紅蓮華 youtube 歌ってみた。 次長課長の河本(45)鬼滅の刃の紅蓮華を歌った結果、タンメン超えのヤバさと話題に

鬼滅の刃「紅蓮華」小学生がピアノで弾いてみた&歌ってみた★コラボ★ふたりはなかよし×にちようかぞく|日曜家族#1034 (*´ω`*)

紅蓮華 youtube 歌ってみた

高校に入ってすぐ、インディーズのポップパンクバンド「CHUCKY」を結成し、ボーカルとして活動をはじめました。 2008年には上京し、またバンドを組みましたが、やがてソロでメジャーデビューするために活動を終了させました。 そんな LiSAさんがメジャーデビューを果たしたのは2010年です。 TVアニメ「Angel Beats! 」に登場するバンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱担当に抜擢されたのです。 その後、ライブツアーなども行い、2010年末までこの活動を続けます。 そして2011年、ついに1stミニアルバム「Letters to U」を発表し、LiSA名義でのソロデビューを果たしました。 同年、初のライブツアーを行ったほか、初シングルとなる「oath sign」をリリースします。 この曲はオリコン週間ランキングで5位を獲得するヒット曲となりました。 LiSAさんはその後も精力的に活動を続けていきます。 彼女の楽曲は多くの人気アニメの主題歌に抜擢され、世界中で人気を集めるようになりました。 2014年には日本武道館でワンマンライブを行い、およそ8000人を動員しました。 2015年には、海外ライブツアーも行っています。 さらに、映画「ミニオンズ」でキャラクターの吹き替えも行いました。 また、2017年にはオリジナルブランド「YAEVA MUSiC」を設立しています。 そして2019年、年末の紅白歌合戦への出場が決定したのです。 また、人見知りを克服するために地元のミュージカル教室に入ることになったとか。 おかげで歌が好きになり、小学校中学年の頃には、テレビで観たSPEEDに憧れるようになったそうです。 中学2年生のとき、先輩に誘われてバンドを始めたそうです。 担当はもちろんボーカルです。 その先輩の卒業ライブでは、アヴリル・ラヴィーンやLOVE PSYCHEDELICOなどの曲を披露しました。 高校生になって結成したインディーズバンドでも、当初はアヴリル・ラヴィーンなどの楽曲を演奏していたそうですが、2年生になった頃にはオリジナル曲を作るようになったとか。 そしてバンドをやるために大学への進学はせず、上京という道を選んだそうです。 そんなLiSAさんの趣味は掃除や映画、料理だそうです。 家庭的ですね! 他にも、「LiSA用語」というオリジナルワードを持っていることでも知られています。 自身の芸名である「LiSA」のように、「i」のみ小文字にするのも彼女ならではのこだわりです。 また、CDは「ラブレター」、ライブは「デート」、メディア出演は「お弁当」といった具合に、独自の表現を用いることも多いです。 彼女は、音楽やパフォーマンスはもちろんのこと、ブログやTwitterでもユニークな発信で世間を沸かせています。 数多くのヒット曲のなかから、これからLiSAさんを知っていきたいという人のために、ファンから特に人気の高い3曲を紹介します。 crossing field 作詞:渡辺翔 作曲:渡辺翔 2012年に発表された「ソードアート・オンライン」のオープニングテーマです。 作中のバトルをイメージした激しい曲で、「信頼」をテーマに掲げています。 疾走感のある曲調が作品の世界を盛り上げます。 オリコン週間チャートで5位を獲得したヒット曲です。 YouTubeでミュージックビデオが視聴できます。

次の

鬼滅の刃「紅蓮華」小学生がピアノで弾いてみた&歌ってみた★コラボ★ふたりはなかよし×にちようかぞく|日曜家族#1034 (*´ω`*)

