脱毛サロン おススメ。 吉祥寺にある脱毛サロン・医療脱毛クリニック 19選。オススメできるお店を多数あつめました。

【最新】盛岡にある脱毛でオススメのサロンとクリニック(全身・VIO・脇)

脱毛サロン おススメ

・ カミソリで処理すると、 チクチクする。 ・ 剃っていると 逆に濃く見えちゃうし…。 ・ ムダ毛自己処理を続けてると、 黒ずんでくるっていうし…。 ・ でも、処理しないと 恥ずかしいし…。 特に、 好きな人ができたり、 彼氏ができたりしたら、 「がっかりされたくない!(>_<)」と思って より一層気を遣いますよね。 だから、 できるだけ若い内から脱毛してしまうことがおすすめ です。 なぜなら、早く永久脱毛してしまえば、若い内からずっとキレイな肌でいられますし、 自己処理しなくて良くなるので、肌が荒れなくなり、大人になってからもキレイな肌でいることができます。 …でも、 『脱毛』って高いんですよね?(^^;) しかも『脱毛』は、普通の買い物と違って、「身体の仕組みを変える特別なこと」だから、特別な「契約」が必要になります。 よって、このときに 「 未成年が 脱毛」するには、 いくつか「クリアしないと行けない条件」があります。 ここでは、「未成年の脱毛」に関して知っておくべきことをお伝えしていきます。 そもそも未成年でも脱毛できるの? 未成年であっても、「脱毛」の施術自体は可能です。 未成年が脱毛する歳の流れは次の通りです。 1.「親の同意書」のみでOKの脱毛サロン・クリニック 2.「親の同意書」と、「親への電話確認」が必要の脱毛サロン・クリニック 3.「親の同意書」と、「親の同伴」が必要の脱毛サロン・クリニック それぞれの対応についてサロンとクリニックをご紹介します。 1.「親の同意書」のみでOKの脱毛サロン・クリニック 店名 対象年齢 年齢制限無し 18歳以上 *「月々定額制・後払い制」の場合は、初回来店時に母親同伴が必要 年齢制限無し 16歳以上 16歳以上 年齢制限なし (*中学生以下は電話確認が必要。 「脱毛の痛み」• 「店舗の近さ」 まず「痛み」ですが、これは脱毛では避けて通れないことです。 ただし、脱毛方法によってその「痛みの程度」は変わってきます。 それなら、できるだけ痛みのない方が良いですよね? 「痛みの強さ」は次の通りです。 よって、『痛みに敏感なら、痛みの少ない脱毛方法を選ぶ』のがポイントです。 次に、「近さ」も重要です。 契約した最初の頃は、ワクワクしていたので、ちょっと遠くの都会でも全然退屈せずに通えても、数回も通えば通うのがメンドウになってくるでしょう。 だから、『店舗数の多いサロンやクリニックから選ぶ』というのもポイントです。 未成年にもっともオススメの脱毛サロン・脱毛クリニックはこの3つ!! 「店舗数が多い」と家の近くのサロンと見つけられるし、 店舗数の多い店は大手なので、お得なキャンペーンも実施しています。 よって、初心者にはオススメです。 それらを踏まえて、未成年にオススメなのは次の3店です。 C脱毛 医療脱毛 SHR脱毛 10代の女の子に一番オススメのサロンはどこ? 「3店の中でも、どれに行こうか決めきれないよ!」という人もいるでしょう。 そういう風に 迷った場合は、 「ミュゼ」がおすすめです。 なぜななら、「ミュゼ」は、全ての脱毛サロン・脱毛クリニックの中で、 もっとも店舗数が多いので、 もっとも家や学校から近いお店を見つけることができるからです。 それに、 キャンペーン価格もとっても安いです。 ( 「100円でワキとVライン脱毛し放題」は破格です。 ) とりあえず、「ミュゼ」で脱毛を経験しておいて、「ここ合わないなぁ」と思うことがあれば、他店のカウンセリングも受けてみればいいでしょう。 >ミュゼの公式サイトはコチラ。 >> ミュゼのメリット・デメリットのまとめはコチラ。 >> 同意書は自分で書いてたらバレるの? まず、 「 親の同意書」の求められ方については、 脱毛サロンやクリニックによって、大きく分けて次の3パターンがあります。 ・親の同意書のみでOK ・親の同意書と、カウンセリング当日の親への電話確認が必要 ・親の同意書と、カウンセリング当日の親の同伴が必要 脱毛について親の同意が得られない場合、 「自分で書いちゃってもバレずに行けるんじゃないかな?」 と考えるかもしれません。 確かに、「同意書のみでOKのサロンやクリニック」だと、 筆跡を買えてサインして、印鑑を押せば、自分で親を偽って書いてバレない可能性もあります。 しかし、 もし万が一 「皮膚トラブルが起きた場合」や、 「契約に支障が出た場合(お金を払えないなど)」の対処は、 親権者である親に求められます。 脱毛には、「炎症」、「赤み」、「火傷」などの「皮膚トラブル」のリスクが伴います。 よって、契約時にそれらのリスクについての「了承」を取り付けられます。 ただし、皮膚トラブルが生じた場合、黙って受け入れしか無いのかというとそうではなく、 「その事故にサロン側の過失はないのか?」を問うことで、 治療費を請求することも可能です。 しかし、そのとき サロンにクレームを入れられるのは、「契約責任者である親」になる、というわけです。 また、分割払いなどにして、途中で「お金が支払えなくなった場合」は、 親に請求が行きます。 (最悪の場合、訴えられる可能性もあります。 その場合請求が行くのはあなたの親です。 ) しかも、脱毛は1~2年間は通う必要があるので、 なんとか最初の契約をうまく切り抜けられたとしても、 脱毛完了までの1~2年間の間、ずっと親バレを心配し続けなくては行けません。 それは 精神的にもツラいと思いますよ? ですので、できれば、脱毛サロンなど利用して脱毛する場合に、 「親の同意書」を自分で書いてごまかす、というのは止めた方が良い 言えます。 同意書はどこでもらえるの? 同意書は各サロンのホームページからダウンロードできるようになっています。 (*もし、スマホしかなくて、「パソコン」や「印刷するためのプリンター」がない場合は、コンビニでダウンロードできるようにしてあるところもあります。 あるいは、必ずしも公式の同意書を印刷して記入しなくても、同意書と同一の内容で記載した書面であれば、対応してもらえるので、安心して下さい。 ) 同意書に書く内容は? 「同意書」に記入しないと行けない内容は、だいたいどこのサロンも同じで、次の通りです。 脱毛すると、一時的に肌が赤みを帯びたり、痒みが出たりすることがあります。 (火傷まですることは、よっぽどのことでもない限り、ほぼありませんが。 ) 脱毛を進めていく上では、ある程度仕方のないことなのに、そのせいでクレームが来てしまうと、店も潰れてしまうかもしれないので、それを避けるために、「脱毛リスクの事前承諾」を取っているのです。 (つまり、店側からしたら、「未成年は、契約費用を、踏み倒される可能性があるので恐い」、ということです。 ) よって、「親の同意」によって、契約の保証人を得ているわけです。 「未成年脱毛」で知っておきたい「親の同意書」に関する注意事項! 追加プランの契約時には改めて必要! 未成年の場合は、最初の契約で、「親の同意書」を提出して、脱毛の契約をしていたとしても、 新たに、違う部位や異なるコース申し込む場合には、 再度「親の同意書」が必要 なので注意して下さい。 カウンセリング時点で未成年だと、やはり「親の同意書」は必要! 脱毛サロンなどで実施しているキャンペーンなどに間に合わせたくて、20歳の誕生日の前に、カウンセリングを実施しようとする人もいるかもしれません。 しかし、 その20歳の誕生日の前に、 脱毛のカウンセリングをする場合は、 「未成年」の扱いになってしまいます。 (よって、「親の同意書」が必要になりますので、注意して下さい。 ) 「親の同意書」は、親権者でないと通用しない。 「親の同意書」にサインするのは、 あなたの親権者である必要があります。 なぜなら、未成年者が契約を結ぶ時に、法的に責任を取れるのは親権者だけだからです。 (*ただしもし、あなたにご両親がいなくて叔父や叔母、祖父や祖母があなたの親権者である場合は、その人のサインで構いません。 ) 「親への電話確認」が必要なサロンで気をつけることは? 「親の同意書」だけでなく、 親への電話確認をするサロンもあります。 (これは、同意書だけでは未成年が偽って記入することこも可能だからです。 ) サロンによって電話の有無のルールが違いますが、高校生以下の場合は「親の同意書+電話確認」が必要になる場合が多いです。 また、電話確認は、カウンセリングの最中に行われることが多いので、親が電話に出られるタイミングで、カウンセリングの時間を予約する必要があります。 また、この時、 「どこの脱毛をするのかは、親に知られたくない!」 と思っている方もいるでしょう。 (特に、VIOの脱毛をしたい場合は、バレたくないですよね?(^^;) 「親への電話確認」で聞かれる内容は、 「コース内容」と「金額」です。 つまり、「VIO脱毛コース」などを希望している場合は、脱毛部位まで親に知られてしまいます。 (もし、VIOなどの脱毛をしたいけど、それがバレたくない場合は、「脱毛部位が後から選択できる全身脱毛のコース」のあるサロンを選んで、申し込んでおくといいでしょう。 ) 「親の同伴(同席)」が必要なサロンで気をつけることは? サロンによっては、カウンセリング時に 「 親の同伴( 同席)」も必須としている店もあります。 (これは、中学生以下の場合は、ほとんどのところが実施していて、高校生に場合でも一部のサロンは実施しています。 ) 親の滞在が必要な時間は、カウンセリングの間なので、 長くても1時間程度です。 「親の同席」が必要なサロンを選んだ際に注意すべきことは、次の2点です。 親が父親しかいない場合 女性専用の脱毛サロンでは、 男性の入店を禁止している店もあります。 この時、親が父親しかいない場合は、カウンセリングに同席してもらうことができません。 そういった事情がある場合は、事前に店に相談しておきましょう。 親が遠方に住んでいる場合 親が遠方に住んでいて、どうしても同席できないという場合もあるでしょう。 こういった場合も、店側に事前に相談しておきましょう。 そうすれば「親への電話確認」で済む場合もあります。 どうしても親を説得できない!未成年が親の同意書なしで脱毛する方法は? 「まだ未成年だけど、どうしても脱毛したい! でも… 親の同意がもらえない。。 親の同意書は得られないけど、自分でお金の準備はできる場合 親の同意が得られない場合は、大きく次の2パターンでしょう。 ・娘の身体が心配 (安全性の問題) ・お金がない (経済的な問題) ・子供には贅沢と思っている (心理的な問題) (*この中で、お金は自分で準備できるなら、「経済的な問題」はクリアできるでしょう。 ) あなたのご両親の時代には、まだ「脱毛すること」が一般的ではなく、 「脱毛は、危険が伴い、お金のかかること」 という認識があるのかもしれません。 だから、それにちゃんと理解を示してあげつつ、「安全性の問題」と、「心理的な問題」ことをうまく解消してあげなくては行けません。 「安全性の問題」に関しては、自分で色々と調べるのも良いかもしれませんが、 「一度、一緒にカウンセリングに行って、説明を一緒に聞いて欲しい」 と頼んでしまうのが早いかもしれません。 「心理的な問題」に関しては、 まずは、 決して「自分のお金だからいいじゃん」と思わないことです。 あなたが未成年だということは、「養ってもらっている」という状態だと思います。 生活費を出してもらっているのですから、 ご両親は「あなたの生活費」の分だけ、贅沢を我慢しているとも言えます。 だから、その時に大切なことは、 例え「自分で貯めたお金」を使うのであっても、 あくまで「お願いする」というスタンスで、伝えていくことです。 そして、あなたが主張することは、 「脱毛」は贅沢ではなく、必要なんだ、と伝えていくと、 受け入れてもらいやすいでしょう。 脱毛が必要な理由としては、 「ムダ毛の処理がツラい。 時間もかかるし、肌も荒れる。 脱毛は、できるだけ早くから始めておかないと、 自己処理を続けていくせいで、大人になってから、肌が黒ずんでいったりもする。 」 と主張するといいでしょう。 2.「親の同意が得られない」場合はどうする? 「親には相談できない!」という理由は、それぞれあると思います。 「VIO脱毛などは恥ずかしくて、親に言えない。 」 「片親で、父親なので、相談しにくい。 」 「厳しい家庭なので、ダメって言われるに決まっている。 」 などなど。 ただし、この場合は、 未成年が脱毛サロンや脱毛クリニックに通うには「親の同意書」が必ず必要になるので、 20歳になるのを待つしかないと言えるでしょう。 さて、 「相談したけど、親の同意が得られない」 または、 「そもそもどうしても親に相談できないので、親の同意が得られない」 ということであれば、 脱毛サロンや脱毛クリニックに通うことは諦めるしかありません。 でも、 脱毛したいですよね?(^^;) そこで、次の解決策を考えて見ましょう。 未成年でも、お金があるなら「脱毛器」がおすすめ!?未成年でも買える方法は? もし、あなたが、 「お金は、10万円程度なら自分で準備できる。 」 というのなら、 「脱毛器を購入する」という手段が、あります。 基本的に、「脱毛器」も 「未成年には販売しません」と言っているメーカーがほとんどですが、 実際はサロンほど厳しい 年齢チェックはしていないので、 購入することは可能です。 ただし、この際は、おそらく未成年のあなたはクレジットカードを持っていない場合が多いと思いますので、ローンは組めずに、「一括購入」となるでしょう。 脱毛器の値段は、ものによりますが、 おおよそ 5~10万円程度です。 「でも、脱毛器って未成年でも買えるの??」 と不安に思うかもしれません。 これに関しては、脱毛器メーカーは未成年の購入はおおやけには認めていませんが、 チェックはしていないので購入はできます。 (荷物受け取りの際に、身分証の提示などは求められないので安心してください。 その場でお金さえちゃんと払えばOKです。 ) (*そもそも配達員の方は、荷物の中身が「脱毛器」であることは分かりません。 ) ただし、未成年が脱毛器を買う際は、ポイントがあります。 それは、 購入時に「代金引換(商品を受取る際に、お金を支払う方法)」で購入することです。 *購入時に、支払い方法を選ぶ項目があるので、このとき 「代金引換」を選択しましょう。 おすすめの脱毛器ランキングは次の通りです。 価格 照射回数 特徴 69,800 40万発 日本で一番売れている 108,000 60万発 もっともハイスペック 53,800 13. 2万発 買い求めやすい この中で脱毛初心者さんにオススメの脱毛器は、 「ケノン」 です。 なぜなら、 ケノンは脱毛器の中で、 ダントツでもっとも売れている脱毛器 だからです。 (一番、皆に選ばれている脱毛器なので、 失敗しない選択と言えるでしょう。 ) ケノンの最安値はコチラでチェックできます。 その場合は、 親を説得して「お金を借りる」しかないです。 「バイトして返す」• 「勉強を頑張る」• 「家の手伝いをする」 などの 「誠意」を見せて、• 「ムダ毛の自己処理がツラい」• 「脱毛は早い方が、大人になってからもキレイな肌でいられるから、タイミングは早い方が良い」 と、 「熱意」を持って説得して、 「借してもらえる」ように頑張りましょう! 