Zoom 飲み 会 やり方。 オンライン飲み会のやり方は?パソコンでするにはどうすればいいの?

zoom飲み会のやり方やコツとは?40分過ぎても再接続でOK!

Zoom 飲み 会 やり方

Zoomミーティングを主催する二つの方法 主催する際には、アカウント登録をするだけで無料で使えるようになります。 こちらからサインアップします。 iPhoneと、Androidスマホ用のアプリもありますので便利ですよ。 主催する基本の方法は• 自分の固定の個人ミーティングID(PMI)を使う方法• ミーティング別のIDをスケジューリングして使う方法 上記の二つの方法があります。 どちらにも良さがあるので、両方とも解説しますね。 (解説に使用しているパソコンはMacですので、Windowsの場合は表示が若干違うかもしれません) 個人ミーティングIDを使う方法 Zoomのアプリを立ち上げると、ビデオあり、なしを選んでミーティングをすぐに始める事ができるのが、個人ミーティングIDを使う方法です。 アプリを立ち上げると• ビデオありで開始• ビデオなしで開始• スケジュール• 画面の共有• メニューバー が表示されます。 オレンジ色のアイコンの「ビデオあり」または、「ビデオなし」をクリックすると、すぐにミーティング画面が立ち上がります。 ミーティングを開始してから、参加者にURLをお知らせする事もできますし、事前にお知らせする事もできます。 事前に参加者様にURLをお知らせする場合は お知らせするには、まず、メニューバーの「ミーティング」をクリックします。 「個人ミーティングID(PMI)」が表示されますので、IDの下にあるコピーボタンをクリックし(招待用の文章がコピーされる)メールなどに貼り付けて参加者様にお知らせしましょう。 この際に注意したい点が一つだけあります。 この個人ミーティングIDは、アカウントの10桁の固定IDになっています。 IDを知っている全ての人が参加する事ができるIDなのです。 なので、取り扱いには注意しましょう。 私はなるべくこのIDを使わないようにしています。 やはり大事な話をしますので、万が一途中で関係のない方が入ってきたら困りますからね… メンバーにしか公開しないとか、仕事でまめにミーティングとして使用する場合などは、その都度ID(参加URL)をお知らせするのも手間だと思うので、特定のメンバーにのみ知らせておくと便利でしょう。 理由は先に書いた通りで、IDが固定ではない事と、予めスケジュールを立てておける事が理由です。 使い方は、まずホーム画面の水色のアイコン「スケジュール」をクリックします。 すると、スケジュール作成画面が別ウインドウで開きます。 トピックの部分は予めご自身のアカウント名が入っていますので、状況に応じてスケジュール名に変更すると良いでしょう。 開始する時間や、ミーティングの開催予定時間を選びます。 ビデオを予めONにするか、ホストがミーティング開始ボタンを押す前でも参加者様が参加できるようにする事もできます。 パスワードをかける事もできるので、参加者さまへの安心感も増すことでしょう。 (参加者さまにパスワードをお伝えするのをお忘れなく) これらの設定が終わったら、最後にカレンダーを選択します。 Googleカレンダーを使っている場合は、Googleカレンダーにチェックを入れ、スケジュールボタンをクリックすると、Googleへのログイン画面が立ち上がりますので、ご自身で使用されるアカウントを選択しましょう。 ZoomがGoogleアカウントを使用する事の許可をします。 下のようにカレンダーが表示され、内容が記入されますので、保存しましょう。 招待メッセージが表示されますので、内容をコピーした後は画面を閉じてOKです。 コピーし忘れても問題ないです。 Zoomのスケジュールにはしっかりと登録されていますので、ご安心ください。 予定したミーティングを開始する方法 アプリのメニューバーにある「スケジュール」をクリックして予定を確認しましょう。 開始したいミーティングの欄の「開始」をクリックすると、ミーティングが始まります。 あとは参加者さまを待つのみです。 参加者さまをご招待する前に、試しにスケジュールを組んでみて、実際に使って見ると良いですよ。 使ってみたいけど、初めては自信がない、不安だ。 という場合はご相談ください。 複数予定を作成しておいても大丈夫です。 トピックの部分には、ミーティング作成じにご自身で設定したスケジュール名が入りますので、誰とどんなミーティングをするのかも把握しやすいです。 (デフォルトのままだと「ご自身のアカウント名+zoomミーティング」の文字が入っています) 参加者さまへのお知らせ方法 参加者様へは事前にミーティングID(URL)を伝えておきましょう。 zoom. メールなどで日時とURLをお知らせしましょう。 ちなみに、ミーティングの時間ですが、無料アカウントの場合は複数名で使用すると40分で制限時間になり、会議が終了します。 が、また同じID(URL)でホスト(主催者)がミーティングを開始すれば、その他の参加者さまも同じID(URL)の会議に参加しなおす事もできます。 終了時間前に残り時間が表示されますので、もし延長する場合は参加者さまにそのタイミングでお知らせすると良いですね。 なお、有料アカウント(プロ版以上)であれば、参加人数による時間制限はありません。 使える機能も増えますので、複数名で、長時間利用する予定の方は有料版の使用を検討されることをオススメします。 以上、Zoomミーティングを主催する方法でした。

