ジュリア ロバーツ。 ジュリア・ロバーツの夫、子供は?反日で来日拒否?!

ジュリアロバーツの現在が分かる3のこと【2020画像】イメージ悪すぎ

ジュリア ロバーツ

女優のジュリア・ロバーツ( 52)が 2019年 11月 14日(現地時間)、カリフォルニア州のマリブにあるスケートパークを友人とともに訪れる姿が激写されると、注目を集めたのはジュリアのノーメイクの素顔! Photo : Instagram peopletalkru この日の彼女は恐竜がモチーフのニットにデニムパンツと、カジュアルな出で立ち。 髪はラフなポニーテール、足元はウォーキングブーツと、オフの日らしい自然体なファッションが目撃されている。 カジュアルな装いでも、長い手足や小さな顔などスタイルの良さが際立ってしまうのはさすがハリウッド女優。 しかもこの日はすっぴんで、透明感のある白い肌は 52歳とは思えない美しさ! Photo : Getty Images ジュリアは 22歳のときに出演した映画『プリティ・ウーマン』( 1990年)が大ヒット。 一躍スターダムにのし上がると、その後も『ノッティングヒルの恋人』( 1999年)、『オーシャンズ 11』( 2001年)などメガヒット作品に出演し、人気を不動のものに。 ハリウッド女優として現在も第一線で活躍し続けている。 Photo : Getty Images 米誌『 People』による「世界で最も美しい女性」に過去5回選ばれるなど、変わらぬ若々しさと抜群のスタイルで世の女性の憧れの的に。 さぞアンチエイジングには気を使っているだろうと思いきや、意外にも美容整形をしないことを公言していたジュリア。 Photo : Getty Images フェイスリフティングなどの美容整形はハリウッドの世界ではもはや常識で、ジュリア本人も「美容整形をしないことによって仕事が減るリスクがある」と語っていたが、「今は家族に囲まれて、外見ばかりに囚われずに生活ができて幸せ」と、旦那と 3人の子どもとの生活が順調であることをインタビューで明かしていた。 そんな彼女のポリシーを裏付けるように、ジュリアのすっぴん姿は SNSでも度々目撃されている。 姪で女優のエマ・ロバーツ( 28)がジュリアとの休日のツーショットをアップすると、「ふたりとも美しすぎる!」など称賛のコメントが殺到したことも! Photo : Instagram emmaroberts とはいえ「すっぴんメガネ姿」を堂々と公開できるのはさすが大女優。 これからも美しく歳を重ねていってほしい!.

