スターピープル同士。 スターシードとは?スターシードの特徴と能力の活かし方

スターピープルの特徴

スターピープル同士

続けてアップですが・・・ハンディーマンのおじさんに聞いた話で気になった事が あったので,早速この前も「本物なら・・」の話をしてくれたDさんに連絡して聞いてみた事が あるのです。 すると・・・やっぱりそうだと・・・ Dさんの長年の研究などなどにもよると,スターピープルの人はほとんどが結婚・出産は しないとの事。 結婚は確率的にはありえるそうですが,出産になると確率はかなり稀に なるそうです。 つまり,結婚や子供をつくるいとなみなどが,自分の記憶の中にあるそれと 全く違うもので,受け入れるのが難しい場合がほとんどらしいのです。 それに,スターピープル(以下スターP)が生まれてくる理由は,個人的理由ではないため, 目的の中に「結婚」「出産」などの個人的目的が入ってないらしいのです。 結婚したら家庭の事でわずらわされたり,出産したら子育てで時間がとられますよね? そういう事をしている場合じゃないのがスターPだから・・とDさん。 「スターシードと呼ばれる子供達がドンドン生まれてきているとされているけど,彼らの 親がすべてスターPであるというわけじゃないし,ほとんどが違う。 勘違いしちゃう人達は 多いみたいだけどね」と。 それに,結婚するとしたら,同じスターピープル同士じゃないと満足もいかないし,果たす べく事が果たせないと言ってました。 Dさん曰く「スターPは魂の年齢が高い人達でしょ。 そういう人達が魂の年齢が若い人達には惹かれないからね」と。 これは納得ですが。 そんなぁ〜です。 一応,まだ結婚あきらめていません。 わたくし。 という事は,探せ!スターPですね。 ・・という事にしておきましょう。 (苦笑) ハンディーおじさんが「想われてもねぇ。 君のすべてを愛してくれる人じゃないとね。 君のすべてを受け入れられるだけの人ってのは同種類じゃないと無理でしょうね」って 言ってたのです。 なにぃ〜!と思って,早速Dさんに連絡したわけ。 Dさんが知ってる中で本当のスターPカップルは1組か2組で,その他のスターPは独身だそう。 でも,私を励ますつもりか「葵は,見つけられるよ。 大丈夫。 その人としっかりやって いけると俺は思うからね」とDさん。 なんてやさしい・・・(涙) 願えば叶うかしら・・・スターPな彼を見つけられますようにぃ。

