親指 の 付け根 痙攣。 親指が痙攣する原因は何?治し方はあるの?

左手親指がけいれんします

親指 の 付け根 痙攣

今回の流れ• 親指が痙攣するのはなぜ? 親指が痙攣する原因、それは筋肉が固まっていることが考えられます。 筋肉が固まると、脳からの指令が上手く伝わらなくなります。 そのため、 自分の意思とは関係なく筋肉が勝手に動いてしま うのです。 筋肉が固まるのは長時間無理な体勢を続ける、同じ姿勢を取り続ける、ストレスがたまっているなどが原因と考えられます。 親指が痙攣する5つの原因 親指が痙攣するのは筋肉が固まっているのが原因と考えられますが、それでは日常生活のどうようなことが筋肉を固まらせる主な原因になっているのでしょうか。 ・同じ姿勢で長時間続くデスクワーク ・パソコンやスマートフォン・ゲームなどの使い過ぎ ・パソコンをする時の姿勢の悪さ ・ストレスがたまっている ・包丁を握るときや運転する時などに手に力が入りすぎている 様々な原因が考えられまあすが、主にこれらの原因によって手が疲れてしまい、筋肉が固まって、親指が痙攣する原因となるのです。 親指の痙攣が止まらないときに考えられる病気 親指の痙攣は手が疲れて筋肉が固まったときにおこることが多いのですが、中には病気が隠れていることがあります。 親指の痙攣がとまらないときに考えられる病気について解説します。 緊張型頭痛 緊張型頭痛は頭が締めつけられるように痛む頭痛です。 めまいがある場合、肩や首のこりを起こすこともあります。 ストレスが原因と考えられていて、姿勢の悪さもストレスの原因となっています。 姿勢が悪いために、指に変な力が入ってしまって 指の筋肉に負担をかけ痙攣をおこすことがあるのです。 指の力を抜くことで、ふっと頭痛が軽くなることがありますので、試してみてください。 このように親指の痙攣から考えられる病気はいくつかあります。 脳に問題がある場合はすぐに病院を受診した方が良いでしょう。 緊張型頭痛については、以下の記事で詳しく解説をしています。 あわせて、 頭痛や吐き気・言語障害などの症状が起きたら脳血管疾患を疑ってください。 脳血管疾患は命に係わる病気です。 で きるだけ早く病院を受診してください。 パーキンソン病 パーキンソン病は脳の病気で、 初期症状として手足の震えがあります。 初めは体の片方に出た震えがだんだんと両方にでるようになる、止まっている時に震えて、動き出すと震えが止まるなどの症状があるときはパーキンソン病の可能性があります。 自律神経失調症・うつ ・ストレスがたまって、イライラする ・気分が落ち込む ・不安や不眠を抱えている などの症状がある方は自律神経失調症やうつ病などの精神疾患の可能性が考えられます。 ストレスがたまることで親指が痙攣することもあるのです。 不安なことがある時は誰かに相談するのが良いのですが、おかしいなと感じたら心療内科を受診することをおすすめします。 親指の痙攣が止まらないときの4つの対処法 それでは親指の痙攣が止まらないとき、どのようにすればこの不快な症状を抑えることができるのでしょうか? 4つの対処法を解説していきます。 休憩を取る 親指の痙攣が止まらないとき、多くの場合は手や指の使い過ぎにより筋肉が固まっているためだと考えられます。 ですから、親指が痙攣する時は 手を休めることが大事です。 マッサージ・ストレッチをする 凝り固まった筋肉をゆっくり気持ち良い痛さでマッサージしましょう。 また、腕や手首、 指だけでなく首や背中を伸ばすストレッチをすることで筋肉を伸ばし、血流を良くすることができます。 