楽天 光。 楽天ひかりのサービス提供エリア確認方法【コンパクトにまとめ】

太田光 (野球)

楽天 光

楽天ひかりの料金プラン 月額料金は以下の通り。 ホーム 一戸建て :4800円• マンション:3800円 ドコモ光とソフトバンク光のホームタイプが5,200円、auひかりが5,100円なのでそれらに比べると安い印象です。 通信速度は理論値最大1Gbpsと他の光回線と同じです。 楽天ひかりは「光コラボ」と呼ばれるタイプの光回線。 フレッツ光から回線を借りて提供しているという形になるので、取り扱う会社が楽天に変わっただけで基本はフレッツ光と同じです。 楽天ひかりのメリット 楽天ひかりのメリットとして挙げられているポイントをチェックしていきましょう。 月額料金が安い 楽天ひかりと他社の光回線と料金を比較すると以下のとおりになります。 種類 ファミリータイプ マンションタイプ 割引特典等 楽天ひかり 4,800円 3,800円 キャッシュバック15,000円 月額料金が1年間半額 4,980円 3,980円 初期工事費実質無料 キャッシュバック 5,200円 4,000円 ドコモスマホ割引 dポイント等 5,200円 3,800円 スマホセット割引 条件付きで工事費割引 キャッシュバック 3,980円 2,980円 auスマホセット割 キャッシュバック 4,980円 3,910円 格安SIMセット割 5,200円 3,980円 auスマホセット割 4,960円 3,960円 格安SIMセット割 4,360円 3,360円 なし 4,800円 3,600円 格安SIM他 ひかりTVセット割 全体的に他社よりも安くなっていることが解ります。 この表の中では厳密に言えばBBexcite光が最安となっていますが、BBexcite光には後述するキャッシュバックなどの割引特典がないので楽天ひかりの方がお得だといえます。 楽天ポイントが貯まる 楽天系列のサービスなので、楽天ポイントが貯まるサービスもあります。 毎月200ポイントが自動的に貯まるようになっています。 楽天ポイントは1ポイント1円として楽天市場のお買い物などで活用できます。 年間で2,400円分が貰えるということになります。 キャッシュバックがある 上記でご紹介した表にも記載していますが、契約時に特典としてキャッシュバックが貰えるようになっています。 光回線のキャッシュバックキャンペーンの中には面倒な手続きが必要なものが多いのですが、楽天のキャッシュバックは申請手続きが不要。 開通2ヶ月後に確実に受け取ることができます。 また、 オプションへの加入などの条件もありません。 フレッツ光やそのほか光コラボからの乗り換えの場合は「転用」となり、キャッシュバックは5,000円になります。 キャッシュバックとは別の特典として、新規契約でも転用でも、月額料金が最大4ヶ月無料になるキャンペーンも実施されています 自社転用の場合は3ヶ月無料 フレッツ光からの転用の場合は初期工事費が一切かからないのでお得に乗り換えることができます。 設定サポート初回は無料 通常は有料であることが多い設定サポートが初回は無料になります。 2回目以降のサービス利用は有料 1回2,000円 になるので要注意。 また、初回であっても開通から61日目以降のサービス利用の場合も無料にはなりませんので注意しておきましょう。 楽天ひかりのデメリット デメリットもチェックしておきましょう。 キャッシュバック額はあまり大きくない キャッシュバックがあっても、その金額は他社と比べるとそこまで大きくありません。 例えばauひかりの場合は楽天よりもかなりキャッシュバック金額が大きいですし、月額料金もお得です。 キャンペーンの充実度やお得かどうかという点で見れば他社に劣ってしまう部分はあります。 スマホセット割引がない ドコモ光、auひかり、softbank光はそれぞれスマホ割引ができます。 最も有名なのはauひかりのスマートバリュー。 auスマホの利用者がauひかりを使うと、毎月最大2,000円もスマホ料金がお得になるというもの。 楽天ひかりはこういったスマホ割引がありません。 楽天モバイルという同じ楽天が取り扱う格安スマホもありますが、現在のところは セット割などは実施されていません。 回線速度は速い?快適に使えるの? インターネットを行う上で特に重要な通信速度について、楽天ひかりを使っている人の評判を見てみましょう。 昨日マンションにCCNETの人が来て、高速1GBで月3600円で無料wifiルータも貸し出ししてくれるそうなので、そちらに変更することにした👌安いね〜〜 楽天ブロードバンドは速度遅いからイライラするもんね〜 — mizuki kumamizu23 このように全体的に遅いという評判が多く見られました。 楽天ひかりはあまりおすすめできない ここまでご紹介してきた情報をまとめると、楽天ひかりはオススメできる光回線ではありません。 デメリットである「スマホ割引が無い」「速度が遅い」というのはかなり致命的なデメリット。 特に速度が遅いというのは大きな欠点です。 快適にインターネットをしたいなら他の速度の評判が良い光回線を選びましょう。 冒頭にご紹介したように楽天ひかりは月額料金は安くなります。 しかし近い金額のプロバイダは他にもありますし、安くても速度が遅くて使いづらければ意味がありません。 楽天ポイントも付与されますが、そこまで大きな金額ではないのでメリットとしては弱いという印象を感じました。 お得かつ快適にインターネットができる光回線は他にもあります。 例えば、enひかりがおすすめです。 enひかりは• 最低契約期間に定めがない• 初期工事費は一括払い• 料金は、ファミリータイプ:4,300円、マンションタイプ:3,300円と楽天ひかりより安い• 通信速度も問題なし といった特徴があります。 気になった方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

