大根 の 煮物 冷凍。 大根の煮物を冷凍する方法と大根を生のまま冷凍保存する方法│食卓辞典

大根は冷凍するとまずい!? 冷凍した大根をおいしく食べる方法ってない?

大根 の 煮物 冷凍

あったかい煮物が食べたくなる季節になりましたね。 煮物って少量を何度も作るのは面倒なので、大根1本分をまとめて作っちゃえ!と、一度にたくさん作りすぎてしまって、食べきれない…そんな時どうしてますか? 2日ほどなら、冷蔵庫で保存も大丈夫だけど、もうちょっと長持ちしたら、毎日少しずつでも食べられるのに…と思いますよね。 冷凍保存できたらいいのに…。 大根の煮物って、冷凍できるんでしょうか?いい方法がないか、調べてみました。 大根の煮物は冷凍できるの? そもそも、大根のように 水分がたくさん含まれている野菜は、冷凍にはあまり向いていないと言われています。 なぜかと言うと、冷凍すると大根の中に含まれている水分が凍って、細胞壁を壊してしまうので、柔らかくなってしまうんですね。 大根のみずみずしい、シャキッとした歯ごたえは失われてしまうので、 食感が変わってしまいます。 冷凍前と同じ食感を求める方には、おススメできないかも。 ただし、 切り干し大根の煮物のように、乾燥させたものを使う分には、冷凍してもそれほど変化がないので、大丈夫ですよ。 私は大根の煮物を冷凍保存したことがなかったので、一度どんな味になるのか試してみようと思って、実際にやってみました。 1 大根だけをラップに包み、冷凍用容器(袋でも可)に入れて冷凍する。 2 煮汁ごと小さめの蓋付きの冷凍用容器に入れて冷凍する。 これを1日以上冷凍庫に入れて、解凍して食べてみました。 1 は必要分だけ取り出して、 電子レンジで解凍してみました。 水分がしみだしてしまい、大根が少ししぼんだような状態に。 食感はかなり柔らかく、ふわふわした感じになりました。 2 は凍った汁ごと お鍋に入れて、温めて溶かしました。 食感は少し柔らかかったですが、汁はきちんと大根に染みていて、見た目は冷凍前と変わりませんでした。 結果的には、煮汁と一緒に冷凍し、お鍋で温めて解凍する方法が一番おいしかったです。 ただし、1回に使う分量を考えて冷凍しないと、冷凍してからの小分けは難しいので注意してくださいね。 大根だけを冷凍しておくと、少量で使う時には便利ですが、解凍するときに水分が出てしまいやすいので、食感が落ちるかも。 少しでも水分を閉じ込めておくために、一つ一つ小分けにして冷凍したものは、レンジで解凍するのではなく、 自然解凍する方が、味の変化が少なくすみます。 冷凍する時のポイントは、できるだけ 急速に冷凍できるように工夫すること。 私は冷凍庫の中にアルミのトレーを入れて、その上にのせて冷凍しました。 この方が、食品を早く冷やしてくれるんですよ。 どの食品を家庭で冷凍する時にも言えることですが、できるだけ急速に冷凍して、ゆっくり解凍するのが、美味しく冷凍保存する秘訣なんですね。 大根は、生のまま冷凍するとスカスカになってしまうことがあるので、あらかじめ 下ゆでしてから冷凍するといいですよ。