次の

ジュリアロバーツの若い頃〜現在 結婚(夫と子供)インスタ画像も! | グーニーズFUN

ジュリア ロバーツ

来歴 [編集 ] 両親共に役者で、彼女が幼いときはアトランタで演技学校を経営していた。 兄エリックと姉リサの妹として生まれた。 ジュリアが幼いころ両親が不仲になり、に正式に離婚(父親はジュリアが10歳のときに44歳で病死 )。 母親は同年に11歳年下の男性と再婚し、ジュリアの下に妹ナンシーが生まれたが、継父はアル中で暴力的な男で、それを嫌って兄のエリックは家を出たが、母親が離婚するまでジュリアは辛い思春期を送った。 役者になった兄の(現在は不仲とのこと)を訪ねてゆくうちに自分も役者を志すようになったと言う。 1984年 シーズン4の22話『Mirror Image 2 』にてゲスト出演。 高校卒業後にに出て演劇学校に通いながらオーディションを受ける日々を送る。 に映画デビューし、翌年の『』でを受賞して注目される(自身初の候補にもなった)。 そして、と共演した『』で、エレガントに変身するコールガールを演じ、彼女の当たり役となる。 映画は大ヒット、彼女自身もアカデミー賞にノミネートされ、スターの座をつかむ。 には『』で同賞のを受賞。 に出産後初の仕事としての舞台作品『』に出演し、ブロードウェイ・デビューを果たした。 舞台役者ではない彼女に対する劇評は芳しくなかったが、チケットは最初の週だけで驚異的な売り上げを記録し、商業的には大成功している。 、にで撮影が行われた映画『』のプロモーションのため初した。 キャリアが長いにもかかわらず一度も訪日経験がなかったため、理由は不明ではあるがなぜか反日だという噂がネット上で存在していた。 そのため、来日は洋画ファンを喜ばせた。 2月、妹ナンシー・モーツが薬物自殺。 遺書にはジュリアのせいだと記されていた。 ナンシーは幼い頃よりジュリアに肥満をバカにされ傷ついてきたと以前から訴えていた。 後にジュリアは若い頃、キャリア構築に夢中でがむしゃらだった頃の自分を思い出し、「私は超がつく生意気なクソガキ、若い頃は本当に自己中心的な人間だったわ」と反省を口にしている。 右の頬にあるが特徴。。 私生活 [編集 ] ロバーツとSowell上等兵、2001年トルコIncirlik空軍基地にて。 これまで、、、、、らとの交際歴がある。 キーファー・サザーランドとは1991年4月に婚約するも、式の3日前「自分に正直でありたい」と式をキャンセル。 その4日後にキーファーの友人でもあるジェイソン・パトリックとアイルランドへ旅立つ。 1993年にカントリー歌手のと結婚した が、1995年に。 1998年から2001年まで俳優のと交際。 2002年には映画カメラマンのダニエル・モダーと不倫の末に結婚し 、2004年11月に男女の双子を出産。 2007年6月18日に次男を出産。 『』で共演しているとは長年の友人で、家族ぐるみの付き合いだという。 宗教 [編集 ] 『食べて、祈って、恋をして』の撮影の時に、にしている。 この映画のロケでヒンドゥー教と出会ったわけではなく、かねてからヒンドゥー教に興味を持ち学んでいたのだと語っている。 ヒンドゥー教に興味をもつきっかけになったのはニーム・カロリ・ババの写真を見た事だという。 彼女の子どもたちもヒンドゥー教徒としての名前を持っている。 ロバーツが立てた制作会社「レッド・オーム・フィルムズ」でもインド宗教の聖音「」を社名に入れている。 ヒンドゥー教式の結婚式をあげながらも早期に離婚したとについて、ヒンドゥー教における結婚式の重さがわかっていない、と怒りを示すなど信仰面で厳格な一面も持つ。 こうした真摯さを評価し、アメリカのヒンドゥー教団体「ユニバーサル・ソサエティー・オブ・ヒンドゥーイズム」の指導者ラジャン・ゼッドは彼女に栄誉を与えている。 資産・金銭 [編集 ] 6月、豪華なハイテク仕様のトレーラー車を35万ドル(日本円で約4,200万円)で購入したという。 このトレーラー車には3つの寝室、大きな大理石のバスルーム、デラックスなキッチン、6人がけのダイニング・ルーム、衛星放送アンテナ、自動進路設定システム、ルーフ・トップが付いたジャクージなどが付いているという。 12月、『』紙が「最も出演料の高い女優ランキング」を発表し、映画1本の出演料が2000万ドルで1位になった。 