銀河 鉄道 999 ストーリー。 『銀河鉄道999』の海外の反応を調べてみた!!

銀河鉄道999

銀河 鉄道 999 ストーリー

大当り出玉はALL1000個で確変リミットは4回。 9図柄揃いから突入する「PREMIUM BONUS」は大当り4回+小当りRUSHが発動する連チャンモードで突入時の期待出玉は約7200個!! 確変はリミットまで電サポが継続するため、9以外の図柄揃いでの確変初当り時も約4000個の出玉を獲得できる。 「999」を揃えてプレミアムな出玉を獲得せよ! 大当り詳細 「入賞時キッカケ予告」 ヘソ入賞と同時に999号役物が動く演出。 当該変動までアクションが続き、上昇すればチャンス。 ヘソ入賞時に画面が小さくなり、当該変動まで踏切演出が展開。 画面を横切る車両に注目で、999号なら高信頼度。 「図柄停止擬似イルミ予告」 図柄停止時にメーテルの擬似イルミ出現で保留内がチャンス。 金となるハーロックなら期待大。 虹…大当り濃厚!? マント保留…8. 赤や金保留に変化で大チャンス。 ミニキャラの攻撃など、変化のパターンは多彩。 メーテル/Lv2…87. エメラルダスとハーロックの2パターンあり、どちらも高信頼度。 タイトルロゴが落下する強パターンはチャンスだ。 [役物のパターン] 弱…999号が走る 中…999号が上昇 強…ロゴ落下 「キャラインパクト予告」 ボタンPUSHなどから発生。 スーパーリーチに発展濃厚!? 「ハーロックステップアップ予告」 発生した時点でアツく、ステップ数に対応した名言が発生。 アツい予告発生時などに獲得でき、ストック数が多いほど信頼度アップ。 2個ストックで激アツ、3個ストックなら大当り濃厚!? ストックを開放するタイミングはおもにスーパー中で、タイトルやテロップの格上げといったチャンスアップで使用するケースが多い。 「連続予告」 NEXT図柄停止から発生する擬似連。 連続3回でチャンス。 ボタンPUSH時に緊急事態発生と表示されれば発生の合図。 レバーを引いて加速をあおり、役物が上昇すれば演出継続。 最終段階に到達すると、全回転リーチへ発展!? 「宇宙海賊ZONE」 ドクロの旗が画面を横切る演出などから突入するチャンスゾーン。 「ボタンPUSH」 発生した時点で擬似連発生orリーチ成立濃厚。 ボタンを押した後に発生する演出が重要だ。 色が金なら期待大。 エメラルダス登場は大チャンス。 VSリーチ発展/回想あり…72. 「強役物予告」 スーパー発展時に999号役物が上昇し、画面が金色になるとVSリーチorストーリーリーチへ発展。 VSリーチは4種類あり、リーチ中盤でロゴが落ちると大チャンスの回想パターンへ分岐。 虹…大当り濃厚!? ・当落ボタン タイトルやイルミ、蒸気の色は金なら激アツ。 テロップやカットインの金は鉄板。 当落ボタンは金色の999号とともにボタンが飛び出す勝鬨アタックなら信頼度急上昇! 強役物予告などから発展する高信頼度のリーチ系統で、全3パターン。 チャンスアップはVSリーチと共通のものが多く、色が変化する演出は金なら激アツ。 虹…大当り濃厚!? ・当落ボタン タイトルやテロップ、蒸気などの色に注目。 おたすけボタンで色が格上げするパターンも存在。 