巻き玉の作り方。 巻き玉制作過程(。

巻き玉制作過程(。

巻き玉の作り方

ワックスコードで作る巻き玉! 簡単糸巻きビーズでピアスレシピ ワックスコードで作る巻き玉! 簡単糸巻きビーズでピアスレシピ 2019年春夏のファッショントレンドの一つナチュラルテイスト。 ワックスコードをビーズに巻き付けた、糸巻ビーズのアクセサリーでトレンドを取り入れてみませんか? ところでワックスコードとは…? ワックスコードとは、その名の通りワックスを引いた紐のこと。 紐はポリエステル素材が主流で、その表面にワックスを塗ることで耐久性が上がり、ほどけにくくなります。 普通の紐だと、作品の作成中に紐がだんだんと解れて作業がしづらくなります。 ワックスコード 1. 2mm程度が太すぎず細すぎずおすすめです• ビーズ 今回は直径 1. 5㎝を使用。 木工用ボンド• つまようじ• アルミホイルを適当な大きさに切り、そこに作業のしやすいようにボンドを出しておきます。 ワックスコードの巻きはじめに、つまようじを使い、ビーズにボンドを塗ります。 【ポイント】 巻き始めは少し多めにボンドをつけておくとワックスコードがビーズから外れにくくなりますよ。 ワックスコードを巻いていきます。 これで1周巻けました! 2週目を巻く部分につまようじを使いボンドを塗っていきます。 ワックスコードを巻いていきます。 これで2周巻けました! 3周目も2周目と同様にボンドを塗り、ワックスコードを巻いていきます。 これを繰り返し、最後まで巻き付けていきます。 最後まで巻き終わったら、余分なワックスコードを切ります。 ボンドを一晩乾燥させて、完成!!! 【ポイント】 巻き終わり部分も少し多めのボンドを塗るとワックスコードがビーズから外れにくくなります。 作りたいアクセサリーに合わせて、必要個数をつくりましょう! 基本の糸巻きビーズ 巻き玉 の作り方を参考に、ワックスコード2色をまとめて一緒に、ビーズに巻いていきます。 最後まで巻き終わったら、余分なワックスコードを切り、ボンドが乾いたら完成です! ボーダー糸巻きビーズ 巻き玉 2個• 単色カラー糸巻ビーズ 2個• Tピン、 9ピン• デザイン丸カン• ピアス金具 1. ボーダー糸巻きビーズ 巻き玉 に Tピンを通します。 単色カラー糸巻きビーズ 巻き玉 に9ピンを通します。 デザイン丸カンで 2つの糸巻きビーズ 巻き玉 を繋げます。 最後にピアス金具につなげ、完成! Tピンと9ピンを使って、シンプルに単色カラーのみの3連ピアスにしてみました。

次の

ワックスコードで作る巻き玉!簡単糸巻きビーズでピアスレシピ【ハンドメイド無料レシピ】

巻き玉の作り方

材料 房・巻き玉• 絹ミシン糸 1巻• 刺繍糸(巻き玉分と、房を締める分)• 打ち紐(幅1ミリ)• 市販のループエンド(本来はウッドビーズを使うよう) 胴締め• 表生地、裏生地• ビーズ2個(打ち紐2本が同時に入る大きさのホールのもの)• 打ち紐(幅1ミリ) 落とし巾着• 表生地• ビーズ1個(胴締めと同じ)• 打ち紐(幅1ミリ)• 綿適量 作り方 作り方です。 房・巻き玉 房を作ります。 厚紙で10センチの長さのものを用意し、それに絹のミシン糸を巻き付けていきます。 巻き始めと巻き終わりが下になるように。 ちなみにミシン糸でなくても良いようです。

次の

ワックスコードで作る巻き玉!簡単糸巻きビーズでピアスレシピ【ハンドメイド無料レシピ】

巻き玉の作り方

こんばんは。 ふーかです。 今日はブログの書き方の練習をしつつ、巻き玉を作ったのでその制作過程を書いていきたいと思います。 まずは、巻き玉の前にお題…。 ハンドメイドの作品の紹介をできればという点とにうだうだ書いてしまうことが多くてだったらブログの方が良いのかなと思った点がきっかけ。 今回は巻き玉の制作過程を画像付きで紹介します。 ただ、私のやり方はなんとなくでやっているところもあるので参考にならないとは思いますので「ふーん。 そんな感じでやってるのね」って感じで流し読みしてください。 巻き玉づくり。 minneさん、tetoteさん、ココナラハンドでも販売している巻き玉ですが、 今回はその作り方を書いていこうと思います。 (備忘録です。 ) 材料(糸) 使用した糸はこの3種類です。 ちなみに糸はお裁縫で使うような普通の糸です。 「よろしくマッチョッチョ」なキャラクターをイメージして作りたかったのでイメージカラーの緑とグループの衣装のイメージが黒だったのでその2色をメインに (これが後々の悲劇を呼ぶ…)。 差し色でサブカラーのピンクを使うことにしました。 ちなみにウッドビーズはダークな感じにしたかったので黒っぽいものを使いました。 途中経過1 まずは黒と緑を交互にビーズに巻きつけていきます。 黒と緑がしましまになるように…。 黒と緑のしましま…。 さて、みなさん、黒と緑のしましまというと何を思い浮かべますか?…そう!すいかですね。 私も作っている最中から何か変だなと思っていましたが、鞠みたいな可愛らしいものを目指していたはずが スイカができてしまいました! 途中経過2 悲惨。 まあ、途中までやってしまったものは仕方ないと諦めてスイカもどきを作り続けて30分ほどでようやく全体に糸を巻き終わりました。 その姿は完全にスイカ!!何が悲しくてスイカを作っているのでしょう…。 とにかく、次は差し色のピンクを入れていきます。 色の境界線にピンクの糸を巻いていけば完成です。 完成 完成品がこちら。 少しだけスイカ感が緩和されました。 悔しいので他のキャラのイメージも同じように作ってみたいと思います。 今日は巻き玉に合う座金を探しに手芸屋さんに行ったのですが座金が売り切れで…。 ネットで注文してしまおうか悩んでいます。 資格の勉強が終わったら本腰入れてハンドメイドできるのでそれまでの我慢ですかね。 前の日に作った別のイメージの試作がうまくいかなかったので次回はそれを作り直したいと思います。 ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

次の