1月、米経済誌がエンターテイメント界で活躍する女性で資産の多い女性トップ20を発表し、総資産169億円で8位にランクインしている。 2月、『ウィークリー・ワールド・ニュース』によると、映画『バレンタインデー』に出演したジュリアだが、わずか6分間の出演で300万ドル(日本円で約2億7,000万円)の出演料を受け取ったという。 これは1分あたり約4,500万円、単語ひとつあたり約108万円という計算になるといい、映画の製作費が5,000万ドル(日本円で約45億円)であることからも破格の契約だという。 11月、『デイリーメール』紙によると、のコーヒーメーカーのラバッツァのクリスマス用コマーシャルに出演したという。 コマーシャルの設定は「雲の上」で画家がジュリア演じる女神をモデルに名画「春」を描こうとするもので笑顔を見せない女神に弱り顔のボッティチェッリだが、女神はコーヒーを一口飲むと大きな笑顔になり、再びボッティチェッリが描き始めるという内容になっている。 長さは45秒でジュリアにセリフはないが、ギャラは120万ユーロ(日本円で約1億3250万円)だったという。 7月、米経済誌電子版が「ハリウッド女優の所得番付」を発表し、2,000万ドル(日本円で約16億円)を稼いで5位にランクインした。 出典・脚注 [編集 ]• filmmakers. com. 2012年7月14日閲覧。 IGN. 2012年6月17日時点のよりアーカイブ。 2012年7月14日閲覧。 MOVIE Collection. 2010年7月23日. 2010年8月17日閲覧。 シネマ・トゥデイ、2014年2月13日• TechinsightJapan 2017. 04 10:30(株式会社メディアプロダクツジャパン、2017年10月4日閲覧)• Levitt, Shelley 1994年8月8日. 2010年8月17日閲覧。 Schneider, Karen 1995年4月10日. 2010年8月17日閲覧。 Silverman, Stephen M. July 11, 2001. (英語) 2002. 11付記事• June 18, 2007. 2012年5月11日• シネマトゥデイ. 2001年6月19日. 2012年9月3日閲覧。 シネマトゥデイ. 2005年12月2日. 2012年9月3日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年2月17日. 2012年9月3日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年11月30日. 2012年9月3日閲覧。 ロイター. 2011年7月6日. 2011年7月6日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年7月6日. 2011年7月13日閲覧。 MovieWalker. 2011年7月7日. 2011年7月13日閲覧。 外部リンク [編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語)• - (英語)• juliaroberts -• 英国 , 外国 1952• 英国 , 外国 1953• イヴォンヌ・ミッチェル 英国 , コーネル・ボーチャーズ 外国 1954• ケティ・ジョンソン 英国 , ベッツィ・ブレア 外国 1955• 英国 , 外国 1956• ヘザー・シアーズ 英国 , 外国 1957• アイリーン・ワース 英国 , 外国 1958• 英国 , 外国 1959• レイチェル・ロバーツ 英国 , 外国 1960• ドラ・ブライアン 英国 , 外国 1961• 英国 , 外国 1962• レイチェル・ロバーツ 英国 , 外国 1963• 英国 , 外国 1964• 英国 , 外国 1965• 英国 , 外国 1966• イーディス・エヴァンス 英国 , 外国 1967 1968-現在• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• ポーリーン・コリンズ 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018• 2019.