「脱毛」の費用は高額です。 (脱毛したい部位にもよりますが、「全身脱毛」ともなると10~20万円近くは軽くかかります。 ) しかし、分割払いや月額制の支払い方法もありますので、「払えない」ということもないと思います。 あとは、 あなたの「誠意」と「熱意」次第です。 (応援しています!) または、次に紹介する 「親の同意は得られなし、お金もないけど、どうしても脱毛したい場合」 を参考にしてみて下さい。 親の同意は得られなし、お金もないけど、どうしても脱毛したい場合• 「親の同意は得られない」• 「自分でお金も準備できない」 という場合は、 20歳になるのを待ちながら、 自分でお金を貯め続ける という手段しかありません。 しかし、 「本当に毛が濃いのが悩みで、 未成年ても早い内から、脱毛したい !(>_<)」 という方もいるでしょう。 そんなあなたにオススメなのは、 「 抑毛ローション」 です。 先に言っておくと、 これは、 脱毛サロンやクリニック、脱毛器ほどの「脱毛効果」はありません。 しかし、 配合されている抑毛成分(「大豆エキス」など)の効果によって、 使い続けることで、毛を細くし、毛が伸びてくるスピードを遅くすることができます。 脱毛が数十万円かかる中で、「抑毛ローション」の 価格は1本数千円ほどと安くて、 その上、 副作用・リスクはまったくなく、誰でも購入できるので、「脱毛初心者さん」にはもっとも向いていると言えます。 おすすめの抑毛ローションは次の通りです。 価格 内容量 5,300円 150 g 超ロングセラー! (発売から22年!リニューアル8回!) 2,700円 100 ml コスパの高い定番品! (パイナップルエキスが皮膚に入り込み肌を整える) 4104円 200 ml もっとも高いコスパ! (男性でヒゲに使う人も多いほどの抑毛効果!) 抑毛ローションも種類がいくつかありますが、 使用感の個人差もあるため、 抑毛ローション初心者の場合は、まずは 購入価格の一番安い「パイナップル豆乳ローション」 で、使用感の様子を見ているといいでしょう。 「パイナップル豆乳ローション」は定番の人気抑毛ローションです。 「大豆エキス」と「パイナップル酵素」によって、ムダ毛を抑制し、肌をツルツルに保ちます。 未成年が脱毛するのは大変だけど、「早くキレいになれること」の見返りは大きい! 未成年のうちに脱毛することは、 「親の同意書」という面倒な手続が必要だし、 大きな費用がかかることなのでお小遣いで払うには大変だし、 ハードルが高いですよね? 親を説得したり、 お金を準備したり、 サロンに通ったりするの自体も大変かもしれないけど、 それだけ 頑張る価値はあります。 脱毛さえしてしまえば、良いことがたくさん待っています。 可愛いスカートや 短パンも気兼ねなく履ける• Tシャツや ノースリーブの袖から ワキが見えてもへっちゃら• カミソリを手にしながら、 「肌荒れの痛み」と 「肌見せの恥ずかしさ」どちらを取るか悩まなくて良くなる• 友達と温泉旅行だってムダ毛を気にせず楽しめる• ビキニ系の水着も毛がはみ出すことをためらわず挑戦できる• 彼氏ができて、触られることがあっても、彼にがっかりされる心配がなくなる• 早めに脱毛できれば、他の子よりも目立って 可愛くいられる 脱毛は早く始めるほど、「キレイな肌」でいられる青春時代の時間が伸びます。 逆に言えば、「自己処理が減る」分、大人になってから肌が黒ずんだり、荒れたりすることもなくなります。 早い内に脱毛してしまうことはメリットでしかなく、 逆に、脱毛に取り組むのが遅くなるのがデメリットでしかないのです。 あなたにおすすめの未成年脱毛方法のまとめ! 未成年が脱毛するおすすめの方法についてまとめます。 未成年のあなたにおすすめの脱毛方法は、あなたの状況によって次の通りに別れます。

次の

ヒゲ脱毛にオススメの脱毛サロン【この3つから選べばOK】|マンライフブログ(Man Life Blog)

脱毛サロン おススメ

・ カミソリで処理すると、 チクチクする。 ・ 剃っていると 逆に濃く見えちゃうし…。 ・ ムダ毛自己処理を続けてると、 黒ずんでくるっていうし…。 ・ でも、処理しないと 恥ずかしいし…。 特に、 好きな人ができたり、 彼氏ができたりしたら、 「がっかりされたくない!(>_<)」と思って より一層気を遣いますよね。 だから、 できるだけ若い内から脱毛してしまうことがおすすめ です。 なぜなら、早く永久脱毛してしまえば、若い内からずっとキレイな肌でいられますし、 自己処理しなくて良くなるので、肌が荒れなくなり、大人になってからもキレイな肌でいることができます。 …でも、 『脱毛』って高いんですよね?(^^;) しかも『脱毛』は、普通の買い物と違って、「身体の仕組みを変える特別なこと」だから、特別な「契約」が必要になります。 よって、このときに 「 未成年が 脱毛」するには、 いくつか「クリアしないと行けない条件」があります。 ここでは、「未成年の脱毛」に関して知っておくべきことをお伝えしていきます。 そもそも未成年でも脱毛できるの? 未成年であっても、「脱毛」の施術自体は可能です。 未成年が脱毛する歳の流れは次の通りです。 1.「親の同意書」のみでOKの脱毛サロン・クリニック 2.「親の同意書」と、「親への電話確認」が必要の脱毛サロン・クリニック 3.「親の同意書」と、「親の同伴」が必要の脱毛サロン・クリニック それぞれの対応についてサロンとクリニックをご紹介します。 1.「親の同意書」のみでOKの脱毛サロン・クリニック 店名 対象年齢 年齢制限無し 18歳以上 *「月々定額制・後払い制」の場合は、初回来店時に母親同伴が必要 年齢制限無し 16歳以上 16歳以上 年齢制限なし (*中学生以下は電話確認が必要。 「脱毛の痛み」• 「店舗の近さ」 まず「痛み」ですが、これは脱毛では避けて通れないことです。 ただし、脱毛方法によってその「痛みの程度」は変わってきます。 それなら、できるだけ痛みのない方が良いですよね? 「痛みの強さ」は次の通りです。 よって、『痛みに敏感なら、痛みの少ない脱毛方法を選ぶ』のがポイントです。 次に、「近さ」も重要です。 契約した最初の頃は、ワクワクしていたので、ちょっと遠くの都会でも全然退屈せずに通えても、数回も通えば通うのがメンドウになってくるでしょう。 だから、『店舗数の多いサロンやクリニックから選ぶ』というのもポイントです。 未成年にもっともオススメの脱毛サロン・脱毛クリニックはこの3つ!! 「店舗数が多い」と家の近くのサロンと見つけられるし、 店舗数の多い店は大手なので、お得なキャンペーンも実施しています。 よって、初心者にはオススメです。 それらを踏まえて、未成年にオススメなのは次の3店です。 C脱毛 医療脱毛 SHR脱毛 10代の女の子に一番オススメのサロンはどこ? 「3店の中でも、どれに行こうか決めきれないよ!」という人もいるでしょう。 そういう風に 迷った場合は、 「ミュゼ」がおすすめです。 なぜななら、「ミュゼ」は、全ての脱毛サロン・脱毛クリニックの中で、 もっとも店舗数が多いので、 もっとも家や学校から近いお店を見つけることができるからです。 それに、 キャンペーン価格もとっても安いです。 ( 「100円でワキとVライン脱毛し放題」は破格です。 ) とりあえず、「ミュゼ」で脱毛を経験しておいて、「ここ合わないなぁ」と思うことがあれば、他店のカウンセリングも受けてみればいいでしょう。 >ミュゼの公式サイトはコチラ。 >> ミュゼのメリット・デメリットのまとめはコチラ。 >> 同意書は自分で書いてたらバレるの? まず、 「 親の同意書」の求められ方については、 脱毛サロンやクリニックによって、大きく分けて次の3パターンがあります。 ・親の同意書のみでOK ・親の同意書と、カウンセリング当日の親への電話確認が必要 ・親の同意書と、カウンセリング当日の親の同伴が必要 脱毛について親の同意が得られない場合、 「自分で書いちゃってもバレずに行けるんじゃないかな?」 と考えるかもしれません。 確かに、「同意書のみでOKのサロンやクリニック」だと、 筆跡を買えてサインして、印鑑を押せば、自分で親を偽って書いてバレない可能性もあります。 しかし、 もし万が一 「皮膚トラブルが起きた場合」や、 「契約に支障が出た場合(お金を払えないなど)」の対処は、 親権者である親に求められます。 脱毛には、「炎症」、「赤み」、「火傷」などの「皮膚トラブル」のリスクが伴います。 よって、契約時にそれらのリスクについての「了承」を取り付けられます。 ただし、皮膚トラブルが生じた場合、黙って受け入れしか無いのかというとそうではなく、 「その事故にサロン側の過失はないのか?」を問うことで、 治療費を請求することも可能です。 しかし、そのとき サロンにクレームを入れられるのは、「契約責任者である親」になる、というわけです。 また、分割払いなどにして、途中で「お金が支払えなくなった場合」は、 親に請求が行きます。 (最悪の場合、訴えられる可能性もあります。 その場合請求が行くのはあなたの親です。 ) しかも、脱毛は1~2年間は通う必要があるので、 なんとか最初の契約をうまく切り抜けられたとしても、 脱毛完了までの1~2年間の間、ずっと親バレを心配し続けなくては行けません。 それは 精神的にもツラいと思いますよ? ですので、できれば、脱毛サロンなど利用して脱毛する場合に、 「親の同意書」を自分で書いてごまかす、というのは止めた方が良い 言えます。 同意書はどこでもらえるの? 同意書は各サロンのホームページからダウンロードできるようになっています。 (*もし、スマホしかなくて、「パソコン」や「印刷するためのプリンター」がない場合は、コンビニでダウンロードできるようにしてあるところもあります。 あるいは、必ずしも公式の同意書を印刷して記入しなくても、同意書と同一の内容で記載した書面であれば、対応してもらえるので、安心して下さい。 ) 同意書に書く内容は? 「同意書」に記入しないと行けない内容は、だいたいどこのサロンも同じで、次の通りです。 脱毛すると、一時的に肌が赤みを帯びたり、痒みが出たりすることがあります。 (火傷まですることは、よっぽどのことでもない限り、ほぼありませんが。 ) 脱毛を進めていく上では、ある程度仕方のないことなのに、そのせいでクレームが来てしまうと、店も潰れてしまうかもしれないので、それを避けるために、「脱毛リスクの事前承諾」を取っているのです。 (つまり、店側からしたら、「未成年は、契約費用を、踏み倒される可能性があるので恐い」、ということです。 ) よって、「親の同意」によって、契約の保証人を得ているわけです。 「未成年脱毛」で知っておきたい「親の同意書」に関する注意事項! 追加プランの契約時には改めて必要! 未成年の場合は、最初の契約で、「親の同意書」を提出して、脱毛の契約をしていたとしても、 新たに、違う部位や異なるコース申し込む場合には、 再度「親の同意書」が必要 なので注意して下さい。 カウンセリング時点で未成年だと、やはり「親の同意書」は必要! 脱毛サロンなどで実施しているキャンペーンなどに間に合わせたくて、20歳の誕生日の前に、カウンセリングを実施しようとする人もいるかもしれません。 しかし、 その20歳の誕生日の前に、 脱毛のカウンセリングをする場合は、 「未成年」の扱いになってしまいます。 (よって、「親の同意書」が必要になりますので、注意して下さい。 ) 「親の同意書」は、親権者でないと通用しない。 「親の同意書」にサインするのは、 あなたの親権者である必要があります。 なぜなら、未成年者が契約を結ぶ時に、法的に責任を取れるのは親権者だけだからです。 (*ただしもし、あなたにご両親がいなくて叔父や叔母、祖父や祖母があなたの親権者である場合は、その人のサインで構いません。 ) 「親への電話確認」が必要なサロンで気をつけることは? 「親の同意書」だけでなく、 親への電話確認をするサロンもあります。 (これは、同意書だけでは未成年が偽って記入することこも可能だからです。 ) サロンによって電話の有無のルールが違いますが、高校生以下の場合は「親の同意書+電話確認」が必要になる場合が多いです。 また、電話確認は、カウンセリングの最中に行われることが多いので、親が電話に出られるタイミングで、カウンセリングの時間を予約する必要があります。 また、この時、 「どこの脱毛をするのかは、親に知られたくない!」 と思っている方もいるでしょう。 (特に、VIOの脱毛をしたい場合は、バレたくないですよね?(^^;) 「親への電話確認」で聞かれる内容は、 「コース内容」と「金額」です。 つまり、「VIO脱毛コース」などを希望している場合は、脱毛部位まで親に知られてしまいます。 (もし、VIOなどの脱毛をしたいけど、それがバレたくない場合は、「脱毛部位が後から選択できる全身脱毛のコース」のあるサロンを選んで、申し込んでおくといいでしょう。 ) 「親の同伴(同席)」が必要なサロンで気をつけることは? サロンによっては、カウンセリング時に 「 親の同伴( 同席)」も必須としている店もあります。 (これは、中学生以下の場合は、ほとんどのところが実施していて、高校生に場合でも一部のサロンは実施しています。 ) 親の滞在が必要な時間は、カウンセリングの間なので、 長くても1時間程度です。 「親の同席」が必要なサロンを選んだ際に注意すべきことは、次の2点です。 親が父親しかいない場合 女性専用の脱毛サロンでは、 男性の入店を禁止している店もあります。 この時、親が父親しかいない場合は、カウンセリングに同席してもらうことができません。 そういった事情がある場合は、事前に店に相談しておきましょう。 親が遠方に住んでいる場合 親が遠方に住んでいて、どうしても同席できないという場合もあるでしょう。 こういった場合も、店側に事前に相談しておきましょう。 そうすれば「親への電話確認」で済む場合もあります。 どうしても親を説得できない!未成年が親の同意書なしで脱毛する方法は? 「まだ未成年だけど、どうしても脱毛したい! でも… 親の同意がもらえない。。 親の同意書は得られないけど、自分でお金の準備はできる場合 親の同意が得られない場合は、大きく次の2パターンでしょう。 ・娘の身体が心配 (安全性の問題) ・お金がない (経済的な問題) ・子供には贅沢と思っている (心理的な問題) (*この中で、お金は自分で準備できるなら、「経済的な問題」はクリアできるでしょう。 ) あなたのご両親の時代には、まだ「脱毛すること」が一般的ではなく、 「脱毛は、危険が伴い、お金のかかること」 という認識があるのかもしれません。 だから、それにちゃんと理解を示してあげつつ、「安全性の問題」と、「心理的な問題」ことをうまく解消してあげなくては行けません。 「安全性の問題」に関しては、自分で色々と調べるのも良いかもしれませんが、 「一度、一緒にカウンセリングに行って、説明を一緒に聞いて欲しい」 と頼んでしまうのが早いかもしれません。 「心理的な問題」に関しては、 まずは、 決して「自分のお金だからいいじゃん」と思わないことです。 あなたが未成年だということは、「養ってもらっている」という状態だと思います。 生活費を出してもらっているのですから、 ご両親は「あなたの生活費」の分だけ、贅沢を我慢しているとも言えます。 