インスタ ライブ アーカイブ コメント。 インスタライブのコメント、非表示や削除は?わかりにくい仕様を解説|ライブ配信.net

インスタライブのコメントを消すことはできる?画面いっぱいで楽しむ方法

インスタ ライブ アーカイブ コメント

スポンサードリンク 「インスタライブ」って基本的にリアルタイムでの配信となるため、仕事が遅くなってしまったり、学校などの都合でどうしてもゆっくり視聴することができないことも結構ありますよね。 「お気に入りのあの人のインスタライブを見逃してしまった…」 「ライブ配信の内容を後からゆっくり見返したい!」 などなど、 「インスタライブ」をあとから見たいという声は以前から結構上がっていました。 ですがどうしてもあとから見たい場合は、 外部アプリなどを利用して録画するくらいしか方法が無く、諦めているユーザーもかなりいたみたいです。 そんな中、Instagramの公式アプリにてライブ配信を終了した後でもその対象の ライブ配信内容を動画としてあとから見ることができる再視聴機能が実装されました。 「インスタライブ」をあとから見る方法 当初はライブ配信を行った配信者本人しか端末に保存することができなかったんですが、この機能によって視聴者側も リアルタイムでなくとも動画を視聴することが可能になりました。 肝心のこの再視聴機能を使用するための手順ですが、扱いとしては「 インスタライブの配信内容をストーリーの動画として投稿する」という形式を取っているため、特にかわった方法は必要ありません。 普段ストーリーやインスタライブを視聴する時と同じように、Instagramアプリ内のホーム画面を開き、 画面上部の「ストーリー」の項目内を確認するだけです。 再視聴可能な動画に関しては、 アイコン上に「 」マークが表示されているので、タップするだけで過去のライブ配信を観ることができます。 ちなみに配信時に投稿されていた 「コメント」や「いいね」なども全て再現されるため、配信時とほとんど同じような臨場感を味わうことも可能です。 視聴中に自分のコメントを追加することも可能ですが、もちろん配信者からの反応などは返ってきませんのであしからず。 配信者側の設定方法 ご紹介しているこの 「インスタライブの再視聴機能」に関してですが、もちろん配信者側の意向で 再視聴できないように設定しておくことも可能です。 手順としては事前に設定しておくわけではなく、インスタライブの配信終了後の画面で特定の操作をすることで変更が可能です。 インスタライブ終了後、上のような画面が出るかと思うので、 動画のシェアに関するスイッチをオンにした状態で「シェアする」をタップすれば、自動的に動画が「ストーリー」に投稿されて、ほかのフォロワーからも再視聴が可能になります。 逆に再視聴できないようにしたい場合は、 スイッチをオフにして「破棄する」をタップすればOKです。 「インスタライブ」再視聴機能の注意点 インスタライブをあとから見る方法についてご紹介してきましたが、 利用する際の注意点についても少し触れておきたいと思います。 上にも書いた通り、 再視聴可能と言ってもあくまで「ストーリー」として投稿されているだけの状態です。 つまり ストーリーの特性上24時間経過すると投稿内容が自動的に消去されてしまいますので注意してください。 保存しようと思っていたのに、忘れてしまっていて、 気づいたら消えちゃってた…なんてことの無いようにしてくださいね。 まとめ 今回は インスタライブをあとから見る方法について詳しく解説してみました。 この 再視聴機能のおかげで、仕事や学校などでどうしてもライブ配信の時間にスマホやパソコンを触れないって方でも、気軽に配信内容をチェックできるようになりました。

