鬼滅の刃 179話 漫画。 鬼滅の刃 全話ネタバレまとめ【最新話あり】

鬼滅の刃第179話はジャンプ何号に掲載?無料で読む方法はある?

鬼滅の刃 179話 漫画

スポンサーリンク 鬼狩りとなっていた縁壱と再会! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 厳勝は野営していた所を鬼に襲われてしまいます。 行動を共にしていた数人の家来も殺され、厳勝も殺されかけていた時、突然縁壱が現れて鬼を斬り伏せたのでした。 十年ぶりに出会った縁壱は、幼いころとは比べ物にならないほど剣が上達していたのです。 人間ではない鬼でさえもたやすく倒してしまうほど極められた剣技。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 厳勝は縁壱を見た瞬間から再び嫉妬と憎しみで一杯になります。 一方で縁壱は、自分の到着が遅れたために家来が殺されてしまったことを厳勝に詫びます。 縁壱は強いだけでなく、非の打ち所がない人格者となっていたのでした。 スポンサーリンク 家も家族も捨てて鬼狩りとなった厳勝 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 厳勝はどうしてもその強さと剣技を自分のものにしたいと思いました。 そしてとうとう家も家族も捨て、縁壱と同じ鬼狩りとなったのです。 縁壱は自分が習得している剣技や呼吸を誰にでも教えていましたが、誰もその技を縁壱と同じようにはできないのでした。 縁壱はそれぞれの人が得意であること、できることに合わせて呼吸法を変えて指導しました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 そうして日の呼吸の派生の呼吸が次々とできあがっていったのです。 痣者も増え、鬼狩りの戦力は高まってゆきました。 日の呼吸の派生の呼吸とは、炎・水・風・岩・雷のことですね。 鬼狩りの戦力自体は高まっていきましたが、厳勝自身はそんなことよりも日の呼吸を習得して縁壱に追いつきたい気持ちで一杯だったようです。 スポンサーリンク 日の呼吸が習得できない・・・ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 厳勝にも間もなく縁壱そっくりの痣が発現しました。 しかし結局日の呼吸を使えるようにはなれなかったのです。 使えるようになったのは、後に月の呼吸と名付けただたの派生でした。 もっと鍛錬を重ねればいつか縁壱に追いつけるのだろうか・・・ 口惜しい思いをしていた頃、痣者がばたばたと死に始めます。 痣は寿命の前借りに過ぎなかったのでした。 自分も間もなく死ぬだろう、自分には未来がなく鍛錬する時間も残されていない。 そう思っていた時、無惨に出会うのです。 無惨は言いました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 「鬼となれば無限の刻を生きられる お前は技を極めたい 私は呼吸とやらを使える剣士を鬼にしてみたい」 厳勝が心底願っていた道は、鬼となることで拓かれたのです。 こうして厳勝は黒死牟という鬼になり無限の時を生きることを選んだのでした。 スポンサーリンク 鬼になっても縁壱に勝てなかった 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 しかし、数十年後、老人の姿となった縁壱に再び出会います。 他の痣者は皆若くして死んでしまったというのに、一人生きていた縁壱。 理(ことわり)さえ超越した存在であることを見せつけた上、最後は寿命によって死亡し、黒死牟から勝ち逃げしました。 誰も、無惨でさえも勝つことができなかった縁壱。 誰一人として縁壱に傷をつけることすら叶わなかったのです。 黒死牟は憎さのあまり死んでしまった縁壱の体を怒りに任せて切り刻みました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 すると、縁壱の懐から黒死牟が昔渡した自作の笛が出てきたのです。 縁壱は生涯の間、肌身離さずその笛を持っていたようでした。 その笛を見て涙する黒死牟。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 「もうやめろ 私はお前が嫌いだ」 顔を見ただけで吐き気がし、声を聞くだけで腹が立ってこめかみがきしむほど憎んでいるというのに、今でも鮮明に記憶しているたった一人の肉親は縁壱なのでした。 父や母の顔、妻や子供たちの顔も思い出せない中で、縁壱だけが鮮明なのです。 スポンサーリンク 黒死牟の哀しい最期 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 縁壱の周りにいる人間はみな、唯一無二の太陽のような存在に焦がれて手を伸ばすけれど決して追いつくことができない。 家も、家族も、人間であることも捨てたというのに何も手に入れることができなかった。 縁壱は、道を極めた者が行きつく場所は同じだと言ったけれど、黒死牟はたどりつくことができなかったと感じています。 日の呼吸の型を知る剣士も、縁壱の死後無惨と黒死牟で徹底的に殺しつくしました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 しかしここで炭治郎の姿が浮かびあがります。 日の呼吸が炭治郎に受け継がれていることを知っている黒死牟。 なぜお前の呼吸は残っている、と問います。 自分はなぜ何も残せない、なぜ自分と縁壱はこれほど違うのか。 自分は一体何の為に生まれてきたのだ・・・ 黒死牟の体はどんどん崩れていきました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 そして、最後に彼の着物と共に残ったのは、縁壱が持っていたあの笛です。 次回へ続きます。 スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ 178-179 話のまとめ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 黒死牟は人間である厳勝という名前だった頃から何一つ縁壱に勝てず、追いつくことさえできないと感じながら死んでいきました。 鍛錬して編み出した月の呼吸さえ「だたの派生」としています。 黒死牟は縁壱を憎い憎いと思っていましたが、本当に憎いだけだったのでしょうか? 憎しみや嫉妬を抱えながらもその後ろをずっと追い続けていたのです。 それはまた、歪んだ愛情でもあったのではないでしょうか? 天才である縁壱が天才であるがゆえの孤独を感じていたのだとすれば、同じところに到達しようとしている兄・厳勝は、大切な存在だったように思います。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」178話より引用 自分は何も残せないと思いながら死んでいった黒死牟ですが、最後に残った笛が縁壱との間の絆のようにも見えて切ないです。 そして、炭治郎の家で日の呼吸がなぜ神楽として伝わったのか今回で明らかになったように思います! 剣技として継承すると無惨と黒死牟に見つかってしまうため、神楽という形でカモフラージュしていたのですね。 次回、地獄へと向かう黒死牟の前に現れるのは縁壱でしょうか。 それとも捨てた家族でしょうか。 黒死牟は許し難い鬼ではありますが、最後は何らかの形で救いを見つけて欲しいと思います!.