だから、その時に大切なことは、 例え「自分で貯めたお金」を使うのであっても、 あくまで「お願いする」というスタンスで、伝えていくことです。 そして、あなたが主張することは、 「脱毛」は贅沢ではなく、必要なんだ、と伝えていくと、 受け入れてもらいやすいでしょう。 脱毛が必要な理由としては、 「ムダ毛の処理がツラい。 時間もかかるし、肌も荒れる。 脱毛は、できるだけ早くから始めておかないと、 自己処理を続けていくせいで、大人になってから、肌が黒ずんでいったりもする。 」 と主張するといいでしょう。 2.「親の同意が得られない」場合はどうする? 「親には相談できない!」という理由は、それぞれあると思います。 「VIO脱毛などは恥ずかしくて、親に言えない。 」 「片親で、父親なので、相談しにくい。 」 「厳しい家庭なので、ダメって言われるに決まっている。 」 などなど。 ただし、この場合は、 未成年が脱毛サロンや脱毛クリニックに通うには「親の同意書」が必ず必要になるので、 20歳になるのを待つしかないと言えるでしょう。 さて、 「相談したけど、親の同意が得られない」 または、 「そもそもどうしても親に相談できないので、親の同意が得られない」 ということであれば、 脱毛サロンや脱毛クリニックに通うことは諦めるしかありません。 でも、 脱毛したいですよね?(^^;) そこで、次の解決策を考えて見ましょう。 未成年でも、お金があるなら「脱毛器」がおすすめ!?未成年でも買える方法は? もし、あなたが、 「お金は、10万円程度なら自分で準備できる。 」 というのなら、 「脱毛器を購入する」という手段が、あります。 基本的に、「脱毛器」も 「未成年には販売しません」と言っているメーカーがほとんどですが、 実際はサロンほど厳しい 年齢チェックはしていないので、 購入することは可能です。 ただし、この際は、おそらく未成年のあなたはクレジットカードを持っていない場合が多いと思いますので、ローンは組めずに、「一括購入」となるでしょう。 脱毛器の値段は、ものによりますが、 おおよそ 5~10万円程度です。 「でも、脱毛器って未成年でも買えるの??」 と不安に思うかもしれません。 これに関しては、脱毛器メーカーは未成年の購入はおおやけには認めていませんが、 チェックはしていないので購入はできます。 (荷物受け取りの際に、身分証の提示などは求められないので安心してください。 その場でお金さえちゃんと払えばOKです。 ) (*そもそも配達員の方は、荷物の中身が「脱毛器」であることは分かりません。 ) ただし、未成年が脱毛器を買う際は、ポイントがあります。 それは、 購入時に「代金引換(商品を受取る際に、お金を支払う方法)」で購入することです。 *購入時に、支払い方法を選ぶ項目があるので、このとき 「代金引換」を選択しましょう。 おすすめの脱毛器ランキングは次の通りです。 価格 照射回数 特徴 69,800 40万発 日本で一番売れている 108,000 60万発 もっともハイスペック 53,800 13. 2万発 買い求めやすい この中で脱毛初心者さんにオススメの脱毛器は、 「ケノン」 です。 なぜなら、 ケノンは脱毛器の中で、 ダントツでもっとも売れている脱毛器 だからです。 (一番、皆に選ばれている脱毛器なので、 失敗しない選択と言えるでしょう。 ) ケノンの最安値はコチラでチェックできます。 その場合は、 親を説得して「お金を借りる」しかないです。 「バイトして返す」• 「勉強を頑張る」• 「家の手伝いをする」 などの 「誠意」を見せて、• 「ムダ毛の自己処理がツラい」• 「脱毛は早い方が、大人になってからもキレイな肌でいられるから、タイミングは早い方が良い」 と、 「熱意」を持って説得して、 「借してもらえる」ように頑張りましょう! 「脱毛」の費用は高額です。 (脱毛したい部位にもよりますが、「全身脱毛」ともなると10~20万円近くは軽くかかります。 ) しかし、分割払いや月額制の支払い方法もありますので、「払えない」ということもないと思います。 あとは、 あなたの「誠意」と「熱意」次第です。 (応援しています!) または、次に紹介する 「親の同意は得られなし、お金もないけど、どうしても脱毛したい場合」 を参考にしてみて下さい。 親の同意は得られなし、お金もないけど、どうしても脱毛したい場合• 「親の同意は得られない」• 「自分でお金も準備できない」 という場合は、 20歳になるのを待ちながら、 自分でお金を貯め続ける という手段しかありません。 しかし、 「本当に毛が濃いのが悩みで、 未成年ても早い内から、脱毛したい !(>_<)」 という方もいるでしょう。 そんなあなたにオススメなのは、 「 抑毛ローション」 です。 先に言っておくと、 これは、 脱毛サロンやクリニック、脱毛器ほどの「脱毛効果」はありません。 しかし、 配合されている抑毛成分(「大豆エキス」など)の効果によって、 使い続けることで、毛を細くし、毛が伸びてくるスピードを遅くすることができます。 脱毛が数十万円かかる中で、「抑毛ローション」の 価格は1本数千円ほどと安くて、 その上、 副作用・リスクはまったくなく、誰でも購入できるので、「脱毛初心者さん」にはもっとも向いていると言えます。 おすすめの抑毛ローションは次の通りです。 価格 内容量 5,300円 150 g 超ロングセラー! (発売から22年!リニューアル8回!) 2,700円 100 ml コスパの高い定番品! (パイナップルエキスが皮膚に入り込み肌を整える) 4104円 200 ml もっとも高いコスパ! (男性でヒゲに使う人も多いほどの抑毛効果!) 抑毛ローションも種類がいくつかありますが、 使用感の個人差もあるため、 抑毛ローション初心者の場合は、まずは 購入価格の一番安い「パイナップル豆乳ローション」 で、使用感の様子を見ているといいでしょう。 「パイナップル豆乳ローション」は定番の人気抑毛ローションです。 「大豆エキス」と「パイナップル酵素」によって、ムダ毛を抑制し、肌をツルツルに保ちます。 未成年が脱毛するのは大変だけど、「早くキレいになれること」の見返りは大きい! 未成年のうちに脱毛することは、 「親の同意書」という面倒な手続が必要だし、 大きな費用がかかることなのでお小遣いで払うには大変だし、 ハードルが高いですよね? 親を説得したり、 お金を準備したり、 サロンに通ったりするの自体も大変かもしれないけど、 それだけ 頑張る価値はあります。 脱毛さえしてしまえば、良いことがたくさん待っています。 可愛いスカートや 短パンも気兼ねなく履ける• Tシャツや ノースリーブの袖から ワキが見えてもへっちゃら• カミソリを手にしながら、 「肌荒れの痛み」と 「肌見せの恥ずかしさ」どちらを取るか悩まなくて良くなる• 友達と温泉旅行だってムダ毛を気にせず楽しめる• ビキニ系の水着も毛がはみ出すことをためらわず挑戦できる• 彼氏ができて、触られることがあっても、彼にがっかりされる心配がなくなる• 早めに脱毛できれば、他の子よりも目立って 可愛くいられる 脱毛は早く始めるほど、「キレイな肌」でいられる青春時代の時間が伸びます。 逆に言えば、「自己処理が減る」分、大人になってから肌が黒ずんだり、荒れたりすることもなくなります。 早い内に脱毛してしまうことはメリットでしかなく、 逆に、脱毛に取り組むのが遅くなるのがデメリットでしかないのです。 あなたにおすすめの未成年脱毛方法のまとめ! 未成年が脱毛するおすすめの方法についてまとめます。 未成年のあなたにおすすめの脱毛方法は、あなたの状況によって次の通りに別れます。

次の

脱毛サロンと医療脱毛の違いとは?効果・料金・痛みを徹底比較!