次の

【Zoom】PC・スマホへのインストール方法を紹介|Zoom×日商エレクトロニクス

Zoom 飲み 会 やり方

【Zoom】PCへのインストール方法 まずは、 PCへのインストール手順をご紹介します。 Zoomでは公式アカウントの取得が可能ですが、ダウンロードやインストールにアカウント取得は必須ではありません。 また、ゲストとしてミーティングに参加するだけであれば、アカウントがなくても問題なく利用できます。 ですから、まずはクライアントアプリのダウンロード、インストール方法についてご案内します。 クライアントアプリのダウンロード Zoomのインストーラーは、で配布されています。 ホーム画面下部の「ダウンロード」から、「ミーティングクライアント」をクリックしましょう。 「ミーティング用 Zoomクライアント」のダウンロードをクリックすると、クライアントアプリのインストーラーがダウンロードされます。 クライアントアプリのインストール ダウンロードしたインストーラーを起動すると、インストールが始まります。 Zoomはシンプルなアプリのため、インストール自体に時間はかかりません。 また、特に情報を入力する必要もありません。 アカウント取得 Zoomのダウンロードや利用にはアカウントに取得は必須ではありませんが、ミーティングの主催など Zoomの機能をフル活用するためにはアカウントを持っていることが望ましいでしょう。 今後、ミーティングを主催する予定がある方は、ユーザー登録を行ってください。 まず、にアクセスしてください。 右上の「サインアップは無料です」と書かれたタブをクリックすると、サインアップページに遷移します。 「仕事用メールアドレス」と表示されているボックスにアカウントでユーザー登録用に使用するメールアドレスを入力しましょう。 「サインアップ」をクリックすると、登録確認用のメールが入力したメールアドレスに送信されます。 メーラーを開き、登録確認用のメールを見ましょう。 本文には「アクティブなアカウント」というタブと、アカウント有効化ページの URLが記載されています。 どちらかをクリックし、アカウント有効化のためのページを開いてください。 ブラウザに表示されるページでは「名」「姓」「パスワード」「パスワード(確認用)」を入力します。 パスワードは同じものを 2回入力してください。 また、今後サインインの際に使用しますので、忘れずに控えておくようにしましょう。 その後、「続ける」をクリックし、入力情報に不備がなければアカウント登録完了です。 登録完了を知らせるメールが届きますが、特に操作は必要ありません。 ブラウザ上はプロフィール登録画面に遷移します。 タイムゾーンや国、顔写真を設定してください。 入力後は、「変更を保存」を忘れずクリックするようにしましょう。 以降、公式ホームページ右上の「サインイン」からは、アカウントのページにサインインできます。 サインインにはメールアドレスとパスワードの入力が都度必要です。 パソコンのブラウザに記憶させておくと、サインインが楽になります。 【Zoom】スマートフォンへのインストール方法 スマートフォンに Zoomをインストールするためには、各 OSのアプリ提供プラットフォームを利用します。 iPhoneの場合は iOSのため「 App Store」、 Androidスマホの場合は「 Google Play」です。 