テロップ/金…大当り濃厚!? 蒸気/赤…51. イルミステップアップ/赤…57. カットイン/大…57. カットイン/虹…大当り濃厚!? メーテルVSエメラルダス図柄停止で発展。 メーテル勝利で大当り!? ボタンを連打して9図柄がすべて点灯するとPREMIUM BONUS!? 9図柄揃い濃厚のプレミアムリーチ。 激走予告などから発展! 【突入時の期待出玉は約7200個!! 】 10R大当りを4回(初当りを含む)獲得するまで小当りRUSHが継続。 初当りの30%で突入するプレミアムな連チャンゾーンだ。 [注目ポイント] ・無限軌道 無限軌道滞在中は終了する心配ナシ! ハーロックやエメラルダスの出現が突入の合図だ。 ・エンディングストーリー シャッターが閉まるとBONUS終了。 獲得出玉に応じたストーリーが流れたあとに通常時へ戻る。 初当りの30%で突入し、期待出玉約7200個と一撃でまとまった出玉の獲得に期待ができる。 PREMIUM BONUS自体がループすることはなく、エンディングストーリー(確変リミット到達時の大当り)が発生した時点でモードが終了し通常時へ。 獲得した出玉に応じて、9種類のストーリーが用意されているぞ! 「GALAXY BONUS」 9図柄以外の図柄揃いでも確変大当りであればリミットの4連まで継続するため、1回の確変大当りで約4000個の出玉を獲得できる。 リミット到達後のGALAXY BONUSは大当り後に時短100回転が付くことも特徴。 時短(引き戻し率約27%)で引き戻すたびに約4000個の出玉を獲得と、PREMIUM BONUSにはない爆発力も秘めている。 【ロマンあふれる役物の動きにも注目!】 「999号が走る!! 」 「999号が落ちる!! 」 「特大の金色999号!! 」 液晶とあわせて演出を盛り上げる豪華な役物が勢揃い!! 液晶の下部の999号は、先読みからリーチ中まで大活躍。 信頼度の差は確変中と時短中で大きいため、内部状態を見分ける要素にもなる。 登場するキャラや列車で演出が異なり、エメラルダスやハーロックは激アツ。 タイトルの色や当落ボタンにも注目だ。 変動中のロゴ落下などから発展するプレミアムリーチ。 映像は通常時と同様で確認上は7図柄揃い濃厚。 1回の大当りで2個以上のオーバー入賞をしたことはほぼナシ。 大当り中は10個入賞でぴったり止め打ちがオススメだ。 変動秒数も1秒前後と短く、もっとも出玉を増やせるのは打ちっぱなし。 液晶画面がほとんど変わらずに大当りがスタートしていることもあるため、上アタッカー開放や下アタッカーのロング開放を確認した場合のみ、止め打ちをしたい。 ちなみに、液晶で大当りを判別する場合は右上をチェック。 実戦上はかならず小さく表示されている図柄がなくなっていた。 【確変中の休憩タイミングは保留なし時】 ・保留がなければ休憩してOK GALAXY RUSH中は、大当りが確定したあとのスルー通過前でもゆっくりと休憩がとれる。 大当り獲得がわかりずらく、右を狙えなどの指示も大きく表示されないPREMIUM BONUS中は、席を離れる前にアタッカー開放の有無もチェックしておこう。 ユーザー口コミ・評価詳細 P銀河鉄道999 PREMIUM• 削除です.

