中国 ハンタ ウイルス。 中国雲南省で新たな殺人ウイルスが! 「致死率50%」「24時間以内に死ぬ」

【中国】 ハンタウイルスによる死者発生が新たなウイルス流行の懸念を呼ぶも、人から人へは感染せず

中国 ハンタ ウイルス

以下が、3月27日午前 9時までの 24時間の感染確認者数の状況ですが、アメリカは、 24時間で感染確認数が 1万7000人以上も増加しており、感染確認者数で 1位となっています。 ・ さて、世界中でいろいろな病原体が拡大しつつあり、前回の以下の記事では、ポーランドでアフリカ豚コレラが検出されたことを取り上げました。 そんな中、数日前、中国で「ハンタウイルス」感染が発生し、ラジオフリーアジアによれば、1名が死亡したと報じられています。 ハンタウイルスは、以下のような病原体です。 ハンタウイルス感染症 ハンタウイルスは人に急性かつ高熱を特徴とする疾患を引き起こす。 それらは、症状の特徴から腎症候性出血熱 HFRS とハンタウイルス肺症候群 HPS と呼ばれ、両疾患を合わせてハンタウイルス感染症と総称する。 ハンタウイルス肺症候群 HPS は、発症後急速に呼吸困難を起こして高い死亡率(当初は50%以上)を示す急性の熱性疾患として、1993年、米国南西部の砂漠地帯で突然出現した。 様々な種類のネズミが自然界では自然宿主となっているが、感染げっ歯類は全く病気を起こさないが終生持続感染し、糞尿や唾液中にウイルスを排泄する。 それらの飛沫が感染源となって他のネズミや人に呼吸器感染若しくは経皮感染を起こす。 これまでの流行状況から人から人への感染は一般には起こらないと考えられている。 () 危険度を示すバイオセーフティーレベルは最も高い 4(BSL4)から 3に相当すると、国立感染症研究所のには書かれています。 感染すると、場合によっては致命的ですが、先ほどの説明にありますように、「人から人への感染は一般には起こらない」とされているため、基本的には、人間集団の中のエピデミックとなることはないとされています。 ただ、国立感染症研究所によれば、 > 1993年、米国南西部で肺水腫を伴う急性の呼吸困難による死亡がナバホインディアンのあいだで複数報告された。 と、「複数」とあり、人から人への感染の可能性がないものではない可能性があるようです。 ハンタウイルスの発生についての報道をご紹介します。 いろいろなものが中国で発生します。 陝西省政府のウェブサイトは、死亡した人の核酸からハンタウイルスが検出されたと声明を出した。 テストは陽性で、現在、死亡した人物と接触した他の人々の核酸テストを行っている。 出稼ぎ労働者は、山東省に仕事で向かっていたが、寧山県を通過したとき、電車の医療スタッフはその人物が体調不良であることに気づき、助けを求めて医療機関に電話をした。 電車の同乗者は、運転手 2名、医療スタッフ 1名、移民労働者 30名であったと報告書は指摘している。 発症した人物は、郡病院の救急科に搬送された。 同時に、同じ車内の他の労働者 29人全員に対して、医学的観察措置が実施された。 医学的観察とは、感染症の患者または感染症の疑いのある患者と密接に接触した人に対して、想定される潜伏期間に基づいて検疫措置を講じ、健康状態、および感染の可能性があるかどうかを観察することを指す。 寧山県は、山東省と雲南省の関連市町村に、ハンタウイルスの症例についての通知を発行した。 ハンタウイルスにより引き起こされる疾患は、腎症候群を伴う出血熱である腎症候性出血熱とハンタウイルス肺症候群に分類され、げっ歯類を介してヒトに伝染する致命的な感染症だ。 これは、バイオハザードレベル 4のウイルスとして分類される。 この疾患は発症が早く、進行も早い。 ハンタウイルスによるヒト感染の潜伏期間は通常 7〜14日であり、時には 4日と短いこともあれば、2ヶ月と長いこともある。

