珍しい名前ランキング。 犬の名前ランキング・オスメス・オシャレ・珍しい・かわいい・食べ物が名前・和風・フランス語・ドイツ語・英語

女の子で珍しい名前や漢字とは?古風・一文字など個性的な名付けに [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

珍しい名前ランキング

私もありふれた名前のせいか、子供の頃は変えたいと思っていました。 出典: 出典: なぜ人と名前が被ると嫌な気持ちになるのでしょうか?この原因は人間の心理的欲求にあります。 人には独自性欲求という自分は他人と異なっていることを願う欲求があります。 人とかぶりやすい名前は、独自性欲求を満たしにくく、珍しい名前はこの欲求を満たしてくれるメリットがあるのです。 メリット2、すぐに名前を覚えてもらえる 珍しい名前は、その分インパクトが強くすぐに名前を覚えてもらえます。 コミュニケーションは名前を覚えることから始まりますので、将来営業の仕事に就いた場合などはこのメリットを強く体感することでしょう。 さらに名前が珍しいことをネタにすることで会話をはずませることができ、最初のコミュニケーションの手段として使うこともできます。 母上ありがとう。 珍しい1文字名前 漢字1文字の名前を女の子に付けると、姓名表記したときに柔らかい印象になります。 可愛らしさいっぱいの1文字漢字名前 瑠(るり)・百(もも)・紫()・麗(うらら)・容(いるる)・春(やよい)・心(ここ・・きよみ)・寧(ねい)・椛(もみじ)・蕾(つぼみ)・苺(いちご)・揺(ゆり)・芙(はす)・微(まれ)・茉(まつり)・莉(まつり)・蓉(はす)・愛(めぐみ・ちか)・弥(あまね)・文(あき)・秋(みのり)・依(いより)・亜(つぐみ)・美(よしみ)・暖(のん)・音(のん)・里(みり)・乙(きのと)・茅(すすき)・那(ともえ・ふゆ)・萌(はじめ・めぐみ)・紅(くれあ・もみじ)・和(やわら・・なぎ)・紗(すずえ)・璃(あき)・水(いずみ)・紡(つむぎ) 知的な雰囲気のある1文字漢字名前 園(そのみ)・薗(そのみ)・綸(いと)・閑(しずか)・緤(きずな)・玲(あきら)・映(はゆる)・良(ひこ)・千(ゆき)・京(みさと)・計(かずえ)・藤(かつら)・綺(あやか)・緒(つぐみ)・緯(つかね)・七(かずな)・郁(あやか・かおる)・迪(ふみ)・万(つむ)・満(ますみ) 元気なイメージの 1文字漢字名前 喜(このみ)・楽(らら)・鼓(つづみ)・唱()・遊(ゆき)・星()・天()・黄(かつみ)・流(はる)・海(あくあ)・響(おと) かっこいい雰囲気のある1文字漢字名前 爽(・あき・すみか)・鵬(ゆき)・(ほのか)・聖(ひじり・たから)・哩(まいる)・茜(せん)・夙(なぎさ)・椥(なぎ)・梛(なぎ)・生(いくる)・音(なり)・統(すばる)・純(・きいと)・周(あまね)・央(なかば)・令(はる)・成(みのり)・津(みなと)・哉(かなえ)・翠(あきら・みどり) (なお、一文字の名前に関しては、「」や、「」でも、ご紹介しています。 ) 珍しい2文字名前 2文字名前は名付けの定番ですが、漢字の組み合わせによって当て字で読ませることができますね。 