食後 横になる 向き。 食後 横になる場合の向きは右と左どっちが胃に良いのか?

食後すぐに寝るとダメ!?理由と体への影響をチェック!

食後 横になる 向き

こんにちは。 スタッフのミントです。 睡眠は、健康な生活を送る上で欠かせないものです。 しかし、ただ眠ればよいというわけではありません。 ぐっすり熟睡できないと、朝起きたときに疲れが残っていたり自律神経が乱れて頭痛やだるさ、冷え性やイライラなどの様々な体調不良を起こしたりすることもあります。 その日の疲れをその日のうちに取り除き、身体も心も元気な状態を取り戻すために、ぐっすりと質の良い睡眠を取るようにしたいですよね。 では、質の良い睡眠を取るためにはどうしたらよいのでしょうか? 寝具やパジャマを自分に合ったものにする、寝室の環境を整えるなど、質の良い睡眠のためには様々な方法がありますが、そのひとつに眠る時の姿勢があります。 正しい姿勢で眠ることで、身体の疲れを取り除き熟睡することができると言われています。 反対に、まちがった姿勢で眠ると腰痛や肩こり、身体のゆがみなどが引き起こされることにもなります。 そこで、睡眠時の正しい姿勢について考えていきたいと思います。 仰向け寝は理想の寝姿勢 仰向けや横向きなど、寝る時の姿勢にもいろいろありますが、中でも最も理想的な寝姿勢は仰向け寝だと言われています。 仰向けで寝ると身体の圧力が均等に分散されるため、血液が身体のすみずみまで循環しやすくなり、血栓ができにくくなります。 他にも仰向け寝には、寝返りが打ちやすい、呼吸が深くなるなど、熟睡するのに必要な様々なメリットがあります。 仰向け寝をする時には、手足を広げるようにします。 このような姿勢で寝ると、手足からスムーズに放熱されるので体温が下がりやすく、さらにぐっすりと眠れます。 また、仰向けで寝ると顔のしわやたるみを予防できるという、女性にうれしい美容効果も期待できます。 朝起きたときに身体が痛かったりだるかったりする場合は仰向けで寝ると体圧を上手に分散できて、痛みやだるさが解消されることがあります。 横向き寝の効果、メリット 横向きで寝ると舌根がゆるみ気道がふさがることを防ぐため、いびきを軽くしたり睡眠時無呼吸症候群を予防したりする効果があると言われています。 横向きと言っても、右向きと左向きがあり、その向きによっても身体に与える影響に違いが出てきます。 右側を下にして眠る右向きの姿勢の場合、心臓の位置が上になります。 更に、肝臓という重い臓器が右側にあることからも、右向きで寝ると心臓にかかる負担を軽くすることができると考えられています。 また、胃や腸は右側に消化器の出口があるので、消化器系の働きを良くする効果が期待できます。 左側を下にして眠る左向きの姿勢の場合、リンパ液の分泌を良くする効果があると言われています。 身体の左側はリンパが集中しているためそのような効果があると考えられており、老廃物や体内の毒素の排出を促すことが期待できます。 うつぶせ寝のメリット、デメリット うつぶせで寝ると心臓やお腹などが圧迫されるため、苦しいと感じる人も少なくありません。 ただ、太っていて首回りに脂肪が多かったり顎が小さく気道が狭かったりする場合、気道が狭くなって仰向けでは熟睡できないこともあります。 気道が狭くなると睡眠時無呼吸症候群を引き起こすこともあるため、そのような場合はうつぶせで眠った方が安全です。 ただ、うつぶせ寝は寝返りを打てる人であれば心臓やお腹が圧迫されることを軽減することができますが、自分で寝返りが打てない赤ちゃんやお年寄りにはおすすめできない寝姿勢です。 他にも、顎にかかる重さが大きいため、歯並びに影響を及ぼしたり顎関節症の原因になることが分かっています。 寝る時の姿勢によって、多くの身体への影響があります。 ただ、あまり寝姿勢のことを神経質に考えすぎる必要はありません。 好みもありますし、人によって効果の現れ方も様々です。 自分が寝やすいと感じられる姿勢、自分の体調に合わせた姿勢で寝るようにし、より熟睡しやすい寝姿勢を探してみるといいですね。

次の

食後 横になる場合の向きは右と左どっちが胃に良いのか?

