メルカリ 購入 者 キャンセル。 メルカリ販売後のキャンセルは可能???出品者側編♪

メルカリ出品者側が取引キャンセルする方法

メルカリ 購入 者 キャンセル

コンテンツ• メルカリで出品者側のキャンセルの方法 メルカリで商品を出品していると一度はキャンセルについてどうすればいいのかわからず困ったことがある方も多いと思います。 キャンセルの方法や手順は取引状況によって異なる場合もありますが、基本的な方法はメルカリで取引する際には覚えておきたいものです。 具体的にメルカリで出品者がキャンセルする方法をご紹介します。 メルカリで出品者がキャンセルする場合には購入者にもキャンセル同意してもらう必要があります。 出品者がキャンセルする場合の方法をご紹介します。 購入者にキャンセルになった事情を説明する メルカリで出品者がキャンセルする場合にはじめに行うことが購入者に、どうしてキャンセルしなければいけないのか購入できない理由を説明します。 購入者にキャンセル理由を伝える時には出品画面の一番下にある取引画面からメッセージを送りましょう。 購入者の方が出品商品を買った場合に取引画面でのメッセージは第三者に公開されることはありません。 あくまでも出品者と購入者の間だけで見られるようになっています。 キャンセル申請にはメルカリの事務局が間に入りますのでメッセージ内容を確認出来るとすればメルカリ事務局のみとなります。 取引メッセージのやり取りを通して購入者からキャンセルを同意してもらいます。 メルカリでは基本的に購入された後の出品者によるキャンセルは購入者の同意が必要です。 また、キャンセルの申請を購入者の同意を得ないまま出品者の方が勝手に行ってしまうと購入者側は突然キャンセルされたという認識になってしまいます。 購入出来るはずだったものがなぜキャンセルされてしまったのだろう…?• 説明もなく勝手にキャンセルされた… などと出品者の方の良くないイメージが残る取引になってしまいます。 出品者の方は商品の発送ができないとわかった時点ですぐにキャンセル申請したいという気持ちもよくわかりますが購入者の方があっての取引です。 まずは落ち着いてどんな状況なのかをしっかりと購入者の方へ説明をすることが大切です。 メルカリの数ある出品商品の中から購入していただいた購入者の方はお客様ということは決して忘れてはなりません。 出品商品を返品してもらう もし、購入者の手元にすでに商品が届いていて返送してもらう必要がある場合には購入者の方に返品手続きをしてもらいます。 キャンセルの申請は出品者の元に出品商品の返品が完了してから行います。 返品時に送料は出品者が負担するのか、購入者が負担するのかも話し合い決めます。 送料については出品者の都合でキャンセルせざるを得ない状況であれば出品者が負担すると考えましょう。 注意点としては返送にはらくらくメルカリ便は使えないので、出品者の住所や氏名を伝えて購入者に返送手続きをしてもらいます。 キャンセル申請をする 購入者の方からキャンセルの同意が取れたらキャンセル申請のフォーマットからキャンセル内容を入力してメルカリ事務局にキャンセル申請をします。 キャンセル申請は取引画面の一番下まで下がると「この取引をキャンセルする」というボタンがあるのでクリックします。 商品IDは自動で反映されるようになっています。 まずはキャンセル理由を以下の5つの中から最も近いと思うものを選びチェックを入れます。 支払い確認ができない• 間違えて購入された• 商品が無い• 商品に不備が見つかった• 購入者と同意している そして、キャンセル理由の詳細を入力する場所があるのでキャンセル理由を具体的に記載します。 すべて入力したら、上記の内容に確認しましたにチェックを入れて「キャンセルを申請する」をクリックしてメルカリ事務局へのキャンセル申請は完了です。 キャンセル申請の処理はメルカリの事務局の対応次第になるので2~3日や1週間程度かかる場合もあり処理完了までの期間はその都度違ってきます。 キャンセル申請をすると購入者にも今回の出品取引はキャンセルで良いかどうかのメッセージがメルカリ事務局から送信されます。 購入者の方には先にメッセージでキャンセルのことを伝えているので「キャンセルに同意するボタン」を押して返信してくれるはずです。 