次の

P銀河鉄道999 PREMIUM

銀河 鉄道 999 ストーリー

映画のストーリー 結末の記載を含むものもあります。 999号が発着する地球メガロポリス・ステーションを中心とした超近代的な大都会とは、全く対照的にスラム化したダウンタウンに住む星野鉄郎は、銀河鉄道全線の定期券を盗んで機械人間のポリスに追われていた。 その鉄郎を母そっくりな謎の女性メーテルが救った。 五年前、鉄郎が十歳の頃、機械伯爵の率いる人間狩りの一団に母親が殺された。 地球の金持ち人間たちは、競って機械人間の体を買い、千年の寿命を得たが、貧しい人たちはそれも出来ず、次々と殺されていくだけだった。 鉄郎は母の形見のペンダントを胸に、アンドロメダに行って永遠の命をもらい、機械伯爵へ復讐を誓っていた。 鉄郎はメーテルと共に、銀河鉄道999号に乗って旅に出た。 最初の停車駅、土星の衛星の一つタイタンで、メーテルは胸を撃たれ連れ去られ、鉄郎は危ういところを、不思議な老女に救われる。 メーテルを連れ去った山賊の首領アンタレスは、数少ない生身の人間で、鉄郎が機械人間ではなく、しかも親の仇である機械伯爵を討とうと知って、同志としてメーテルを返してくれた。 鉄郎は、アンタレスから、機械伯爵の住む時間城の場所を女海賊エメラルダスが知っていると聞き、老女の息子トチローの持っていた銃を抱いて、メーテルと共に、再び999号に乗って旅に出た。 暫くして、999号にクィーン・エメラルダス号が接近してきた。 そして、時間城の現在位置が、トレーダー分岐点であることを告げると、エメラルダスは再び飛び立っていった。 トレーダー分岐点、それは999号の次の停車駅。 人間や機械人間の吹きだまりの絶望の街だ。 鉄郎は酒場の親父から、トチローの居場所を聞いて会いに行く。 トチローは機械伯爵と果敢に戦っていたが、力尽きて、すべてを鉄郎に託すと、生命体となって宇宙に消えた。 暫くして機械伯爵の放った無法者に襲われ、苦闘していた鉄郎は、トチローの友人キャプテン・ハーロックに救われる。 なんとか時間城に潜入した鉄郎は、人間に郷愁を感じ仲間になった伯爵の女、リューズの助けと、応援に来たアンタレスと共に戦った。 体の中に無数の不発弾を埋めこんでいるアンタレスが、胸を撃たれ、そのショックで不発弾が誘発して、そのうちの一つが機械伯爵の肩を砕いた。 そして、鉄郎は命乞いする伯爵の頭に銃弾を浴びせ、遂に父、母の仇を討った。 そのとき鉄郎は、機械の体を人間に与えるアンドロメダ星の破壊を考えた。 その星さえなければ、人間は人間らしく生きられる。 キャプテン・ハーロック、エメラルダスに見送られ、鉄郎はメーテルと共に、999号でさらなる旅に向かった。 しかし、メーテルの表情はなぜか暗い。 十六歳になった鉄郎は、メーテル、999号の車掌、クリスタルガラスの体をもったウエートレス、クレアと誕生日を祝った。 やがて、数々の戦艦に迎えられて、999号はアンドロメダに着いた。 そこで待っていたのは、アンドロメダを支配する女王プロメシュームだ。 そして、メーテルは何と、女王の娘だった。 裏切られた気持で無念の鉄郎。 部品にされるべく、手術室に運ばれる鉄郎。 しかし、ハーロックとエメラルダスの砲撃がアンドロメダを揺るがせた。 一方メーテルも、鉄郎を救出しに手術室へ入った。 鉄郎と母親の板ばさみで苦しむメーテル。 鉄郎はメーテルの父の生命体の入ったペンダントを投げつけた。 爆発するアンドロメダを後に、鉄郎とメーテルは999号に飛び乗った。 窓から爆発するアンドロメダを見てホッとする鉄郎の首を、突然現らわれたプロメシュームが締め上げた。 苦しむ鉄郎。 しかし、プロメシュームに抱きついたクレアが自爆して、女王と共に砕け散った。 999号が地球に着いた。 そして鉄郎は、再び旅に出るメーテルをいつまでも見送り続けていた。

次の

銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー 1 (チャンピオンREDコミックス)