腕を胸の前で組んで手のひらを外側に向けるようにします。 その手をグーと上に伸ばすと、指・腕・肩・背中も伸びてすっきりします。 首を前後に動かす、 肩甲骨を動かすなど凝り固まった筋肉をほぐすようにしましょう。 また、グーとパーを力いっぱい繰り返すグーパー運動も効果的です。 温める 体が冷えていると血行が悪くなってしまいますので、 手を温めるだけでなく体の中から温めるようにしましょう。 ホットミルクやハーブティなどを飲むと体も温まり、リラックス効果もあって良いでしょう。 リラックスする ストレスがたまっていると血行が悪くなり、痙攣の原因になってしまいます。 ストレスをためないためには、 リラックスすることが大切なのです。 お風呂にゆっくりつかる、趣味を楽しむ、おしゃべりやスポーツなど自分の好きなことをしてリラックスする時間を作りましょう。 このように筋肉の緊張をほぐし、 血行を良くすることで親指の痙攣を押さえる効果が期待できます。 ぜひ試してみてください。 スポンサーリンク 親指の痙攣が止まらない症状を予防する方法 親指の痙攣が止まらない、そんな気持ちが悪い症状を予防するためにはどんな方法があるのでしょうか。 親指の痙攣が止まらない原因と考えられる病気、対処法について解説してきました。 そして、最後にこの症状を予防する予防法を解説していきます。 姿勢を良くする パソコンをするとき、背中が丸くなり頭が下を向いてしまっている。 キーボードを打つ手首が下がり、 腕や手首を圧迫しているなど姿勢が悪いと血行が悪くなり、筋肉が固まってしまいます。 姿勢良くすることを普段から意識するようにしましょう。 適度に休憩を取る 同じ態勢で作業を続ける。 長時間手を動かし続けることも、 筋肉が疲れて固まってしまう原因になります。 適度に休憩を取ることが大切ですし、休憩の間にストレッチやマッサージをして筋肉をほぐすことも大切です。 入浴時間を大切にする 入浴時間は体をリラックスさせ、筋肉をほぐすことのできる大事な時間です。 しっかりと湯船につかり、筋肉をほぐし、心を落ち着かせましょう。 体が温まることで、血行がよくなります。 また、 湯船の中で疲れた腕や手をマッサージすると効果的です。 規則正しい生活 食生活の偏りや睡眠不足・運動不足もストレスをためる原因になります。 規則正しい生活をおくり、 できるだけストレスをためないように心がけましょう。 ストレスがたまっているからと暴飲暴食を繰り返していてもストレスを解消することはできません。 腹八分目の栄養を考えた食事をとり適度に運動して、ゆっくり眠り疲れを取る生活を送ることが大切です。 緊張をためない 文字を書くとき手が痛くなるほど強く鉛筆を握っている、運転するときに肘が上がってすぐに肩がこってしまう。 料理をしているとき包丁を強く握りすぎて、包丁を置いたときに手がしびれるなど手に力が入りすぎていることはありませんか? 作業をするときはあまり力を入れすぎないようにしましょう。 体の緊張が手の筋肉を疲れさせ、固まらせてしまうことがあります。 手が疲れたなと感じたら親指をぶらぶらと動かしてみてください。 手の緊張がとけて無駄な力が入るのを防いでくれます。 この5つの予防法、ぜひ試してみてください。 この予防法であの嫌な親指の痙攣を防ぎましょう。 しかし、予防法を試しても、対処法を試しても良くならない親指の痙攣は病気の可能性もあります。 他の症状が出てきたなど、不安がある場合は病院を受診してください。 スポンサーリンク.