次の

スターピープルは地球を守るためにやってきた

スターピープル同士

この記事にたどり着いたあなたは 少なからず「波動」について 関心がある方かと思いますが 中には 「波動って何なの?」といった方も いるのではないかと思います。 スピリチュアルな世界に触れていくと 「引き寄せの法則」とか 「波動」といった 単語をよく目にするのですが とりわけ波動ってなんといいますか 感じ方の部分が 割りとふわふわしているので そのあたり捉え方を 誤解してしまっているケースも あるといいます。 波動を正しく理解していけば 人生の内容をより良いものに していくのに役立ちますので 「Sponsored link」 目次• 波動とは?波動の高い人と低い人の特徴に見分け方! そもそも波動って何なの? そもそもにおいて 波動って何なんでしょうか。 波動とは森羅万象、色んな物が 持っている振動の事を言いまして 動物には動物の物には物の あなたにはあなたの固有の振動が 存在します。 もう少しイメージしやすく 言い換えるなら・・・ 個性や特徴と言った方が イメージしやすいでしょうか。 物の個性や特徴って?と 思うかもしれないですけど 日本ですと物にも 魂が宿るという考え方が あるじゃないですか。 付喪神というと分かりやすいかもですね。 作った人の念が強かったり 大切にされたりすると 物にも魂が宿って人の精神部分に 影響を及ぼすようになるんです。 まあここでは世界中の ありとあらゆる所に波動は 存在するという解釈でいいかと思います。 波動にも良いものと、悪いものが存在する 波動にも良いものと悪いものがありまして この部分を正しく感じ取ることは 結構需要な部分されています。 良い波動について まず良い波動についてですけど 良い波動はノイズがほぼない 正常な波形、クリアな状態を 示していまして 傍目から見てもとてもきれいで これは宇宙や自然など森羅万象との 調和を果たしている状態といえます。 例えるなら ・山の中の湧き水 ・森林や高原の空気 ・自然栽培の有機野菜 ・自然な笑い こういった部分が挙がります。 悪い波動について そして悪い波動ですが 波動の波形部分に細かいノイズが 入ってしまい どことなく荒い きれいとはいえない状態を指します。 この状態は宇宙や自然などとの調和が 出来ていないといえるので 何故かトラブルが起こりやすい・・; といった状況を 引き起こしやすくなるのです。 こちらも例えていくなら ・薬品などで消毒された水 ・添加物たっぷりなジャンクフード ・排気ガスなどを含んだ都会の空気 ・荒い表情、ひきつった笑み 2つの波動を例えると 自然なあり方であればあるほどに その波動は良い波動といえるのです。 良い波動と悪い波動の感じ方として 2つの種類の波動を 手っ取り早く感じ取る場合は 良い事や悪い事をイメージして 自分がどういうふうに感じたか? その部分に着目して欲しいと思います。 「1」 まずは最近3ヶ月以内で 最も楽しかった事 ワクワクした事や嬉しかった事を 思い出してください。 目をつぶってジーっと しっかり思い出していきましょう。。 はい、その今感じた感覚を 忘れないうちに次にいきます。 「2」 次に最近の3ヶ月でイライラした事 腹立たしかったと悲しかった事など ネガティブな出来事を 思い出していきましょう。 こっちもちょっと嫌な作業ですが 目をつぶってしっかり感じ取って いきましょう。 はい、どうでしょうか。 この1つ目と2つ目のやった内容で あなたはどのように感じたでしょうか。 なんとなくでいいですけど 多分、1つ目の方は ちょっといい気分になって 2つ目はどことなく思い出した時に イラッとした気持ちになったのでは ないでしょうか。 その心の感じ方の部分が波動が高い 低い状態を示していると言えまして 嬉しかったり、なんだか 気分が良い状態は波動が高い状態であり イライラや腹立たしい 悲しいと感じている場合は 波動が低い状態に なっているといえるのです。 