茨城 柔道。 柔道

柔道部

茨城 柔道

お知らせ(最新情報) (HP管理人) 現在新型コロナウイルス感染被害を受け、 各大会・講習会が中止または延期となっております。 「年間行事予定」も随時「中止」「延期」を更新しております。 大会主催者から連絡をいただければHP情報を更新いたしますのでご協力をお願いいたします。 (6月7日)<県柔連> (4月13日)<教育普及部> (延期) 令和2年度審判講習会・安全講習会(5月17日・茗溪学園)は「延期」となりました。 開催が決まり次第改めてご案内いたします。 (4月13日)<研究部> (競技会中止) (4月9日)<総務部> (大会中止) (4月1日)<総務部> (4月1日)<小学生部> (大会中止) (3月16日)<小学生部>「。 (小学生部:白井洋介) (3月3日) [重要]<全柔連> (3月2日)<研究部> 緊急(2月28日)<小学生部> (2月21日)<小学生部> (2月21日)<小学生部> (2月14日)<研究部> (2月10日)<総務部> (2月9日)<小学生部> (1月31日)<資格審査委員会> (重要) (1月27日)<総務部> (1月18日)<総務部> (12月24日)<総務部> (12月6日)<総務部> (11月21日)<中体連> (11月19日)<小学生部> (11月7日)<教育普及部> 11月9日の公認指導者養成講習会並びに更新講習会を受講される方々へ 駐車場は南側(テニスコート側)をご利用ください。 また受講受付(午前8時~)・開講式(午前8時50分~)を 柔道場で行いますので、受講科目(B、C、準、更新)に関わらず全員柔道場へお集まりください。 (11月5日)<総務部> (10月26日)<教育普及部> 2019年度全柔連公認指導者養成講習会の申込を締め切りました。 (9月29日)<教育普及部> (9月15日)<小学生部> (9月3日)<総務部> (8月4日)<教育普及部> (7月30日)<審判部> (7月21日)<形研究部> (6月11日)<形研究部> (6月4日)<小学生部> (6月3日)<小学生部> (5月30日)<総務部> (5月15日)<小学生部> (5月14日)<研究部> (5月13日)<小学生部> (4月28日)<HP管理人> (4月27日)<教育普及部> 「令和元年度審判講習会・安全講習会」(5月19日・茗溪学園)は、募集人数に達しましたので締め切りました。 次回は9月8日・下館武道館で開催しますので、今回申込できなかった方はそちらを受講して下さい。 (7月末頃募集公開予定です) (4月24日)<総務部> (4月11日)<審判部> (訂正) (4月10日)<審判部> (4月9日)<教育普及部> (3月22日)<審判部> (3月20日)<総務部> (3月6日)<小学生部> (組み合わせ訂正) (2月28日)<小学生部> ( 今年の会場は茨城県武道館柔道場です。 観客席等の確保は困難ですので貴重品等の管理をお願いします。 また、一部の連絡文書に3月9日(日)となっているものがありますが、正しくは 3月9日(土)ですのでご注意ください。 ) (2月20日)<研究部> (2月5日)<小学生部> (1月23日)<総務部> (1月6日)<総務部> (12月16日)<総務部> (11月21日)<中体連> (11月19日)<小学生部> (11月13日)<教育普及部> (11月10日)<教育普及部> 平成30年度全柔連公認指導者資格及び更新講習の申し込みを締め切りました。 (11月9日)<総務部> (11月7日)<総務部> (10月14日)<教育普及部> (8月24日)<審判部> (8月3日)<教育普及部>(修正版をアップしました) (6月14日)<小学生部> (6月12日)<総務部> (6月4日)<小学生部> <当日、審判をされる先生方におねがい>全柔連HPに掲載されている 大会要項の「試合方法」を必ず確認してください。 こちらからリンク先へ飛びます。 (5月7日)<県南支部> 6月3日の形講習会(土浦武道館)・6月17日昇段審査会(土浦武道館)は 事前申込となります。 申し込み締め切り:形講習会…5月29日(火)、昇段審査…6月13日(水) また、昇段審査に合格した際の昇段推薦書もパソコンで入力できるようになりました。 (Excel形式)男女別・初心者用・有段者用の見本を参考にして入力してください。 (5月4日)<総務部> (5月3日)<教育普及部><審判部> 5月27日の「平成30年度安全指導講習会及び関東地区柔道審判講習会」は定員に達しましたので受付を終了します。 次回の安全指導講習会・審判講習会は9月16日(下館武道館)です。 (4月22日)<総務部> (4月16日)<審判部> (4月14日)<教育普及部><審判部> <締切りました> 平成30年度茨城県安全指導講習会及び関東地区柔道審判員講習会の要項・申込みを公開しました。 (4月11日)<総務部> (3月16日)<小学生部> (3月8日)<総務部> (3月2日)<HP管理人> (3月2日)<総務部> (2月7日)<日本経済新聞社様より> (1月29日)<小学生部> (1月22日) (1月19日) <緊急><重要> 1月21日(日)に開催される「茨城県柔道選手権大会兼関東柔道選手権大会茨城県予選(男女)」のルールが再度変更になりました。 選手・監督ならびに審判員は最終確認してください。 に「有効」を取り入れたものになります。 (12月27日)<総務部> (12月18日)<総務部> (12月6日) <重要> (11月27日)<中体連> (11月12日)<総務部> (11月5日)<総務部> (10月28日)<HP管理人> 「年間行事予定」に12月23日(土)「第10回筑波大学少年柔道錬成大会」を公開しました。 (10月28日)<教育普及部> 平成29年度全柔連公認指導者資格養成講習会の申込を締切りました。 (10月2日)<教育普及部> (9月29日)<小学生部> (9月4日)<審判部> (8月12日)<教育普及部> (8月2日)<教育普及部> (7月6日)<県柔連> ページに「平成29・30年度 茨城県柔道連盟役員、役員事務分掌」を公開しました。 (6月19日)<小学生部> (6月14日)<総務部> <重要> 茨城県ジュニアに出場する選手・監督への通知になります。 6月11日(日)に全日本ジュニア茨城県予選会が開催されますが、関東地区予選の申込締切が翌日6月12日(月)(関東柔道連合会宛)となっております。 見事県予選を勝ち抜いて関東地区予選に出場が決まった場合、県柔連への申込が 6月12日午前10時必着(県柔連審判部長・倉持徹宛。 メールのみ受付け)となりますので 下記よりダウンロードして速やかに申し込みをしてください。 全日本ジュニア関東地区予選の大会要項・申込書はです。 (6月6日)<小学生部>(追加事項) 昨日公開したフォルダに「タイムスケジュール表」「試合場・座席案内図」を追加公開しました。 (6月6日)<総務部> (6月5日)<小学生部> (6月4日)<県北支部> 県北支部主催「形」講習会を7月29日(土)から8月26日(土)に変更になります。 会場等は変更ありません。 (5月30日)<HP管理者> 皆様からの要望により、昇段審査会受験申込書をExcel、PDFの2種類をアップしました。 昇段審査を受験される方はダウンロードしてからお使いください。 (5月10日)<総務部> (5月9日)<小学生部>。 (5月4日)<審判部> (5月4日)<総務部> (5月2日)<教育普及部> (お願い)5月7日の安全指導・審判講習会は参加者多数のため、会場となる土浦市武道館の駐車場が不足する可能性があります。 公共機関の使用や乗り合わせ等ご協力をお願いします。。 (4月29日)<教育普及部> 5月7日の審判講習・安全指導講習会の申込を締切りました。 (4月27日)<総務部> (4月12日)<教育普及部> 審判講習会・安全指導講習会(5月7日土浦市武道館)の開催案内・申込書を公開しました。 締切は4月29日(土)午後6時となります。 (4月10日)<審判部> (4月2日) (3月26日)<総務部> (3月14日)<小学生部> (全柔連からの周知文) (3月14日)<県柔連総務部> (3月10日)<講演会のご案内> 3月18日(土)午前11時~12時、つくばウェルネスパークにてロンドン五輪銀メダリスト・平岡拓晃選手の講演会が開催されます。 入場は無料で先着80名様ですので希望される方は、つくばウェルネスパークのHPより確認してください。 (HP:) (3月6日)<県柔連小学生部> (2月9日)<県柔連審判部> (2月7日)<県柔連小学生部> (2月4日)<県柔連小学生部> (1月31日)<県柔連総務部> (1月30日)<県柔連小学生部> (1月22日)<県柔連総務部> (1月6日) 全柔連HPより、2014~2016国際柔道連盟試合審判規定がダウンロードできます。