次の

漫画「鬼滅の刃」175話のネタバレと無料読み放題

鬼滅の刃 179話 漫画

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャンプTシャツ買う時なんかの検索にも便利かなと思いますので公開しておきます。 1巻 「残酷」 第1話 「残酷」(2016年11号) 第2話 「見知らぬ誰か」(2016年12号) 第3話 「必ず戻る夜明けまでには」(2016年13号) 第4話 「炭治郎日記・前編」(2016年14号) 第5話 「炭治郎日記・後編」(2016年15号) 第6話 「山ほどの手が」(2016年16号) 第7話 「亡霊」(2016年17号) 2巻 「お前が」 第8話 「兄ちゃん」(2016年18号) 第9話 「おかえり」(2016年19号) 第10話 「人攫い沼」(2016年20号) 第11話 「暗示」(2016年21・22号) 第12話 「言えない」(2016年23号) 第13話 「お前が」(2016年24号) 第14話 「鬼舞辻の癇癪・幻惑の血の香り」(2016年25号) 第15話 「医師の見解」(2016年26号) 第16話 「手鞠遊び」(2016年27号) 3巻 「己を鼓舞せよ」 第17話 「矢印鬼」(2016年28号) 第18話 「呪縛」(2016年29号) 第19話 「ずっと一緒にいる」(2016年30号) 第20話 「我妻善逸」(2016年31号) 第21話 「鼓屋敷」(2016年32号) 第22話 「突然の猪」(2016年33号) 第23話 「猪は牙を剥き善逸は眠る」(2016年34号) 第24話 「元十二鬼月」(2016年35号) 第25話 「己を鼓舞せよ」(2016年36・37号) 4巻 「強靭な刃」 第26話 「素手喧嘩」(2016年38号) 第27話 「嘴平伊之助」(2016年39号) 第28話 「緊急の呼び出し」(2016年40号) 第29話 「那田蜘蛛山」(2016年41号) 第30話 「操り人形」(2016年42号) 第31話 「自分ではない誰かを前へ」(2016年43号) 第32話 「刺激臭」(2016年44号) 第33話 「苦しみ、のたうちながら前へ」(2016年45号) 第34話 「強靭な刃」(2016年46号) 5巻 「地獄へ」 第35話 「散り散り」(2016年47号) 第36話 「これはやべぇ」(2016年48号) 第37話 「折れた刀身」(2016年49号) 第38話 「本物と偽物」(2016年50号) 第39話 「走馬灯の中」(2016年51号) 第40話 「ヒノカミ」(2016年52号) 第41話 「胡蝶しのぶ」(2017年1号) 第42話 「後ろ」(2017年2・3号) 第43話 「地獄へ」(2017年4・5号) 6巻 「鬼殺隊柱合裁判」 第44話 「隊律違反」(2017年6号) 第45話 「鬼殺隊柱合裁判」(2017年7号) 第46話 「お館様」(2017年8号) 第47話 「プイ」(2017年9号) 第48話 「蝶屋敷」(2017年10号) 第49話 「機能回復訓練・前編」(2017年11号) 第50話 「機能回復訓練・後編」(2017年12号) 第51話 「日輪刀還る。 思えば合併号以外で 「鬼滅の刃が読めない!」と言った覚えはありません。 吾峠先生のバイタリティには尊敬の念しかありません。 こうして振り返るとサブタイトル見ているだけでも結構面白いですね。 まだ発売してない巻はどのサブタイトルが表題になるかを予想するのも面白そう。 単行本を読んでいてTシャツにしたいページが決まった時には、こちらの記事で欲しい話を照らし合わせて購入してみてください。 