割と感覚の部分に 頼るところがあるので ふわふわしている所かと思うのですが 楽しい嬉しいといった感情と 怒っている悲しい感情は 正反対な感情といえるので 判別自体はそんなに 難しくはないでしょう。 これが波動が低い人になると 表情は険しく暗めな顔をしており 例え明るい顔をしているように見えても それが心の底から笑っていない 作り笑顔とか営業スマイルなどの 場合ですと 自然な表情とはいえないので 波動が低い状態といえるのです。 声の違いにも注目 あと声の違いにも 着目して欲しいのですが 波動が高い人の場合 声の周波数が高い点が挙げられ 声がどことなく柔らかく 優しげで耳にしていて なんだか心地いい・・・ こういった人は 波動が高いと言えそうです。 そして波動が低い人の場合は 声がどこか刺々しく聞いているだけで なんだかこっちまで不快になる・・・ そういった声の持ち主は 波動が低いと言えます。 「Sponsored link」 普段の言葉遣いの違い 波動が高い人の場合は 比較的ポジティブで前向きな 言葉遣いをしているといえます。 もちろん人間ですから たまにネガティブな状態に 陥る事はありますけど 長くはそうならずポジティブへの 切り替えが早いのです。 加えて話し方が自然で オーバーな言い方はしません。 オーバーな言い方とは 「絶対に」 「確実に」 「間違いなく」 こういったどこか うさん臭いトークに使われていそうな 言葉はまず使いません。 で、逆に波動が低い人ですけど 何となく想像はつくと思いますが 普段からネガティブ 後ろ向きな物言いが多く 感情的にも暗く 沈んでいる事が多いのが特徴。 何でもかんでも人のせいにしたり 言い訳ばかりだったり 文句ばかり口にしていたり・・・ とこういった人周囲に 1人くらいはいないでしょうか。 そして 「絶対に痩せるから」 「確実にお金が入ってくるから」 「間違いなく儲かるから」 こういった具合にオーバートークと 自分の欲望むき出しな物言いを 普段から口にしている人は 波動が低いといえます。 普段の態度にも違いが 波動が高い人は どこか自身に満ちていて 存在感を醸し出しているものの 謙虚な姿勢を忘れずに 調子に乗ることもありません。 そのため、自分よりも 格下と言える人に対しても 他者を見下すことなく 丁寧に接してくれます。 あと物に対しても丁寧で 扱いが優しげです。 そして波動が低い人ですけど 他人に対しての自慢話が多く プライドや自己顕示欲が 高い点が挙げられます。 自分より格上の相手には 尻尾を振って媚びへつらい 格下の相手には ものすごく偉そうに振る舞います。 漫画などに出てくる 中小企業などの嫌われている 中間管理職のおじさんとか 当てはまりそうです。 物に魂が宿っているなんて 考えもしないので とにかく扱いが雑です。 そのためよく物に八つ当たりしたり 壊したりします。 全部運のせいにしていませんか? 運の良い人というのは 確かに存在するもので 自分と比べて あいつは運がいいから出世した。 運がいいから良い事に恵まれる。。。 そういう物の考え方を する人っていますよね。 しかし、残念ながら 全てを運のせいにして 自分の境遇を嘆いている人は 波動が低い状態にあるといえます。 そもそもにおいて「運」というのは その人本人が努力した事で 引き寄せていった結果であり 努力を重ねなければ その結果もなかったのです。 波動が高い人は そのあたり本能的に理解しているのか 運のせいにして自分の境遇を 嘆いたりしませんし 努力していく事は 当然といった考え方をしています。 なので運気のせいにするのではなく まずは自身が努力を 重ねていくことで運気を引き寄せ 幸運を掴む事ができるという事を 知っていきましょう。 今回のまとめです はい、そんな感じで今回は 波動についてと 波動が高い人、低い人の特徴や 見分け方の部分について紹介してきました。 波動が高い人は確かに ポジティブだったり あまり怒ったりはしませんが 全くそうならない、というわけではなく 感情のバランスが整っていて なおかつポジティブな状態で ある人といえるのです。 「Sponsored link」.