次の

親指の腱鞘炎の症状と治し方(治療方法)まとめ!ストレッチやツボも

親指 の 付け根 痙攣

今回の流れ• 親指が痙攣するのはなぜ?その原因は? 親指が痙攣するのはなぜなのでしょうか? 痙攣の原因の1つにミネラル不足が挙げられます。 乱れた食生活でミネラル不足が起こる場合もありますが、 親指が痙攣することの原因で一番多いのは、 スマートフォンやパソコンの使い過ぎによる指の疲れがあります。 現代人は1日の多くの時間、スマートフォンやパソコンに向き合い指を動かす生活を送っています。 この時、指の形が固定され同じ指を使い続けることで、 指の筋肉が固まりミネラルを十分に流すことができなくなるのです。 特に親指は想像以上に重要な役割を果たしているので使い過ぎていることがあります。 他にも疲れや睡眠不足の状態でスマートフォンなどの指先に集中した作業をすることも痙攣の原因と考えられます 疲れや睡眠不足などでストレスの溜まった生活を続けていると、 自律神経が乱れて痙攣がおこる原因になるとも言われています。 また、外食やお弁当・ファーストフードなどで食生活が乱れているのもミネラル不足が起こす痙攣の原因と言えるでしょう。 怖い病気が隠れていることもあるので、 次のような症状がある場合は一度病院に行ってみてください。 自律神経失調症 ストレスや疲れがたまると自律神経のバランスが崩れて、自律神経失調症やうつ病などの精神病になることがあります。 その症状の中に ・不眠や頭痛 ・過呼吸 などとともに指の痙攣が起こることがあります。 指だけでなく、瞼などに痙攣が起こる人もいます。 普段からストレスをためすぎない生活をすることが大切ですが、たかが痙攣と思わずス トレスがたまっていないか自分の生活を見直してみることが大切です。 脳に異常がある場合 親指の痙攣の他に吐き気やおう吐・頭痛などの症状があるときはすぐに病院を受診してください。 大きな脳梗塞を起こす前に、手の痙攣を感じることがあります。 小さな脳梗塞を繰り返し起こす多発性脳梗塞でも、手の痙攣を引き起こすことがあります。 ・急に手が震えて文字が書けなくなった。 ・ボタンが止められない など細かい作業ができなくなったら注意が必要です。 できるだけ早く病院に行きましょう。 バセドウ氏病 バセドウ氏病は若い女性に多い病気で、 甲状腺ホルモンが異常に分泌する病気です。 体の中に自分を攻撃する抗体ができてしまい、この抗体が甲状腺を刺激してどんどん甲状腺ホルモンを分泌してしまうのです。 指先だけでなく手全体が震えたり、 ・汗が大量に出る ・甲状腺が腫れる ・眼球が突出したり瞼が腫れたり といった症状が出てきます。 初期の症状として手の震え、痙攣でバセドウ氏病を疑うことがあります。 すぐに病院を受診しましょう。 親指が痙攣する時の4つの対処法 親指が痙攣する時の原因が分かったところで、痙攣が起こった時にこの不快な症状を解消するための対処法を紹介します。 ストレスをためない 現代人は日々ストレスにさられています、ストレスをためないというのはなかなか難しいことかもしれません。 しかし、 ・自分の好きなことをする ・ゆっくり睡眠をとる ・適度な運動をする など規則正しい生活をすることで心と体を労わることが大切なのです。 ストレッチ 朝起きたら手を握ったり開いたりするグーパー体操で、手のストレッチをすると血流がよくなります。 また、 お湯に手を付けるだけで血行が良くなり痙攣の改善になります。 お湯の中でグーパー体操をしても良いですね 普段から空いた時間にストレッチをする癖を付けておきましょう。 休憩をとる 親指が痙攣し始めたら、それは指が付かれている合図だと考えて休憩を取りましょう。 ストレッチをしたり、仕事や気になることを考えるのを少しやめ、 リラックスして休憩を取りましょう。 指だけでなく、体もストレッチすることでリラックスでき痙攣もおさまってくるでしょう。 スポーツドリンクを飲む 親指が痙攣している時はミネラルが不足していることが多いので、スポーツドリンクを飲んですばやくミネラルを補給することもオススメです。 スポンサーリンク 親指の痙攣を予防するためには?<4つの痙攣予防法> 親指の痙攣を起こす原因と対処法について書いてきました。 すぐに治まるのだけれど、なんとなく気持ちの悪いこの症状、できれば起こさないようにしたいですね そこで最後に親指の痙攣を予防する方法について紹介したいと思います。 しっかりと睡眠をとる やはりストレスをためない規則正しい生活。 というのが一番重要です。 睡眠不足は体のバランスも崩すことがありますので、しっかり睡眠をとるようにしましょう。 寝る前に布団の中でゲームをしたり、SNSをする人も多いと思いますが、 寝る前にスマートフォンなどを見ると脳が興奮してしまって良質の睡眠をとることができません。 できるだけ寝る前にはそれらを見ないようにして、心を落ち着かせましょう。 また、 湯船につかってゆっくり体を休ませることも大切です。 湯船につかることで心も体もリラックスした状態になり、適度に疲れることからゆっくりと眠ることができます。 普段からストレスをためないように心と体のバランスをとるように心がけましょう。 指を使いすぎないようにする スマートフォンやパソコンなどで指を使いすぎていませんか? 仕事や家事でも指を使いすぎることが多いのに、さらにゲームやSNSで 1日中スマートフォンを使っているようではどうしても指の使い過ぎになってしまいます。 無理をせず、疲れたらできるだけ指を休めるようにして、負担がかかりすぎないようにしましょう。 たまにはスマートフォンを開かない日を決めるのも良いかもしれませんね。 ミネラルを含んだ食事を心がける カリウムやナトリウムなどのミネラル不足が痙攣の原因になります。 ストレスや疲れても血流が悪くなり、ミネラル不足を起こすことがあります。 それにより、筋肉が固まって血行が悪くなることで、 ミネラルを体に吸収しにくくなることもあります。 ・ホウレンソウ ・かぼちゃ ・じゃがいも などはカリウムが豊富に含まれていますし、バナナやキウイフルーツなどのフルーツにもカリウムが含まれています。 普段からミネラル不足にならないように、ミネラルを含んだ食事を心がけるようにしましょう。 たばこをやめる 血流を悪くする原因の一つにたばこの吸いすぎが考えられます。 たばこを吸うと体が冷えてしまいます。 特に体の末端の血流が悪くなります、そのことで 筋肉が固まり指が動かしにくくなるのです。 その状態でスマートフォンの操作などの細かい作業すると指の痙攣につながります。 たばこをやめる、減らすことで親指の痙攣を予防することができるのです。 これら4つの予防法をぜひ試してみて、親指の不快な痙攣を予防していきましょう。 それでもどうしても痙攣が続くようなら、何か別の病気の可能性もありますので病院を受診してみてください。 スポンサーリンク.