もし、購入者の方がキャンセル申請の同意に対して24時間以内に応答がない場合には自動でキャンセルが成立するシステムになっています。 キャンセル処理が完了次第、メルカリの事務局より連絡があり支払い方法に応じて入金されたお金の返金が行われます。 事務局に問い合わせてキャンセルする方法 メルカリではやむを得ずキャンセルする場合にはメルカリの事務局に問い合わせをしてキャンセルする方法があります。 メルカリの事務局でキャンセルする場合はすでに購入者の方が入金済みで返金が必要な時に行います。 手順としては、ホーム画面の左上にある三本線をクリックすると問い合わせが出てきます。 問い合わせ、問い合わせ項目、その他の、商品IDを入力(m~始まる11桁)、問い合わせ内容の順番です。 しかし、メルカリでは原則キャンセルは不可となっています。 明確な理由のないメルカリがペナルティとなる場合がありますので注意が必要です。 そしてケースバイケースですが、出品者と購入者でキャンセルの折り合いがつかない場合にメルカリが間に入ってくれることもあります。 話し合いが進まない場合や困ったことが起こった時はメルカリ事務局に対応を依頼するのも一つの手です。 メルカリでキャンセルや返品対応で困った時の対処法 商品が売れてよかったと思ったものの、その後に何らかの理由でキャンセルや返品対応しなければならないことがあります。 メルカリでよくある困った時の対処法をご紹介します。 購入者が支払いを完了してくれない場合 メルカリでは購入された商品の支払い期限は購入から3日となります。 購入者が支払い完了をしてくれない場合は、購入者に取引メッセージで連絡を取ります。 支払い期限が過ぎていること• キャンセルしてもいいか ということを購入者に聞いてみることで、購入者から何かメッセージが返って来るかも知れません。 しかし、取引メッセージを送っても反応がない場合やこれ以上取引が難しいと考えた場合にはキャンセルの手続きを進めます。 キャンセルする場合は入金されていないことを確認して、取引画面の一番下まで下がると表示される「この取引をキャンセルする」というボタンからキャンセル申請をします。 キャンセル申請をすると購入者側にキャンセルに同意するかどうかのメッセージが送信されます。 24時間以内に購入者の返答が無かった場合には自動的にキャンセルになります。 出品者のミス 出品者側の何らかの理由でキャンセルせざるを得ない場合には、あらかじめ購入者の方にキャンセル理由を取引メッセージで送りキャンセルに同意してもらいましょう。 購入者のキャンセル同意が取れたらキャンセル申請をします。 入金前であれば取引画面の一番下まで下がると表示される「この取引をキャンセルする」というボタンからキャンセル申請をします。 入金後の場合にはホーム画面の左上にある三本線をクリックすると問い合わせが出てきます。 問い合わせ、問い合わせ項目、その他の、商品IDを入力(m~始まる11桁)、問い合わせ内容の順番で返金が必要なことを伝えます。 その後はメルカリ事務局が処理をしてくれますので2~3日、1週間程度の間は対応についての返信が来るまで待って下さい。 不良品でキャンセルしたと言われた 新品・未使用品で無い限りキズや汚れなどを写真や文章で記載しても、購入者側と認識にズレが生じてしまいキャンセルとなることがあります。 購入者が指摘する不良部分が出品者も納得のいく理由であればキャンセルに応じて下さい。 不良品の場合は返品に掛かる送料も購入者と話し合う必要があります。 話がまとまったらメルカリ事務局にキャンセル依頼をします。 返金については、ホーム画面の左上にある三本線をクリックすると問い合わせが出てきます。 問い合わせ、問い合わせ項目、その他の、商品IDを入力(m~始まる11桁)、問い合わせ内容の順番で返金が必要なことを伝えましょう。 メルカリの事務局の処理次第ではありますが2~3日、1週間程度ほどでキャンセル処理と返金対応をしてもらえます。 商品到着後の梱包のクレーム 商品に問題がないようであればキャンセルは受け付けなくても構いません。 購入者の方と話し合いをしても解決しない場合は、メルカリ事務局に問い合わせて今後の対応について相談する方法も検討して下さい。 メルカリ事務局の問い合わせ方法は、ホーム画面の左上にある三本線をクリックすると問い合わせが出てきます。 