次の

茨城県県南柔道大会

茨城 柔道

お知らせ(最新情報) (HP管理人) 現在新型コロナウイルス感染被害を受け、 各大会・講習会が中止または延期となっております。 「年間行事予定」も随時「中止」「延期」を更新しております。 大会主催者から連絡をいただければHP情報を更新いたしますのでご協力をお願いいたします。 (6月7日)<県柔連> (4月13日)<教育普及部> (延期) 令和2年度審判講習会・安全講習会(5月17日・茗溪学園)は「延期」となりました。 開催が決まり次第改めてご案内いたします。 (4月13日)<研究部> (競技会中止) (4月9日)<総務部> (大会中止) (4月1日)<総務部> (4月1日)<小学生部> (大会中止) (3月16日)<小学生部>「。 (小学生部:白井洋介) (3月3日) [重要]<全柔連> (3月2日)<研究部> 緊急(2月28日)<小学生部> (2月21日)<小学生部> (2月21日)<小学生部> (2月14日)<研究部> (2月10日)<総務部> (2月9日)<小学生部> (1月31日)<資格審査委員会> (重要) (1月27日)<総務部> (1月18日)<総務部> (12月24日)<総務部> (12月6日)<総務部> (11月21日)<中体連> (11月19日)<小学生部> (11月7日)<教育普及部> 11月9日の公認指導者養成講習会並びに更新講習会を受講される方々へ 駐車場は南側(テニスコート側)をご利用ください。 また受講受付(午前8時~)・開講式(午前8時50分~)を 柔道場で行いますので、受講科目(B、C、準、更新)に関わらず全員柔道場へお集まりください。 (11月5日)<総務部> (10月26日)<教育普及部> 2019年度全柔連公認指導者養成講習会の申込を締め切りました。 (9月29日)<教育普及部> (9月15日)<小学生部> (9月3日)<総務部> (8月4日)<教育普及部> (7月30日)<審判部> (7月21日)<形研究部> (6月11日)<形研究部> (6月4日)<小学生部> (6月3日)<小学生部> (5月30日)<総務部> (5月15日)<小学生部> (5月14日)<研究部> (5月13日)<小学生部> (4月28日)<HP管理人> (4月27日)<教育普及部> 「令和元年度審判講習会・安全講習会」(5月19日・茗溪学園)は、募集人数に達しましたので締め切りました。 次回は9月8日・下館武道館で開催しますので、今回申込できなかった方はそちらを受講して下さい。 (7月末頃募集公開予定です) (4月24日)<総務部> (4月11日)<審判部> (訂正) (4月10日)<審判部> (4月9日)<教育普及部> (3月22日)<審判部> (3月20日)<総務部> (3月6日)<小学生部> (組み合わせ訂正) (2月28日)<小学生部> ( 今年の会場は茨城県武道館柔道場です。 観客席等の確保は困難ですので貴重品等の管理をお願いします。 また、一部の連絡文書に3月9日(日)となっているものがありますが、正しくは 3月9日(土)ですのでご注意ください。 ) (2月20日)<研究部> (2月5日)<小学生部> (1月23日)<総務部> (1月6日)<総務部> (12月16日)<総務部> (11月21日)<中体連> (11月19日)<小学生部> (11月13日)<教育普及部> (11月10日)<教育普及部> 平成30年度全柔連公認指導者資格及び更新講習の申し込みを締め切りました。 (11月9日)<総務部> (11月7日)<総務部> (10月14日)<教育普及部> (8月24日)<審判部> (8月3日)<教育普及部>(修正版をアップしました) (6月14日)<小学生部> (6月12日)<総務部> (6月4日)<小学生部> <当日、審判をされる先生方におねがい>全柔連HPに掲載されている 大会要項の「試合方法」を必ず確認してください。 こちらからリンク先へ飛びます。 (5月7日)<県南支部> 6月3日の形講習会(土浦武道館)・6月17日昇段審査会(土浦武道館)は 事前申込となります。 申し込み締め切り:形講習会…5月29日(火)、昇段審査…6月13日(水) また、昇段審査に合格した際の昇段推薦書もパソコンで入力できるようになりました。 (Excel形式)男女別・初心者用・有段者用の見本を参考にして入力してください。 (5月4日)<総務部> (5月3日)<教育普及部><審判部> 5月27日の「平成30年度安全指導講習会及び関東地区柔道審判講習会」は定員に達しましたので受付を終了します。 次回の安全指導講習会・審判講習会は9月16日(下館武道館)です。 (4月22日)<総務部> (4月16日)<審判部> (4月14日)<教育普及部><審判部> <締切りました> 平成30年度茨城県安全指導講習会及び関東地区柔道審判員講習会の要項・申込みを公開しました。 (4月11日)<総務部> (3月16日)<小学生部> (3月8日)<総務部> (3月2日)<HP管理人> (3月2日)<総務部> (2月7日)<日本経済新聞社様より> (1月29日)<小学生部> (1月22日) (1月19日) <緊急><重要> 1月21日(日)に開催される「茨城県柔道選手権大会兼関東柔道選手権大会茨城県予選(男女)」のルールが再度変更になりました。 選手・監督ならびに審判員は最終確認してください。 に「有効」を取り入れたものになります。 (12月27日)<総務部> (12月18日)<総務部> (12月6日) <重要> (11月27日)<中体連> (11月12日)<総務部> (11月5日)<総務部> (10月28日)<HP管理人> 「年間行事予定」に12月23日(土)「第10回筑波大学少年柔道錬成大会」を公開しました。 (10月28日)<教育普及部> 平成29年度全柔連公認指導者資格養成講習会の申込を締切りました。 (10月2日)<教育普及部> (9月29日)<小学生部> (9月4日)<審判部> (8月12日)<教育普及部> (8月2日)<教育普及部> (7月6日)<県柔連> ページに「平成29・30年度 茨城県柔道連盟役員、役員事務分掌」を公開しました。 (6月19日)<小学生部> (6月14日)<総務部> <重要> 茨城県ジュニアに出場する選手・監督への通知になります。 6月11日(日)に全日本ジュニア茨城県予選会が開催されますが、関東地区予選の申込締切が翌日6月12日(月)(関東柔道連合会宛)となっております。 見事県予選を勝ち抜いて関東地区予選に出場が決まった場合、県柔連への申込が 6月12日午前10時必着(県柔連審判部長・倉持徹宛。 メールのみ受付け)となりますので 下記よりダウンロードして速やかに申し込みをしてください。 全日本ジュニア関東地区予選の大会要項・申込書はです。 (6月6日)<小学生部>(追加事項) 昨日公開したフォルダに「タイムスケジュール表」「試合場・座席案内図」を追加公開しました。 (6月6日)<総務部> (6月5日)<小学生部> (6月4日)<県北支部> 県北支部主催「形」講習会を7月29日(土)から8月26日(土)に変更になります。 会場等は変更ありません。 (5月30日)<HP管理者> 皆様からの要望により、昇段審査会受験申込書をExcel、PDFの2種類をアップしました。 昇段審査を受験される方はダウンロードしてからお使いください。 (5月10日)<総務部> (5月9日)<小学生部>。 (5月4日)<審判部> (5月4日)<総務部> (5月2日)<教育普及部> (お願い)5月7日の安全指導・審判講習会は参加者多数のため、会場となる土浦市武道館の駐車場が不足する可能性があります。 公共機関の使用や乗り合わせ等ご協力をお願いします。。 (4月29日)<教育普及部> 5月7日の審判講習・安全指導講習会の申込を締切りました。 (4月27日)<総務部> (4月12日)<教育普及部> 審判講習会・安全指導講習会(5月7日土浦市武道館)の開催案内・申込書を公開しました。 締切は4月29日(土)午後6時となります。 (4月10日)<審判部> (4月2日) (3月26日)<総務部> (3月14日)<小学生部> (全柔連からの周知文) (3月14日)<県柔連総務部> (3月10日)<講演会のご案内> 3月18日(土)午前11時~12時、つくばウェルネスパークにてロンドン五輪銀メダリスト・平岡拓晃選手の講演会が開催されます。 入場は無料で先着80名様ですので希望される方は、つくばウェルネスパークのHPより確認してください。 (HP:) (3月6日)<県柔連小学生部> (2月9日)<県柔連審判部> (2月7日)<県柔連小学生部> (2月4日)<県柔連小学生部> (1月31日)<県柔連総務部> (1月30日)<県柔連小学生部> (1月22日)<県柔連総務部> (1月6日) 全柔連HPより、2014~2016国際柔道連盟試合審判規定がダウンロードできます。