次の

大根の長持ち保存方法と保存期間!【冷凍・冷蔵・常温】全て解説

大根 の 煮物 冷凍

タグ 1ヶ月 3万円 NG アイス アイスクリーム アイデア アイテム アク抜き アレンジ いつ うどん エビピラフ おいしい おかず おかゆ おじや おしゃれ おすすめ おつまみ おにぎり おひたし おもてなし おもてなし料理 おやつ お弁当 お菓子 かき揚げ カサ増し カット カビ かぼちゃ カルキ カレー カレーパン カレー鍋 キャベツ きゅうり クエン酸 クッキー グラタン グリル ケーキ コツ こねないパン ご飯 ご飯だけ さっぱり さっぱり煮 サラダ さんま しっとり じゃがいも ジュース シュウマイ シリコン スープ スイーツ スコーン ズッキーニ ステーキ ストック セロリ ソース ソテー そば そぼろ ダイエット タイミング たこ焼き だし ダッチオーブン タッパー タピオカ粉 たれ ダンボール チーズ チーズケーキ チーズ焼き チャーシュー チャーハン チョコ チョコケーキ チョコムース つくね ツナ つまみ ドーナツ とうもろこし どのくらい トマト トマト缶 ドライカレー ドライトマト どんぶり ナス ナムル ニオイ対策 ネット ノート バイト パウンドケーキ はさみ焼き パスタ バナナ パプリカ パラパラ パリパリ パン パンケーキ ハンバーグ パン作り パン粉 ピーマン ひき肉 ピザ ピザ生地 ひと月 フライドポテト フライパン フライ返し プリン フルーツ ブレンダー フレンチ ブロック ふわふわ ベーキングパウダー ヘルシー ポイント ほうれん草 ホットケーキミックス ホットプレート ポテトフライ まとめ方 マナー ママ マリネ マンゴー ミキサー ムニエル メイン メニュー メリット メレンゲ もも肉 もやし やかん やり方 ヨーグルト ラー油 ランキング リカバリー リゾット リメイク レシピ レンジ レンジなし ワーママ 一週間 下ごしらえ 下処理 下味 丼 乾燥 人気 代用 作り方 作り置き 作る 使い方 便利 保存 保存方法 保存期間 保存法 具 具材 冬 冷しゃぶサラダ 冷たい 冷凍 冷凍エビフライ 冷凍グラタン 冷凍ご飯 冷凍シュウマイ 冷凍そば 冷凍たこ焼き 冷凍チャーハン 冷凍ちゃんぽん 冷凍パイシート 冷凍バナナ 冷凍ピザ 冷凍ぶどう 冷凍ポテト 冷凍保存 冷凍卵白 冷凍唐揚げ 冷凍庫 冷凍肉 冷凍肉まん 冷凍豚肉 冷凍野菜 冷凍食品 冷凍餃子 冷凍魚 冷蔵 冷蔵庫 切った後 切り方 初心者 前菜 副菜 効果 勉強 勉強方法 包まない 半月切り 卵 卵だけ 卵なし 卵焼き 厚切り豚肉 原因 取り方 名称 味噌 味噌汁 和菓子 和風 和風パスタ 和食 唐揚げ 喜ぶ 圧力鍋 基本 場所 変色 夏 夏野菜 夕ご飯 夕御飯 夕食 夕飯 夕飯レシピ 外食 多量消費 夜 夜ご飯 大丈夫 大人数 大根 大量 大量消費 天ぷら 天日干し 失敗 嫁 子供 子供が喜ぶ 子供向け 安い 完了期 定番 対処 対処法 対策 小鉢 小麦粉 常備菜 常温 干し野菜 幼児 弁当 彼氏 必要 意味 手作り 手羽元 挽き肉 捨てる 掃除方法 揚げない 揚げる 揚げ焼き 料理 料理上手 料理用 料理道具 新聞紙 方法 旦那 旬 昆布 春 春雨 時短 時短メニュー 時短レシピ 時短料理 時間 朝ごはん 朝食 期限 本 材料 柔らかくする 栄養 梅干し 残り汁 毎日 水 水の量 水分 水切り 汚れ 決め方 沈まない 注意点 洋風 洋食 活用法 海外 消費 温度計 溶ける 漬物 炊飯 炊飯器 炒め 炒めもの 炒める 炒め物 焼きそば 焼きトマト 焼き方 焼き浸し 焼き鳥 焼くとき 焼肉 焼肉のタレ 煮物 煮込みハンバーグ 燻製 片栗粉 特徴 独学 献立 玉ねぎ 理由 甘酢 男 発酵なし 白カビ 白だし 白菜 皮 盛り付け 目安 目玉焼き 秋 種類 筋切り 節約 簡単 簡単パスタ 簡単レシピ 米 素揚げ 繊維 美味しい 美味しい食べ方 肉 肉じゃが 肉巻き 肉料理 胸肉 脂 自宅 自然解凍 舞茸 色 苦味 苦手 苦手な人 茄子 茶碗蒸し 蒸し器 蒸し方 薄力粉 虫 裏技 解凍 解凍のコツ 解凍方法 詰め方 誕生日 調味料 調理 調理法 豆腐 豆苗 豚バラ 豚バラブロック 豚ひき肉 豚丼 豚挽き肉 豚肉 豚肉巻き 賞味期限 転写シート 迷ったら 道具 違い 選び方 部位 重曹 野菜 野菜炒め 量 鍋 長芋 間引き 雑炊 離乳食 雨 電子レンジ 面取り 食パン 食べられる 食べ方 食材 食費 餃子 餃子の皮 餅 魚 魚料理 魚焼き 魚焼きグリル 鮭 鶏ガラスープ 鶏むね肉 鶏もも 鶏もも肉 鶏皮 鶏肉 黒豆 目次• 大根の煮物は冷凍ができる!冷凍保存の方法 大根の煮物は、冷凍することができますよね。 一旦作ったら、冷凍保存をして、食べる長さを伸ばせます。 大根の煮物は冷凍することはできるんです。 その際は、大根の煮物を一旦、皮をむく作業をして下さい。 それから調理して下さい。 大根の煮物は、一旦作ってしまったら、 簡単に冷凍することはできるんです。 