使いたい漢字や、込めたい想いから工夫もしやすい名付け方です。 外国人風の2文字名前 英舞()・笑舞()・真理亜(まりあ)・萌菜(もな)・奏音()・莉流(りる)・知里流(ちりる)・梨華流(りかる)・安珠(あんじゅ)・杏璃(あんり)・絵蓮(えれん)・咲麗菜(えれな)・有流(ありる)・里美愛(りびあ)・乃愛()・璃々(りりぃ)・帆奈(はんな)・天里(あめり)・莉愛(りあ)・紅愛(くれあ)・来理(らいり)・愛麗紅(あれく)・亜里愛(ありあ) (なお、外国人風の名前に関しては、「」でも詳しく紹介しています。 ) 現代風の2文字名前 天音(あまね)・水波(みずは)・未来(みらい)・新菜(わかな)・優杏(ゆあん)・早和(さわ)・早来(さき)・飛希(とき)・世果(せいか)・和奏(わかな)・姫妃(・ひめき・きき)・天奏(わかな)・和穏(・かおん)・希望(のぞみ)・愛留(あいる) かっこいい印象の2文字名前 明日(あけひ)・里都(のりと)・天昇(あまり)・一縷(いちる)・紫月(しづき)・衣織(いおり)・神楽(かぐら)・香耶乃(かやの)・智都(のりと)・李都(りと)・朱那(あかな)・菜月(なづき)・真響(まゆら)・京里(きょうり)・彌杜(みもり)・京都(みやこ) 綺麗な印象の2文字名前 水晶(みあき)・姫綺(ひなき)・美麗(みれい)・天輝(あき)・星海(せいあ)・星歌(せいか)・月輝(つき)・美萩(みはぎ)・美音()・淡色(あき)・清楚香(きよか)・麗恋()・水薫()・美織(みおり・)・麗紅()・麗愛(れいあ) 意味を持つ珍しい名前 二字熟語を名前にすることで、込める意味の強さを感じます。 女の子らしい、素敵な意味のある熟語を集めてみました。 偽りが飾りがない。 のんびりしていること。 理解がある。 初々しく、すれていないこと。 冬の穏かな太陽。 煎じたばかりの香りの良いお茶。 イメージから読みを当てる名前 いわゆる『キラキラネーム』と呼ばれる名前。 名付けの方法が自由である今の時代には、その珍しさを可愛い!と感じる方も多いかもしれませんね。 女の子らしいキラキラネーム 姫冠(てぃあら)・姫星(きらら)・月()・星()・祈愛()・七音(どれも)・羽星(うらら)・愛羅(てぃあら)・音々(のんの・のの)・碧海(まりん)・夏海(まりん)・木実(・きのみ)・心愛(ここあ)・望愛()・明愛(くりあ)・海月(みづき)・詩々(らら)・来夢(らいむ)・雨虹(れいん)・音(りずむ)・海音(まりん)・綺煌(きらら) キラキラネームを付ける際の注意点 一般的な読み方ではない名前を付ける場合、奇怪や珍妙ではない名前であることはとても大切です。 面白味を狙うのではなく、その珍しさが『素敵』な印象を与えてくれる名前であれば、それは決しておかしなキラキラネームにはならないでしょう。 また、親がその由来に自信を持ち、子供が成長しても、自分の名前と由来に誇りを持てることが大切です。 定番の名前をアレンジしてみよう! 人気のある名前は、今は珍しくとも、数年後には一般的な名前として定着する可能性が高いでしょう。 そのような名前や、定番的な名前を、珍しく工夫してみる名付け方はいかがでしょう。