次の

親指が無意識に常にぴくぴく動く病気はありますか

親指 の 付け根 痙攣

A ベストアンサー 真っ先に思いつくのは、ストレス性の自律神経の興奮状態か、パーキンソン病です。 近所の大病院で、神経内科があるところを選びましょう。 神経内科は神経科とは違う診療科で、神経を精神活動ではなく物理的臓器として診る専門家です。 神経内科が見つからない場合、膠原病外来などのあるところも候補に入れましょう。 どこの診療科から診察すべきか窓口で相談することになります。 病院によって体制が異なるためです。 普通は整形外科から入ります。 整形外科に通うことになった場合、ゴムハンマーで特定の箇所をたたくと手足が反射で跳ね上がるという現象を調べてもらいましょう。 手足が常人のレベルを超えて、すさまじい勢いで跳ね上がった場合、整形外科が嫌がる「反射亢進」という現象が起きていることになります。 非常に不気味な症状で、整形外科の範疇では対応できない可能性が高いからです。 他方、反射の亢進が、上半身だけ現われるとか下半身だけ現われるというケースは整形外科の範疇になります。 整形外科が何も病気を見つけることが出来ず、ギブアップしても、大病院なら適宜、他の部署に回してくれます。 真っ先に思いつくのは、ストレス性の自律神経の興奮状態か、パーキンソン病です。 近所の大病院で、神経内科があるところを選びましょう。 神経内科は神経科とは違う診療科で、神経を精神活動ではなく物理的臓器として診る専門家です。 神経内科が見つからない場合、膠原病外来などのあるところも候補に入れましょう。 どこの診療科から診察すべきか窓口で相談することになります。 病院によって体制が異なるためです。 普通は整形外科から入ります。 整形外科に通うことになった場合、ゴムハンマーで特定の箇所... Q 左親指のみがしびれる原因は? ここ1週間程前から左手の親指にしびれを感じるようになりました。 最初は違和感を感じたもののすぐに治るものかと気楽に考えていたのですが、一向に治る気配もなく心配 になってきました。 症状は特に仕事中(PCに一日中向かって仕事しています)や座っている時にひどく感じるような気がします。 じっとしているからなのかもしれませんが... 左手親指のみが指全体にビリビリ、ジーンジーンというような感覚でしびれます。 今のところ他の指や手足で しびれを感じているところはありません。 また昨日からは親指の指先のみが麻痺したような感じが加わってしまいました。 この麻痺の感覚は絶えずあります。 そして時折しびれがきます。 腕や手自体に特に怪我をしたということもなく、思い当たる原因がありません。 気になることといえば、もともと座り仕事で1日中PCに向かっているので肩こりがひどいのですが、最近水泳 を始めてマシにはなっていました。 あと少し前から左側の首筋に寝違えたような痛みがあり、普通にしている 時には痛みはないのですが、首を前に曲げると筋に痛みを感じます。 今までこういう経験もなく、原因も思い当たらないので、病院にかかるにも何科にかかるのが良いのかもわか りません。 先日首のコリが原因かと思いマッサージ指圧に行ってきましたが全く改善はしていません。 原因はどのようなことが考えられるのでしょうか?また病院は何科にかかるのがよろしいでしょうか? 何か大きな病気の前兆かもしれないと思うと恐くって... 良きアドバイスをよろしくお願いします。 左親指のみがしびれる原因は? ここ1週間程前から左手の親指にしびれを感じるようになりました。 最初は違和感を感じたもののすぐに治るものかと気楽に考えていたのですが、一向に治る気配もなく心配 になってきました。 症状は特に仕事中(PCに一日中向かって仕事しています)や座っている時にひどく感じるような気がします。 じっとしているからなのかもしれませんが... 左手親指のみが指全体にビリビリ、ジーンジーンというような感覚でしびれます。 今のところ他の指や手足で しびれを感じている... A ベストアンサー 以前していた仕事が右手親指を酷使するような仕事だったため、同じような症状が出たことがあります。 幸い仕事の内容を替えてもらえたので、しばらく親指を使わないで安静にしていたら症状は改善されました。 私は特に医者にはかからなかったのですが、職業病のようなもので、私のまわりには結構いましたよ。 で、病名はおそらく腱鞘炎なのではないかと思います。 参考URLにあるように、一日中PCを使うお仕事ですと、相当手指に負担がかかっていると思われます。 肩こりも長時間同じ姿勢でPC作業をしていることが原因なのではないでしょうか。 左側だけというのも、ご自分では気がつかない何かクセみたいなものがあるのかもしれません。 体の歪みとか・・・。 いつも同じ方の足を組むなんてことはないですか? 私の主人も左が特にひどく、よく私がマッサージをしてあげています。 仕事中でも時々は体を動かすなどして、同じ姿勢を取り続けることのないようにされたほうがいいと思います。 素人判断は危険ですし、いずれにしても一度、整形外科を受診されたほうがいいと思います。 biglobe. htm 以前していた仕事が右手親指を酷使するような仕事だったため、同じような症状が出たことがあります。 幸い仕事の内容を替えてもらえたので、しばらく親指を使わないで安静にしていたら症状は改善されました。 私は特に医者にはかからなかったのですが、職業病のようなもので、私のまわりには結構いましたよ。 で、病名はおそらく腱鞘炎なのではないかと思います。 参考URLにあるように、一日中PCを使うお仕事ですと、相当手指に負担がかかっていると思われます。 肩こりも長時間同じ姿勢でPC作業をしている... Q こんにちわ 今日の 4月18日 昼ごろから 突然、左手の手首から下に痙攣としびれが起こり始めました 痙攣は時々ではなく[ピクピク]と今もずっとし続けいている感じです しびれは正座をした時の激しい感じではなく [じんわり]とした少し気になる位のしびれです こちらも昼ごろからずっと治まることなく続いています ちなみに私は両利きで文字を書くのは右手で それ以外は左手と言う感じです。 体は元気です。 なんだか食欲がなく朝から何も口にしていませんが それ以外は何も気になる所はなく 仕事にも出ています。 お仕事のお休みは一週間後にしかなく診察を受けるにしても 一週間は行くことができません これは放っておいても大丈夫だと思いますか? どんな事でもいいですので 何か情報を頂きたいです よろしくお願いします。 