パズドラ 新 練磨 の 闘技 場 攻略。 練磨の闘技場 キリパでクリアするのに約30分。

【パズドラ】極練の闘技場のランク上げ周回編成|ノマダン8倍

パズドラ 新 練磨 の 闘技 場 攻略

110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 回復ドロップを消すと火力が出せなくなるため注意。 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 回復ドロップを消すと火力が出せなくなるため注意。 ランク上げ時の注意点 経験値イベント時以外はおすすめできない 極練の闘技場でのランク上げは通常時ではそれほど効率が良くない。 ランク上げ経験値のイベントがあるときのみ活用しよう。 キャラの育成ができない 極練の闘技場はそもそもモンスター経験値にうまみがあるダンジョンだが、ランク上げ用の編成では育成モンスターを編成する枠がない。 あくまでもランク上げに特化した周回であることは認識しておこう。 パズドラの関連記事 ダンジョン別の攻略記事 闘技場系のダンジョン一覧.

次の

練磨の闘技場 キリパでクリアするのに約30分。

パズドラ 新 練磨 の 闘技 場 攻略

ヒカルのトピックス• 木下ゆうかのトピックス• はじめしゃちょーのトピックス• マックスむらいのトピックス• ワタナベマホトのトピックス• ワタナベお笑い公式チャンネルのトピックス• 妄想グルメのトピックス• 赤髪のとものゲーム実況チャンネル!! のトピックス• 兄者弟者のトピックス• MosoGourmet 妄想グルメのトピックス• パズドラ究極攻略TVのトピックス• SeikinTVのトピックス• Miniature Spaceのトピックス• Cooking with Dogのトピックス• HikakinTVのトピックス• HikakinGamesのトピックス• SeikinGamesのトピックス•

次の

【パズドラ攻略】真・練磨の闘技場 真魔法の極才 攻略データ

パズドラ 新 練磨 の 闘技 場 攻略

耐性は暗闇と毒耐性を用意する 修羅の幻界は暗闇と毒耐性を用意すれば、敵の先制攻撃に対応可能です。 そのため、アシストにはある程度の余裕が生まれます。 空いた枠は火力補助を中心に編成し、パーティの強化を行うようにしましょう。 お邪魔目覚め耐性を付けておきたい 1、5Fでは各10ターンお邪魔目覚めをしてきます。 また道中の通常行動でもお邪魔目覚めをしてくる敵が存在するため、お邪魔目覚め耐性を付けておくのが安定攻略に繋がります。 割合ダメージ対策がマスト 16Fの覚醒ラファエルは先制でHP150%割合ダメージをしてきます。 リーダーフレンドでW軽減、片方で半減出来る編成であればHP満タンで耐えられますが、片方の軽減のみの編成だと受けきれないので、編成の段階で考慮しましょう。 マシンキラーが非常に有効 修羅の幻界はマシンキラーが非常に有効なダンジョンです。 前半からボスに至るまで各所でマシンキラーが刺さります。 最低でも潜在覚醒で3凸するなどの対策をしましょう。 2Fの天ルシはパズル教室 2Fの天ルシは3回のパズル教室になっています。 1回でもミスってしまうと即死ダメージが飛んでくるので注意しましょう。 3ターン目のドロップ全消しが鬼門になっているので、ドロップを確実に全消し出来るように個数を確認して臨みましょう。 階層 敵キャラ パズル教室の詳細 2F 吸収無効スキルは必須 修羅の幻界には吸収無効を使うキャラが複数いるため、吸収無効スキルが必須になります。 ランダムに出現する敵が使用することもあるため、必須ではありませんが複数用意できると安心です。 威嚇スキルが各所で有効 修羅の幻界は威嚇スキルが各所で有効に活躍します。 高防御+高HPで20万、40万ダメージを平気で飛ばしてくる敵が存在するので威嚇スキルを活用し、要所で打つのが理想です。 対策すべきモンスターの攻略ポイント ヨウユウ:ダメージ軽減が切れたら威嚇を使う 19Fのヨウユウは、軽減解除後に威嚇を使って突破しましょう。 軽減が効いている間はまともにダメージを与えられず、軽減が切れると 攻撃力が10倍になる凶悪な敵です。 10倍後は100万を超えるダメージになるため、威嚇を使ったら攻撃がくるまでに必ず突破しましょう。 メノア:耐久しながら突破の機会を伺う 20Fのメノアは先制で90%の軽減を使うため、殴り合いが基本の立ち回りとなります。 攻撃力減少や落ちコンなしといった厄介な攻撃を連発するため、地道に削って突破の機会を伺いましょう。 火メノア:超暗闇目覚めが非常に厄介 火メノアの行動の中でも、1ターンの超暗闇目覚めは非常に厄介です。 この行動は 連続で使用することもあるので、連発されたら一呼吸置きましょう。 じっくり盤面を見直し、慎重にパズルをするのが吉です。 ダンジョン中盤からは無効貫通で攻めるのが基本で、ボスとの殴り合いは常に綱渡り状態でした。 3ターンのエンハンス+変換を持つ変身グランディスが非常に重宝したので、採用することを強くおすすめします。

次の