次の

ジュリア・ロバーツのおすすめ映画ランキング!TOP10を厳選!

ジュリア ロバーツ

ジュリア・ロバーツの夫、子供は?反日で来日拒否?! ジュリア・ロバーツのこれまでの夫は2人。 双子の子供も出産していた! ジュリア・ロバーツは、今年で早くも49歳となります。 映画デビューは1988年の『マグノリアの花たち』。 ジュリア・ロバーツは、この作品でいきなりゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞して、大きな注目を集めました。 その2年後に公開された『プリティ・ウーマン』は、世界中で大ヒットし、日本でも大人気となりましたね。 若くして成功を収めたジュリア・ロバーツ。 順風満帆な芸能生活を送っているように見えますが、私生活は、少し波乱に満ちています。 これまでキーファー・サザーランド、リーアム・ニーソンなど数々のセレブたちとの交際が発覚しているジュリア・ロバーツ。 最初の結婚は、1993年の26歳のときで、夫は、カントリー歌手のライル・ラヴェットでした。 しかし、ライル・ラヴェットとは2年後に離婚してしまいます。 ジュリア・ロバーツ2度目の結婚は、最初の離婚から7年後の2002年。 当時妻がいた映画カメラマンのダニエル・モダーと不倫をし、略奪する形で結婚しました。 ジュリア・ロバーツとダニエル・モダーの間に子供は3人います。 2004年に男女の双子を出産し、2007年には次男を出産。 最初の結婚と違い、2人目の夫とは幸せな家庭を築き続けているようです。 ジュリア・ロバーツは反日じゃなかった!?実は日本を満喫していた!? ジュリア・ロバーツは、1980年代から、数多くのヒット作品に出演してきました。 しかし、他のハリウッド・スターと違い、一度も来日を果たすことはありませんでした。 日本は、世界的にも大きな商業マーケットで、映画会社からの来日要請は必ずあるはずです。 このことから、ジュリア・ロバーツは「反日ではないか?」という噂が飛び交い、その噂は年々大きくなるばかり。 そんな中、ジュリア・ロバーツのデビューから約20年後の2010年。 ついに映画『食べて、祈って、恋をして』のプロモーションのため、ジュリア・ロバーツが初来日を果たしました!会見は笑顔で応じ、京都観光や神戸牛を食すなど日本を満喫した様子のジュリア・ロバーツに、反日の噂はすっかり減っていきました。 ジュリア・ロバーツの代表作ベスト2!あらすじ感想キャスト ジュリア・ロバーツの代表作は賞レースを総なめした2作品! ジュリア・ロバーツといえば、誰もが思い出すのが、コールガール役で注目を集めた1990年公開の大ヒット映画『プリティ・ウーマン』ではないでしょうか。 『プリティ・ウーマン』によって、数々の賞レースにノミネートされたジュリア・ロバーツは、主人公のごとく一躍時の人となりました。 『プリティ・ウーマン』でこそ、アカデミー賞の獲得はできませんでしたが、2001年の『エリン・ブロコビッチ』で、ジュリア・ロバーツは、ついにアカデミー賞の主演女優賞を受賞します。 『プリティ・ウーマン』と『エリン・ブロコビッチ』、この2つの映画作品は、まさにジュリア・ロバーツの代表作です! ジュリア・ロバーツの代表作のあらすじ感想キャスト ジュリア・ロバーツの出世作と言える『プリティ・ウーマン』の共演キャストは、リチャード・ギア。 実業家でお金持ちの彼が、ジュリア・ロバーツ演じるコールガールのビビアン・ワードに出会うことから物語は始まります。 次第に2人は惹かれ合い、ジュリア・ロバーツ演じるコールガールだったビビアンの状況が変わり始めるアメリカらしいシンデレラ・ストーリーです。 ハッピーエンドを見届けた後に挿入歌の「オー・プリティ・ウーマン」が聞こえてくると、気分が自然と明るくなり、心が温まります。 一方、ジュリア・ロバーツが女優として評価された『エリン・ブロコビッチ』は、実話を基にした映画です。 ジュリア・ロバーツが演じるエリン・ブロコビッチは、お金も学歴もキャリアもない派手なシングルマザー。 ある日、彼女が子供を抱えて歩いていると、車に衝突されてしまいます。 しかし、相手に明らかな過失があるのに、裁判では、エリン・ブロコビッチがまさかの敗訴!車に乗っていたのは医師。 エリン・ブロコビッチは彼と比べて自分の社会的な信用が低いせいで裁判に負けたのではないか……、と疑問を持ち、半ば強引に、アルバート・フィニー演じるエドワード・L・マスリーの弁護士事務所で働き始めるといったあらすじです。 キャストには、圧倒的存在感を放ったジュリア・ロバーツの他にも、実力派俳優が脇を固め骨太なストーリーに仕上がっています。 爽快感と晴れ晴れしさを得られ、安心して楽しめる作品です。 ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマン、2大オスカー女優初共演の「シークレット・アイズ」が話題に! ジュリア・ロバーツがニコール・キッドマンと初共演した『シークレット・アイズ』が今年6月に日本で公開されます。 ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマンという2大オスカー女優に加え、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされたキウェテル・イジョフォーも共演している本作。 『シークレット・アイズ』で、ジュリア・ロバーツら3人は、捜査チームを組んで殺人事件の解決に挑みます。 しかし、未解決のままチームは解散。 その後、時間が経過してもこの事件を忘れられなかった3人は、再び捜査チームを結成し、かつての未解決殺人事件を解き始めることに。 2度目の捜査でも、犯人は、近づいては離れていくの繰り返しで、真相は闇の中。 3人は、次第に、この中に犯人がいるのではないか……、と疑い始めるといったあらすじになっています。 『シークレット・アイズ』は、ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマンが初共演を果たすことでも話題になっていますが、トム・ハンクス主演の『キャプテン・フィリップス』で、アカデミー賞の脚色賞にノミネートされたビリー・レイが監督と脚本を務めていることでも期待を高めていますね。 40代になると、女優は仕事が激減すると言われて久しいハリウッドですが、どうやらジュリア・ロバーツにこの慣習は当てはまらないようです。 今後、ジュリア・ロバーツの演技には、ますます深みが増していくことでしょう。 これからもスクリーンでの変わらない活躍を見続けられそうですね。

次の