脱毛サロン おススメ

「みんなの評判ランキング」では、実際に脱毛サロンを利用した人からの口コミ・評判をもとに、満足度をランク付けしています。 脱毛料金が安ければ満足度が高いのか?というとそうではなく、何を重視して脱毛サロンを選べば良いのか、とてもわかりづらくなってきています。 そこで、みん評では、脱毛サロンへすでに契約して通っている人・通い終えた人に、 「脱毛サロンを契約する前に、必ず確認すべきこと」 「ココを重視して選べばあとで後悔しない!」 といった、契約後だからこそ思う、 脱毛サロン選びの重要チェックポイント項目を聞き取り調査し、まとめました。 「最終的な総額」 パッと見の安さだけにとらわれず、何が入っていて何が入っていないのか。 追加料金・割引を含め、他のサロンと総額を比較する。 「予約はとりやすいか」 人気のある脱毛サロンは、思うように予約がとれないことがある。 行きたいときに予約がとれるか、混みすぎていないか。 「通いやすいかどうか」 ある程度の期間通い続けることになるので、通いやすさは重要。 通う頻度や完了までにかかる期間、店舗移動が可能かどうかも見ておくと良い。 このページでは、上記「脱毛サロン選びで押さえておきたいポイント」を徹底調査し、「みん評の口コミ満足度」を合わせた総合評価で、みん評独自のランキングを作成しました! すでに気になる脱毛サロンがある人は、からサロン名を選択すると、個別の口コミを確認できます。 全身脱毛(顔・VIO含む)6回プランが、月額3000円で利用できる銀座カラー。 初回カウンセリング時に全6回分の予約がとれる仕組みは業界初です。 6回プラン、無制限共に最安級。 ただ、新制度のため実態が読めない。 勧誘はどの程度あるのか、しつこさはどうなのか、みん評の口コミ投稿者に聞きました。 ( 続きを読む) さくらさん スタッフによってはやや前のめりでオススメしてくることはありましたが、必要ないと伝えても笑顔で対応してくれていました。 最初のカウンセリングの際もいったん持ち帰って他のサロンと比較しますと言えば、それ以上の引きとめもなかったので、とくに不快に思うことはなかったです。 【編集部コメント】 勧誘があるのは事実。 ただ、断っているのにずっと勧誘し続けられたり、引き止められたりといった心配はなく、インタビューでは勧誘はあるけれど、スタッフの対応は「丁寧で安心感があった」という意見で一致していました。 勧誘があったとしても、必要なければきっぱり断る姿勢が大切です。 他の部位のそり残しは避けての照射 保証期間 6回:回数終了まで期限無し 無制限:期限なし 分割手数料 金利手数料がかかる 解約手数料 脱毛料金の10% または2万円のどちらか安い金額 脱毛部位 全身(顔・VIO含む)のプランのみ。 価格はすべて税抜 編集部の総まとめ 銀座カラーは、「最終的な総額を抑えたい人」「追加料金の心配をしたくない人」に向いている! 銀座カラーは2020年2月に料金プランが一新され、 全身脱毛(顔・VIO含む)6回が9万3000円(月額3000円)とかなり安くなりました このプランは 初回のカウンセリング時、全6回分の予約が可能です。 新制度のためまだ実態が読めないものの、人気サロンでよくある予約がとれない心配がなく、安心して契約できます。 6回完了後無制限メンテナンスが付いたプランは、最大割引12万円オフの適用で28万9000円(月額6300円)。 こちらも他サロンと比較すると最安級です。 さらに、予約後の変更や当日キャンセルが無料、手の届かない箇所(えり足、背中、ヒップ、ヒップ奥)のシェービング代も無料と、 追加料金がかかる心配もありません。 唯一のデメリットとしては、店舗数が約50店舗と他のサロンと比較するとやや少なめなこと。 どの店舗でも自由に通えますが、地域によって付近に1店舗しかないところもあり、転勤や引っ越しが多い人は注意が必要です。 【みん評限定特典!Amazonギフト券3000円プレゼント】 ただいま、みん評から申し込んだ場合のみ、契約者全員に銀座カラーよりAmazonギフト券3000円をプレゼント中です! 下記「公式ページへ行く」ボタンから、無料カウンセリングに申し込み後、申し込み完了画面にポップアップするキャンペーン応募ページにもご登録お願いします。 キャンペーン応募完了画面が表示されたら、手続き完了です。 全身脱毛専門サロンのキレイモは、1年プラン(8回保証)が月額6900円~(税込)で利用できます。 シェービング代が無料、予約も1~2カ月先ならとりやすいという声が多数派。 永久保証の通い放題プランは、納得いくまで通えます。 5カ月に1度 1. 5カ月に1度通え、どの店舗でも自由に予約できる。 実際のサロンの雰囲気やスタッフの接客はどうなのか、みん評の口コミ投稿者に聞きました。 ( 続きを読む) はるなさん たまにお得プランの紹介を照射中にされますが、特にしつこくもなく、気になりません。 契約前の無料カウンセリングの際も、押し付けなどはなかったと思います。 【編集部コメント】 スタッフの対応について不満が目立ちますが、口コミではどうしても悪評が集まりがちです。 インタビューでは、実際は丁寧な対応のスタッフが多く、照射時も「頑張ってくださいね」「すぐ終わらせますね」など声かけをしてくれる人が多い、という意見がありました。 ほとんどの場合で勧誘のしつこさもなく、何か不満があったときは、照射後アンケートで店舗へ伝えることができるシステムが安心です。 価格はすべて税抜 編集部の総まとめ キレイモは、「全身脱毛の通い放題をしたい人」「痛みが苦手な人」に向いている! キレイモは、顔・VIOを含んだ全身脱毛専用サロン。 新たに「全身脱毛ホーダイ」プランが登場し、 永久保証のスペシャルプランは有効期限なく通い放題です。 脱毛機は高い脱毛効果を維持しながらスピードアップも意識された、1ショットずつ照射するタイプ。 冷却ヘッド付きで痛みが軽減され、ジェルは使用しません。 塗布・拭き取りの手間がなく、ジェルの不快感やひんやり感が苦手な方も安心できます。 当日キャンセルは1回分消化扱いとなることには注意が必要ですが、そり残しは避けての照射となるサロンが多い中、 無料でシェービング対応があり照射してもらえるのはうれしいポイントです。 5カ月に1度の来院で、間隔は短め。 照射後すぐに次回予約をとればとりやすいという口コミが多く、通いやすさも高く評価できます。 公式サイトの「マイページ」では各店舗の空き状況がリアルタイムで表示され、予約やキャンセルが簡単にできて便利です。 