次の

スターピープルの特徴

スターピープル同士

こんにちわ アロマオイル、528hzフォークチューナーのヒーラーで 健康食研究家のあんどう はる(リーラの泉主宰)です。 office-hal. 私のサロンは、どうしたわけか、スターピープル度の高い方々が (つまり「私は人間だ」がNOと反応してしまう)多いのです。 以前からそれが不思議だったのですが、 私自身がスターピープルだと確信した時、 やっとその「謎」が解けたように思いました。 「類は類を呼ぶ」ですものね。 もちろん私は「私は人間だ」でYESになりますが、 多くの方々は、見事にYESになったとたん ラクになっていかれます。 さてシータヒーリングの実践会などでも スターピープルの問題を扱ってきていましたが ヒーリングを学んでいない人でも参加できる 「スターピープルのためのお茶会」を企画してみました。 ヒーリングなどを習ったことがない、実践したことのない方でもOK。 お申し込みはサイトのお申しこみ欄よりか 携帯電話まで。 楽しいひとときを過ごしませんか? こんにちわ アロマオイル、528hzフォークチューナーのヒーラーで 健康食研究家のあんどう はる(リーラの泉主宰)です。 office-hal. ヒーリングなどを習ったことがない、実践したことのない方でもOK。 お申し込みはサイトのお申しこみ欄よりか 携帯電話まで。 もちろんスターピープルなんかじゃない! と思う人でも「生きづらさ」を抱えてらっしゃれば大歓迎です。 スターピープル、つまり地球以外の惑星から来た魂が 地球人の肉体に宿った人々。 ずっと繰り返し地球で転生してきた魂はアースソウルなどというそうです。 私自身がそうだったんですが 「自分が何者なのか?」 「何のためにこのタイミングに生まれてきたのか?」 ずっと知りたいと思っていました。 それを知ることができなければ死んでも死にきれない、とまで 本心で思っていました。 たくさんのヒーリングを学んで、いろいろとブロックとなるネガティブな思い込みを どんどん開放していって、ずいぶんラクになったのに 最後のしこりのようなものがどうしても開放できなくて ここ2年くらいモヤモヤしていました。 そのモヤモヤの根源が「自分が何者なのか?」が 分かっていないということだったのです。 これでは人生がぶれまくるのも当たり前ですね。 ちなみに私の半生はけっこう波乱万丈でした。 これまでの「他人との違和感」や「孤独感」「生きづらさ」などは すべてET由来の魂をもつがゆえの感覚だったのですね。 でも、スターピープル(ETソウル)って、そうやって自分の人生に 重い負荷をかけることで自分のオリジン(起源)と使命を思い出す、 そんなプログラムをもって生まれてきているのです。 (宇宙の法則で、生まれる前に計画した今生での目的や使命などは 生まれ落ちたとたん忘れてしまうのです。 だから思い出す作業が必須となるのです) 私もようやく、自分がスターピープル(ETソウル)であり、 地球と人類が目覚めて、高い波動へシフトする大激動の時代に(2010年代にそれは起きると言われています) そのお手伝いをするために、わざわざ生まれてきたのだ、 ということを理解した時、まるで目の前のモヤが晴れ 真っ青な空が現れたような、そんな感じがしました。 そしてこれからの私の役目は、まだ目覚めていないスターピープルを目覚めさせ、 地球と人類の目覚めるのをお手伝いするのが彼らの使命だと気づかせることを サポートすることだとはっきり分かったのです。 さぁあなたも目覚めて、本来の自分を取り戻しませんか? こんにちわ アロマオイル、528hzフォークチューナーのヒーラーで 健康食研究家のあんどう はる(リーラの泉主宰)です。 office-hal. 確かに私もクライアントさんや、身近な人で、スターピープルだなぁ、という人以外にこれは天使系だなとか魔法使い系かな思う人がけっこういます。 (夫も天使系ですし、父もそうみたいです) 天使系はひとことで言えば天然ちゃんです。 魔法使い系は、ちょっと人間離れした感性と智慧があります。 マンデルカー博士のスターピープル解釈だと「ワンダラー(宇宙由来の魂を持つ 人々)」と少数の「ウォークイン(宇宙由来の魂に入れ替わった人)」に分けられる そうですが、ドリーンの解釈だと、さらに別タイプが加わるようです。 私もそういうタイプがいろいろあるのではと感じているので、 ドリーンの解釈がしっくりときます。 ドリーン・バーチュー博士の日本語サイトにはそれぞれの概説があります。 html 著書「アースエンジェル」クレイヴ出版事業部刊 の中でドリーンは言います。 「地上へ生まれるに当たり、聖なる役割を進んで引き受けたあなたは、 教えと癒しのエネルギーを広めるために生きています。 」 そして同書の中で、アースエンジェルに共通する特徴、 また固有の特色を語ります。 (本書の巻末にはチェックリストがあります) 共通する特徴 1 ほかの人と違う、距離感がある、遠ざけられているような気がする 2 他者の感情や化学製品、暴力に対する過敏さ 3 目的意識の強さ 4 困難な人間関係の経験 5 まったく知らない人から、個人的なことに関する相談を受ける 6 実年齢より若く見える 7 自分あるいは家族が中毒症状を経験した 8 片方の耳だけに響く鈴の音(耳鳴り) マンデルカー博士の挙げる特徴ともかなり重なっていますね。 私自身もほぼすべてが当てはまります。 特に8番目に挙げている「耳鳴り」症状は数年前からひどくて、 ひとりきりでいる時など、気が狂いそうになりますが、 天界の情報を伝えてくれているのだそうです。 (情報のダウンロード中ってこと? 今年になってからはそれがよりひどくなっています) またドリーンの言う「スターピープル」での固有の特徴は 1 スターピープルの目は、アルファベットの "n" のような、目尻が下がった三日月形。 2 目立つことを嫌うので、着飾ることをしません。 好むのは着心地が良くて実用的な服だけです。 女性は殆どメイクをせず、ヘアスタイルも気にしません。 3 人から協力を頼まれると断れず、一方で他人とは距離をおこうとする。 4 人生の目的は「必要に応じて助ける」ことです。 5 宇宙船に乗った記憶がある。 6 ごく普通の家族には興味をもたず、結婚や子供をもつことをしないことが多い。 7 エネルギーワークを使う癒しが得意。 8 肉体的な特徴の一つとして男性は概して長身で痩せており、 女性は背が低く、太っているか痩せている。 まぁ、こちらの特徴もみごとに当たっています。 私は派遣社員をしていた数年前までは、けっこうおしゃれに気を使っていましたが、 実は服装や髪型、メークなどにまったく興味がないことに今更、気づいてしまい、笑っちゃいました。 いや全く興味がないのではなく、自分らしい好みのスタイルを貫きたいという 気持ちはありますが、それが「おしゃれをする」というカテゴリーではないことを知っています。 会社勤め時代って、本当の人生生きてなかったなぁとつくづく思います。 また背が低く、数年前まではかなり太り気味でしたが、 ローフードのおかげで痩せて、今では周りに痩せすぎとまで言われています。 極端から極端ですが、女性の場合は中肉の体型は保ちにくいようですね。 また「故郷に見捨てられた」ような感覚をもっている、 というのもマンデルカー博士の挙げている特徴と一致していますが、 スターピープルの場合はそうした感覚を癒す必要があるようです。 何といってもこの地上へは「役目をもってすすんで訪れている」のですから、 前を向いてしっかりと生きていまなければならないのですが、 天使系などと違って、多くのスターピープルは、何をしていいのか悩みが深く、 使命を思い出せないままになってしまう。 なのでドリーンは、小さな親切を積み重ねることで役目を果たすことが出来るし、 仲間を探すこと、自分のユニークさを大切にすることが、 スターピープルとして生きやすくなるとアドバイスしてくれています。 スターピープル(ETソウル)とは? ETソウルとはスコット・マンデルカー氏の「宇宙人の魂を持つ人々」(1995年刊行、1997年日本語訳刊行)で詳しく語られている、地球以外の惑星に由来をもつ魂をもつ人々を指しています。 古くはスターピープル、スターシードなどとも呼ばれてきました。 どちらも同じ意味です。 スターピープル関連の情報の中で私がもっとも信頼できると思う人の一人がマンデルカー氏です。 マンデルカー氏によれば、ETソウルは、肉体は地球人とまったく変わらないのですが、魂は地球人ではない、別の生命系から来ているそうです。 そしてETソウルには大きく分けて95%の ワンダラー(別の天体から地球生命系に生まれた、さまよえる宇宙人)と、5%の ウォークイン(人生の途中で宇宙からの魂がもとの地球人の魂と入れ替わった)2つのタイプがあるといいます。 ETソウルは地球人口のなかで約60人に1人いる、とマンデルカー氏は語ります。 ご自身がすぐれたカウンンセラーであり、またワンダラーでもあるマンデルカー氏は、長年にわたり多くのETの魂をもった人々にインタビューをして情報を集めてきました。 その体験とETソウルである人々からの情報、さらにETソウルとして生まれてきた意味などが「宇宙人の魂を持つ人々」とその続編「アセンション版 宇宙人の魂を持つ人々」で詳細に記されているのです。 遠くの故郷を離れ、故郷より波動の低い地球という制約の多い厳しい環境で生きていくということは、ETソウルにとって並大抵のことではありません。 しかしETソウルは、それをわざわざ選んで地球におりたっているのです(選ばれてとか命令されてではありません)。 けれどもそのことを、人間の肉体をもって生まれた時にすっかり忘れてしまっているので、「私って誰?」「自分の使命ってなに?」「私は何のために生まれてきたのでしょう?」と悩むことが多いのです。 普通の地球人であれば、さほど深く悩まなくても、自分の好きなことややりたいと思ったことを見つけて、邁進すればそれなりに楽しい人生が送れますが、ETソウルはそれではいけないのです。 そんなわけで、ETソウルは地球で生きることだけでも大変な想いをし、深く傷ついて心の病になったり、自分の人生に気がつかず失意のうちに沈んでいく者も多かったといいます。 ただしあくまでも「お手伝い」であって、人類自身が主体的に高次のエネルギーへシフトしなくてはなりません。 お手伝いをするためには、まず「自分が使命をもって生まれてきたETソウルである」ことに目覚めなければなりません。 多くのETソウルにとって今生の人生が「けっこう大変」である訳は、自分がそういう使命をもって生まれてきているということを、人生のある段階ではっきりと思い出す必要があるため、その人生に負荷をかけているからなんですね。 思い出すまで「なんかモヤモヤする」状態にしておくわけです。 マンデルガー氏も同書で自身の人生もそのようだったと述べておられます。 例えば「醜いものへの憎悪(低い波動が苦手)」「敏感すぎる神経(すぐにショックを受けたりする)」「他人へついサービスしてしまう」といった傾向などは、本来の高次な無条件の愛にあふれた自分自身と、地球とのアツレキなわけですね。 