ZoomをiPhoneにインストールする方法 Zoomを iPhoneにインストールにはまず、「 App Store」を開きます。 App Storeは iOS公式のアプリ配信プラットフォームであり、 iPhoneには標準で搭載されています。 ホーム画面にアイコンがあるはずなので探してみましょう。 App Storeでは、アプリを名前で検索できます。 検索欄に「 zoom」と入力し、検索してください。 候補が複数表示されますが、「 ZOOM Cloud Meetings」というアプリが該当のアプリです。 「入手」をタップするとダウンロードが始まりますが、サインインしていない場合は Apple IDでのサインインが求められるかもしれません。 取得している IDとパスワードでサインインしてください。 あらかじめ設定している場合は、指紋認証や顔認証も利用できます。 正常に認証が行われるとダウンロードが始まり、ほどなくしてインストールが終了します。 ホーム画面に Zoomのアイコンが追加されていることを確認してください。 ZoomをAndroidにインストールする方法 Androidスマホの公式アプリ配信プラットフォームは「 Google Play」です。 「 Playストア」というアイコンで開けます。 端末や Androidのバージョンによって異なりますが、アイコンはホーム画面、もしくは「設定」にあるケースがほとんどです。 Google Playでは、 Google IDを用います。 あらかじめ端末に Google IDを登録していなかった場合は、サインインが求められるかもしれません。 また、 Google IDを持っていない場合は、作成してから再度 Google Playを利用してください。 Google Playでもアプリを名前で検索できます。 検索窓に「 zoom」と入力しましょう。 「 ZOOM Cloud Meetings」というアプリが該当のアプリです。 「インストール」をタップすると、ダウンロード・およびインストールが始まります。 Zoomのインストールに料金はかかる? Zoomには、ユーザーに応じて複数のプランが用意されており一部のプランは有料です。 Zoomをインストールした際に、料金が発生するようなことはあるのでしょうか? 結論から申し上げると、 OSや端末を問わずダウンロード・インストール時に料金が発生することはありません。 App Storeや Google Playにはダウンロード時に課金されるアプリもありますが、 Zoomは無料でインストールできます。 クレジットカードやプリペイドカードを登録していたとしても、料金発生はありません。 Zoom自体は、無料プランでも十分な機能が展開されています。 開催予定のミーティングの規模やミーティングの所要時間によっては有料プランの切り替えが必要ですが、他のビデオ会議アプリに比べてランニングコストが低い点も評価されています。 まずは、で使用感を確かめ、必要に応じて有料プランに切り替えてはいかがでしょうか。 端末を問わず、 Zoomのインストール方法に特別難しい点はありません。 PCやスマートフォンで何らかのアプリケーションを導入したことがある方であれば、容易にインストールできるでしょう。 あまり経験がない方でも、今回ご紹介した内容を参考にしていただければ問題なくインストールできるはずです。 さらに、シンプルな操作で導入後もスムーズに使用できるのが Zoomの魅力のひとつ。 企業で導入し、会議の効率化に役立ててください。

