推しが尊い。 《推しが尊い》って使いまくった…今年上半期の流行り言葉4選

《推しが尊い》って使いまくった…今年上半期の流行り言葉4選

推しが尊い

「(好きな相手が)最高・素晴らしい」 簡単に説明するとこのような意味ですが、pixivに載っている解説がわかりやすいのでこちらも参考にしてください。 や脳内補完などの手を加える気もなくなるような崇高さ。 また、妄想とか興奮とかいったものをすっ飛ばして、ただずっと見ていたいと感じさせる高貴さ。 引用元:「」 このように、 ネット上での「尊い」は好きな相手や推している相手に対する誉め言葉として使われています。 「萌え」より「尊い」の方が信仰心が強い オタクの間やネット上で、好きな相手やキャラクターに対し「萌え」という言葉が流行りましたよね。 「尊い」は「萌え」よりもさらに好きな相手に対し信仰心があり、存在が貴重すぎるあまり神聖に感じる、といったになります。 「萌え」よりも「尊い」の方が強い愛情表現だと言えます。• <例文>• 飛行機事故によりたくさんの尊い命が失われた• 私には祖先が残した尊い遺産がたくさん残っている• 彼は、私たち部族の中で最も尊いお方だ 例1の場合、「尊い命」は「貴重な・大事な」という意味で使われており、大事な命が失われたという意味です。 「尊い命」という言葉は、ニュースなどでも耳にする機会が多いので覚えておくといいでしょう。 例2の場合、「尊い遺産」は「価値が高い・貴重な」という意味で使われており、価値が高い遺産がたくさん残っているという意味です。 例3の場合、「尊いお方」は「身分が高い、敬うべき」という意味で使われており、彼が部族の中で一番身分が高い人だということがわかります。• <例文>• 同様に、富士山の広大さや偉大さを伝えたい場合、「尊い」でも意味は通じますが、広大で勇ましい姿を伝えたい場合は「尊い」より「崇高」の方が伝わりやすいです。 このように 「尊い」は色んな意味でとることができ、な言い方でもあるので、明確に伝えたい場合は、類語を上手に使用していきましょう。 「尊い」の対義語 卑しい <例文> 彼の身なりはなんと卑しいことか 彼はお金に卑しい人間だ 卑しいという言葉も「尊い」のように色んな意味を含んでいるため、文脈が重要になります。 例1は「身なり」が入ることで卑しいが「みすぼらしい」という意味になります。 例2は「お金に卑しい」と言うことで、お金に意地汚いという意味になります。 「尊い」の英語表現 Precious 「尊い」を英語でいうと「Precious」になります。 「precious」には「貴重・大切」という意味があります。 ただ「尊い」は「気高い」や「身分が高い」などの意味も含む多義的な言葉なので、状況に合わせて使用する英単語を選ぶ必要があります。 いくつか例文で確認していきましょう。 このように貴重な時間だった、大切な時間だったという意味で「尊い」を使う場合「precious」が適切です。 しかし例2のように「気高い」という意味で「尊い」を使う場合「noble」の方が適切になります。 その時の状況や場面に合わせて最も適切な単語を選ぶようにしましょう。 まとめ 「尊い」には 「価値が高い・貴重だ・身分が高い」など多くの意味が含まれています。 「尊い」の意味を理解するためには、しっかり前後の文脈を読んでどういう意味で使われているのか判断するようにしましょう。 また、オタク間で使われている「尊い」は、一般的に使われている「尊い」とは意味が異なるので間違えないように注意してくださいね。

次の

生まれた理由を問い続ける歌 ~歌合 乱舞狂乱 感想と考察(前)

推しが尊い

全体的に神聖さを漂わせるメロディー進行はまるで、讃美歌のよう……! 「女性合唱のための 『推しが尊い』」という曲が、ツイッターを中心に、大いに話題となっています。 作詞を みゅーらさん、作曲を長野合唱団の 森雄太さんが手がけたこちらの楽曲。 終盤の 「この世の理不尽 心の底に押し固め 今日も生きよう推しが為 明日も生きよう推しが為」に至っては涙なしには歌えないし、前向きな歌詞とラップのような韻の踏み方にもグッとくるううう!!! ツボを押さえた歌詞と透き通るようなメロディーとが重なり合うことでさらに、 尊い気持ちが増してゆく……。 【伴奏したり歌ったり…みんな楽しんでいます】 森さんが『推しが尊い』の楽譜を初めてツイッターで公開したのは、2018年2月3日。 秒でバズったこちらのつぶやきはリツイート数 6万8700超、「いいね」の数はなんと 10万6200を超えています。 その翌日には改訂版が公開されて、 伴奏をつけてみたり、 自分で歌ってみたり、さらには 初音ミクさんに歌わせてみたりと、みなさん思い思いに楽しんでおられるようなんですよね。 「みゅーらさんが書いて下さった詩が素晴らしいセンスだったので、あくまで詩を大切に書きました。 また尊さに乗せて『合唱はいいぞ!』と色んな方にその魅力を感じて欲しく、私が好きな合唱の音を書きました。 ……しかし予想をはるかに上回る反響には驚きを隠せません(笑)」 たしかにおっしゃるとおり、「いいね」10万超は偉業と言っていいレベル……! 大きな反響を受け、森さんはツイッターに以下のつぶやきを投稿しています。 「この曲の演奏や編曲、動画や音声の制作は、ご自由にやって頂いて構いません。 但し 詩の改変はご遠慮下さいませ。 また 作詞者・作曲者を明記をお願い申し上げます。 実演決定や動画公開時はご連絡頂けると嬉しいです。

次の

パセラ「推し会」に登場

推しが尊い

毎年世の中に生まれてくるトレンドワード。 もう2020年は半分終わりましたが、上半期に流行った言葉をご存知ですか?今回は、興味深い流行り言葉を4つご紹介します。 この上半期は一体どんな言葉が流行っていたのでしょうか?さっそくチェックしてみましょう! 「推しが尊い」 そもそも「尊い」とは、崇高さや偉大さを表す言葉です。 「推しが尊い」とは、オタク界隈で自分が好きな有名人・アイドル・二次元キャラに対して使われることが多く、意味としては「最高」などのポジティブな感情を指します。 簡単に言うと、「好きな相手が素晴らしい!」という誉め言葉になります。 これは、自分の推しメンに勝るものはないと褒め称えるときに使われる言葉です。 指ハートのポーズと共に、多くの女子中高生のSNSにアップされたワードです。 「密です」 2020年上半期は、新型コロナウイルスに関連したワードが数多くトレンド入りしています。 密集・密接・密閉、3つの密を表した「3密」という言葉も登場しましたね。 「密です」は、小池都知事が「密です、密です、密です」と連呼しながら距離をあけるように促す様子がメディアで報じられると、すぐにネット上で話題となりました。 「ぴえんこえてぱおん」 SNS上やメールのやり取りで「涙」の意味で使われる「ぴえん」。 その上位互換である「ぴえんこえてぱおん」が2020年若い世代を中心に大流行!使われるシーンはぴえんとほぼ同じです。 ただ、「ぱおん」を追加した方がより強調した感情表現をすることができますね。 2020年前半の「流行り言葉」あなたは知ってた? 上半期の流行をふり返ると、ツイッターやインスタグラムなどSNSを巧みに利用したワードが多くトレンド入りしていました。

次の