次の

インスタライブを保存・録画する方法【iPhone/Android/PC】|アプリ村

インスタ ライブ アーカイブ コメント

Contents• そもそも、 インスタライブとは? まず、 インスタライブとは何か? から特徴をご紹介します。 インスタライブはInstagramで、 生のライブ配信ができるものです。 写真や動画の投稿とは異なって、 生ライブの臨場感が味わえるのが 魅力となっています。 ここでふと、 インスタライブと ストーリー(ストーリーズ)の違いは? と言う疑問が浮かぶかも知れませんので、 説明させて頂きますね。 インスタライブと 動画投稿のストーリー (ストーリーズ)はどう違う? 一度撮った動画を 配信するストーリーに比べて、 インスタライブは、 その場のリアル映像を公開できるのが特徴です。 映像や 音楽配信などもできて人気です。 インスタライブの コメント機能について インスタライブの場合には、 視聴者はライブをリアルタイムに見て、 コメントを交わすことができるのが 大きな魅力と言えます。 インスタライブでは、 見ている 視聴者から配信者に リアルタイムでコメントを送る機能も 人気となっています。 視聴者の意見や感想が どんどんリアルタイムに発信され、 配信者の映像や音声に対して、 リアルにコメントを入れて、 相互にコミュニケーションを 取ることができます。 配信者にとっては、 生で感想や意見を聞けるのが メリットとなります。 生ライブ配信をすることで、 同時に多くの人とコミュニケーションを 取れるのは魅力です。 例えば、 商品を紹介して、 それを見せたり、 使い方を紹介したり、 質問に答えたりもすることも可能です。 貴重なコミュニケーション映像が スマホだけで配信できるのは、 とても手軽で魅力的と言えるものでしょう。 インスタライブのライブ感は、 相互に通じているという意識や 身近に感じられることも 大きな人気となっています。 新しくサービスを開始したり、 構想を練る段階なら、 積極的に生の感想を とった方が良いですね。 提供したいサービスと、 お客様が求めているサービスは、 必ずしも一致しませんからね インスタライブは リアル配信なので 保存や録画をしたい人も多い インスタライブは、 リアル配信ということが特徴ですが、 後で見直したいという人も多くなっています。 しかし、 リアル配信の特徴上、 後で見直すことが 原則にはできなくなっています。 ただし、 後でご紹介する無料アプリなどで 保存や録画も可能ですので、 知っておくといいでしょう。 インスタライブの配信は 1時間でその後 ストーリーでシェアも可能 ちなみにですが、 インスタライブの配信は どのくらいなのか知っていますか? ストーリーは、 最大15秒以内の動画ですが、 インスタライブの配信時間は 1時間となっていて、 ストーリーに比べると とても長く配信できるのが特徴です。 ただ、 ストーリーは保存もしやすく、 配信者がタイムラインに公開したり、 投稿一覧で載せたり、 プロフィール欄の下に 「ストーリーズハイライト」機能を使って 貼っておくことができるのがメリットです。 インスタライブの場合には、 24時間の制限時間が過ぎると その後は消えてしまいますので、 後で見ることができないのが デメリットです。 インスタライブを ストーリーに投稿する方法が おすすめ しかし、 インスタライブも 終了後にストーリーに 投稿することで さらに長く見ることができます。 「何度も見たい」 「いつでも見てみたい」 と保存しておきたい という人も多いと思いますので、 保存する方法についてもご紹介します。 他人のインスタライブを 保存する時や、 配信者自身も保存方法を 知っておくと便利でしょう。 その際に 無料アプリを使って、 インスタライブの保存や 録画ができる方法がありますので、 ご紹介します。 インスタライブは、 無料アプリを使えば、 他人が作ったものでも 自分のものでも保存が可能です。 他人が作ったものと 自分が作ったものでは、 保存の方法が異なりますので、 それぞれに知っておくと参考になります。 他人のインスタライブを 保存する方法 他人のインスタライブを 保存する方法ですが、 基本的には配信者以外は Instagram自身では簡単には 録画できないようになっています。 ただし、 無料アプリで録画する方法があります。 インスタライブは、 配信されてから24時間以内であれば リプレイでき保存できます。 保存する場合には、 トラブルにならないように できるだけ配信者に断りを 入れてから行うのがおすすめの方法です。 iPhoneで インスタライブを保存する場合 iPhone の場合には、 無料アプリ「Instant Stories」を 使います。 APPStore>> インスタライブのアーカイブを コメントを省いて保存できるため 便利なアプリとなっています。 