定期購読民 鬼滅の刃のページをTシャツにすると作者である吾峠先生には何かメリットはあるのでしょうか……。 少しはお金入ったりするのかな……。 どんな感じのものが出来上がってくるのかという参考までにトンガリが最近買ったものを載せておきます。 単行本派の方はネタバレ注意です! 割と主張してくれます。 色は白かネイビーから選ぶことが出来ます。 サイズはS,M,L,XLがありますので大きめのものを買って部屋着にしてみたりとかも出来ますよ! 公式サイトに書かれているサイズは 身丈、身幅、肩幅(cm) S 66 49 44 M 70 52 47 L 74 55 50 とありますが、あまり服を買ったりしないのでサイズ感は分かりません。 素材の感じは柔らかい生地だなと思います。 ふにゃふにゃ。 プリントは何て種類なんだろう。 インクが乗っかっているような感じではなく、生地にインクが染み込んでいるような感じです。 インクジェットプリント?のような感じなのでプリント部も普通の生地のように柔らかいです。 拡大したものはこちら。 1枚 3,700円(税抜)で送料は一律1,000円。 大体1枚5,000円くらいになります。 現在はクレジット決済とコンビニ決済が選べますのでお求めやすい方法で。 というかこういった情報は公式ページを貼っておけばいいんですよね。 2019年10月現在、購入出来るのは2018年1号からの掲載分となっていますが、 鬼滅の刃は名場面Tシャツという特典ページが設けられていて、そこでピックアップされているページに関しては購入することが出来ますので是非一度目を通してみて頂ければと思います。 こちらもそのページを貼っておきます。 この記事は何かしらのデータベースとして使えそうなので今後も随時追記・更新していきたいと思います。 データベース設置、お疲れ様です! こうして振り返るとサブタイトル見ているだけでも結構面白いですね。 連載2周年突破時に「好きな台詞投票」が開催されていましたが、「好きなサブタイトル投票」なんてのもイケそうです。 厳しさを思わせるサブタイトルが多い中、時々コミカルなものが入るのが鬼滅らしいですね。 まだ発売してない巻はどのサブタイトルが表題になるかを予想するのも面白そう。 Tシャツは普段着にするのはちょっとハードルが高い…でもお気に入りのコマをプリントできるの、いいですね。 やるなら炭治郎の「頑張れ頑張れ」かな? あと主要登場人物たちの鬼への応酬。 皆さんビシッと言い返すのでシビれます。 Sさんコメントありがとうございます! サブタイトル面白いです! 新鮮でした! サブタイトル投票楽しそう……。 鬼滅の刃はまだまだ楽しい企画をたくさん組めそうなのに本編の展開が余りにも重く……。 トンガリ的にはコミカルなサブタイトルも好きなのですが、コミカルなのに何か法則性とかありそうでちょっと意味深に感じたりもします。 鬼滅の刃ってそういう雰囲気ありませんか……? 表題予想は単行本発売前に投稿で聞いてみるのもアリですね。 何か投票形式で選択できるプラグインとか無いか探してみます。 Tシャツは正直部屋着かハンガーにかけて飾るものになってしまうかもですね。 あんまり何度も洗濯すると少し首元がヘタれるのが早いかも……と思います。 鬼との応酬は熱いですね。 炭治郎、煉獄さん、無一郎くん、悲鳴嶼さん辺りのやりとりは残しておきたいかも……。 Tシャツではなく、見開き分のページをポスター化して購入できる機能とかあったらもっとたくさん買っていたと思います。 額縁に入れて部屋に飾りまくります。