皮を向いて、プラス、茹でて下さい。 それで、冷凍保存する準備はできていますから。 そうすると、あなたが味付けしたい味に大根を煮込むことができます。 そうすると、もっと大根の煮物を楽しめます。 味付けもあなたがしたい形にして下さい。 そうしたら、もっと大根の煮付けを楽しむことができますよ。 味がついていた方が、食べやすいですし、美味しいですよね。 ですから、この味付けの部分、忘れずに、して下さいね。 美味しさを保つために、一旦、冷凍させて下さい。 それで、大丈夫だと思います。 大根は煮物にする前に冷凍するのもおすすめ 大根は色んな調理方法がありますが、煮物にするのが、一番だと思います。 他にも色んな調理方法はありますが、煮物が一番あっていると思います。 ただし、煮物にする前に、一旦、冷凍して下さい。 大根の中に味がより染み込みやすくなる 大根が食べやすくなるだけではなく、味も楽しめます。 また、冷凍をした大根のメリットは、生の大根に比べて、より味がしみやすくなっています。 それも、冷凍した大根を使用するメリットですね。 生の大根に比べて、冷凍した大根を使った方が味付けはよくなります。 大根を煮物にする時は、そんな風にして、どんな調理方法を使えば、もっと大根の煮物を美味しく頂けるのか、考えましょう。 生の大根を使うより、冷凍の大根を使う方が美味しく調理できるなんて、あまり思いつかないかもしれませんね。 しっかりと味を染み込むには、その方がいいです。 大根を使った調理をする際、ちょっとしたコツになります。 冷凍保存した大根は冷凍のまま煮物が作れる!保存方法について 冷凍保存した大根の良さは、解凍しなくても、冷凍したままで、そのまま調理をすることができる点だと思います。 冷凍すると、 「じゃ、解凍した後に調理しなくちゃいけない」 というイメージがあります。 でも、冷凍した大根は、それをする必要がありません。 カチカチに固まった大根をそのまま煮込んで、大根の煮物ができるんです。 また、大根を適切なサイズに切って、冷凍庫に入れる際は、空気に触れさせないように食品保存バッグに保存して下さい。 他の保存方法でもいいのですが、空気に触れたら腐ります。 そうならないように、大根に空気はなるべく触れない形で保存して下さい。 大きな大根を買って、一気全部使わない時は、上記のようにして調理しない部分を冷凍して下さい。 それでも、1週間以内に調理して、食べた方がいいとは思います。 野菜を冷凍しているので、早めに食べた方がいいです。 冷凍しているからと気持ちを緩ませることなく、なるべく早めに調理して、食べましょう。 下味を付けた大根を冷凍保存する方法 どうせ調理するなら、初めから下味をつけて、大根を冷凍保存しましょう。 味付けも何もしないまま大根を冷凍保存してもいいのですが、下味をしてから大根を冷凍した方が、味はよくなると思います。 やり方はそれほど難しくありません。 まず、大根の皮をむいて、サラダにでもできそうなサイズに大根を切ります。 サラダにでも使えそうなサイズの大根を冷凍用保存袋に入れます。 そして、その中にあなたが好みのドレッシングや他の調味料を入れます。 これが下味になります。 そして冷凍保存します。 その際気をつけることは、切り刻んだ大根に空気が触れないようにすることです。 下味をしていても、そのやり方は一緒です。 基本、冷凍用保存袋に入れる時は、なるべく空気を外に出してから冷凍して下さい。 そうでないと、腐りやすくなります。 因みに、空気にあまり触れない形で冷凍保存すると、持つのは、3週間とけっこう長いです。 それだけ持つのは便利ではありますが、忘れないうちにできるだけ早めに調理して、食べて下さいね。 大根を冷凍する時のコツと注意点 大根を大量に買った時、使わなかった分を、冷凍庫で保存すると、もっと長持ちします。 別の日に大根を使った料理、例えば大根を煮込む料理、もしくは、お味噌汁なんか作れると思います。 大根を適切な大きさに切る お店では、ある程度大きな状態で売っています。 それを、適切な形に切ってから、冷凍保存するようにして下さい。 適切に冷凍保存するには、この「切る」という作業が重要になります。 大根の皮はむく 冷凍した後に大根の皮をむこうとすると、難しいです。 その瞬間に大根の皮をむくよりは、冷凍する前に大根の皮をむいて下さい。 大根の料理を楽しむ、楽して大根の調理をするには、その瞬間がお薦めです。 厚さにも注意して切って下さいね。 慣れたらコツはつかめると思いますが。 大根を冷凍して、煮物にすると、楽です。 生よりは、冷凍をした大根を使った方が、味は染み込みます。 調理する際、ちょっとしたコツになりますね。 知っておくべきだと思います。 また、調理をする前に少し厚めに大根の皮をむいて下さい。 冷凍した後だと、大根の皮はむきにくいです。 コツをしっておいた方が、料理は簡単ですし、味つけもよくなります。 まぁ、そうすることで、もっと大根を使った料理に強くなれますね。 他の料理の時にも使えます。

