オープン キッチン 然。 『美味しいハンバーグでした!!・・・オープンキッチン然(さいたま市役所) 』by nobuta

『美味しいハンバーグでした!!・・・オープンキッチン然(さいたま市役所) 』by nobuta

オープン キッチン 然

nobutaが埼玉に住み始めた1年目。 市役所(兼浦和区役所)前の交差点かどっこにステーキとハンバーグのお店が出来ました。 工事している時から何が出来るのかと思いながらお店の前をジョギングしてたんです。 nobutaの好きなパン屋さんのお隣さんで、駐車場が3台あります。 この立地で駐車場があるのは貴重です。 何かの機会に食べてみようと頭にインプットしたまま、2年が経過した10月半ばの月曜夜。 この日は、長男とららぽーとで「ジョン・ヴィック3」を観賞。 午後8時20分過ぎに駐車場を出て帰宅の途に・・・長男が妻に架電・・・夕飯が一切ないという事が判明・・・何処かで食べないといけない・・・長男曰く「ハンバーグが食べたい」・・・通りに道には「びっくりドンキー」がありますが、nobutaはメジャー店舗で食べるという習慣がありません(笑) 運転しながら捻り出したのが、然さんです。 まだ8時半過ぎ。 お店は開いていると思います(午後9時がラストオーダーでした)。 お店に到着。 駐車場は3台とも空いています。 お客さんは3組。 もう片づけが始まっていますが、大丈夫そうです。 ホールの女の子から細かくお店の料理の内容について説明を受けました。 初訪問だと告げるとしっかりと説明してくれました。 ハンバーグとステーキ。 料理の金額が書かれており、ご飯などは別料金でセット有り。 ご飯はおかわり1回無料とのこと。 ハンバーグソースは多種類あり。 ま~そんな感じです。 長男は、ハンバーグ&ステーキセットから 150g+150g 2,050円 とシンプルセットのご飯オンリー240円を選択。 nobutaは、ハンバーグから 400g 1,360円 と納得セットのご飯+サラダ290円を選択しました。 サラダは2種類あるとの事で、シンプルなサラダを注文しました(もう一つの方は難解なサラダでしたので)。 そのサラダが登場。 冷たくてシャキシャキしており美味しいです。 次で、お肉達がやって来ました。 ご飯は、最初に大盛りで頼んだのですが(無料です)、それが凄い量でしたので半分長男に取って貰いました。 長男は、ご飯天こ盛りの状態で、写真のステーキとハンバーグを食べ始めます。 ハンバーグから片づけた段階でご飯が無くなったので、ご飯おかわり。 nobutaのハンバーグ(おろし)400gは、見た目がこんな感じでビックサイズ。 3分の1を長男に分け与えます。 オッサンには、この量をこの時間帯に食べる(しかもお酒抜き)のは無理です。 長男、ステーキ半分でご飯がなくなりました。 nobutaのおかわりしたご飯を長男に挙げます。 そのご飯と使って、残りのステーキとおろしハンバーグ3分の1を完食。 長男のくいっぷりに愕然としましたが、中3くらいだと当然なんだろうな~。 それにしても、美味しいハンバーグでした。 あれだけでかくても中まで火がしっかりと行き届きジューシーで大満足。 400gであのサイズだと100g250円ずつ+することが出来ると書いてあったので、500gとか600gとかになると笑っちゃうくらいのビジュアルになりそうですね(笑) オープン当時、色々なサービスをやっているようだったので、その頃に初訪問して頻度よく利用していれば良かったな~。 ご馳走様でした!!! さいたま市浦和区仲町4-2-17 048-861-8629.

次の

ハンバーグ&ステーキ「然」(浦和)