次の

楽天コミュニケーションズ光とひかり電話は併用可能です!

楽天 光

楽天ひかりは、 「 他社に比べて特に基本料金の安い」 と評判のインターネットサービスです。 戸建て:4,800円• マンション:3,800円 の基本料金は、安さで評判の 「auひかり」や「ドコモ光」「ソフトバンク光」よりも低価格なので、非常にリーズナブルだと好評です。 ただ、 「割引額やキャッシュバックが少ない」 ことを考えると、トータルコストが一番安いというわけではありません。 実は、• お使いのスマホ• 家族構成 によっては、 「 楽天ひかりのほうが割高になる」 可能性があるので慎重に選ぶ必要があります。 この記事では、• 楽天ひかりの料金• キャッシュバック などの特徴を、 評判が良い他社回線と比較しながらご紹介していきます。 最後まで目を通して頂けたら、 「あなたにとって楽天ひかりがお得なのか」 がよくわかる内容になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 利用者が一番気になるであろう サービス面の変更点は無いから安心して! 2019年7月から新たに始まった楽天ひかりですが、 「提供会社と名称が変わった」 以外に変更点はありません。 楽天コミュニケーションズ光と楽天ひかりで何が変わった? 楽天コミュニケーションズ光から楽天ひかりへサービス名が変更されましたが、• 利用する回線• 料金(月額料金・工事費)• 初期費用(工事費・契約事務手数料)• キャンペーン に 変更はありません。 楽天ひかりのメリット まずはメリットからみていきましょう! 基本料金が安い 数あるインターネットサービスの中でも、 「基本料金がトップクラスに安い」 ことで評判が良いです! では、人気回線と実際に比較してみましょう。 携帯キャリア3社のインターネット回線は月々の料金が安いことで評判になっていますが、 楽天ひかりはそれよりも安いですね。 フレッツ光と比べると月々1,000円以上安いですし、安さで評判のauひかりなどと比べても月300円程度リーズナブル。 基本料金では数ある光回線の中でもトップクラスのお得度を誇っています。 ただ、基本料金が安いからといって、 「楽天ひかりが一番お得」 と 判断するのは、ちょっと危険です。 後半の項目で紹介する• スマホとのセット割引• キャッシュバックの金額 を考えると、 「大手キャリアの光回線を選ぶ方がトータルコストで安い」 場合が多いです。 毎月楽天ポイント200Pプレゼント 楽天ひかりを使うと、 「毎月200Pの楽天スーパーポイント」 がプレゼントされます。 楽天のサービスを頻繁に使う方にとっては毎月200円の還元をしてもらえるのは嬉しいですよね。 その分まで考えると、次のような基本料金とも考えられます。 フレッツの回線をそのまま利用しているので、 最大速度1Gbpsと非常に高速な通信が可能です。 ただ、この辺りは後半でご紹介する他社の回線も同じ内容なので、 楽天ひかりだけが速いというわけではありません。 最大1Gbpsは現在人気の回線の一般的な速度となります。 しかし、楽天ひかりにも他社と比べた際にはデメリットもございます。 メリットよりも重要な内容になるので、きちんと確認してから、使うかどうかを判断してくださいね。 スマホとのセット割が無い 楽天ひかりには、 楽天モバイルのスマホとのセット割引はありません。 一方、 大手キャリアの光回線にはスマホとのセット割があり、月々のスマホ代が大幅に安くなります。 なので、大手携帯キャリアのスマホを使っている方は、同じ会社のインターネットサービスを利用したほうがトータルコストが少なくなるのでお得です。 では人気インターネットサービスの割引についてみてみましょう。 人気回線の割引 楽天ひかり (旧:楽天コミュニケーションズ光) なし auひかり スマホとのセット割 934~2,000円 ソフトバンク光 スマホとのセット割 500~1,000円 ドコモ光 スマホとのセット割 500~2,000円 OCN光 スマホとのセット割 500円 フレッツ光 なし 大手携帯キャリアのスマホセット割の特徴は、 「家族全員(離れて暮らしていてもOK)に適用される」 という点です。 割引金額はスマホの契約プランによって変わります。 スマホ利用者の7割が利用している「データ定額5~20ギガ」のプランを基準では、1,500円前後の割引が適用されます。 