次の

Zoomの活用法《主催者編》ミーティング予定をスケジュールする

Zoom 飲み 会 やり方

Contents• 『zoom飲み』とは? 『zoomアプリ』とは元々ベンチャー企業などが会議で使用していた ビデオ通話サービスです。 そして、現在はそのアプリを利用した宅飲みがネット上で流行っているのです。 「それならLINEでもいいじゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、LINEの場合は事前にIDなどを交換しておく必要があります。 しかし、zoomの場合は URLのみで簡単にビデオ通話を始めることが出来るのです。 スマホの使い方に慣れていない人でも簡単にビデオ通話をする事ができるため、老若男女問わ使うことが出来ます。 今話題のzoom飲み会をやってたら突然友人が宇宙になってダメだった — 鰐軍曹 WANIGUNNSOU 実際に『zoom飲み』をした人の口コミ 『zoom飲み』が楽しい 餃子部初Zoom飲み会 私の背景は新国立競技場、餃子を愛してるあづは餃子、なりとさんは途中退出でみ設定なし。 なおちゃんはツンさん笑 参加してないのにしてる風ww Zoom飲み会楽しい — FJまりこ fjmariko 口コミの1つ目は、 『zoom飲み』が楽しいというものです。 ネット上では、『zoom飲み』が楽しいという口コミが数多くあがっています。 その中でも最も多くあがっていた口コミは 「普通の飲み会と変わらないぐらい楽しい」というものです。 ネット上では、『zoom飲み』が面白いという口コミが数多くあがっています。 その中でも最も多くあがっていた口コミは 「初めてやったけど、想像以上に面白かった」というものです。 また、 「みんなの新しい一面が知れて面白かった」という口コミも同様に数多くあがっていました。 またすぐにでも『zoom飲み』をやりたい 久しぶりに家でゆっくりした時間を過ごしつつ素敵な友達とzoom飲み会!! 楽しすぎて5時間位やってもうた! でも色んなアドバイスもらったり笑ったりずっと楽しかったー!! またすぐやりたい!! — 中尾あきひと akihitonakao 口コミの3つ目は、 またすぐにでも『zoom飲み』をやりたいというものです。 ネット上ではまたすぐにでも『zoom飲み』をやりたいという口コミが数多くあがっています。 その中でも最も多くあがっていた口コミは 「楽しかったからまたすぐにでも『zoom飲み』をしたい!」というものです。 更に、 「自分のペースで良いからまたやりたい!」という口コミも数多くあがっていました。 zoomアプリで出来ること zoomアプリには様々な便利な機能があります。 以下に、その1部を紹介していきます。 チャット この機能は、 ビデオ通話をしている最中にも使うことができる機能です。 例えば、 飲んでいる最中に写真を見せながら話をする時に便利です。 また、 送信先を設定する事ができるので、特定の人にだけメッセージを送ることが出来ます。 それと同時に、 グループを作成している場合にはそのグループ内にいる人全員に送ることも出来ます。 画面共有 zoomアプリは、 お互いの画面を共有する事が出来ます。 PCの画面のみではなく、スマホなどの画面も共有する事もできるので、とっても便利です。 ホワイトボード Android版や、iPad版のzoomアプリではホワイトボード機能を使用することが出来ます。 例えば、 ホワイトボードにメモをしたり、線を引いたりと自由に使うことが出来ます。 更に、 頭の中を整理することも出来るので、非常に便利だと言えます。 ( iPhone版では使用することが出来ませんが、 共有されているホワイトボードを見たり、それに追加して書くことは出来ます。 ) バーチャル背景の変更・設定の仕方 1. まずは、画面の右下にあるアイコンの『詳細』をタップし『バーチャル背景』を選択します。 と、このように、面倒臭い操作もないのでだれでも簡単に変更・設定することが出来るのです。 1度設定したものはそのまま残るので、次回ビデオ通話をした際に再び設定しなくても大丈夫です。 「自宅を見せたくない!」という人にオススメの機能です。 様々な機能が使えることが分かりました。 次は、『zoom飲み』のメリットを4つ紹介していきます。 周りを気にしなくてもいい 普通の飲み会では、注文役に回ったり、他の客の目が気になって話したいことを話せなかったりすることってありますよね。 しかし、zoom飲みは 自宅に居ながら参加する事ができるのでその心配はなく、話したいことを話したり、周りに気を使ったりする必要はありません。 更に、他に見ている人も居ないので、 部屋着やスッピンで参加することも出来ちゃいます。 自分のペースで飲める 自分のペースでお酒を飲んだりすることが出来るのもzoom飲みのメリットの1つです。 