次の

女の子の珍しい名前一覧!変わった可愛い漢字も紹介

珍しい名前ランキング

名前をつける時に気になるのが字画(画数)についてでしょう。 字画によって性格が左右される、字画にこだわりすぎるよりも名前の響きを大切にした方が良いなど、様々な考え方があるようです。 一般的には「吉」か「凶」かで字画を決めたり、字画の数によって、コツコツと努力ができる男の子、穏やかで包容力のある男の子など、それぞれの数字の意味で決めることもあるようです。 また字画の意味は男の子と女の子の場合で違ってきます。 女の子には凶であっても、男の子には吉の場合もあります。 書店には様々な字画の専門書があるので、こだわりたい!という人はそういった本を手に取るのも良いかもしれませんね。 当記事では、珍しい男の子の名前を一覧にしてご紹介します。 あなたは息子がどんな男の子に育ってほしいですか? 出産と並ぶ一大イベントの命名式。 この珍しい名前一覧を参考にして、素敵な名前を命名してあげてくださいね。 男の子の名前の中でも漢字一文字のものをご紹介します。 たった一文字だけにすべての親の想いを込めて男の子の名前を命名するというのも素敵ですね。 いろいろな読み方があるんだなぁと思ってしまいます。 気に入る男の子の名前が見つかるといいですね。 塁…るい 劉…りゅう 厳…いつき 魁…かい 豪…ごう 岳…がく 翔…つばさ・かける 駆…かける 達…いたる 應…おう 聖…こうき 然…ぜん 蒼…そう 想…そう 颯…そう 道…たお 立…たつる 典…つかさ 創…つくる 萌…はじめ 響…ひびき 和…やまと 楽…らく 青…あお 陽…あきら 生…いくる 出…いずる 凱…がい 力…りき 仁…じん 迅…じん・しん 剣…けん 拳…けん たった一文字でも様々な読み方があり、一人一人の男の子の名前に込められた想いが伝わってきますね。 強そうな名前も、かわいい名前も、誠実そうな名前も、明るい名前も、漢字一文字で様々な表現ができるのは、日本ならではですね。 古風な名前を付けたいと思った時、どんな風な漢字を入れたら古風になるのかと悩んじゃいますよね。 そんな時にこの漢字を入れれば古風になるというものをご紹介します。 もちろん、この漢字一文字だけでも素敵な名前なので、参考にしてみてくださいね。 臣…おみ・じん 士…つかさ 雅…みやび 壱…はじめ 貴…たかし 尊…たかし 蔵…くら・まさ・おさむ 麗…れい 京…きょう・けい・みやこ 奏…かなで・そう 慶…けい 和…かず・やまと 宮…みや・きゅう・たか 彦…ひこ・ひろ 武…たけし・いさむ 次は、古風さがよく感じられる名前をご紹介します。 まるで江戸時代にタイムスリップしてしまったかのような歴史を感じる名前です。 現代ではこうした古風な名前が逆に新鮮に感じられていいかもしれませんね。 藍一郎…あいいちろう 蔵之介…くらのすけ 健士…けんし 慶太郎…けいたろう 朔一郎…さくいちろう 左之介…さのすけ 宗助…そうすけ 尊之進…たかのしん 光比古…みつひこ 蘭太郎…らんたろう 竜五郎…りゅうごろう いかがでしたか?最近では見かけないような珍しい名前が多かったですね。 どれも素敵な名前なので、どんな名前を付けようか迷っちゃいますね。 自然の美しさや、たくましさを男の子の名前に入れるのもいいですね。 きっとそうした自然の名前を命名された男の子は、強くたくましく育ってくれることでしょう。 では、自然の名前が入っている男の子の名前を見てみましょう。 月咲…つかさ 月冴…つかさ 月…つき 飛空…とあ 冬夜…とうや 良天気…たいよう 天希…たかき 空将…たかすけ 天人…たかと 天都…たかと 宇宙…たかひろ 耕…たがやす 大空…たから 太功樹…たくみ 太幹…たみき 宙煌…ちゅうこう 真鳥…まとり 稀樹…まれき 望宇…みう 三日月…みかげ 海方…みかた 宇宙を意味する「宙」を入れるのか、いつも見上げられる「空」を入れるのかは、男の子の名前を命名する時の悩みどころです。 宙も空も、どちらも捨てがたいですよね。 また、「樹」や「海」などの文字を入れることで一気に自然らしさが増しますね。 それにしても、「良天気」と書いて「たいよう」と読ませるなんて考えましたね。 