次の

大根は「冷凍保存」で、ムダなく大量消費が正解!

大根 の 煮物 冷凍

「ガッテン流」大根の凍らせ方 「ガッテン流」大根の凍らせ方は、至って簡単。 生の大根をおつゆに浸し、冷凍室で凍らせるだけ。 この時大根は、 料理に合わせてあらかじめ切っておきましょう。 おでんだったら輪切りにするとか、色々あるじゃないですか。 あとつけ汁も、 料理に合わせてチョイスします。 和風だったら、市販のめんつゆ4~5倍倍に薄めたり• 中華だったら、鶏ガラスープ• 洋風だったら、ブイヨンなど。 ま、和風の料理が多いじゃないかな~と思いますが・・・ 大根をおつゆに浸して冷凍すると、水に比べて穏やかに凍ります。 (調味料の分子が、大根の中にも入り込んで凍りづらくなるので) このため大根を凍らせても、細胞壁の崩壊が少し和らぎ、 程よい感じに歯ごたえが残るんですね。 凍ったままお鍋に入れるだけです! もちろん、凍ったつけ汁も一緒に投入。 つまり「大根の入った氷の塊」をドボンとお鍋に入れるんです。 入れるタイミングは、料理によってそれぞれだと思いますが…大根を柔らかくするために、長時間煮込む手間が省けます。 また、味も染み込みやすいので、大根のために何時間も前から出汁つゆに漬けておく必要もありません。 お料理は、時間と愛情をたっぷりかけた方が美味しくなるような気がするんですが…大根の煮物は、その限りではありません? おつゆに浸して凍らせてしまえば、自動的に美味しくなってしまうので。

次の