問い合わせ、問い合わせ項目、その他の、商品IDを入力(m~始まる11桁)、問い合わせ内容の順番で問い合わせをして下さい。 購入者が入金後にキャンセルの申し出があった場合 商品発送前であれば、事務局にキャンセル依頼をします。 もし、商品発送語で返品が必要な場合には購入者に返品手続きをしてもらいます。 ホーム画面の左上にある三本線をクリックすると問い合わせが出てきます。 問い合わせ、問い合わせ項目、その他の、商品IDを入力(m~始まる11桁)、問い合わせの順番でします。 問い合わせ内容は• 購入者が入金後にキャンセル依頼があった• 返金の手続きをして欲しい とメルカリ事務局がわかるように入力して下さい。 メルカリでキャンセル時の返金や手数料について メルカリでキャンセル後の返金は支払い方法によって異なりますが、販売手数料や決済手数料は商品代金の返金に合わせて返って来ます。 支払い方法別でどのように返金されるのかご紹介します。 売上金とポイント払い 売上金とポイント払いのどちらも取引がキャンセルされたと同時に返金されます。 もし、ポイントの有効期限が取引中に切れた場合には有効期限が5日延長された状態でポイントが戻ります。 クレジットカード払い 取引キャンセルと同時に決済の取り消し処理がされます。 返金は取引時期によって異なりますが、場合によっては商品代金が一度引き落とされてしまうことがあります。 もし、引き落としが掛かってしまった場合には翌月以降にカード会社から返金されるシステムです。 利用しているカード会社によっても返金時期は異なるので、利用明細を確認して下さい。 デビットカード・プリペイドカード払い 一時的に二重の引き落としが掛かってしまうことがあります。 詳細はクレジットカード会社の利用明細を確認して下さい。 コンビニ・ATM払い 取引キャンセルと同時に売上に戻ります。 決済手数料の100円も含めた商品代金が購入者に返金されます。 キャリア決済 d払い(ドコモ)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがキャリア決済になります。 決済手数料の100円も含めた商品代金が購入者に返金されます。 返金方法や返金時期は各キャリア会社によって異なります。 メルカリから返金される場合には購入者の売上に返金されます。 購入と取引が同月の場合には引き落としは掛かりません。 しかし、購入と取引が付きをまたいでいる場合には購入月の利用料として引き落としが掛かってしまうことがあります。 dポイント返金については個人情報の為、メルカリで確認することは出来ません。 利用明細もしくはdocomoのお客様サポートに連絡すると状況を確認することができます。 メルカリ月イチ払い 支払い前の場合支払い金額からキャンセル分が減額されます。 支払い後の場合は売上として返金されます。 メルカリでキャンセル時の評価やペナルティ メルカリでキャンセルする際に注意したいのが、相互評価やペナルティがあるかどうかです。 相互評価のシステムは変更したりすることが出来ないですし、ずっと残るものなので良くない評価は避けたい所です。 メルカリでキャンセルした場合の評価やペナルティはあるのかご紹介します。 メルカリでキャンセル時の評価 メルカリでキャンセルが成立すると取引がなかったことになります。 評価自体付けることがないので出品者も購入者も評価についての心配はいりません。 キャンセル時のペナルティ 出品者と購入者の双方が合意した場合のキャンセルは基本的にペナルティがありません。 しかし、自己都合でのキャンセル回数が多い場合にメルカリ事務局からペナルティとなることがあります。 メルカリでは迷惑行為がある場合には警告や利用制限を行うケースもあると注意を呼びかけています。 mercari. 購入者の方にはしっかりとキャンセルの事情を説明して双方が合意の上でキャンセルすることはトラブル回避の為にも重要なことです。 顔が見えない分取引は慎重にそして、購入後思っていたものと違ったということにならないように• 説明文は丁寧に記載する• 写真はキズなどもしっかり写す などの対策も必要です。 出品者も購入者もお互いを思いやり気持ちの良い取引を心がけたいものです。