オープン キッチン 然

平日12時10分くらいに訪問。 混んでいたけどたまたま空きがあってすぐ入れました。 私の次からは結構並んでいました。 12時40分を過ぎたくらいからは少し空いてきたかな?と思います。 定番のハンバーグでも良いんですが、ちょっと気になるカレーにしてみました。 トマトにベーシックな葉物。 ベーコンチップとたまねぎのドレッシングかな。 ハンバーグは注文してから焼くので、やや時間がかかります。 ハンバーグの空気抜きでペチペチしているところや焼いているところを見ながら待ちます。 カレー到着前に、福神漬けとピクルスが到着。 そして待ちに待ったカレーは、左にごはん、右にカレー。 そしてカレーの中央にハンバーグ。 ごはんの隅にはマッシュポテト。 ちょっと正確に聞き取れなかったんですが、卓上のマスタードを使うことを勧められました。 カレーは具材が溶けているのか最初からペーストにしているのか、固形はない状態になっています。 甘いけどコクがしっかり。 ややビターで、ちょっとデミグラスっぽいかも。 そしてほどよくややピリ辛。 ハンバーグは、肉のうまみがしっかりしていて、カレーと混ざるとまたカレーの味が変わります。 ナツメグ感もしっかり。 マッシュポテトは青のりとちくわ?磯辺揚げ風。 味噌汁はキャベツ、にんじん、豚バラ、子ネギ。 落ち着く味です。 カレーもハンバーグもごはんによく合うのでどんどん食べ進みます。 ごはんは1回おかわりできるので、小盛りでおかわりしました。 なおカレーでごはんをおかわりすると食べかけのハンバーグが残った皿ごと一度持っていかれることがわかりました。 なんだかちょっと恥ずかしい。 手作りデザートはあずきのミルクプリンだったかな? 上はミルク、下は小豆の二層になっていて、下の層には粒の小豆がゴロゴロ。 トッピングのホイップクリームは甘いけど、プリンはほんのり甘い程度なのですっと食べられます。 前回も思ったけれど店員さんの気合いがすごい。 少しでも待たせない、困っていそうなら声をかける、店員さん同士で誰が何をするの声かけも活発。 忙しいお店なので、ここで働くと仕事ができる人になりそう。 こちらはランチタイムでもカードやpaypay払いができます。 日曜のランチで訪問。 初めての利用ということで、着席後にメニューの説明がありました。 ハンバーグのソースは6種類あるので、 どれを選ぶか迷ってしまい ソースが2つ選べるWハンバーグを注文。 デミグラスと季節のソース(フレンチクリームソース)にしました。 注文時に、ハンバーグの付け合わせのポテトサラダの具と、 セットのサラダの具およびドレッシングの説明が。 苦手な食材があれば変えてもらえるみたいでした。 ハンバーグは手でぺちぺち空気を抜いてる様子が見えます。 焼くのを待ってる間にサラダ登場。 コールスローの豪華版って感じですね。 ドレッシング、家でも真似してみようかな。 続いて味噌汁とごはんが登場。 みそ汁はだいこん、にんじんなどが入った豚汁でした。 ここでも野菜が入ってて良い感じ。 そして待ちに待ったハンバーグ~ 1個100gなのでやや小ぶり。 肉の味とナツメグの味がしっかり。 肉汁も出てきました。 デミグラスは、卓上のマスタードがよく合うとのことですが マスタードかけたらなんだかファストフードのハンバーガー的な味になったので、私はそのまま派。 季節のソースはまろやか。 周りは、1個200gで季節のソースを頼んでる人が多かったような。 付け合わせのポテトサラダ、私のは明太子だったけど 途中のお客さんから具材がしらすに変わったらしい。 自家製でその都度作ってるんですかね。 お客さんもひっきりなしに訪れていて、人気店なんだなーと思いました。 小さなお子さん連れのファミリーも。 お水のおかわりなどの目配りも丁寧な接客。 そのせいか、店員さんはすごく忙しそうでした。 特筆すべきは、ここのハンバーグは乳製品不使用なんだそうです。 だいたい外食のハンバーグだと乳使ってるから食べられないと思いきや。 乳アレルギーの方には朗報ですね。 肉率が高い証拠って考えて良いかな。 ハンバーグソースや付け合わせなど、訪れるたびに変わるみたいなので またぜひ利用してみたいですね。

次の

浦和のハンバーグ&ステーキ屋「オープンキッチン然(Zen)」で300gを食べる

オープン キッチン 然

nobutaが埼玉に住み始めた1年目。 市役所(兼浦和区役所)前の交差点かどっこにステーキとハンバーグのお店が出来ました。 工事している時から何が出来るのかと思いながらお店の前をジョギングしてたんです。 nobutaの好きなパン屋さんのお隣さんで、駐車場が3台あります。 この立地で駐車場があるのは貴重です。 何かの機会に食べてみようと頭にインプットしたまま、2年が経過した10月半ばの月曜夜。 この日は、長男とららぽーとで「ジョン・ヴィック3」を観賞。 午後8時20分過ぎに駐車場を出て帰宅の途に・・・長男が妻に架電・・・夕飯が一切ないという事が判明・・・何処かで食べないといけない・・・長男曰く「ハンバーグが食べたい」・・・通りに道には「びっくりドンキー」がありますが、nobutaはメジャー店舗で食べるという習慣がありません(笑) 運転しながら捻り出したのが、然さんです。 まだ8時半過ぎ。 お店は開いていると思います(午後9時がラストオーダーでした)。 お店に到着。 駐車場は3台とも空いています。 お客さんは3組。 もう片づけが始まっていますが、大丈夫そうです。 ホールの女の子から細かくお店の料理の内容について説明を受けました。 初訪問だと告げるとしっかりと説明してくれました。 ハンバーグとステーキ。 料理の金額が書かれており、ご飯などは別料金でセット有り。 ご飯はおかわり1回無料とのこと。 ハンバーグソースは多種類あり。 ま~そんな感じです。 長男は、ハンバーグ&ステーキセットから 150g+150g 2,050円 とシンプルセットのご飯オンリー240円を選択。 nobutaは、ハンバーグから 400g 1,360円 と納得セットのご飯+サラダ290円を選択しました。 サラダは2種類あるとの事で、シンプルなサラダを注文しました(もう一つの方は難解なサラダでしたので)。 そのサラダが登場。 冷たくてシャキシャキしており美味しいです。 次で、お肉達がやって来ました。 ご飯は、最初に大盛りで頼んだのですが(無料です)、それが凄い量でしたので半分長男に取って貰いました。 長男は、ご飯天こ盛りの状態で、写真のステーキとハンバーグを食べ始めます。 ハンバーグから片づけた段階でご飯が無くなったので、ご飯おかわり。 nobutaのハンバーグ(おろし)400gは、見た目がこんな感じでビックサイズ。 3分の1を長男に分け与えます。 オッサンには、この量をこの時間帯に食べる(しかもお酒抜き)のは無理です。 長男、ステーキ半分でご飯がなくなりました。 nobutaのおかわりしたご飯を長男に挙げます。 そのご飯と使って、残りのステーキとおろしハンバーグ3分の1を完食。 長男のくいっぷりに愕然としましたが、中3くらいだと当然なんだろうな~。 それにしても、美味しいハンバーグでした。 あれだけでかくても中まで火がしっかりと行き届きジューシーで大満足。 400gであのサイズだと100g250円ずつ+することが出来ると書いてあったので、500gとか600gとかになると笑っちゃうくらいのビジュアルになりそうですね(笑) オープン当時、色々なサービスをやっているようだったので、その頃に初訪問して頻度よく利用していれば良かったな~。 ご馳走様でした!!! さいたま市浦和区仲町4-2-17 048-861-8629.

次の