紅蓮華 youtube 歌ってみた

その中で、自分の仕事作品や音楽作品の事についての記事も時々書いていました。 それに対して、こちらのアーティスト・ページの方は公表可能な作品を淡々と載せているだけにしていたのですが…。 自分の音楽作品の記事はこちらに変更 が、自分の作品や音楽活動についてはブログではなくこちらにしようと思います。 そして、ブログは引き続き多くの人に役立ちそうな物や時事に特化していこうと思います。 理由としては色々と新しい企画が動き出すからです。 その方がそれぞれの方向性も分かりやすくスッキリ、どちらもパワーアップするかな、と考えました。 映画の「時の足おと」の主題歌を歌ってくれる歌手を探して… その企画の1つが「 時の足おと」という自主映画の主題歌です。 そしてせっかくチャンネルも作るのでオリジナルだけではなく、今回のブログ記事のタイトルにした「 バンドで演奏・歌ってみた」もやってみようと思いました。 新型コロナウイルスがもたらした環境の変化 なぜやってみようと思ったかと言うと…。 正直、3月以降の新型コロナウイルスによる影響が、僕も少なくない影響を受けています。 コンサート系の仕事は全て中止です。 レコーディングなどの仕事も順延につぐ順延につき、6月になってから最終的に中止になった物も多数。 僕自身はそれ以前より溜め込んでいた、というか待っていていただいたクライアントの仕事がありそれほど暇というわけでない、というな何故か忙しかったのですが、レコーディング・スタジオの方はガラガラでした。 どうせ遊んでいるなら、• オリジナル楽曲• コピーやカバー楽曲 この2つを定期的に配信していくことで、僕自身が色々学べることもあるし、スタッフのスキルアップにもなると考えました。 というような考えもあって、以前に耳コピしつつ楽譜つくりつつ、こんな投稿をしていたわけです。 この記事を書いている6月13日の21:00時点ではまだ見ることは出来ません。 本日の22:00〜の配信にしています。 22:00〜と言ってもリアルタイムで見る必要はありませんので、ご安心ください。 きちんとアーカイブされるはずです。 まあ最初ですので、ほとんど見る人はいないかとは思いますが、加藤梨菜さんがライブ配信中なので終わったらタイミングよくとしたかっただけです。 コロナ渦中ということで、少しづつ重ねる准テレワーク録音 今回の録音について少し書きます。 1日で数曲まとめ録り 今回の録音は4月に行いました。 まとめて数曲録音してますので、また少しづつ公開していく予定です。 コロナの影響を考えて個別にスタジオで録音 そしてバンドメンバーも新型コロナの中でスタジオに一同に会するのはまずいだろう、という事で日にちや時間をずらして個別にスタジオへ来てもらうようにしました。 この状況なのでピアノ調律費は出せず ピアノパートは本当であれば生のグランドピアノを使いたい所でしたが、ピアノ調律を頼むと2万円ちょいは必要。 この危機の時には少しでも出費を減らす必要があり、敢えてNord Electroというデジタルピアノで録音してみました。 仕事が回復してきたら生ピアノも使えるようになるかも知れませんが、果たしていつのことになるやらですね。 大変な中、快く強力してくれたミュージシャン達 そんな中、言い出しっぺの僕に快く参加してくれたミュージシャン達には感謝しかありません。 最後にミュージシャンクレジットを紹介して終わります。

次の

紅蓮華 / LiSA

紅蓮華 youtube 歌ってみた

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんが5月16日、自身のYouTubeチャンネルにLiSAさんの楽曲「紅蓮華」を歌った動画を投稿した。 視聴者には好評で、19日現在で9000件を超える高評価が付いている。 「紅蓮華」は、昨年放送したアニメ『鬼滅の刃』の主題歌。 多くの芸能人がカバー動画を投稿している楽曲でもあり、これまでには雨上がり決死隊の宮迫博之さんやロンドンブーツ1号2号の敦さんらが自身の"歌ってみた"動画をアップしている。 広瀬香美に「めっちゃ難しい」と言わせた曲 動画は、藤森さんが直近に投稿していた米津玄師さんの「馬と鹿」、King Gnuの「白日」のカバーのように、いきなり歌から始まる。 だが、今回は動画の最初に赤字のテロップで"THE FUJIMORI TAKE"と表示。 アーティストの一発撮りのパフォーマンスを切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」を意識したものとみられる。 今回の"歌ってみた"は、初めてキーを落とした。 藤森さんは、持ち前の高音を生かしながら、随所に裏声を織り交ぜて歌い切っている。 曲が終わると、 「まあ格好いい歌でね。 歌ってて気持ちがどんどん乗ってくる素敵な歌でございました」 と印象を語った。 これまでに歌手の広瀬香美さんもカバーして「めっちゃ難しい」と言わせしめた同曲。 コメント欄では「なんかね、安定感があんのよ」「裏声まで出ると思わんかった…上手すぎやろ…」と驚きや賞賛の言葉を贈るファンが目立った。 サムネイル画像には、LiSAさんと同じく赤髪にした自身の画像を使用。 だが、動画内では元の髪色に戻っていた。 これが気になった視聴者も多かったようで「サムネの赤髪似合いすぎでは?」というコメントも寄せられていた。 今回は、相方の"あっちゃん"こと中田敦彦さんとのコラボ動画。 中田さんのYouTubeチャンネルには同日に、5月18日に連載を終えたばかりの人気漫画『鬼滅の刃』の解説動画が投稿されている。

次の