次の

メルカリで返品したいと言われた時の方法や送料負担は?拒否はできる?

メルカリ 購入 者 キャンセル

例え、誤購入であろうとも。 メルカリで商品をよく確認せず購入してしまい、それが別の方の専用出品の物だった。 なんてことが稀にあります。 私はこれまでは専用出品を購入してしまうことはありませんでしたが、最近よく見ないで買ったら専用出品でした・・・結果、面倒なことになってしまうのですが。 (タイトルには専用出品とありましたが、本文や画像に専用といったものがなかった。 タイトルの見落とし。 それとコメントのやり取りも見ずに購入してしまった。 凡ミス) トラブルになったり、購入後の評価で「悪い」をつけられるのも嫌だったので、キャンセル自体は問題なかったんです。 でも、キャンセル申請の理由は私のせいにして欲しくなかった。 (出品者都合のキャンセルにしないと絶対にダメです) メルカリのルールってマナーはさておくと先に買ったもの勝ち。 基本的には購入した方と取引をしないといけないのですが、専用出品やコメントなし購入禁止、プロフ必読など独自ルールが横行しています。 私も出品者側の立場で専用出品を別の方に購入されてしまったケースはありますが、メルカリのルールに基づきそのまま取引を進めました。 (専用の方には平謝り) 人にもよるのでしょうけど、先約を優先して出品者がキャンセルをしてくる場合があります。 今回は、出品者がキャンセル申請をしてくるんだけど、購入者都合のキャンセル理由にしてくるというお話です。 取引の経緯• キャンセル理由「購入者が間違って購入してしまった」に同意したら絶対にダメ!• キャンセルの顛末• 自分にペナルティつくの嫌なんでしょ?• ちょっとは謝れやッッッ!• メルカリの規約にも抵触、民法でもNG• 一方的なキャンセルだった場合にできること 取引の経緯 購入後のやり取りを簡単にまとめると以下になります。 私 専用出品を誤って購入。 私 購入後すぐに気付いて謝りの一報。 問題がなければ購入させてくださいと伝える。 (この間、出品者からのコメントはありません) 出品者 商品の発送。 (通知も届く) 私 発送ありがとうございました。 ご迷惑おかけしてすみませんでした。 とコメント。 出品者 お待たせいたしました。 先ほど発送させていただきました。 とコメント。 (しばらくして) 出品者 突然のキャンセル申請理由【配送先住所が間違っていた】購入者が間違えて購入してしまいました。 私 (う~ん、事前連絡なく突然のキャンセルかぁ…しかも購入者都合とは・・・。 ) 私 キャンセル申請を「同意しません」にする。 この理由だと私にペナルティがあるかもしれないので、理由を変更して欲しいと依頼する。 (本当は発送した後になんで突然キャンセルしたのかも教えて欲しいけど、面倒なのでやめました) 出品者 発送した商品は手元に戻った。 とコメント。 出品者 キャンセル申請理由【購入者と同意している】購入者が間違えて購入してしまいました。 出品者 「購入者と同意している」にしたのでペナルティは無いはずです。 同意してもらえればキャンセル成立です。 とコメントが来る。 私 キャンセル申請を「同意しません」にする。 間違って買ったからキャンセルして欲しいというわけではないので、購入者都合になるような理由は止めてくれ。 と伝える。 出品者 キャンセル申請理由【購入者と同意している】購入者が前もって連絡もせず専用出品を購入してしまった為。 出品者 同意しなくても商品は送りません。 私がペナルティを受けてもいいです。 とコメントをよこす。 私 (おかしい・・・ペナルティを受けてもいいと言いながら、購入者のせいにしてくる。 ) 出品者 追いコメント。 先約と相談して専用にしたものです。 先に購入したからというだけでは取引できません。 お客様との信頼関係を壊す事は私にはできません。 私 (キャンセル自体はいいんだけど、理由が。。 それに信頼関係っていったい・・・) 私 まあ、いいけど、ならなんで出品者都合って書かないの?あたかも購入者の問題のように理由を書くの?それに、先約とどういうやり取りをしているか知らないけど、事情も説明しないでキャンセルって合意しているって言えないよ。 と、聞いてみる。 (いじわる) 私 回答ないとは思ってましたがしばらくしてもやはりなく、24時間以内にキャンセル申請の返答をしないと強制キャンセルになってしまうので、ここでメルカリ事務局に問い合わせしました。 キャンセル理由「購入者が間違って購入してしまった」に同意したら絶対にダメ! 以前は、キャンセル理由に【購入者が誤って購入した】があったのでわかりやすかったのですが、今はなくなってしまっているので、わかりにくくなっています。 出品者がキャンセル理由を【購入者と合意している】にして、理由の詳細に「 購入者が間違って購入してしまいました」と書くことになります。 それで、 このキャンセル申請に購入者が同意してしまうとどうなるか?以下のような連絡がメルカリ事務局から届きます。 お客さまのご利用状況を拝見したところ、以下の迷惑行為を確認いたしました。 ・誤購入を理由に取引キャンセルを申し出ること 同様の行為を確認した場合、警告や利用制限の対象となります。 今後は、十分にご確認のうえ、購入のお手続きを行っていただきますようお願いします。 このように、 購入者の迷惑行為と判断されます。 メルカリのルールでは即購入は何ら問題ありません。 例えハイエナのような行為であったとしてもです。 キャンセルをしたい場合、出品者が先約に売りたいためにキャンセルする、出品者都合のキャンセルです。 もし、専用出品で出品者からキャンセルを依頼された場合は、「購入者が間違って購入してしまいました」の理由でキャンセルに同意は絶対にしてはいけません。 