食後 横になる 向き

逆流性食道炎の人の寝るときポイント4つ 逆流性食道炎の人が、体を横にするときに気を付けたいポイントがいくつかあります。 うまく症状をコントロールすることで、少しでも逆流を防ぐことができます。 とくに夜寝る前の夕食は、逆算して考える必要があります。 食べる量は腹八分• 脂っこいものを控えて消化の良い食事 などは逆流性食道炎の人にとっては 「鉄則」です。 なぜ食後3時間が目安? 誰しも食後約3時間は、胃酸がどんどん分泌される 「胃の消化活動の時間」です。 しかし、特に 脂っこいお肉類はその2~3倍の時間は消化に時間がかかる と言われています。 もともと、食べた物が逆流しやすい逆流性食道炎の人が、• 食後すぐに横になる• 消化の悪いものをたべる の悪条件を重ねてしまうことは、さらに大量の胃酸が逆流しやすい状況を作ってしまうのは必然的ですね。 肩部分が少し浮くように 座布団などを一枚敷いて、その上に枕を置くなどすると、胃より喉の位置下がるのを防げます。 頭の位置が最重要! 枕の高さは、 布団から15センチほどの高めが良いとされています。 また、柔らかすぎる枕を使うと、頭が沈んでしまうため硬さも大切です。 枕が低いとどうしても 食道の位置が下がってしまうため、胃酸が上に流れやすくなってしまうからです。 ですから、 体の左側を下にして寝ると、そこに胃酸を留めやすい状況が作れるため、胃酸の逆流を防ぐことが出来ます。 もちろん個人差はありますので、左右どちらが楽に寝られるか、ご自身の体で結果を試してみてくださいね。 胃袋が体の下になることで圧迫され、症状が悪化しやすくなります。 寝る前などは、ついスマホを見るためにうつ伏せになりがちですが、胃の中に入ってるものが押し出されるかのように、「ウッ」する感じがして胃酸がこみ上げてしまいます。 また、特に胸やけを起こしやすく消化の悪いものも控えます。 脂肪の多い食べ物・チョコレートなどの甘いもの・柑橘類の果物や飲み物・コーヒー・紅茶・強い香辛料・アルコール類・タバコ などは、胃の中での停滞時間が長く、胃酸の分泌を高めて逆流が起きやすくなります。 関連 寝る前のヨーグルトがベストタイミングの理由 逆流性食道炎の人にとって、 寝る前にはヨーグルトを食べるといいと言われています。 それはなぜなのでしょうか。 腸内環境を整えて便秘予防 ヨーグルトがお腹の調子を整えて便秘予防!というのは誰しもイメージがありますね。 逆流性食道炎になってしまう原因の一つは 「便秘」です。 お通じが悪い=腸に不要なものが沢山詰まっている という状態は、それだけで胃腸が圧迫されています。 人の腸内は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌といわれる菌がバランスを保ちながら存在していますが、この腸内環境を整える代表選手が、ご存知 「ビフィズス菌」で、ヨーグルトに豊富に含まれています。 安眠効果 逆流性食道炎の人は、胃酸の逆流で普段よく眠れない・不眠気味の人も多いようです。 たんぱく質のもとである[]という栄養素は、 安眠物質であるセロトニンを作ります。 肉・魚・乳製品など、たんぱく質の多い製品に豊富に含まれていて、ヨーグルトも例外ではありません。 食品中に含まれるトリプトファンの量(100 g あたり) 食品名 含有量 mg バナナ 10 牛乳 42 ヨーグルト 47 豆乳 89 アーモンド 201 肉類 150~250 納豆 242 プロセスチーズ 291 (参考:ウィキペディア) トリプトファンは、その働きを助ける ビタミンB6を組み合わせるとより効果的です。 とくに バナナは、トリプトファンも、ビタミンB6も両方豊富な食材。 消化も早く胃に優しい食べ物です。 一定期間 2週間程度 続けて同じ商品を食べても効果を感じられない場合は、そのビフィズス菌はあなたの腸と相性が合わなかったという結果。 自分に合うヨーグルトを見つけるために、ほかの種類を試してみてくださいね。 関連 逆流性食道炎の人が寝るための環境づくり 逆流性食道炎が悪化すると、• 夜中に何度も目を覚ます• よく眠れない といった睡眠障害が出てしまうのも大変辛い状態です。 少しでも快眠を助けるために、他にどんなことが効果的でしょうか。 ホットアイマスクで目をリラックスさせる• 口が乾かないようにマスクを着用する• ゆったりしたパジャマで寝る• 加湿器で乾燥を防ぐ• 湯船に使ってゆっくりリラックスする• テレビやスマホ・PCを使い過ぎて脳を覚醒状態にしない などの快眠のための環境づくりも忘れないようにしましょう。 まとめ 逆流性食道炎の人は、食べられるものが制限されたり、姿勢にも気を遣わなければならないので、不眠症に繋がってしまうこともあります。 ヨーグルトは逆流性食道炎の人にとっては強い味方となりますが、 食べるタイミングや種類を間違うと、かえって逆効果になることもあるので注意が必要です。 ぜひ、自分の腸と相性ピッタリのヨーグルトを見つけてみてくださいね。 少しでも楽しく、気持ちよく食事が出来るよう、胃腸に負担をかけないものを心掛けていくことが大切です。