全身脱毛を、月額払い、回数パック、回数無制限、都度払いとさまざまなプランから選べるのが特長。 料金もリーズナブルで、最短2週間ごとに通える脱毛方法が魅力です。 店舗か電話のみ 通う頻度:2週間に1度 2週間に1度の予約はとりにくく、1~2カ月間隔であればとりやすいとの口コミあり。 実際はどのくらいの間隔で予約がとれているのか、みん評の口コミ投稿者に聞きました。 ( 続きを読む) みーさん 私は今は3週間に1回ほどの間隔でとれています。 とりやすくするには、いくつか自分が行ける日を候補にあげて探していくという形が良いかと思います。 【編集部コメント】 2週間に1度通える、とは言うものの、実際は予約の空きがなく、その間隔で通うのは厳しいのが現状です。 特に土日や仕事終わりの時間帯は人気があるので、より予約はとりにくくなります。 キャンセル待ちをする、照射が終わったらすぐ予約枠を確保するなど工夫が必要ですが、1~2カ月間隔で通えている人が多く、他サロンと比べると短い間隔で照射できます。 価格はすべて税抜 編集部の総まとめ ストラッシュは、「産毛が多い人」「短期間で全身脱毛したい人」「回数無制限プランを低価格で利用したい人」に向いている! ストラッシュは、脱毛が完了したらいつでもやめることができる「月額制」、全身1回照射した分だけ支払う「都度払い」といった、 高額なコースを組まずに脱毛を利用できるプランがあるのが特徴です。 ただ、月7980円で始められる月額制は魅力ですが、1回の来店で全身4分の1ずつしか照射できません。 短期間でしっかり回数を重ねて効果を実感したいなら、1回で一度に全身照射できるパックプランがおすすめです。 パックプランは6回9万5760円、12回でも18万1800円と他サロンよりも格安。 回数無制限コースは、他サロンからの乗り換え割利用で 30%オフの25万8860円(税抜)と、キレイモよりかなり安く利用できます(ただし5年間の有効期限付き)。 脱毛機は色黒肌や産毛にも効果が出やすいSHR方式を使用し、毛周期に関係なく2週間に1度照射できるので、短期間で完了させたい人に向いています。 他の大手サロンと比べるとまだ店舗が少なく、Web予約ができないことはデメリットですが、コストパフォーマンスが高いサロンです。 全国に180店舗以上ある、業界最大手のミュゼプラチナム。 格安のキャンペーンで注目を集めています。 とにかくワキを安く脱毛したい!という人にはおすすめです。 c方式の脱毛機は痛みが少なく産毛にも効果が出やすい。 実際はどのくらいのとりにくさなのか、みん評の口コミ投稿者に聞きました。 ( 続きを読む) はるかさん わたしは平日の日中でとるようにしていました。 あとは、すぐにとることがコツで、照射を終えると次の予約がとれるようになります。 なので、照射後帰るとき、店が入ったビルのエレベーターの中ですぐにスマホで空き状況を確認し、ビルを出るときには予約完了させていました。 【編集部コメント】 明日予定が空いた、来週予約してみようかな、といった軽い気持ちでは一向に予約はとれないとのこと。 人気ゆえに、混んでいて予約がとれない状況にあるのは事実でした。 スケジュール調整をする、照射後すぐに予約をとる、キャンセル待ちを利用するなど、工夫して予約をとる必要があります。 価格はすべて税抜 編集部の総まとめ ミュゼプラチナムは、「部位脱毛をしたい人」「平日の日中に通える人」に向いている! ミュゼは初めて利用する人限定で数百円というキャンペーンを実施し、 格安料金で脱毛を始められることが最大の魅力です。 脱毛機は痛みの少ないジェルを塗布するs. c方式で、照射後にローションの塗布があり、 保湿&美肌ケアが充実していることもミュゼの特徴です。 部位脱毛の料金は相場程度。 ただ、 平日12~18時限定のお得なデイプランがあり、平日日中に通える人はお得&予約も集中しないため、ミュゼに通いやすいと言えます。 土日・都心の店舗では人気がゆえに予約をとりづらい状況で、格安キャンペーンやワキのみの契約の場合、予約が2週間前からしかとれないシステムとなっています。 ただ、キャンセルのペナルティがないことで、前日・当日キャンセルが出やすい傾向があり、 店舗数が180以上と他サロンと比較すると圧倒的に多い点がミュゼプラチナムの強みです。 アプリからどの店舗でも自由に予約できるので、複数の店舗に通う・キャンセル待ちを拾うなど、工夫することで通いにくさはある程度カバーできます。 全身脱毛は顔が照射部位に含まれておらず、料金は相場より割高なので、 まずは格安キャンペーンや部位脱毛を利用してから追加契約を検討するのがおすすめです。 特にワキ脱毛は破格の安さ…!痛みが少なく、保湿効果のある脱毛方法が特徴です。 痛みが少なく、照射時間が短い。 実際どの程度の勧誘があるのか、みん評の口コミ投稿者に聞きました。 ( 続きを読む) よっしーさん 照射の度に、お友達を紹介してくださいと言われます。 紹介カードみたいなのを渡されて、次回照射のときに、同じ担当であろうがなかろうが、「紹介できそうなお友達は見つかりましたか」と聞かれます。 いないと伝えるとそれ以上は何も言われませんが、また帰りに紹介カードを渡されての繰り返しです。 【編集部コメント】 勧誘が多少なりともあるのは事実でした。 お友達の紹介カードを渡されるのは、確かに毎回だと少し面倒です。 一人で気ままに通いたい人には憂鬱だなと感じました。 ただ、断ったからといって不快な対応をされるわけではないので、必要ないものはきっぱり断る姿勢が大切です。 ファーストプランのみで完了は難しいですが、両ワキは5年間の無料保証付きなので、納得いくまで通えます。 通常プランも他サロンと比べると安く、全身オーダーメイド脱毛は32部位から必要な部位を選べ、40回9万円(月4900円~)、80回15万4800円(月8400円~)で利用可能です。 他にもフェイスプラン、デリケートプランなど 部位脱毛の格安コースが豊富で、「ヒザ下だけ」「VIOとワキだけ」など、部位が限られている人に向いています。 痛みが少なく、仕上げに保湿効果の高いヒアルロン酸トリートメントによる美肌ケア付きなのもうれしいポイント。 全国100店舗以上あるので予約がとりやすく、通いやすさも評価されています。 まずはファーストプランを利用してみてから、通常コースを契約するのがおすすめです。 脱毛ラボの脱毛プランは、月額制、回数パック、1回単発の3種類。 月額制は16カ月無料キャンペーン中で、安くお試しできます。 来店のタイミングでそのまま次回予約をとるのがスムーズ。 