キャンセルの顛末 実のところ、出品者から「同意しなくても商品は送りません」とコメントきたので、これはこれでいいやと思っていました。 これは、双方でキャンセルの合意(同意)をしなくても、私は頑なに送りませんよ。 ってことですから。 私はマナーの悪い購入者だったかもしれませんが、出品者は規約違反者ってわけなので。 メルカリ事務局には、取引の取消しを依頼しました。 問い合わせ内容は以下のようにしています。 お問い合わせありがとうございます。 このたびは、メルカリでの取引においてご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。 本取引は双方の折り合いがつかないため、継続が困難でございます。 せっかくのお取引ではございますが、事務局でキャンセルいたしました。 ご迷惑をおかけしたお詫びとして、ささやかでございますが、メルカリ内でお使いいただけるポイントP100を付与いたしました。 ぜひ、メルカリでのお買い物にご利用ください。 また、取引相手は事務局で確認のうえ適宜対応を行います。 対応内容の詳細は個別にご案内しておりませんので、あらかじめご了承ください。 このようなご案内となり大変心苦しく存じますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 ほぼ定型文だと思いますが、100ポイントくれました。 自分にペナルティつくの嫌なんでしょ? メルカリの基本ルールは、最初に購入した方と取引する仕組みなんですが、そこを度外視なのも本来はおかしいわけですが。 「私がペナルティを受けてもいいです」と言いつつ、購入者都合にしてくる時点で、この出品者はよくわかっていると思います。 おそらく、発送後に先約から連絡が来て何らかのやり取りがあったから、慌ててキャンセルをしたのだと思いますが、お金を払っている私には何も連絡なしです。 キャンセル理由を正直に書けば、 「専用出品のものでした。 先約に売りたいのでキャンセルさせてください」 なんでしょうけど、これを言ったらペナルティを受けるからそう書かないんでしょ。 わかってて購入者に非があるような書き方をするので「ペッ!」って感じです。 ちょっとは謝れやッッッ! 出品者の考えだと、専用出品を勝手に買ったやつが悪いってことでしょう。 私もマナーの悪い買い物をしてしまったのは申し訳ないと思っていますが、全部こちらのせいにしてくるのはお門違いです。 マナーが悪いと言いつつもメルカリのルールは守っていることになります。 それなのになぜ購入者側の都合でキャンセルみたいなことを書かれなくてはいけないんでしょうか? むしろ、ちょっとは謝れやッッッ!って思います。 メルカリの規約にも抵触、民法でもNG それから、メルカリでは以下のような規約があります。 第11条 支払及び取引の実行1. 売買契約の成立購入者が出品された特定の商品の購入完了手続をした時をもって当該商品の売買契約が成立するものとします。 出品者及び購入者は、売買契約に基づき発生した権利義務を第三者に譲渡、担保提供その他の処分することはできないものとします。 購入者が購入完了手続をもって、売買契約が成立します。 加えて 5. キャンセル及び商品の瑕疵本サービスの利用にあたり、出品者及び購入者間の合意がある場合を除き、商品の注文後のキャンセルはできないものとします。 基本的にはキャンセルできません。 これは民法第555条に基づく内容です。 (購入者は支払いの義務が生じ、出品者は品物を引き渡す義務が生じます) どちらかの一方的な売買契約の解除もできません。 だから、当事者間で合意をする必要があるのです。 (メルカリが極力手を出さないはこうした事情もあります) それと、私はクレジット決済なのですが、返金処理は1ヵ月~2ヵ月と待つ必要があります。 その間、私の購入代金は手元にないままという不都合も受けてしまいます。 一方的なキャンセルだった場合にできること 実のところほぼ泣き寝入りですよね。 商品送らないって言われたらもうどうにもならないし、キャンセル理由も出品者都合って自分で書いてもらわなければどうにもなりません。 できることを考えると• 根気よく話し合い、出品者都合のキャンセルにしてもらう。 同意はせず、購入者画面にキャンセル申請の表示を待つ。 同意はせず、事務局に取引の取消しを行ってもらう。 少額訴訟を起こす。 (現実的でない)• 諦めてキャンセルに同意する。 この程度かと。 私のこのうちの3つ目を選びました。 これ以上長引いても仕方ないと思いましたし。 ペナルティを出品者につけてくれ(懇願)って感じです。 メルカリの規約などと照らし合わせて自分に非がなければ、事務局に取消ししてもらうのがいいかもしれません。 問題を把握してもらえますし、事務局の手を煩わせた方が相手にペナルティがいく可能性も高くなります。 (それにお詫び100ポイントももらえましたし) それから、購入してから日数が経過すると(発送までの日数を超えると)購入者画面にキャンセル申請フォームが表示されます。 ここから「商品が発送されない」の理由を選択してキャンセルをすることも可能です。 もちろん、菩薩のような方は納得せずともキャンセルに同意をするという手もありだと思います。 (ただし、理由次第によっては自分にペナルティがあるかもしれません。 事務局もコメントのやり取りなどじっくり確認してまで判断を行っていないと思いますので) でも、ペナルティが自分につくのは嫌だなって私は思ってしまう派です。 この問題って出品者に購入の承諾を求める機能をつければ解決なんだけどな。 もしくは特定の人にしか買えない出品方法を作ってもらうとか。 でも、承諾機能は悪い評価が1つでもついていると物が買えなくなるとかありそうですけど。 (だから専用出品の時だけに使える機能とかに・・・).