その手があったかと思ってしまいます。 子どもは無限の可能性を秘めているもの。 どんな夢をもっているんだろう、どんな人生を歩んでいくんだろうと子どもへの期待は絶えません。 男の子に沢山の希望をもってもらえるような名前も素敵です。 未来歩…みきほ 未来翔…みくと 未来人…みくと 夢中…むな 夢羽…むう 夢人生…むおと 夢貢…むく 無限…むげん 愛…めづる 夢走…めろす 瞳真…どうま 童夢…どうむ 憧夢…どうむ 叶夢…とむ 十夢…とむ 斗夢…とむ 徒夢…とむ 大夢…たいむ 道…たお 創…つくり 「夢」という漢字を一文字入れるだけでとっても希望溢れる名前になりますね。 「夢」という漢字とどんな漢字を組み合わせるのかによって、それぞれの個性も出てきそうです。 中には「夢走」と書いて「めろす」と読ませるものもありましたね。 国語の時間に注目を集めちゃうこと間違いなしです。 子どもはとても神聖に見えるもの。 子どもからは人類の神秘を感じます。 そんな思いから、神秘的な名前を付ける方もいらっしゃるようです。 ここからは、神聖さを感じる男の子の名前をご紹介します。 碧大…あおと 碧透…あおと 秋都…あきと 秋空…あきら 臨也…いざや 理…おさむ 神衣…かむい 煌…きあら 銀河…ぎんが 銀志朗…きんしろう 久遠…くおん 紅蓮…ぐれん 玄武…げんぶ 咲一…さいち 彩人…さいと 冴空…さすけ 神音…しおん 志謳…しおう 朱里…しゅり 神…じん 真聖…しんせい 嵩己…すうき 聖央…せいおう 聖蓮…せれん 世蓮…せれん 「神」という漢字を使うと、とても神聖な雰囲気の出る男の子の名前になりそうです。 「煌」と書いて「きあら」と読ませるのも素敵な名前ですね。 神様から授かった子どもという雰囲気が出て、まさに子宝に恵まれたという親の気持ちのこもった男の子の名前です。 生まれてくる男の子をどんな風に呼びたいのか具体的に決まっているのであれば、その音に漢字を当てはめてみるのもいいですね。 実際に声に出してみると、男の子の生まれてくる実感も湧いてきて、喜びもひとしおです。 当て字で作るとなかなか他の人とは被らないため、個性あふれる名前になります。 賢栖…かしす 剛琉…ごうる 吉玖…きっく 光音…れおん 光翔…らいと 天志…てんし 輝石…きせき 輝宝…きせき 琉生…るい 来夢…らいむ 必飛…ひっと 来音…らいおん 瑛飛…えいと 初めて会った人がなかなか読めない名前も多いですね。 でも、その分名前当てクイズとか、いろいろと初対面の人との会話のきっかけにもすることが出来そうです。 名前はどんな音を当てるのかも自由に決められます。 同じ漢字でも読み方が違うだけで一気に個性が出ますね。 どんな風に呼んでもらいたいか考えるのも楽しいです。 空…すかい 潮流…たいど 賢…せいじ 動…あくと 光…らいと 光矢…れいや 騎士…ないと 虎…たいが 指揮…たくと 護…りあむ 結夢…ひろむ 海…かい 幸矢…らきや 波輝…なるき 貴人…けいと 勇気…こあ 創造…はく 緑…まお 楽…おり 学…あお 学斗…あおと 爽…おる 高…るな 光…からま 愛…れい 星斗…ほくと なかなか読めない漢字も多かったのではないでしょうか。 きらきらネームなんて言われたりもしますよね。 でもかわいい読み方をする名前も多くて迷っちゃいます。 男の子が幸せに育ってくれるように素敵な名前を付けたいですね。 珍しい名前の中でもさらに個性的にしたいなら漢字三文字の名前がオススメです。 漢字一文字や二文字を使う名前もよいですが、あえて漢字三文字を使うことで独特な雰囲気を持つ名前にすることができます。 歩真礼…ほまれ 知加良…ちから 登季也…ときあ 未来彦…みきひこ 加寿貴…かずき 羽矢人…はやと 真呼人…まこと 亜沙陽…あさひ 夏南太…かなた 架寿也…かずや 武沙士…むさし 飛雄馬…ひゅうま 一智利…いちさと どれも個性的な名前で迷ってしまいますね。 「知加良」と書いて「ちから」など、本来なら漢字一文字でも表現できる名前も、あえて漢字三文字を使うことで個性度がUPします。 他の人からどんな漢字を書くの?と聞かれた時にも自慢気に答えたくなっちゃいますね!.