次の

柔道

茨城 柔道

11月8日(金)茨城県武道館において茨城県高等学校柔道新人大会が行われました! 本校1年生の関が快進撃を見せる。 男子個人戦 60kg級において、 準優勝という結果を収めた。 中学校の時には県大会で入賞をしたことがない 部員であったが、日頃の努力の成果が実を結び、価値のある準優勝を収めた。 感謝の気持ちでいっぱいです。 今後はこの感謝の気持ちを忘れずに全国大会に出場できるよう精一杯頑張ります。 相手は自分より背の低い選手。 得意の背負い投げも入りにくい。 一生懸命攻めるもなかなか攻め崩せず。 展開を変え大外刈りにいったところ見事に決まり、『一本勝ち』となる。 2回戦は強豪県立高校の選手。 喧嘩四つの組手で互いに背負い投げを打ち合う。 背負い投げを掛け決まらなかったが、間髪入れずもう一度背負い投げに入る。 2度目の背負い投げが見事に決まり『一本勝ち』。 5月に行われた全国大会の県予選大会で決勝まで進んでいる第1シードの選手との対戦。 身長が高く、懐が深い。 今大会の一番の強敵である。 積極的に前に出ながら組手の攻防を優位に進める。 相手が組手にもたついていたところ、素早く背負い投げに入る。 相手も必死に耐えるも体側が着き『技あり』。 その後、猛反撃に来るもなんとか耐え凌ぐ。 終盤組手が不十分なところに小内巻き込みを繰り出す。 相手も素早く反応し、返しに来るも、こちらの技が優位と判断され『技あり合わせて一本』。 なんとか接戦を制する。 相手は地区大会で敗戦している、中学校の時の県チャンピオンの選手。 こちらも背が高くやりにくい相手。 地区大会は延長戦までもつれ反則で敗退。 リベンジに燃える対戦となった。 開始早々、相手の組手を上手く捌く。 相手は長身を利用し技に入らせない。 完全に背負い投げを対応している。 試合序盤、試合が動く。 相手が背負い投げに警戒しているところ逆側の袖釣り込み腰。 見事に相手の身体は宙を回り『一本勝ち』。 観客が沸く素晴らしい一本勝ちであった。 とても力強い選手である。 序盤相手の力強さを対応しきれず、潰れてしまう。 相手選手はそこから持ち上げて内股に入る。 一本かと思われたが寝姿勢の判定。 こちらも負けじと技を繰り出すも効かず。 逆に抑え込みのチャンスを与えてしまう。 抑え込まれるも数秒で逃げ、なんとか凌ぐ。 積極的に攻めたが自分の技が潰れたところ、立ち上がろうとしてしまいそこを内股で投げられる。 力及ばず『一本負け』となった。 大外刈りで投げる。

次の