相手の飲むペースなどをいちいち気にしなくて済むので、 とっても気が楽です。 そして、「今日は飲みたい気分!!」という時でも周りを巻き込むことなく、沢山飲むことが出来るのです。 そのため、 相手に迷惑をかけることもありません。 そして、普段の飲み会だと「ちょっと物足りないな」と思っていても周りに合わせて解散することってありますよね。 しかし、zoom飲みの場合は 終電などを気にする必要がないので、解散したとしても その後、1人で宅飲みすることも出来るのです。 安上がり 普通の飲み会だと2時間コースで約4000円~6000円程掛かってしまいますよね。 どんなに安くても大体が約3000円程してしまうものです。 しかし、zoom飲みの場合は、 おつまみ代と、お酒代だけなのでそんなにお金は掛からず、約1000円以内で済ませられちゃうんです。 そのため、 金欠の人でも楽しんで飲むことが出来ます。 更に、居酒屋などではシメのお茶などでもお金が掛かってしまう場合がありますが、 自宅の場合は0円で済ませられるんです。 新型コロナウイルス対策になる zoom飲みの場合は、お互いが離れた場所にいるため、普段の飲み会とは違い他人との接触が無いので、現在騒がれている 新型コロナウイルス対策にもなります。 『zoom飲み』のデメリット ここまで、『zoom飲み』のメリットを4つ紹介してきました。 次は、『zoom飲み』のデメリットを4つ紹介していきます。 無料プランだと制限時間がある zoomアプリの 無料プランの場合、複数人でのビデオ通話では40分の時間制限があります。 (有料プランだと無制限) そのため、盛り上がっている最中でビデオ通話が切れてしまうということもあります。 しかし、 短時間で楽しみたい!という人は無料プランでも充分楽しむことが出来ます。 ダラダラすることなく、限られた時間で集まることができるので、 ちょっとした息抜きには最適です。 そして、 受験生がいるご家庭ではその受験生に負担をかけることも無いので、いいかもしれません。 同時に喋っちゃうと聞き取れない zoom飲みでは、やはり実際に会って喋っている訳では無いので、みんなが同時に喋っちゃうと誰がなにを言っているのか 聞き取れないことが多いです。 そのため、自然と順番に話すようになってしまいます。 (それが普通のことかもしれませんが、実際には同時に喋っちゃうことが多いですよね。 お酒が入ってたら尚更の事です。 ) おつまみがあまり食べれない zoom飲みをしている時は あまりおつまみが食べられないと思っといた方がいいかもしれません。 聞き取りやすいようにイヤホンなどをしていると尚更、食べれません。 何故ならば、イヤホンをしていると自分の咀嚼音が相手に聞こえてしまうので、それが気になってなかなか食べることが出来ません。 そのため、 事前にご飯を済ませといてzoom飲みをする際には飲みメインにすることをオススメします。 準備や後片付けが面倒 おつまみやお酒の準備をしたり、後片付けをするのが面倒臭いのも『zoom飲み』のデメリットの1つです。 居酒屋だとお店側が準備してくれたり、後片付けをしたりしてくれますが、宅飲みではそうもいきません。 そのため、 自分で準備をしたり、後片付けをする必要があります。 準備するのは簡単かもしれませんが、 問題なのは後片付けの方なんです。 お酒が入っている状態で後片付けなんてやりたくないですよね… 『zoom飲み』のやり方 ここまで『zoom飲み』のデメリットについて4つ紹介してきました。 次は『zoom飲み』のやり方について紹介していきます。 主催者がZoom上でルームを作成する 2. 招待したい人にURLを送る 3. 招待された人がURLをクリックまたはタップする 4. ビデオ通話が開始される このように、 とっても簡単にビデオ通話をする事が出来ちゃうんです。 しかし、お化粧をするのも面倒臭い… そこで、 お化粧をしなくてもビデオ通話に参加出来る方法を紹介していきます。 〔Snap Camera〕というアプリを使用します。 このアプリを使えば お化粧をしていなくともお化粧をしたかのように加工してくれます。 そのため、 すっぴんの状態でもビデオ通話に参加する事が出来るんです。 「どうしてもすっぴんでは参加したくないけど、お化粧するのは面倒臭い!!」という人にオススメです。 使い方はとっても簡単で、 まず「Snap Camera」を起動した後に、ビデオ通話のツールを立ち上げるだけなんです。 また、 お化粧をしてくれるだけではなく、snowみたいにスタンプなども付けることも出来るで、楽しみながら宅飲みをする事が出来ます。 zoom飲みをする事でメリットが沢山ある事が分かりました。 更に、 誰でも楽しむことができるという事も分かりましたね。

次の