながら微笑みを交わします。 そして 「これで太平の世が続く」と喜び、「永遠に一緒にいよう」と2人は誓います。 夢か幻か、それとも来世か…花が咲き乱れる宮殿の庭で愛を語らう扶揺と長孫無極の姿がありました。 続きは、U-NEXTでご覧ください! >> スポンサーリンク 扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~(中国ドラマ)感想 中国ドラマ『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』の 感想をご紹介します。 扶揺が自分の運命を受け入れ、果敢に立ち向かっていく姿は凛々しく、見とれてしまいました。 そして 長孫無極の扶揺への愛の深さには脱帽です。 すべてを捨てる覚悟で彼女を愛し、命をかけて守る姿は胸が苦しくなります。 最近の中国ドラマと言えば、命をかけた愛や一途な愛が描かれているドラマが多いですが長孫無極の愛は特に心に響きました。 イーサン・ルアンの演技力のせいでしょうか。 扶揺を見つめる潤んだ目や切なそうな表情は必見です!個人的にはニヤリと笑う表情もおススメです。 重厚なセットも見逃せませんが、 細部にまで手をかけている衣装は目を楽しませてくれます。 扶揺が奴婢の時に着ていた衣装の編んだ上着や、こぎん刺しのような刺繍…素朴でありながら、とても美しい衣装… 他にも絞りのある生地の衣装、重厚な刺繍、風に舞う柔らかな素材など服好きには堪りません。 全66話と長編ですが、ドラマが進むについて明らかになる人間模様…さらにイーサン・ルアンを筆頭に様々なイケメンが出演して、 アッという間に見て終わります。 扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~(中国ドラマ)キャスト・出演者 中国ドラマ『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』の キャスト相関図をご紹介します。 扶揺(フーヤオ) 役:楊冪(ヤン・ミー) 扶揺は奴婢として育てられましたが、本当は王女です。 いつも自分を守ってくれる長孫無極にいつの間にか惹かれます。 正義感が強く、人の心に寄り添うことができ、武術にも秀でています。 「ヤン・ミーと共演する俳優は人気がでる」と言われるほどの中国を代表する女優ヤン・ミー。 大ヒットしたドラマ「永遠の桃花~三生三世~」や「私のキライな翻訳官」、「私の君は僕の談判官」など多くの作品に出演しています。 長孫無極 ちょうそんむきょく 役:阮經天(イーサン・ルアン) 太淵国の世子・軒轅旻に成りすましていた天權国の太子・長孫無極は会った時から扶揺に惹かれます。 表向きはやんちゃで道楽者のふりをしていますが、本当の彼は思慮深く真っ直ぐな男性です。 扶揺を深く愛し、すべてを失うことを恐れず、命がけで彼女を守ります。 幼い時に扶揺と出会っています。 ドラマに出演するのは、「敗犬女王 Queen of No Marriage」以来8年ぶりのドラマ出演のイーサン・ルアン。 演技に定評のある彼は「モンガに散る」で金馬奨の最優秀主演男優賞を受賞しています。 宋越(そうてつ) 役:賴藝(ライ・イー) 天才医師であり、長孫無極の親友です。 15年前、太淵国の世継ぎであった父親が太淵国の国公・斉震によって濡れ衣を着せられます。 そして屋敷に来た兵士たちに一族のほとんどが殺されます。 それから復讐の機会をずっと狙っていました。 生き別れた弟が1人います。 「永遠の桃花~三生三世~」「如歌~百年の誓い~」に出演しています。 戦北野(せんほくや) 役:高偉光(ガオ・ウェイグァン) 天煞国国王の弟で、扶揺の力になってくれます。 191cmの高身長を活かしてモデルとして、活躍していました。 その後、「古剣奇譚~久遠の愛~」「私のキライな翻訳官」「永遠の桃花~三生三世~」に出演しています。 スポンサーリンク 扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~(中国ドラマ)登場人物相関図 中国ドラマ『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』の 登場人物・相関図をご紹介します。 扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~(中国ドラマ)基本情報 扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~ 2019年8月29日 テレビ初放送スタート(全66話) LaLaTV毎週月曜~金曜 午前8時30分~ 2019年8月29日 再放送スタート(全66話) LaLaTV毎週月曜~金曜 午後7時~ 原作:天下帰元「扶摇皇后」 演出:ヤン・ウェンジュン(「ユア・マイ・サンシャイン」「上海ラブストーリー」) 演出:ツェー・ゼー 演出:リー・ザイ 脚本:ツェー・イェンイェン.

次の

フーヤオ(扶揺)の主題歌やテーマ曲は?歌手情報も!

中国 ドラマ 扶 揺 あらすじ

Contents• 扶揺 フーヤオ ~伝説の皇后~のあらすじは? まずはあらすじをおさらいしてみましょうか! 天権国が統治しているのは、太淵(たいえん)、天煞(てんさつ)、璇璣(せんき)という五洲大陸。 扶風海(ふふうかい)の向こう側に穹蒼 聖地(きゅうそうせいち)があります。 千五百年前の戦争では、穹蒼の長老が五洲を救ったが、その時の元凶である、帝非天(ていひてん)が五色石になってもう一度反乱を起こそうとしています。 鍵を握るのは、太淵の玄元劍派で使用人を務めている少女・ 扶揺(フーヤオ)でした。 なんと扶揺はその五色石を持っているのでした。 壮大なスケールで描かれる愛と運命の物語! どこの時代かと調査したのですが、この設定は 架空のものですね。 つまり、これも中国ドラマお得意の歴史ファンタジーものといえるのです。 amazon. まさにこのドラマのために作った歌と言えますね。 本当に中国的な歌! 莫さんののびやかな歌声も最高です。 曲を聞くだけでドラマのシーンが浮かびあがってきそうですね。 ワタシはこのような情景が浮かぶような中国の曲が大好きですね。 少し演歌っぽいですが、また少し違うんですね。 facebook. 香港出身の歌手なので、英語名があります。 カレン・モクさんという名前ですね。 歌手としても有名ですが、デビューは女優さんです。 1993年に銀幕デビューし、香港で数々の映画に出演していますね。 あの 少林サッカーにも出演しています。 ただ、今回は歌手としてこの歌をうたっています。 まさに才能あふれる香港の大御所女優でしょう。 それにしても中華圏には俳優もできて歌手もできる人が多すぎですね。 天は何だかを与えるを地でいっている感じがしますね。 挿入歌やエンディング曲もチェック! また、挿入歌もチェック! こちらは、エンディングテーマ。 徐佳瑩さんの歌う、 一爱难求。

次の