なので、それらをそういうものだと、ETソウルの特質だと認め、無理に地球のやり方にあわせないようにしていけば、随分ラクに生きられるようになります。 親切にする。 やり方は、それぞれ自由なのです。 にこにこ笑いながら平凡に生きるだけでもいいでしょうね。 得意なことを生かしてもいいし、感謝されるような仕事につくのもいいでしょう。 毎月開催しているスターピープル(ETソウル)のためのお茶会 こんにちわ アロマオイル、528hzフォークチューナーのヒーラーで 健康食研究家のあんどう はる(リーラの泉主宰)です。 あなたの人生は思い通りで、平穏ですか? 「人生ってどうしてこううまくいかないんだろう?」 「人と同じになれないのはどうしてだろう?」 「仲間に入っていけないのはどうしてだろう?」 「私は何をするために生まれてきたのだろう?」 私はそんな疑問を思いつかないくらい、これまでの人生は ずっと不満だらけで、思い通りいっていない感じが強いものでした。 もちろんものすごいどん底(破産とか離婚とか)を経験したこともなく、 一応晩婚でしたが、よき夫にも恵まれましたが、 心の中は「現状をどうすることもできないようなモヤモヤした感じ」が 居座っていて、幸せ感とか、湧きあがる喜びとかのないままに 過ごしていました。 それが「宇宙人の魂を持つ人々」マンデルカー著という本に出会い、 モヤモヤの殆どが晴れていったのでした。 なぜ晴れたかは別稿で書く予定ですが、 まずはこの本の巻末にある「あなたのETソウル度テスト」をお試しください。 ただし例えば50%以下だったとしても、もしあなたが、何となくそう思える と感じたら、あなたはスターピープルの仲間でしょう。 またスターピープル(ETソウル)についての特徴はいろいろな人が まとめられていますが、私はひとことでいうと 「ひときわ心が純粋で、しかもエゴがほとんどなく個性が強い」 そういう表現でくくれるのでは? と思います。 物欲よりも精神性に重きをおき、愛や光をもって人に奉仕する人々 とも言い換えられるでしょう。 一応こちらにも転載させていただきますね。 ********************************* ET度診断クイズ 「宇宙人の魂を持つ人々」より Q1,ET、UFO、未知の世界についてよく考えたり、空想したりしていた。 Q2,人間の身体、空の色、木や自然、人間の建築や大人たちなど、 自分の周りの普通のことが、どことなく奇妙な感じがした。 Q3,自分の両親が実の親ではないように感じ、どこかに兄弟姉妹が いるように感じたり、どこか遠くに故郷があるように感じたりした。 Q4,空を飛ぶ不思議な夢を見たり、目に見えない精霊などの友達を もったり、(霊的に)特別な誘導や保護をうけたりした。 Q5,夜空を恋しく見上げ、ときどき、こんなことをいった。 Q7,世界中の残酷な行為や人間の悪に、心を痛め、悲しみに包まれ、困惑する。 Q8,金銭や財産や出世は、本当にそんなに重要なものではないように感じる。 Q9,時々、人間といるより、植物や動物といるほうが、心地よく感じる。 Q10,大抵感じやすく思いやりがあり寛大で、あなたの周りの人々を気遣っている。 Q11,あなたは今まで生きていて、人間社会に違和感や、場違いな 感じ、疎外感を感じていた。 Q12,本当の精神的成長を触発するようなUFOを目撃した、あるいはそのような夢や幻を見たことがある。 Q13,地球の変動、地殻や社会の激変、世界の終わりあるいは 未来文明の劇的な夢を見たことがある。 Q14,論理的で科学的で冷静であり、熱い情熱や欲望には、 いくらか混乱させられる。 Q15,慈悲深く優しくて高度に進化したETたちと、明快な、 あなたを向上させる接触をしたことがある。 Q16,SF小説、叙事詩的ファンタジー、天使、ハイテク、世界の予言に興味がある。 Q17,アトランティス、レムリア、チャネリング、ピラミッド、 ニューエイジ思想、UFOに興味がある。 Q18,瞑想、代替治療、あるいは世界へ光や愛をもたらすことに興味がある。 Q19,人間社会は、あなたが本当だと知っている精神的な真理に 気づかないと考えている。 Q20,強い目的意識をもち、あなたの使命は地球と人類を助けることだと感じる。 ************************************* 実際にチェックをやってみて、 私の場合は1つの質問を除いてほぼすべてが当てはまりました。 なるほど、そうだったのか~~~~ どうりで小さい頃から、お星様を見るのが好きで、 いつも寝しなに自分でSFのような物語を考え、 そのドラマの中で生きるのが楽しみでした。 (大人になって夢みるごとく物語を作っていたことは忘れてましたが) そしてQ18のように、レイキと出会ってから、ずっとライトワークに 惹かれ、いつのまにかヒーリングの世界にどっぷりとつかっていました。 Q20 強い目的意識がある、これはその通りなのですが、では目的は何? ずっと探し求めてきて、いろんな職業やら趣味を通じて社会へ出た いと思っていましたが、どれも大成せずで、そのこと自体がひどく不満で 目的意識があるという認識自体が人生を生きにくくしていたような・・・ それがなければおもしろおかしくその日を過ごせますからね。 ETソウルがそれができないんで苦しいんです。 でも自分がライトワーカーだと気付いたおかげで今、やることいっぱいで、 人生に退屈しているヒマはありません。

次の