飛騨 た かね 野麦 オート ビレッジ。 天空の 飛騨たかね野麦オートビレッジ

天空の 飛騨たかね野麦オートビレッジ

飛騨 た かね 野麦 オート ビレッジ

飛騨たかね野麦オートビレッジの概要• 場所:と長野県の境、有名なあのに近い• 眺望:前に、後ろにと3000m級の山に挟まれる• 施設:水洗トイレ、立派な温水シャワーあり• サイト:結構広い、テントとタープ貼れる、下地は芝か草、柔らかい• 雰囲気:ファミリー中心、たまに複数家族グループも• 特記事項:これぞキャンプ場という雰囲気、 陸の果てにある割には施設が綺麗、道路から遠く静か、管理人は21時まで• 総合評価:また行きたい• リンク: 飛騨たかね野麦オートビレッジの魅力 このキャンプ場の魅力は、 高速から遠い(間違えた…)素晴らしい山の景色と、これが本格的なキャンプ場と思わせる雰囲気です。 こちらが正面側で、が美しく見えます。 絶景ですねー。 そして反対側がとなります。 によって見え方は変わりますが、これは一番下のグループサイトからの眺めです。 前後に美しい山を眺めることが出来るキャンプ場はそうないと思います。 お酒が進みます… キャンプ報告 中央からやや左に映る建物が受け付けのある山小屋です。 中に入ると結構広く、21時まではトイレ、シャワーが使えます。 飲み物、ガス、薪なども販売しています。 ちなみに右側に看板がチラッと映ってますが、ここがグループサイトになります。 一番下のグループサイトから一番上まで歩きましたが、かなり広く結構な時間がかかります。 上の方は林間サイトになっており、雰囲気が良いです。 また中程に広場があるサイトもあり、ここはグループにも良さそうで、トイレも近くにあります。 夜は照明がいい感じで雰囲気があります。 写真撮り忘れました… 当日はグループサイトを使わせて頂きました。 こんな感じです。 テント4つに、タープ1つでも半分ぐらいしか使っていません、広いです。 電源も臨時で引いてもらいました。 周辺の遊びですが、受け付けの前から下に流れる小川に降りられます。 水はしこたま冷たいです。 この時は、の赤ちゃんがいました。 魚もいるのですが捕まえられません。 またキャンプ場に来るまでにもう少し広い川があります、そこでは釣り人がいましたので、渓流魚が釣れるようですね。 それにしても絶景です!この時はGWでまだ寒かったので、やっぱりあれですね。 寒い時は熱燗に限ります。 お洒落な熱燗キットが欲しいですが、とりあえずあるもので代用します。 お酒は確かで買った瑞泉です。 スッキリして飲みやすくキレもあって、燗でも映えるお酒でした。 そんなこんなで夜が更けていきました。 当然次の日は二日酔いになってしまいました… その他 GWですが、高山の近辺では桜の咲いている神社がありました。 気候的には1ヶ月ほど遅れているということなんでしょうか。 キャンプ場はさらに高地にありますので、寒さ対策は万全にしていきましょう。 春を2度楽しむことができました。 編集後記 重ねてお伝えしますが、平地よりも10度以上は冷え込みます。 この時は、GWでしたが、夜は冬対策が必要な程の寒さでした。 油断したら風邪を引きますので、ご注意ください。 それから、グループサイトの真上には高圧電線があり、あたりが静かになると結構うるさいので、気になる方は避けた方がいいかもしれません。 まあ、お酒を飲めば大丈夫ですがね。 最後に、最寄りの高速のICから1時間以上はかかります、途中にも一部のJAを除きお店はありません。 連泊される場合は、でまとめ買いされることをお勧めします。 そうすればな自然の中、静かな休暇が過ごせます。 以上、報告でした。 tobosya.