次の

ハンタウイルス肺症候群とは

中国 ハンタ ウイルス

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、中国で今度は別の感染症による死亡事例が確認された。 中国雲南省臨滄市の保健当局は、今月23日に急死した労働者から、ネズミが媒介する病原体として知られる「ハンタウイルス」が検出されたと発表した。 ハンタウイルスという新たな感染症の恐怖 共産党機関紙・人民日報系の健康時報 電子版 などによると、感染者はバスで長距離を移動中に体調が悪くなり急死したという。 バスには他に29人が乗っていたが、感染の広がりは確認されていないと読売新聞は伝えている。 医師たちが検査した結果、男性の病気はハンタウイルスへの感染によるものであることが明らかになった。 新型コロナウイルスの検査は陰性だった。 ハンタウイルスとはネズミが媒介する病原体で、2週間の潜伏期を経て発熱や呼吸困難を引き起こす。 中国の有力ネットメディア「澎湃新聞」は専門家の見解として、かつては致死率が高かったが現在はワクチンがあり、早期に発見すれば治療が可能だと伝えているという。 また、国立感染症研究所によると、ハンタウイルス感染症ではヒトからヒトへの感染が起こらないと考えられている。 しかし、1996 年9 月の南部アルゼンチンのケースで、ヒトからヒトへの感染が起こった例が確認されているという。 ウイルス学的証拠も示され重要な問題となったが、その後終息し再発生は起こっていない。 とはいえ、ウイルスが突然変異することも考えられ、国立感染症研究所では今後引き続き注意をする必要があるとしている。 なぜまた中国発なのか? 今度はハンタウイルス? ヒトからヒトへの感染は起こらないと言われているとはいえ、このハンタウイルスのニュースにネット上では中国に対して怒りの声が上がっている。 twitter. また中国かよ。 何してんだよマジで。 コロナウイルスのつぎにハンタウイルスかよ。 なんで発生すんの? しかも、中国が日本でのコロナもっと感染しろってバンザイしてんでしょ? 何考えてんのマジで。 source: 読売新聞、NNA ASIA image by: shutterstock MAG2 NEWS.

次の

#81 中国で発症3時間後に死亡 「ハンタウイルス」感染拡大の可能性は?

中国 ハンタ ウイルス

米国に亡命した中国の実業家・投資家である郭文貴氏(イメージ:YouTubeスクリーンショット) 米国に亡命した中国の実業家・投資家である郭文貴氏は2月3日、中国共産党が武漢肺炎ウイルスは人工合成の産物であると事実上認めたことを明らかにした。 その根拠は、中国共産党の公式軍事ポータルサイト「西陸網」が、武漢の肺炎を引き起こす新型コロナウイルスが人工的に合成されたものであることを認めており、コウモリウイルスによる自然突然変異は不可能だと主張していることだ。 郭文貴氏は次のように述べた。 中国共産党軍の最高権力機関である中央軍事委員会のウェブサイト「西陸網」で発表される情報は極めて重要で、最高位層の首肯を得たものだ。 そのようなサイトが武漢肺炎の爆発を米国になすり付けた。 「西陸網」は1月26日に「武漢ウイルスの4つの主要蛋白質が交換され、中国人を正確に狙い撃ちできる」という文章を発表した。 この文章には、武漢肺炎ウイルスが人工合成であることが書かれていた。 文章の要点はこうだ。 「『武漢新型コロナウイルスは4つの重要な蛋白質を取り替えた』ことである。 その目的は第一に、SARSウイルスに偽装し、医療関係者を欺くことで、治療の時間を遅らせることである」 「第二に、『人への感染力が強力』であるため急速に蔓延させ、伝染させることができる。 人間を絶滅させるこの生物技術はコウモリや竹ネズミが生み出したのでしょうか」 「これほど正確な『4つの鍵となるタンパク質』の『交換』は、自然界では1万年たっても不可能だ」 「これらの事実から導かれる結論は、武漢ウイルスは実験室が製造と生産に関与していることだ」 米国になすり付ける 続いて、この中国共産党の権威ある軍事サイトの文章は米国に矛先を向け、「SARSから武漢新型肺炎まで、米国の人種絶滅計画を見る」という小見出しで、米国が生物兵器を製造し、中国人を攻撃できるようになったと非難した。 文章のもう1つのゴシック体の小見出しは「もっぱら中国人を選んで殺している。 文章は武漢ウイルスが生物戦であることを暗示し、「生物戦というこつの文字は消えることはない」 「原爆は強いでしょう。 生物兵器の前では、原爆でも水素爆弾でも、まったく武器にはならないかもしれない」 動画でこの文章のスクリーンショットを写したあと、郭文貴氏は、アメリカ人はまだ中共がどのような悪の政権であるかを意識していない。 米国人は金銭を信じ、マスコミを信じている。 しかし彼らのメディアの中でどれほど多くの人がすでに中国共産党に買収・浸透されているか思いもよらないだろう。 その中で何人が民衆の側に立っているのか? 真実の側に立っているのか? そのため、トランプ大統領が正しい行いをすると、アメリカのメディアはでたらめな偽ニュースを流す。 また、「西陸網」は1月22日に邱崇畏という人物の文章「武漢新型肺炎は米国の生物戦の匂いがする」を掲載した。 同様に、武漢の疫病発生の責任を米国に転嫁した。 この文章では、「米国は中国に対してもっと極端な手段に出るかもしれない」「米国はサイバー戦や宇宙戦を始めるかもしれない。 しかし、皆さんが本当に無視できないのは『生物戦』です」と対立を煽動した。 郭文貴氏は次のようにまとめた。 「今は、米国人が目覚めるかどうかの歴史上最も重要な瞬間であり、現在武漢の疫病はまさに戦争である。 この戦争は国賊である中国共産党と14億人の中国国民の戦争だ。 そして中国共産党は14億中国国民を煽動して米国に戦争を仕掛けようとしているのだ。 」 (翻訳・柳生和樹).

次の