手順は次のようになります。 ) 静かな所で録画しましょう。 PCからインスタライブの 保存を行う場合 以前はPCから インスタのストーリーや インスタライブは 見られないこともありましたが、 今ではPCでも 表示できるようになっています。 ブラウザをChromeにして 拡張機能の 「IG Stories for Instagram」 を使って 保存した動画をダウンロードできます。 Chromeウェブストア >> リアルタイムでは録画できませんが、 一度保存してからダウンロードすることで、 コメントなしで見ることが出来ます。 保存方法の手順です。 Chrome ウェブストアで ・画面左上の 「Download」をクリック ・「VIDEO TRACK」を選択 を選ぶことでPCに保存されます。 以上のように、 iPhoneやAndroidスマホ、 PCでそれぞれの方法で インスタライブを 保存や録画することができます。 自分のインスタライブを 保存する方法 自分のインスタライブを 保存しておきたいという人も 多いとは思います。 もちろん、 自分のインスタライブの場合は 簡単です。 ライブ配信が終わった後に、 左上に矢印の付いた ダウンロードマークがありますので、 それをタップします。 カメラロールや ギャラリーに保存されます。 終了後に保存をし忘れた場合も、 まずストーリーにシェアしていておくと 24時間は保存できておすすめです。 そうしておくと 視聴者も24時間見られるようになります。 もちろん、 できれば忘れずに 終了した画面ですぐ、 保存しておくのが簡単でおすすめです。 インスタライブの 保存に関する様々な疑問 インスタライブを保存する際の 様々な悩みや疑問についても まとめてご紹介します。 ・保存できないのは どんな時なのか? ・保存したことが バレるのか? について改めてまとめています。 インスタライブが 出来ない理由 インスタライブを 保存しようと思っても 保存できないと悩んでいる人も 多いのでは無いでしょうか? 保存できない場合には、 下記の理由があります。 配信者がアーカイブを 公開していない場合 インスタライブの 配信者が アーカイブを公開していない場合は 保存もできません。 非公開アカウントによる インスタライブの場合は、 ライブ自体を シェアして見ることができるのは 配信者のフォロワーだけに 限られてきます。 配信後 24時間過ぎると リプレイできずに 保存出来ない インスタライブは 24時間しか保存されませんので、 その後はリプレイできずに 保存もできないようになります。 気を付けていないと 時間を過ぎてできなくなってしまいます。 インスタライブは 参加や保存に足跡は付く? インスタライブを保存した時は、 誰かが保存したということが わかるのかも気になるでしょう。 インスタライブを見ると、 「〇〇が参加しました」 と 自分のIDが 画面上にコメントとして表示され、 参加したことは すぐわかるようになっています。 ただ、 この場合も 参加したことが バレないようにすることがPCで可能です。 PCでインスタライブを保存する際に使う Chromeの拡張機能 「IG Stories for Instagram」で 足跡をつけずに視聴することができます。 Chromeウェブストア >> また、 保存した時に足跡が残るのかどうか? についてですが、 iPhoneやAndroidスマホの場合でも PCの場合でも、 足跡は残りませんので安心して下さい。 インスタライブの コメントを消して 保存する方法 インスタライブを保存する際に、 ライブ中に寄せられる 画面上のコメントを消したい! というときもありますよね… iPhonedeや Androidスマホの場合や PCの場合でも、 それぞれでご紹介した 保存の無料アプリを使うことで、 コメントなしで 保存ができておすすめです。 映像のみを シンプルに楽しむことができます。 他には、 インスタ自体にログイン自体したく無い! けど見たい!と言う方も多いのですが、 面白い方法がある事はご存知でしたか? 気になる方は、 の記事も参考にしてみて下さいね。 インスタライブの保存は アプリなどを使えば可能 インスタライブの 保存についてご紹介しましたが、 少しでも参考になりましたでしょうか? インスタライブの保存は、 Instagram自身では基本的には できないようになっていますが、 無料アプリを使えば 保存も可能ですし、 録画することも可能です。 インスタライブで 生の臨場感を味わった後に、 それを保存や録画して起きたいと言う場合は、 無料アプリを用意しておくといいでしょう。 コメントなどは後で消せ、 映像と音声を保存や録画することができます。 できるだけ配信者に許可を得て、 個人的なものは保存して 楽しむようにするのがおすすめです。

