ポケモン剣盾 使用率ランキング。 【ポケモン剣盾】ランクマ環境はどうなった?シーズン7、シーズン8の使用率ランキングを比較 │ 黒白ニュース

【ポケモン剣盾攻略】ランク対戦、12月のポケモン使用率について考察【ソード&シールド】

ポケモン剣盾 使用率ランキング

シーズン3前半のランク対戦、ポケモン使用率が出回っているので考察。 出所は安定のポケモンソルジャー様です。 こういった情報は我々ランク勢には影響せざるを得ないので 把握しておく必要があります。 シーズン3使用率ランキング 1位 ミミッキュ 43. 0% 以前の記事でミミッキュ減ったかもという内容を書いたと思うけど減ってませんでした。 多分全然当たってないだけ。 5桁ランクでは使用している人が少ないだけかもしれない。 いっつも1位、たまに2位にいるので剣盾最強ポケモンはミミッキュでいいと思う。 技範囲が広すぎる、特性、S96の3点が強い理由だと思う。 実際ミミッキュを見ると何してくるか本当に分からない。 2位 ドラパルト 40. 07% ドラパミミッキュの並びは永遠なんでしょうか・・・ このポケモンも何してくるか本当に分からない。 特にドラパルトは特殊と物理の区分けまであるので 一発攻撃をもらうまではどんなドラパルトか想像すらできない。 3位 ドリュウズ 32. ミミッキュを倒せるかつロトムキラー、トゲキッスにも対面勝てるので 使用率が高くても違和感はない。 4位 トゲキッス 29. 5% 最初に比べると本当に出世した。 シンプルに強すぎるんですよね・・ 誰が使っても簡単に使える強さ。 ダイジェットをタイプ一致で撃てるだけでも強いのに ステータスに無駄がなく耐久も高い。 5位 ギャラドス 24. 実際私もこいつに3縦されることもしばしば。 最近は、いのちのたま ダイアースを持っているギャラドスが多い印象。 ドヒドイデやギルガルドを潰す用だと思う。 1回ジェットを積まれるとほぼ突破不可能に。 その状態を何とかできるのがカビゴンだったりする。 6位 サザンドラ 24. 1% こいつも永遠に上位にいるポケモン。 ロトムキラーな上にトゲキッスやニンフィア以外には居座るという選択肢を取りやすいのが強み。 タスキ、スカーフ、ハチマキの型だらけなので警戒必須。 7位 カビゴン 22. 6% シーズン2ランク上位たちの影響で環境に増えまくったポケモン。 このポケモンはかなりメタりやすいので私も勝率を稼がせてもらいました。 カビゴンはやらせてくれた人ありがとう。 最近は減っている印象。 ローブシンなどで露骨にメタると選出されなくなるので メタる場合はさりげなくメタるのがおすすめ。 8位 アーマーガア 21. 8% じわじわ減ってる印象。 多分4桁帯で戦うといっぱいいるんでしょう。 私は一度も使ったことがないですが、 これだけ使われているということは強いんでしょう。 相手にする分には楽な部類なんですけど、 相手するために選出を強要されるのが強みなのかな・・? 9位 水ロトム 18. 0% ロトム自体が全体的に減っている。 でもまだまだ高め。 なぜ水ロトムの使用率が高いのかは理由が思いつかない。 ギャラドス相手はパワーウィップが怖くてあまり投げたくないし トゲキッス相手にするならヒートロトムのほうがいいし・・ 誰を倒すために入れてるんだろう。 教えて強い人。 10位 ギルガルド 16. 5% こいつも使用率上がってきたなーと思う。 物理か特殊か分からない上に厄介な技を使えるので相手してて面倒だとは思う。 もちものも読みにくい。 こういう何してくるか分かりにくいポケモンはドラパミミッキュ感があって強いですが Sが60しかないのでなんだかんだ対応は楽。 あいつらが強すぎるんだよなぁ・・。 それにドラパミミッキュを採用するとゴースト枠が3つになってしまうので ギルガルドを入れている人はドラパかミミッキュのどちらかがいないことが多い。 つまりやさしい。 まとめ ミミッキュ最強・・・ シーズン3はカビゴンをカモった人が勝率高いと思う。 使う人はほとんど下位でしょう。 カビゴンって意外と使うの難しいので下手な人が使うとランク落ちまくりそう。 ってかカビゴンをカモるためにミミッキュ使ってる人が多い説がある。 だからミミッキュだけ使用率とびぬけてるのでは・・・。