次の

【女の子】珍しい・かわいい名前151選 古風・和風・ひらがな・海外で通用する外国風など大特集

珍しい名前ランキング

私もありふれた名前のせいか、子供の頃は変えたいと思っていました。 出典: 出典: なぜ人と名前が被ると嫌な気持ちになるのでしょうか?この原因は人間の心理的欲求にあります。 人には独自性欲求という自分は他人と異なっていることを願う欲求があります。 人とかぶりやすい名前は、独自性欲求を満たしにくく、珍しい名前はこの欲求を満たしてくれるメリットがあるのです。 メリット2、すぐに名前を覚えてもらえる 珍しい名前は、その分インパクトが強くすぐに名前を覚えてもらえます。 コミュニケーションは名前を覚えることから始まりますので、将来営業の仕事に就いた場合などはこのメリットを強く体感することでしょう。 さらに名前が珍しいことをネタにすることで会話をはずませることができ、最初のコミュニケーションの手段として使うこともできます。 母上ありがとう。 珍しい1文字名前 漢字1文字の名前を女の子に付けると、姓名表記したときに柔らかい印象になります。 可愛らしさいっぱいの1文字漢字名前 瑠(るり)・百(もも)・紫()・麗(うらら)・容(いるる)・春(やよい)・心(ここ・・きよみ)・寧(ねい)・椛(もみじ)・蕾(つぼみ)・苺(いちご)・揺(ゆり)・芙(はす)・微(まれ)・茉(まつり)・莉(まつり)・蓉(はす)・愛(めぐみ・ちか)・弥(あまね)・文(あき)・秋(みのり)・依(いより)・亜(つぐみ)・美(よしみ)・暖(のん)・音(のん)・里(みり)・乙(きのと)・茅(すすき)・那(ともえ・ふゆ)・萌(はじめ・めぐみ)・紅(くれあ・もみじ)・和(やわら・・なぎ)・紗(すずえ)・璃(あき)・水(いずみ)・紡(つむぎ) 知的な雰囲気のある1文字漢字名前 園(そのみ)・薗(そのみ)・綸(いと)・閑(しずか)・緤(きずな)・玲(あきら)・映(はゆる)・良(ひこ)・千(ゆき)・京(みさと)・計(かずえ)・藤(かつら)・綺(あやか)・緒(つぐみ)・緯(つかね)・七(かずな)・郁(あやか・かおる)・迪(ふみ)・万(つむ)・満(ますみ) 元気なイメージの 1文字漢字名前 喜(このみ)・楽(らら)・鼓(つづみ)・唱()・遊(ゆき)・星()・天()・黄(かつみ)・流(はる)・海(あくあ)・響(おと) かっこいい雰囲気のある1文字漢字名前 爽(・あき・すみか)・鵬(ゆき)・(ほのか)・聖(ひじり・たから)・哩(まいる)・茜(せん)・夙(なぎさ)・椥(なぎ)・梛(なぎ)・生(いくる)・音(なり)・統(すばる)・純(・きいと)・周(あまね)・央(なかば)・令(はる)・成(みのり)・津(みなと)・哉(かなえ)・翠(あきら・みどり) (なお、一文字の名前に関しては、「」や、「」でも、ご紹介しています。 ) 珍しい2文字名前 2文字名前は名付けの定番ですが、漢字の組み合わせによって当て字で読ませることができますね。 使いたい漢字や、込めたい想いから工夫もしやすい名付け方です。 外国人風の2文字名前 英舞()・笑舞()・真理亜(まりあ)・萌菜(もな)・奏音()・莉流(りる)・知里流(ちりる)・梨華流(りかる)・安珠(あんじゅ)・杏璃(あんり)・絵蓮(えれん)・咲麗菜(えれな)・有流(ありる)・里美愛(りびあ)・乃愛()・璃々(りりぃ)・帆奈(はんな)・天里(あめり)・莉愛(りあ)・紅愛(くれあ)・来理(らいり)・愛麗紅(あれく)・亜里愛(ありあ) (なお、外国人風の名前に関しては、「」でも詳しく紹介しています。 ) 現代風の2文字名前 天音(あまね)・水波(みずは)・未来(みらい)・新菜(わかな)・優杏(ゆあん)・早和(さわ)・早来(さき)・飛希(とき)・世果(せいか)・和奏(わかな)・姫妃(・ひめき・きき)・天奏(わかな)・和穏(・かおん)・希望(のぞみ)・愛留(あいる) かっこいい印象の2文字名前 明日(あけひ)・里都(のりと)・天昇(あまり)・一縷(いちる)・紫月(しづき)・衣織(いおり)・神楽(かぐら)・香耶乃(かやの)・智都(のりと)・李都(りと)・朱那(あかな)・菜月(なづき)・真響(まゆら)・京里(きょうり)・彌杜(みもり)・京都(みやこ) 綺麗な印象の2文字名前 水晶(みあき)・姫綺(ひなき)・美麗(みれい)・天輝(あき)・星海(せいあ)・星歌(せいか)・月輝(つき)・美萩(みはぎ)・美音()・淡色(あき)・清楚香(きよか)・麗恋()・水薫()・美織(みおり・)・麗紅()・麗愛(れいあ) 意味を持つ珍しい名前 二字熟語を名前にすることで、込める意味の強さを感じます。 女の子らしい、素敵な意味のある熟語を集めてみました。 偽りが飾りがない。 のんびりしていること。 理解がある。 初々しく、すれていないこと。 冬の穏かな太陽。 煎じたばかりの香りの良いお茶。 イメージから読みを当てる名前 いわゆる『キラキラネーム』と呼ばれる名前。 名付けの方法が自由である今の時代には、その珍しさを可愛い!と感じる方も多いかもしれませんね。 女の子らしいキラキラネーム 姫冠(てぃあら)・姫星(きらら)・月()・星()・祈愛()・七音(どれも)・羽星(うらら)・愛羅(てぃあら)・音々(のんの・のの)・碧海(まりん)・夏海(まりん)・木実(・きのみ)・心愛(ここあ)・望愛()・明愛(くりあ)・海月(みづき)・詩々(らら)・来夢(らいむ)・雨虹(れいん)・音(りずむ)・海音(まりん)・綺煌(きらら) キラキラネームを付ける際の注意点 一般的な読み方ではない名前を付ける場合、奇怪や珍妙ではない名前であることはとても大切です。 面白味を狙うのではなく、その珍しさが『素敵』な印象を与えてくれる名前であれば、それは決しておかしなキラキラネームにはならないでしょう。 また、親がその由来に自信を持ち、子供が成長しても、自分の名前と由来に誇りを持てることが大切です。 定番の名前をアレンジしてみよう! 人気のある名前は、今は珍しくとも、数年後には一般的な名前として定着する可能性が高いでしょう。 そのような名前や、定番的な名前を、珍しく工夫してみる名付け方はいかがでしょう。

次の