次の

2009年7月18日〜20日飛騨たかね野麦オートビレッジ

飛騨 た かね 野麦 オート ビレッジ

やっと塩尻に着いて、大好きなスーパーマーケットでお買い物した後は、野麦峠を目指し、ひたすらグネグネグネグネと、2台の車がすれ違うのもやっとの細い山道を登って行きます。 グネグネの先には、乗鞍岳を遠くに見る絶景! ここは昔、大竹しのぶさんがアイドルだった頃に主演、大ヒットしたという映画「あぁ野麦峠」の舞台。 長野の紡績工場で働いていた主人公の女の子が過酷な労働の下、結核に倒れ、お兄さんに背負われてやっと野麦峠にたどり着き、故郷の飛騨を見ながら亡くなるという哀しい物語。 明治の女工さん達の苦労を想い、せつない気持ちになりました。 峠の茶屋「お助け小屋」です。 まずは場内最奥の樅ノ木サイト 隠れ家風で、雰囲気良いです。 女性用には洋式がありました。 少し下って中央サイト 乗鞍岳がちょっぴり見えます。 ここもいい感じ! 少し傾斜がありますが、広いので上手に利用すれば気にならないでしょう。 一応区画サイトなのですが、ゆる〜く樹木や草木で仕切ってあるだけなので、フリーサイトのようにのびのび使えます。 広場の周りは、電源サイトがぐるりと囲んでいます。 このサイト、ちょっと残念な事に大きな鉄塔と送電線が視界を遮ってしまっています。 一通り見て回りましたが、悩む〜〜〜〜 もう一回中央サイトに戻ってサニタリー こんな感じのサイトも良いなぁ〜 連休前なので、この日ステイしたのは我が家だけ サイトはよりどりみどりです。 お疲れ様のかんぱ〜い!.

次の

2009年7月18日〜20日飛騨たかね野麦オートビレッジ

飛騨 た かね 野麦 オート ビレッジ

乗鞍岳の南麓の山深いエリア、野麦峠の裾野に位置するキャンプ場。 乗鞍岳や御岳が一望できるロケーション。 標高約1,440メートルに位置し夏でも涼しく過ごせる。 キャンプ場周囲には施設が何もなく、存分に大自然を満喫できる環境で、夜には満天の星空も堪能できる。 敷地の両側に、飛騨川の源流のひとつ濁川とその支流が流れ、水遊びや魚のつかみ取りなどを楽しめる。 場内でタラの芽やワラビ、ウド、キノコなどの山菜採りを楽しめる。 キャンプサイトは「高原サイト」「中央サイト」「桜の木サイト」の3つのエリアがあり、収容は100区画を超える規模。 いずれも木々に囲まれた緑豊かな心地よい草地のサイトで、AC電源設備付きの区画もある。 乗鞍岳や御岳の眺望はサイトによって見え方は異なる。 場内にシャワー設備があり、利用料は施設維持管理費に含まれている。 2泊目以降は料金がかなり割安となるので、連泊利用の場合はお得感が高い。 北に乗鞍岳、南に御岳を望むロケーションにあり、地元産の新鮮な野菜や飛騨の特産品などを取り扱う「道の駅 飛騨たかね工房」までは約22km。 乗馬体験や周遊馬車など木曽馬とのふれあいや、開田高原産のそば打ち体験を楽しめる「木曽馬の里」までは約37km、地元開田産の牛乳と地元産のブルーベリーやトウモロコシなどを使用して作られたオリジナルアイスクリームが人気の「開田高原のアイスクリーム工房」までは約37km。 北アルプス・中央アルプス連峰の大迫力のパノラマが目の前に広がる、御嶽山の5合目から7合目にかかるロープウェイ「御岳ロープウェイ」乗り場までは約42km。 濃厚で上質な牛乳やヨーグルト、こだわりのチーズなどが販売されている「清水チーズ工房」までは約16km。 ブログは利用日の近い記事や、わかりやすい記事をピックアップ キャンプ場の感想やレポート記事、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に紹介させていただいています。 「キャンプ日記」「おでかけ日記」系のブログは、利用された日が近い記事をピックアップ。 2019年・2018年・2017年など、なるべく近年の記事をピックアップしたり、春・夏・秋・冬 季節のバランスもなるべく考慮するようにしています。 ファミリーキャンプやソロキャンプ、キャンプツーリング、自転車キャンプ、バイクキャンプなど、できるだけ幅広いスタイルの参考となるようにピックアップしたいと考えています。

次の