次の

【ポケモン剣盾】シーズン3前半の使用率ランキングが広まっているので考察【ソード&シールド】

ポケモン剣盾 使用率ランキング

『ポケットモンスター ソード・シールド ポケモン剣盾 』のポケモンホームのアップデートについてまとめて居ます。 新しく追加されたバトルデータ機能などについて掲載しているので、是非参考にしてください。 ポケモンホームがアップデート! 5月22日 金 に、ポケモンホームのスマートフォン版のアップデート ver1. 0 が行われました。 新しく「 バトルデータ機能」が追加され、ランクバトルでのポケモンの使用率ランキングなどが見れるようになりました。 また、アップデートに伴い、期間限定でポケモンホームの交換機能が便利に利用できるようになっています。 バトルデータ機能の追加 ポケモンホームの下部にあるメニューから「 バトルデータ」をタップすると、ランクバトルのポケモン使用率ランキングなど、様々な情報を見ることができます。 ランクバトルの成績は、シーズンごとに更新されます。 なお、ポケモンの使用率ランキングは 30位まで確認することが可能です。 交換機能がより便利に アップデートに伴い、期間限定で交換機能が便利に利用できるようになりました。 終了期間は未定で、決まり次第ポケモンホーム内のお知らせにて発表されるようです。 また、マッチングやポケモン選択時の待機時間を短縮しました。

次の

【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング|使用率まとめ【鎧の孤島】|ゲームエイト

ポケモン剣盾 使用率ランキング

というサイト様が使用率ランキングを発表しました。 集計方法は自力だそうです。 なんというかあまり変わり映えはしませんが細かいところでは変化しています。 では見て行きましょう。 使用率自体の変化もほぼないのでしばらく続きそうです。 物理受けアーマーガア自体はそこまで厄介なポケモンではないのですが、 アタッカーアーマーガアが流行り始めてから、 両方の型を考慮する必要が出てきたためかなり厄介なポケモンに。 とはいえロトムにめちゃくちゃ弱いのは相変わらず。 ・トゲキッス どんどん出世してきています。 単純にステータスが高い上に、てんのめぐみが強すぎるせいで 受けパーティーがほぼ壊滅している。 トゲキッスより素早さの遅いポケモンはハメ殺されがち。 隙を与えると悪巧みしてダイジェット。 3縦の完成。 個人的にはきょううんキッスのほうが強いんですけど てんのめぐみという存在が強すぎるため薄れがち。 ごくまれにはりきり型もいるため怖すぎる。 技範囲も意外と広く、キッス1匹でほとんどのポケモンを見ることができる。 以上が使用率上昇の原因だと思っています。 バンギラスなら問答無用で受けられる。 ・サザンドラ こちらは使用率が低下。 トゲキッスのせいじゃないか・・・? ただし火力は高く、ロトムにも強いので 使用率はまだ高め。 ・ロトム 個人的には1パーティーに1台は必須レベルだと思っています。 こいつの使用率が80%超えても違和感ないぐらいだと思う。 -アーマーガアに強い -相性補完しやすい -補助技も優秀 -ボルトチェンジが使える -耐久、火力両方が上の下レベル ふゆうで浮いているため、フィールドの恩恵を受けられないのだけが欠点。 ・エースバーン 突然増えましたエースバーン。 リベロ追加されたら間違いなくベスト3には入るでしょう。 御三家なだけあって技範囲は広い。 耐久もそこそこある。 特性がもうかで、みがわりを自然と搭載できるため、補助技への対抗策にもなる。 そしてドラパルトにも強く出れるふいうち。 メイン火力のかえんボール。 格闘技のとびひざげり。 すばやさ種族値も119とめちゃくちゃ早い。 このポケモンはランキング上位勢ほとんどに対面で勝てます。 それが使用率アップの原因でしょう。 命中不安定技が多いのが怖いところ。 ・サニーゴ オワコン・・・ですかね・・・。 ちょうはつ1個で50ダメージ量産マシーンとなるのがつらいところ。 ちょうはつなしならゲーム崩壊レベルで強いので 使うならちょうはつを考慮しないほうがいい。 まとめ シーズン2もずっとこんな感じになると思います。 シーズン2一番の変更点である、 キョダイマックスはあまり環境に変化をもたらさないと思います。 キョダイマックス技は環境に刺さるレベルで強い技はなく、 育成に対するハードルも少し高いですしね。 まぁおうかんと大量のアメが必須になるだけですが つまりトップ3対策を始めましょう、ということですね。

次の