次の

インスタライブを解説!見方や配信方法・通知・コメント機能を紹介【2020年版】

インスタ ライブ アーカイブ コメント

スポンサードリンク 「インスタライブ」って基本的にリアルタイムでの配信となるため、仕事が遅くなってしまったり、学校などの都合でどうしてもゆっくり視聴することができないことも結構ありますよね。 「お気に入りのあの人のインスタライブを見逃してしまった…」 「ライブ配信の内容を後からゆっくり見返したい!」 などなど、 「インスタライブ」をあとから見たいという声は以前から結構上がっていました。 ですがどうしてもあとから見たい場合は、 外部アプリなどを利用して録画するくらいしか方法が無く、諦めているユーザーもかなりいたみたいです。 そんな中、Instagramの公式アプリにてライブ配信を終了した後でもその対象の ライブ配信内容を動画としてあとから見ることができる再視聴機能が実装されました。 「インスタライブ」をあとから見る方法 当初はライブ配信を行った配信者本人しか端末に保存することができなかったんですが、この機能によって視聴者側も リアルタイムでなくとも動画を視聴することが可能になりました。 肝心のこの再視聴機能を使用するための手順ですが、扱いとしては「 インスタライブの配信内容をストーリーの動画として投稿する」という形式を取っているため、特にかわった方法は必要ありません。 普段ストーリーやインスタライブを視聴する時と同じように、Instagramアプリ内のホーム画面を開き、 画面上部の「ストーリー」の項目内を確認するだけです。 再視聴可能な動画に関しては、 アイコン上に「 」マークが表示されているので、タップするだけで過去のライブ配信を観ることができます。 ちなみに配信時に投稿されていた 「コメント」や「いいね」なども全て再現されるため、配信時とほとんど同じような臨場感を味わうことも可能です。 視聴中に自分のコメントを追加することも可能ですが、もちろん配信者からの反応などは返ってきませんのであしからず。 配信者側の設定方法 ご紹介しているこの 「インスタライブの再視聴機能」に関してですが、もちろん配信者側の意向で 再視聴できないように設定しておくことも可能です。 手順としては事前に設定しておくわけではなく、インスタライブの配信終了後の画面で特定の操作をすることで変更が可能です。 インスタライブ終了後、上のような画面が出るかと思うので、 動画のシェアに関するスイッチをオンにした状態で「シェアする」をタップすれば、自動的に動画が「ストーリー」に投稿されて、ほかのフォロワーからも再視聴が可能になります。 逆に再視聴できないようにしたい場合は、 スイッチをオフにして「破棄する」をタップすればOKです。 「インスタライブ」再視聴機能の注意点 インスタライブをあとから見る方法についてご紹介してきましたが、 利用する際の注意点についても少し触れておきたいと思います。 上にも書いた通り、 再視聴可能と言ってもあくまで「ストーリー」として投稿されているだけの状態です。 つまり ストーリーの特性上24時間経過すると投稿内容が自動的に消去されてしまいますので注意してください。 保存しようと思っていたのに、忘れてしまっていて、 気づいたら消えちゃってた…なんてことの無いようにしてくださいね。 まとめ 今回は インスタライブをあとから見る方法について詳しく解説してみました。 この 再視聴機能のおかげで、仕事や学校などでどうしてもライブ配信の時間にスマホやパソコンを触れないって方でも、気軽に配信内容をチェックできるようになりました。

次の