次の

逆流性食道炎で眠れない!横になる時・寝る向きや体勢は?寝る前にヨーグルトがいい理由

食後 横になる 向き

スポンサーリンク 食後に寝るまでの時間はどの位がベスト? まず結論から言うと、 食後3時間は寝るのを控えた方が良いと言えます。 頭が寝ている間も胃や腸は常に消化作業をしているので、エネルギーの廻りが悪くなって 疲労感やダルさが残ってしまうんですね。 一度や二度だけでは起こりえないですが、そういう悪い習慣が身に付いている人は次第に脳へのダメージが溜まってしまい、結果的に 脳卒中などのリスクが高まってしまうんですね。 そして血液は栄養分だけでなく、人体に欠かせない酸素も同時に運んでいるため、• 冷え性が進行してしまう• 食欲がなくなってしまう• 特にマズいのが、 深夜に食べてすぐ寝るという行為。 脂肪を蓄積する成分の活動時間が深夜になるので、遅い程そのリスクが高くなるというワケですね。 消化に時間がかかるとなると、それだけで 胃の中に滞在する時間が長くなるため、胃に負担がかかってしまいます。 消化し切れてない時間帯に横になってしまう事で、 大量に出ている途中の胃酸が食道の方に登ってきてしまうためと言えます。 まだ発症していない人も、すぐ寝てしまう事でこの病気になる可能性があるので注意して欲しいんです! 既に発症している人の場合! スポンサーリンク 実は横になるのは健康的だった!? 食後すぐに寝るのは先ほど説明したように、お世辞にも健康的とは言えませんが、 寝ずに体勢だけ横になるのは良いと言えるんですね! 具体的な時間は30分で、この間は運動などをせずに安静にして上げてください。 「すぐ寝る=体に良くない」というイメージが強いので、コレは意外と思うかもしれませんが、キチンとした医学的な根拠もあるんです! 消化をサポート出来る! 一言で言うと、 胃の消化の手助けになるからと言えます。 何も活動をしない事で、消化作業をサポート出来るというワケ。 通常何かを食べた後は、食べ物を消化するので胃や腸に血液が集まるのですが、ココで運動などをしてしまうとそちらに血液が使われてしまうため、消化不良気味になってしまうワケです。 なので無駄に動き回らずに横になる事で、胃腸の機能をサポート出来るんですね! 何かするのは面倒ですが、『何もしなくて良いよ!』というのは、すぐに実践しやすいかなと思います。 横になる時の向きでも変わる? ただ横になると言っても、仰向けになったらつい寝落ちてしまうモノですが、 傾ける体の向きを意識する事でより効果的に消化が出来るようになるんです! それが 体の右側を下にするという体勢。 胃の出口は右側にあってそこから腸に繋がっているので、 右を下にする事でより消化が良くなるというワケ。 お手軽に出来る上に、体に良い事をしているという感覚も味わえるので、知っておいて損はしないですよね! ただし途中でも説明したように、逆流性食道炎になっている人は逆効果なので、横になる事は控えてください。 正しい習慣を身に付けよう! 当たり前ですが夕食は毎日食べるモノなので、 「その後どう行動するか?」も決まったパターンがある人が多いと思います。 皿洗いをして次の日の朝食の仕込みをする• TVを見ながらダラダラする• シャワーを浴びて、お風呂に浸かる• 音楽を聴きながらまったりする などなど。 食べた後にはあまり動かずゆっくりと過ごす人も少なくないと思いますが、今まで見てきたように、 その方が体に良いと言えるのでその習慣を続けて欲しいと思います! 逆にマズいのが悪い習慣が身に付いている人。 すなわちすぐ寝ちゃう人ですね!こういうクセは 意識しないとなかなか直りにくいので、今日からすぐに実践して欲しいなと思います。 そういう人向けのちょっとしたテクニックがコチラ! 実践的な裏ワザ! 個人的にオススメなのが、 あらかじめ食後にする内容を決めておくというモノ。 お気に入りの音楽• 好きな雑誌• 観たい映画 などを用意しておくと、睡魔に打ち勝てるのでオススメです! 心地良いと動く気がなくなりますからね(笑)ただ注意点としては、 あまりに楽しみ過ぎて急いで食べないという事。

次の