照射回数は10~12回が目安。 実際のサロンの雰囲気はどうなのか、みん評の口コミ投稿者に聞きました。 ( 続きを読む) ぱんちゃんさん 指名ができるので良いと思った方にやってもらうのがベストかなと思います。 【編集部コメント】 対応するスタッフによって、接客態度にバラつきがあることが判明。 また、インタビューではサプリやドクターシーラボの商品をすすめられるという報告もありました。 脱毛ラボには1回300円(税抜)で指名制度が利用できるので、毎回あまりにも対応の差が大きいと感じたら、この人!というスタッフの指名をするのがおすすめです。 クレジットカードのリボ払いやショッピングローンを利用した場合、金利手数料がかかる 解約手数料 未消化分の10% もしくは2万円のどちらか低い方 脱毛部位 全身脱毛は月額制が56カ所、回数パックは54カ所。 価格はすべて税抜 編集部の総まとめ 脱毛ラボは、「気になる部位だけ低価格で脱毛したい人」「まず脱毛を試してみたい人」に向いている! 脱毛ラボは、いつでもやめられる「月額制」、気になる部位だけ低価格(Sパーツ1回2000円~)で脱毛可能な「1回単発」の利用で、 高額なコースを組まず気軽に脱毛が始められます。 月額制は全身56カ所が月1990円、部分脱毛28カ所が1490円と安く魅力的ですが、1回の照射で14分の1ずつ(4カ所)しか照射できません。 全身を1周終えるのに14カ月かかる計算で、あくまでお試し用のプランとなっています。 初めて月額制を契約する人向けの「16カ月無料体験キャンペーン」は、時間がかかってもまずは脱毛を試してみたい、という人におすすめのキャンペーンです。 最短で全身脱毛を完了できる回数パックは、6回15万9980円、12回26万9980円とやや高めですが、同じタイプの脱毛機を使用しているミュゼプラチナムと比べて脱毛範囲が広く、料金も安く設定されています。 デメリットとしては、キャンセル・遅刻へのペナルティが厳しく、シェービング代が有料なこと。 他サロンと比較すると、 追加料金がかかる可能性が高めなことに注意が必要です。 また、予約は口コミでは「良い」「悪い」の意見は半々で、約半数の人が疑問を感じているよう。 照射後、店舗ですぐに次回予約を確保するのがスムーズです。 顔・VIOを含む全身脱毛し放題コースが人気のシースリー。 期間・回数の制限なく、月額6900円というリーズナブルな料金で利用できるのが魅力です。 どうやって予約枠を上手に確保しているのか、みん評の口コミ投稿者に聞きました。 ( 続きを読む) 島友里さん 電話で何度か予約の空き状況を調べてもらい、初めて照射してもらいました。 予約画面を見ても空いていなければ、電話で聞いてみるのが早いと思います。 【編集部コメント】 予約がなかなかとれず、照射にたどり着けないのが現状です。 会員専用ページから、3カ月後の予約枠が開放となる時間ぴったりに予約をおさえるのがコツ! インタビューによると、空きがない場合は電話での問い合わせも有効とのこと。 工夫して予約をとる必要があるサロンです。 そり残しには照射なし 保証期間 全身脱毛無期限コース:期限なし 回数コース:契約回数分は無期限 分割手数料 24回まで無料 解約手数料 未消化分の10% もしくは2万円のどちらか安い金額 脱毛部位 全身(顔・VIO含む)のプランのみ。 価格はすべて税抜 編集部の総まとめ シースリーは、「全身脱毛をスピード照射したい人」「全身脱毛の無制限コースを分割払いしたい人」に向いている! シースリーは 有効期限なし、何回通ってもOKの全身脱毛永久保証プランが人気です。 全身脱毛(顔・VIO含む)月額6900円 税込 は学生でも利用しやすい料金ですが、実際はボーナス払い含む36回分割払いです。 ただ、 分割24回までは手数料をシースリーが負担してくれ、総額を一度に支払うのが難しい人には向いています。 一方で、予約のとりにくさが難点と言えます。 さらに、永久保証プランの解約は厳しいルールがあり、総額は全身脱毛4回分としてカウントされているため、4回通ったら返金なしで全額支払いとなります。 「数回通ったけど、予約がとれないから解約したい」というのは大きな損失になるため、 無料カウンセリングでは自分が通える曜日や時間帯で、どの程度予約がとれるのか、しっかり確認をしておきましょう。 脱毛メーカーがプロデュースする、女性専用脱毛サロン「ラココ」。 全身脱毛5回パック料金が7万9000円、月額料金は全身脱毛6回3000円~と業界最安級です。 徐々にとれにくくなってはいるが、満足度は高い。 実際の料金に対しての満足度を、みん評の口コミ投稿者に聞きました。 ( 続きを読む) しゅんさん もう少し安かったり、他のサービスがつくなどのメリットがあるとよりいいなと思いました。 【編集部コメント】 ラココの料金は、12回までは他サロンと比べて安く、分割手数料が無料なのがうれしいポイントです。 ただ、脱毛完了には照射回数を重ねる必要があるため、回数の多いパック料金は人によっては高額に見えることも。 公式サイトには一部のコースのみの料金しか掲載されていないので、それだけ見てカウンセリングに行くと、少し高く感じる可能性があります。 価格はすべて税抜 編集部の総まとめ LACOCO(ラココ)は、「体毛が薄い or 脱毛完了まであと一歩の人」「痛みに弱い人」「1回の照射を短時間で終わらせたい人」に向いている! ラココの「ルミクス脱毛」は、同じ箇所に4回照射し少しずつ毛包にダメージを与える脱毛方法で、 「痛くない」という口コミが多い傾向があります。 痛みに弱い人や、照射時にバチッとした感覚がある従来のエステ脱毛機が苦手な人でも安心です。 また、店舗の移動は引っ越し以外の理由ではできない決まりがありますが、予約はとりやすいという意見が大半。 毛周期に関係なく照射できるSHR方式の脱毛機を使用しているので、 照射間隔が2週間~と短く、時間をかけずに契約回数を終えることが可能です。 ただ、18~24回照射を重ねないと効果を実感できず、24回パックの料金は43万2000円、顔・VIOなしでも36万円と、他サロンの通い放題に行ける金額です。 一方、 全身脱毛(顔・VIO含む)5回7万9000円は業界最安級、6回コースは月3000円から利用が可能で、~12回までのパック料金は、他サロンと比較して安い料金設定となっています。 回数が少ないコースで完全に脱毛するのは難しいですが、 体毛が薄い人、あと一歩で脱毛完了を目指せる!という方にはぴったりのサロンです。

次の