次の

メルカリ出品者側が取引キャンセルする方法

メルカリ 購入 者 キャンセル

みきみさとです。 メルカリでは・・・メルカリでは基本的には購入後の取引をキャンセルすることは認められていません。 先日、キャンセルの話を書きましたが、今回は、出品者側からのキャンセルの仕方を書いていきたいと思います。 購入者側と、出品者側の双方が、承諾して、事務局に連絡すれば、キャンセルの手続きは出来るようです。 確約はできませんし、おすすめしているわけでは ありません。 出品者からキャンセルする場合は、どんな場合があるかというと・・・。 出品したときに、値段設定を間違えて出してしまった。 出してはいけないものを出してしまった・・・。 いざ、送ろうと思ったら、汚れていた。 通常の状態ではなかった。 壊れていた。 などなど、購入者さんに渡せないと言うときに、キャンセルしたいと申し出ることができます。 その場合には、 丁寧に、購入者さんにコメントをし、承諾を得てから、メルカリの事務局の方にお問い合わせをして、キャンセルの手続きをしてもらいましょう。 取引画面でのやりとりがないと、事務局の判断材料がありませんので、そこで双方が合意すれば、事務局は納得して手続きをしてくれます。 サイドメニューのお問い合わせから下記のように順番に進んでいきます。 なるべく詳細に内容を記入しましょう。 ただあまりこういうことが続いてしまうとペナルティを受ける可能性は大です。 誰でも間違いはありますが、常習にならないように気を付けて下さい。 実際に、何回か続けてキャンセルをお願いしたときに、事務局の方から注意を受けた知り合いがいます。 ここまで読んでくださってありがとうございました。 またよろしくお願いします。 こんにちは。 みきみさとです。 52歳、専業主婦です。 子供いません。 夫と、夫の母、愛犬と 暮らしています。 家でできるお仕事出来ないかと 見ているうちに、Amazon販売とか、 転売とかをよく目にするようになりました。 老後の年金も、不安なので、こういうので、少しでも収入を得ることができないかと、やってみようと思いました。 しかし、何をしたらよいかと、迷っていたときに 今のセミナーのメルマガにたどり着きました。 身近なものを売り、欲しいものを買う・・・ そんなフリマのアプリ・・ メルカリ で、お仕事ができるなんて・・ すごい。 ほんと? 実際にそのセミナーに行ってみると・・・ あら・・息子って言っていいほど、若い方が・・・ まあ・・そうなの? そんなことができるの?? すご~い・・・! とびっくりすることばかり。 やり続けることが大事なんですよね。 これから、もっともっと、売上伸ばすように、続けていきますので、私の、ぶつかった問題・解決方法は・・これから、やろうと思う方のきっと役に立つと思います。 最近の投稿• カテゴリー• 新着記事•

次の