上方 ビール。 上方麦酒

『上方麦酒(上方ビール)』淡路‐レトロな雰囲気がたまらない♪廃館した銭湯をリノベした日本初の銭湯ブルワリー!‐

上方 ビール

以前お伝えした西淡路にある御幸温泉跡地のクラフトビール工場 「上方ビール」 今回ようやくお伺いすることが出来たので工場の中やいろいろなお話を聞かせてもらいました! 元々は銭湯、それも大規模に改装するのではなく 銭湯の風景を残したままの工場化となっているので、大きな発酵タンクの向こう側には当時のまま 水風呂の文字。 以前は男湯だった場所が現在はビール製造工場となっているのだそう! 1つで約 500リットルのビールを発酵させることができるというこちらのタンク。 大きなものでは 1000リットルのタンクもあるようで毎月かなりの量のビールが作られそうです。 発酵が済んだビールは更にこちらのビール樽に移され、工場内の一角に建てられた大きな冷蔵庫の中で熟成されます。 7月8日に初仕込みが始まり、ビールの製造には約1ヶ月かかるということなので取材時点のこちらはもしかすると上方ビールファーストバッチなのかもしれませんね。 更に瓶詰めされて出来上がるとこんな感じ。 元銭湯らしく見慣れた 牛乳瓶に詰められていました! ビールが苦手な人でも大丈夫なほど ものすごく飲みやすい口当たり、あっという間になくなってしまうくらい美味しかったです! 出来上がった上方ビールはエールとIPAの2種類、区内ではこの場所工場直売営業で毎週土曜日と日曜日に飲むことができるそうです! 現在はまだ持ち帰りできずこちらの工場で飲むことになるようですが、 そのビールはこちら、元女湯スペースで飲むことが出来ます! 工場化した男湯スペースとは違い女湯スペースはほとんどが 銭湯当時のまま、脱衣所スペースはもちろん、 浴室スペースもほとんどそのままの状態となっているので気分はお風呂上がり。 写真撮影なども可能なのでビールを飲みながらinstagramなどSNSに上げる写真撮影もできちゃいますよ! こちらの直売営業で飲むことができるビールは 日替わりでグレープフルーツやコーヒーなど 色々なフレーバーで提供! 土日2日間両方飲んでも、毎週末通っても新しい味に出会うことができます! こちらが上方ビール 代表の志方さん、当初は兵庫県の方でメンバー5人と工場になる予定の場所を探していたのですがなかなか場所が見つからず、大阪と少し範囲を広げたところこの場所が面白そうだと思い工場建設したのだそう。 クラフトビール工場としてまずは上方麦酒を通してどんな味を作るのか知ってもらい、いずれは 様々なお店のオリジナルブランドビールを委託製造して行きたいのだそう。 クラフトビール工場x銭湯 ととても珍しい組み合わせの淡路の新しいランドマーク「上方ビール」 週末は一般の方でも上方ビールの味を楽しめるので、いったい淡路でどんなビールが作られているのか興味のある方などは行ってみてはいかがですか? 上方ビール 東淀川区 西淡路3-15-6 直売営業時間 土・日 12:00-16:30 時間 価格などは取材時点のものです.

次の

上方麦酒ファンクラブ

上方 ビール

CONCEPT 大阪市東淀川区の銭湯(御幸温泉)跡地をリノベーションした日本初の銭湯ブルワリー。 元男湯にOEMにも対応可能な大容量のタンクを備え、醸造を開始しました。 元女湯と脱衣所では腰に当てて "牛乳!! "の代わりに、牛乳瓶にビール入れて提供中。 大阪東淀川区よりこの一風変わった場所で醸造されたビールを様々な方に届けています。 上方ビールは様々なテイストにチャレンジし続けています。 同じテイストのビールを作り続けることはなく、新しい出会いが運んでくれるアイデアから独創的なビールを醸造しています。 各商品はネットショップにてお求め可能です。 また取扱を希望される飲食店・販売店を募集しています。 ご興味の方はお問い合わせください。 商品リストを送付させていただきます。 オリジナルビール・オリジナルデザインラベルも受け付けています。

