ウォン レート ドル。 取扱い通貨・両替レート

ドルウォンレートの推移、1200突破でどうなる!?(2020年)

ウォン レート ドル

0726 円 9. 3576 円 8. 8045 円 8. 11 円 111. 61 円 106. 11 円 102. 61 円 ユーロ 121. 61 円 124. 61 円 118. 61 円 - 英ポンド 137. 00 円 - 129. その他の通貨については、1外貨単位あたりの対日本円レートとなります。 電信相場・・・送金・預金等に適応 現金相場・・・現金両替等に適応.

次の

外国為替レート一覧 | 広島銀行

ウォン レート ドル

1809 1. 1817 1. 3059 1. 3074 1. 72 106. 94 106. 61 -0. 17 -0. 13 117. 26 116. 99 -0. 06 -0. 51 76. 69 76. 46 -0. 04 -0. 9043 0. 9048 0. 55 1,184. 55 1,181. 6571 0. 6598 0. 6567 -0. 0006 -0. 01 126. 09 125. 6305 19. 6740 19. 6100 -0. 0295 -0. 20 -50. 80 -0. 243 -0. 165 -0. 20 -3. 80 -0. 63 -0. 04 -0. 965 -0. 014 -0. 96 -0. 25 -0. 72 -0. 17 -0. 5601 -0. 0127 -0. 51 -0. 04 -0. 5 -61. 5 -0.

次の

取扱い通貨・両替レート

ウォン レート ドル

非常に難しい問題ですね。 一般的にウォンドルの適正レートは1050~1150くらいらしいです。 韓国は二次組み立て工場として発展した国家です。 ベース産業が壊滅的な状況なので、日本等から一次加工された商品を輸入して組み立てて輸出することで利益を上げています。 レートが1000を切るほどにウォンが高くなれば、輸入は有利ですが、輸出するほど赤字になる状況となります。 一般的に販売価格は契約で決められた金額となります。 契約時の想定レートが1100前後で利益となる価格だった場合は、レートが1000を切れば利益どころか赤字です。 逆に1200を超えるほど安くなれば、輸入コストが高くなり過ぎて利益どころか赤字しか出ません。 韓国は日本同様に無資源国家です。 工業製品の製造には電力がなければ成り立ちませんが、原油を含めて輸入コストが高くなり過ぎて、契約した金額では赤字しか出ない状況となります。 複合的に考えて、無資源国家としては通貨安が行き過ぎると国内経済の停滞は通貨高よりも深刻となります。 日本は多少の通貨高でもあまりダメージが無いのは、対外輸出依存度が20%程度と経済全体から見ると内需依存型経済だからです。 韓国は対外輸出依存度70%以上という外需依存型経済です。 通貨のレートが国内経済に及ぼす影響が大き過ぎることが問題です。 どちらかというと1200を超える通貨安の方がダメージは大きいと言えます。

次の