それ以下なら500円(auひかりは934円)、それ以上なら2,000円の割引と考えてもらえればOKです。 つまり大半の方が1,500円前後の割引が適用されることになります。 大手携帯キャリアのネット回線の基本料金は、戸建てでも5,100円程度。 家族が3人以上いればスマホの割引金額だけで4,500円前後となるので、ほぼ実質無料に近い金額で自宅に光回線をつなげることができます。 楽天ひかりは、基本料金は大手キャリアのインターネットサービスより300円程度。 楽天スーパーポイントの還元を考えても、大手スマホを使っている方はスマホのセット割を使ったほうがトータルコストは安くなります。 大手キャリアだと最低でも、 「1人500円のスマホ割引」 が適用されるのが強みなんだ! キャッシュバックが他社よりも少ない 楽天ひかりは、キャッシュバックが付くのでお得という評判が多いです。 しかし実は、auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光と比べると額は少なめです。 各社のキャッシュバックを比較してみましょう。 新規15,000円• 乗り換え5,000円 のキャッシュバックがつきます。 このキャンペーンもお得だと評判は良いですが、 他社回線と並べてみると、 「さほど還元は多くない」 ことがわかると思います。 auひかりは50,000円か43,000円• ソフトバンク光は35,000円• ドコモ光は現金・ポイント・Wi-Fiルーターを総額だと40,000円 えっ!大手キャリアのキャッシュバック、レベルが違うじゃん! 楽天ひかりは基本料金が安いことで評判ですが、これらの回線と比べると月々300円程度安いだけ。 3年間利用したと考えても10,800円の差額しかありません。 キャッシュバックが多いことで評判の大手キャリアの光回線と楽天ひかりは、契約時の還元で20,000円以上の差があります。 キャッシュバックの差を取り返す為には6年以上継続して楽天ひかりを使わないといけません。 ですが6年後には携帯の電波は現在の「4G LTE」の10倍の速度が出る「5G LTE」が主流になる、また光回線も4Kハイビジョン動画の普及に合わせて現在の1Gbps回線ではなく、10Gbps程度の回線が普及していることが予想されます。 なので、今契約したネット回線を6年以上そのまま使い続けるということはまず無いでしょう。 なので楽天ひかりよりも、大手キャリアの回線のほうがお得ということになりますね。 初期工事費の無料キャンペーンがない 楽天ひかりは初期工事費がかかるのも大きなデメリットの一つです。 工事費を考慮すると初期費用は下記のようになります。 事務手数料 【新規】800円 【転用・事業者変更】1,800円 初期費用合計 戸建て(新規):18,800円 マンション(新規):15,800円 戸建て(転用・事業者変更):1,800円 マンション(転用・事業者変更):1,800円 auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光などの人気回線は新規でも乗換えでも初期工事費が無料なので、この点は楽天ひかりの大きなデメリットと言えます。 解約時には解約金が必要 解約時には解約金が必要になる点もデメリットの一つです。 「他の光回線でも基本的に解約金はかかる」 ので、楽天ひかりだけのデメリットというわけではありません。 ですが、解約金がある点は頭に入れておいた方が良いでしょう。 プロバイダーがipv6に対応していない 楽天ひかりで利用する 「プロバイダーは楽天ブロードバンド」 の1択です。 OCNやBIGLOBE、so-netなどを利用できないので、大手のプロバイダーじゃないと不安だという方には評判がよくありません。 さらに、 「楽天ブロードバンドはipv6に対応していない」 ので、 オンラインゲームを楽しむなど速度にこだわりがある人は他の回線選ぶ方が良いかもしれません。 ただ、毎日youtubeなどの動画を見るためやSNSでの利用なら、全く問題なく快適に利用できるでしょう。 このIPv6接続を行えば無料で利用できるので、夜間などの混雑しやすい状況でも安心して映画や動画の視聴が可能になります 通信速度が遅いということで悩んでいた方も、これを申し込むだけで劇的に速度が改善しているので、非常におすすめです。 プラン「タイプs」って何? 楽天ひかりでは、プロバイダーが楽天ブロードバンドに指定されています。 (厳密には別料金を支払い、手続きを行えば他社プロバイダーも使うことができます。 しかし、楽天コミュニケーションズ光のときにはプロバイダを• 楽天ブロードバンド• SUNNET 楽天コミュニケーションズ光(タイプS)では、 プロバイダのSUNNETがipv6接続を提供していたんだよ。 今でも、 「楽天ひかりでもipv6接続ができる」 という記事を見かけるけど、 実際には利用できないので注意してくださいね! 楽天ひかりの評判・口コミ ここまで、楽天ひかりのメリット・デメリットをお話ししてきました。 では、 「実際の利用者が楽天ひかりをどう感じているのか?」 を知るために、 口コミ・評判をみていきましょう! 楽天ひかりは「料金の安い」と評判が良い 楽天ひかりは「 料金面で評判が良い」です。 楽天コミュニケーションズ光のときと変わらない、料金の安さに魅力を感じる人が多いようです。 楽天ひかり&楽天ブロードバンド 3年縛りはあるものの光回線とプロバイダ料金合わせて月額3800円って最強かよッ😘 ほんで楽天ポイント7000とルーターまで付いてくるとは。。。 — 草薙なぎ子 XENUS. kusanagi sagikenichi 楽天コミュニケーションズ光、戸建て月額4,800円さらに、 楽天スーパーポイントが200つくから、実質4,600円かぁ…. — MacFeeling macfeeling 楽天ひかりは他社と比べても、 「月額料金が安い」 だけでなく、• 楽天スーパーポイントが毎月200円もらえる• 現金キャッシュバックがもらえる ことで、お得度の高さに惹かれる人が多いようです。 速度に関する評判・口コミ 楽天ひかりになってから、 通信速度への不満が増えている傾向があります。 楽天ひかり、夜めちゃくちゃ遅いから後悔してる。 楽天ひかりも夜はアホみたいに遅いし、どうしよ。 転用・事業者変更ができる• 大手3キャリア以外のスマホを使っている(格安スマホなど)• auひかりのエリア外 月額料金が安い楽天ひかりですが、 「キャッシュバックが少ない」 「セット割がない」 「初期工事費が必要」 という3点で、他社に負けています。 なので、 「工事費が不要の転用・事業者変更」 で、なおかつ 「他社を使ってもセット割が使えない格安スマホユーザー」 という 条件に合った人が楽天ひかりを使うのに最適です。 この条件の方なら• 毎月の楽天ポイント=1年間で2,400円分• 毎年2,400円分の楽天ポイントが溜まることを考えると、3年以上利用すればソフトバンク光やドコモ光よりもポイントの分キャッシュバックが多いという計算になります。 この条件に当てはまる方は、キャンペーンサイトを利用して、キャッシュバックと特典を取りこぼさないように申し込むことをおすすめします。 楽天ひかり以外を使った方が良い方の条件】• 格安スマホユーザーの方はセット割が利用できないので、• 基本料金• 初期費用• キャッシュバック の3点で回線を選ぶのがコツです。 このような条件の方は楽天ひかりは月額料金が安いですが、キャッシュバックが少ないため、 auひかりが今最も最適な回線となります。 ひかりTV・フレッツテレビ 楽天ひかりでは2つのテレビプランを利用することができます。 フレッツテレビ 通常のテレビが見れればOKという方は、フレッツテレビが良いでしょう。 もちろん、これを使わなくても地デジアンテナで普通に地デジを見るのもアリです。 テレビオプションは基本的には地デジアンテナをつけられない環境の方が利用するサービスと考えてOKです。 フレッツテレビのプラン内容 月額 660円 初期費用 25,600円 (工事費・登録料など) 工事費が高いので、通常の地デジアンテナをつけられるのであれば、そちらが良いでしょう。 ひかりTV より多くのチャンネル数が欲しいという方は、ひかりTVを利用することができます。 初期費用はキャンペーンで無料です。 2ひかり電話 自宅に固定電話が欲しい方は、ひかり電話も利用することができます。 ひかり電話のプラン 料金 月額500円 初期費用 新規:1,000円 番号継続:3,000円 ひかり電話利用の際は申し込み時にかかってくる電話などでひかりTVを希望する旨をお伝えください。 まとめ:評判は上々だが、お得になるのは一部の人のみ 楽天ひかりは基本料金の安さと、楽天スーパーポイントが毎月還元されることで評判です。 下記の条件に当てはまる方は楽天ひかりがお得です。