次の

上方麦酒ファンクラブ

上方 ビール

上方麦酒のアクセスは? 「上方酒造」は大阪市東淀川区にあります。 最寄駅は阪急淡路駅もしくは JR東淀川駅で、いずれの駅から 徒歩8分。 2019年3月、開通したJRおおさか東線でもアクセス可能で、 JR淡路駅からは徒歩15分です。 梅田や新大阪からのアクセスもとても便利です。 営業時間は? 2019年12月現在は、 土・日曜の12時~17時 (L. 16時30分)で、営業しています。 平日はほとんど 仕込みをされているそう。 何度かビール工場行ったことありますが、あちこちに機械が置かれ、規模も莫大。 いくつも製造工程を経て、やっと僕らが口にできるビールになるわけです。 普通、大 手企業がすることを、個人でされているってほんとすごいことです。 「ビールに新しい選択肢」をテーマに誕生! 2018年、 5 人の有志により 「ビールに新しい選択肢を!」をキャッチコピーに、上方ビールは生まれました。 飲食店で提供するビールが、 大手メーカー以外からしか選べない状況を打破すべく、自分たちの手でビールを作り新しい選択肢を作る、というすばらしい思い!そして行動力!尊敬のひと言です。 出典: ブルワリーにする候補地を探し回ったものの納得いく場所に出合うことができず、柔軟な思考で再発した際に、 元銭湯「御幸温泉」に辿り着いたそうです。 元銭湯の御幸温泉をリノベーション 実は銭湯巡りをしている際にお伺いしたことのある銭湯でした。 ohu69 がシェアした投稿 — 2017年 5月月18日午後3時05分PDT 瓦がとても印象的だったので、 「瓦な銭湯、変わらな銭湯」とダジャレのような投稿をしていました。 残念なことに 2017年末に廃業。 ですが、解体されるのではなく、 当時の雰囲気を残したままビール工場になっているのです。 銭湯の趣をそのままに残したブルワリー 男湯は醸造所、女子脱衣所は直売所、女湯はフリースペースになっています。 番台やロッカー、鏡広告など銭湯の趣を残し、リノベーションされているため、往時の名残を随所に感じることができます。 浴室の淵に腰掛けてながら、ビール飲むこともできます。 正直、 冬は浴場が寒いのですが、 脱衣所にホットカーペットを敷いているので、暖かいところでゆっくりビールを飲むことができます。 豊富なラインナップ!2種は牛乳瓶で味わえる メニュー表に載っていた ビールは6種。 味のバリエーションが豊富なのもうれしいです。 ほかにも、続々と新作が発売されるそう。 その日によって、2種のクラフトビールを牛乳瓶で飲むことができます。 メニュー 商品名 商品説明 銭湯エール ペールエールを飽きのこないバランスに仕上げた一杯。 湯上りIPA フルーティーな味わいでビールの苦味が苦手な人におすすめ。 のぼせスタウト コーヒーを表現。 麦芽、ホップ由来のビターな苦味を楽しめる。 PAN パンに使われる麦を使ったブラウンエール。 麦本来の味や香りが魅力。 番台エール アメリカ人のお父さんが休日に自分たちで作っているような、オーソドックスなエールビール。 湯冷めエール 酸味を帯びた麦芽とグレープフルーツの酸味を感じるサワーエール。 味の輪郭をはっきりとさせるための隠し味に少量の塩を使用。 湯上りIPA• 番台エール 番台エール 牛乳瓶で飲むビールは初体験です。 コーヒー牛乳を飲むときのように、片手を腰にあてて、グビッと飲むことのもいいですね。 いや、ほんと満足です。 瓶ビールはテイクアウトの販売もしているので、お土産に買って帰りましょう。 おつまみも持ち込み可能 現在、 フードの提供はありませんが、ビールのお供におつまみを持ち込むことも可能です。 淡路には 商店街があるので、お惣菜やお菓子を買ってくるのがおすすめ。 お客さん同士がシェアして、仲良くなるなんてこともあるそうですよ。 クラフトビールから始まる新しい出会いがあるかもしれません。 自分だけのとっておきのオリジナルのビールも作れる! 自社醸造所で作った上方ビールの販売だけでなく、要望に応じて オンリーワンのビールも作ってもらえるのもポイントです。 求める味の イメージを伝えて、ブルワーと相談しながらレシピを作り、 世界に一つだけのビールを作れます。 「昭和湯」も合わせて訪れよう! 「上方麦酒」から徒歩8分の場所には、 レトロ銭湯「昭和湯」もあるので合わせて訪れるのがおすすめです。 きれいで清潔感あふれる銭湯で僕のお気に入りの銭湯の一つです。 個人的におすすめなのが、ここの スチームバス。 とにかく 蒸気量がものすごくて、一気に温まることができますよ。 シャンプー・ボディソープの備え付けがあり、フェイスタオルも1枚無料で借りることができますよ。 ただし、お酒を飲み過ぎた後のお風呂は危険なので、ほどほどにしておいてくださいね。 おわりに この日も出張で来ていたビール好きのサラリーマンや友達同士で食料持ち込みで女子会をするグループ、20代の若いカップルなど幅広い人もいらしていました。 16時30分) 公式サイト.

次の