Q 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。 ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。 顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、 血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、 元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。 今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。 仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。 突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、 特別左が腫れているということはないと言われましたが、 多少、熱を持っている感覚があります。 首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか? ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、 安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。 時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、 心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。 今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。 小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、 教えて頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方... A ベストアンサー 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。 また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。 お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。 首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。 すぐに寝違えるんです。 枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、 首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、 購入を考えてみてはいかがでしょうか? 私はそれで大分楽になりました。 取りあえず、頭痛もあるようでしたら、 脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか? 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります... Q 31歳の会社員です。 2ヶ月ほど前から肩こり、首痛があり、右手の脱力感もありました。 右手の薬指と小指がとくに最近では震えたりもしてました。 首のレントゲンは異常なし。 脳のCTも異常なしでした。 整形外科で、ビタミンB2を処方されてから、右手の調子はよくなり気にならなくなりました。 しかし足のふくらはぎや筋や、ふとももがたまにピクピクするというか、虫が中にいてうにょっと動いているような感覚が最近あります。 ここ数日からおしり歩きという体操を始めたからかもしれませんが、ALSの症状に、筋肉のピクつきなどがあるので心配で心配でしょうがあありません。 腕もたまにぴくっとしたりします。 今までもあったのかもしれませんが、気にしていなかったので最近ALSを調べたら気になってしかたなくなりました。 歩きにくさ握力の低下などは全くありません。 同じような方いらっしゃいますか?何かアドバイスください。 A ベストアンサー ALSの心配が無いとのことでよかったです。 さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。 話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。 力不足ですいません。 ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。 ですが、こちらの薬の注射は存在しません。 そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。 ですが、神経内科の先生が大丈夫とおっしゃっているのなら心配は無いでしょう。 神経内科の先生は運動ニューロン疾患(筋萎縮性側索硬化症)をみてくださいますので大丈夫でしょう。 実際に診察してくださった医師に直接質問などをしていただいた方がより確実です。 わからない事がありましたら色々と聞いて見ましょう。 信頼関係を築くのも病気を治すひとつになります。 また分からない事などありましたら出来る限りお答えしたいと思います。 私は主に内科についての知識しかありませんががんばります^^。 すいません。 ALSの心配が無いとのことでよかったです。 さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。 話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。 力不足ですいません。 ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。 ですが、こちらの薬の注射は存在しません。 そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。 ですが...

次の