次の

【楽天SPU+1倍!】eo光から「楽天ひかり」への乗り換え手続き・方法手順

楽天 光

低価格プロバイダーの楽天ブロードバンドとNTTの光回線を一括で、楽天コミュニケーションズが提供しています。 (プロバイダーSANNETで使えるプランもあります) 詳しくは後ほどお伝えしますが、料金体系としては真ん中くらいではないでしょうか。 ネット回線に利用によって毎月ポイントももらえるんです。 2.主なサービス内容は? 楽天ひかりのキャンペーンや特典、もろもろの料金をお伝えしていきます。 2-1.キャンペーンや割引きが知りたい 楽天ひかりの現在のキャンペーンや割引きとしては、• 工事費無料キャンペーン中 となっています。 新規でもフレッツ光から転用でも対象です。 ただし注意点としては、もともと「楽天ブロードバンド+フレッツ光」を使っている状態で「楽天ひかり」に転用した場合はもともと工事費は発生しないので、少し損した気分になってしまう点。 それと、このキャンペーンを使うと最低利用期間のしばりを受けることになります。 上でも少し触れましたが、楽天ひかりを使うと 楽天スーパーポイントが200ポイント毎月もらえるんです。 ど、どうですか?嬉しい…ですよね… 楽天スーパーポイントを貯めると楽天市場でのショッピングもそうですが、他の楽天サービスでも使うことができます。 ・【買い物】楽天ブックスで本やDVDを購入 ・【デリバリー】楽天デリバリーでピザを注文 ・【映画】楽天エンタメナビで映画チケットを予約 ・【旅行】楽天トラベルでホテルを予約 ・【美容】楽天ビューティーでネイルやヘアサロンを予約 色々やってますね~。 さすが楽天、商圏が広い。 ちなみに、サークルK、サンクス、ポプラ、生活彩家、ミスド、PRONT、ダイコクドラッグ等の街のお店でも貯まるし使えます。 Tポイントカードと楽天ポイントのカードがあれば、普段の生活で何かしら貯まっていく気がします。 2-3.月額料金、初期費用や解約金 楽天ひかりの月額料金です。 ファミリータイプ マンションタイプ 新規 転用 新規 転用 月額料金 4,800円 3,800円 事務手数料 800円 1,800円 800円 1,800円 初期工事費 18,000 0円 15,000 0円 月額料金は普通くらいの設定です。 特に割引などはないですが、上でお伝えした楽天スーパーポイントの200ポイントがあるので、毎月200円引きで計算してもいいでしょう。 登録の事務手数料も、新規・転用共によくある料金です。 2-4.最低利用期間と解約金 キャンペーンを使って申し込みをすると最低利用期間のしばりを受けます。 その 期間は2年(24ヶ月間)とけっこう長く、しかも自動更新型。 途中解約の場合は 9,500円の解約金。 新規の工事費用の無料でしばるのに、2年契約を自動更新するのはおかしいと思うのは僕だけでしょうか。 