次の

鬼滅の刃 全話ネタバレまとめ【最新話あり】

鬼滅の刃 179話 漫画

スポンサードリンク 決着の後に 黒死牟が完全に消えたことを確認し、悲鳴嶼は実弥に声をかけました。 しかし実弥は止まりません。 もう終わりだと、悲鳴嶼は実弥を受け止めました。 実弥は意識を失いながらも戦い続けていたのです。 悲鳴嶼は時透と玄弥の様子を見ました。 玄弥は酷い状態にもかかわらず、 まだ息があります。 そして他の3人の身を案じていました。 悲鳴嶼は駆け寄り、自分たちは無事だと伝えます。 そして時透は、とそちらの方を見て 何も言えずにいました。 すると玄弥は 自分はいいから、時透の手当てをするように、と途切れ途切れに言葉を絞り出します。 玄弥がこの状態でもまだ生きているのは鬼を取り込んだ為か、と悲鳴嶼は涙を流します。 しかし 鬼の効力も出血とともにほとんど抜けていました。 そのため、稀血である実弥を側に置いても問題ないと判断します。 悲鳴嶼は玄弥の隣に実弥を横たわらせました。 気を失っているものの、 兄の無事を確認した玄弥はよかった、と安堵します。 スポンサードリンク 兄弟の再会 悲鳴嶼は時透の側にしゃがみ、お前たちのお陰で勝てたと優しく声をかけました。 そして 必ず無惨を倒してそちらに行く、安心して眠れと、そっと時透の瞳を閉じてやりました。 無一郎が目を開くと、 目の前には兄の有一郎が立っていました。 その姿は亡くなった時のままのため、無一郎の方が背が高くなっています。 有一郎は こっちに来るな、戻れと涙を流していました。 その言葉を聞いた無一郎は、 頑張ったのに褒めてくれないのかと涙を溢します。 すると有一郎は、お前はまだ十四なんだ、逃げればよかったんだと言いました。 お前が死ぬことなんてなかった、こんな所で死ぬなんて無駄死にだ。 こんなんじゃ何のためにお前が生まれたのかわからない、と有一郎は泣きました。 自分は幸せになる為に生まれてきた。 そして自分は幸せだった。 四人家族で暮らしていた時も、そして仲間が出来て楽しかった。 仲間のために命をかけたことを後悔なんてしていない、と無一郎は断言します。 無駄死になんて言わないで、 兄さんだけはそんなふうに言わないでと無一郎は泣きました。 すると有一郎はごめんと謝り、無一郎を抱きしめました。 兄は弟に死んでほしくなかったのでした。 抱きしめ合う兄と弟の周りには、たくさんのイチョウの葉が舞っていました。 スポンサードリンク もう1組の兄弟 目を覚ました実弥は、 玄弥の体が崩れていく様子を目の当たりにしました。 それはまるで鬼のようです。 実弥は激しく動揺し、大丈夫だ兄ちゃんがどうにかしてやると泣き叫びました。 そんな実弥に、玄弥は あの時兄ちゃんを責めてごめんと弱々しく声を出します。 迷惑ばかりかけてごめん。 玄弥のその声に、迷惑なんて一つもかけていない、 自分より先に死ぬなと実弥は叫びます。 辛い思いをたくさんした兄ちゃんは、幸せになってほしい。 死なないでほしい。 自分の兄ちゃんは、この世で一番優しい人だから。 神様どうか弟を連れて行かないでくれ、と実弥は必死で消えゆく弟の体にしがみつきました。 ありがとう兄ちゃん。 そう言い残し、玄弥は消えました。 弟の名を泣き叫ぶ実弥に、行かねばならぬと悲鳴嶼は声をかけました。 無惨を倒すまで終わりではない。 そう言う悲鳴嶼もまた、涙を流していました。 スポンサードリンク 鬼滅の刃179話感想考察 今回はとても悲しく、辛いお話でした。 時透も玄弥も、2人がいたからこそ黒死牟を倒すことが出来ました。 名誉の死であることには違いありませんが、それでもとても悲しいです。 無一郎はあちらの世界で、有一郎と再会しました。 有一郎は死んだ時のままなので、成長した無一郎の方が体は大きくなっていました。 それでも着物はあの時のものでしたね。 無一郎が幸せだったと知って、それでも生きていてほしかった。 兄の本心にこちらまで泣いてしまいました。 そしてもう1組の兄弟も、辛い別れとなりました。 それでも、 最後にずっと気にしていたあの時のことを謝れたのはよかったですね。 実弥の弟を想う気持ちも、しっかり玄弥に届いたことでしょう。 この戦いで2人の犠牲が出てしまいました。 しかし悲鳴嶼の言うように、まだ戦いは終わっていません。 次回はいよいよ無惨が登場するのでしょうか!? 他の隊士たちの様子も気になりますね。 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の