なんか腑に落ちないですね。 情報を集めているうちにわかりましたが、 以前は最低利用期間が1年だけだったようです。 これだったら全然OKなんですけどね。 「 メールアドレスが10個無料」で使えるのは人によっては重宝するかもしれませんね。 それ以外の、「ひかり電話」や「フレッツ・テレビ」なんかは直接、NTTからのサービス提供になります。 もともとプロバイダーの楽天ブロードバンドを使っている人は、そっちのオプションはそのまま使えるようです。 インターネット回線の申し込みとしては大きくわけて2つあります。 サービス提供元に直接申し込むか、取扱代理店を通して申し込むかです。 「ないだろうな」と思いながらも探してみると、「楽天ひかり」を取り扱っている代理店が見つかり、 キャッシュバックが新規で15,000円(転用・事業者変更は5,000円)ついているので、楽天ひかりを検討している方のために参考として載せておきます。 代理店はアウンカンパニーという会社です。 特典のキャッシュバック以外も、楽天ひかりのWebサイトよりお得なので、せっかく申し込むなら、ここからの方がキャッシュバック分だけお得という計算になります。 キャッシュバックは最短2ヶ月で、面倒な書類のやりとりもナシ、指定の銀行口座へ振り込んでもらえるようです。 4-1.メリットはここ• 初期工事費がキャンペーン期間中無料• 月額料金がフレッツ光より安くなる可能性がある。 楽天スーパーポイントが毎月200ポイントもらえる。 代理店サイトからの申し込みで15,000円(転用・事業者変更は5,000円)のキャッシュバックがもらえる。 「フレッツ光」ユーザーは簡単に転用乗り換えができる。 回線速度はフレッツ光と同じ1Gbps。 提供エリアもフレッツ光と同じ。 支払いとサポートが楽天コミュニケーションズで一本化。 4-2.デメリットはここ• 最低利用期間が2年(24ヶ月間)と長く、自動更新型。 解約金が9,500円かかる。 光コラボ単体で見ると料金は普通。 オプションが少ない。 しかも速度も速いので快適ですね。 結局のところゴミ回線と神回線の違いは居住地域次第の運任せ、というみもふたもないお話。 ギガ男爵のお買い物:固定回線 — 楽天コミュニケーションズ光 マンションプラン — ギガ男爵(中年男性㌠ exbaron 逆にこちらの方は速度も遅く、カスタマーサポートもダメで短期解約をしてしまったようです。 現在は、楽天コミュニケーションズが運営しているSANNETユーザーに切り替えの勧誘電話に迷惑した方の意見もありました。 楽天ひかりのSANNET用のプランがあるようです。 こういうのは、もう少しユーザー側の気持ちも考えてやってほしいですよね。 じゃないと、「もうこのサービス、しつこいしいいや」ってなりますし。

次の