銀河 鉄道 999 ストーリー

銀河鉄道999のあらすじ 場面は哲郎が銀河鉄道999の切符を盗む事から始まります。 そこで、警察官に追われる哲郎、偶然メーテルに会う。 メーテルは哲郎の母に瓜二つだった・・・。 場面は回想シーン。 雪山を歩く哲郎と母親。 寒いという哲郎に、機械の身体の話をする母親。 機械の身体を手にすれば、寒さを感じないし、 パーツを交換していけば、永遠の命を手に入れられるという。 機械の身体を手に入れるには、ある惑星に行けばタダで手に入れられると言われ、 その為に銀河鉄道999に乗る必要がある。 母と二人で機械の身体手に入れよう誓った。 その直後、母親が銃に撃たれてしまう。 そこは、機械伯爵の領地で、ハンティングを楽しんでいた。 実は機械人間はお金持ちしかなれない為に、生身の人間は迫害を受けていたのだ。 母の復讐の為に、銀河鉄道999に乗り、 機械の身体手に入れて、機械伯爵を倒す事を誓う哲郎だった・・・。 そんな哲郎を見て、銀河鉄道999への切符をプレゼントするメーテル。 ただし、一つ条件が。 それは、哲郎と共に銀河鉄道999に乗ること。 そうして、謎の女性メーテルと共に機械の身体を手にする旅が始まった・・・。 銀河鉄道999のネタバレ 以上があらすじについてでした。 ネタバレはここから書きますので、嫌な人は読まないで下さい。 メーテルは何者か? メーテルは機械化母星メーテルの人間。 その惑星の女王プロメシウムの娘。 プロメシウムの目的は、機械帝国を作る事で、 その為に意志の強い人間を材料に、惑星の部品を作る事だった。 その為にメーテルは、人間を銀河鉄道999に乗せて、 惑星メーテルに連れて来る事をしていた。 機械の身体をタダで手にする事ができるという噂は、 惑星メーテルを作る為のデマだったのだ。 メーテルが黒い服を着ているのは、喪服という設定のことです。 影があるミステリアスな雰囲気なのは、 多くの人を惑星メーテルに変えて来た罪悪感と葛藤によるものだと思われます。 メーテルは自分の身体が古くなると魂を移し替えて生きて来ました。 今の身体は哲郎の母親のものです。 機械部品の為に、多くの人を惑星メーテルに連れて来ましたが、 実は父親が反機械化組織のリーダーです。 メーテルは反機械化組織のメンバーを惑星メーテルに送り続けていました。 志高く意志の固い彼らは、部品になったとしても、 父親の合図で惑星メーテルを破壊する事になっていました。 機械化組織と反機械化組織の二重スパイで、 自分が何なのかわからなくなっている女性です。 ・惑星タイタンでメーテルが山賊にさらわれる ・山賊アンタレスは機械伯爵に殺された両親を 保護する組織で機械伯爵を倒す事を目的としていた。 機械伯爵の居場所を海賊エメラルダスが知っているとの情報を得る。 アンタレスと仲間になった為、メーテルは無事帰還。 ・機械人間達の生身に戻りたいという悲しい現実を知る。 ・海賊クイーンエメラルダスに出会うも殺されそうになる。 ・エメラルダスは、メーテル、最愛の人のトチローの帽子と 銃を持つ哲郎をみて協力する事に。 機械伯爵が惑星ヘビーメルダーにいる事を知る。 ・惑星ヘビーメルダーでトチローに出会い、彼は死ぬが、機械伯爵が時間城にいる事を知る。 ・機械伯爵の手下に見つかり、殺されそうになるも、海賊キャプテンハーロックに助けられる。 ・時間城に潜入するも、母親の剥製を目にしてうろたえる。 ・機械伯爵が登場し、殺されそうになるが、山賊アンタレスが助けに入る。 ・アンタレスの死と引き換えに機械伯爵を倒す。 ・哲郎は仇はうったが、機械人間を作り出す星を潰さなくてはならないと決意 ・銀河鉄道999の終着駅は機械化母星メーテル。 ・メーテルに裏切られ、惑星メーテルのネジにされそうになったが、 メーテルが葛藤の末、哲郎を助けに来る。 ・メーテルの母、女王プロメシウムを倒して、惑星メーテルを破壊する。 ・メーテルは元の身体を取り戻す事とし、哲郎と別れる 僕たちは銀河鉄道999から何を学べるのか? 哲郎の旅は、人間とは何者か?を、知るための旅です。 便利で永遠を手にする機械の身体を得る代わりに、 失うものは何なのか?を知って行きます。 限りある人生だからこそ、 人はもがき、苦しみます。 その必死さこそが、 人の心を温かくする事を知ります。 ・便利な機械の身体を手にする為の旅が、 ・一人の機械人間を倒すという復讐に変わり、 ・更に機械の身体人間が悪いのではなく、 生み出した星(仕組み)を倒すという志に変わりました。 正にこの姿は人生のステージが上がることそのものでは無いでしょうか。 そして哲郎はたいして強くもなく、頭が良いわけでもない。 単なる無鉄砲少年です。 でも多くの人が助けてくれました。 それは、彼の強い意志は、自分の私的欲求ではなく、 誰かの為に何とかしたいという思いに突き動かされていました。 ・個人的な恨みの感情の他に ・同じく両親を殺された孤児達の為、 ・また、機械人間になってしまった悲しい人たちの為、 自分は世界を正したい、という、強烈な意志がありました。 その誰かの為に、という明確な意志があり、ブレなかったからこそ、 メーテルや大海賊、山賊など多くの大人達の心を動かし、 仲間にする事ができたのだと思います。 大人になればなるほど、 普段の生活費が必要になったり、 責任があるために、理屈で動かざるを得なくなります。 でも、大人達に向けて僕はこう質問したいです。 その生活費が必要というのは、本当に絶対に必要なのでしょうか。 本当に心から、魂から自分がやりたい事は何ですか? 確かに理想を語っても、現実面が・・・。 と思うかも知れません。 だからこその、その現実面がどの程度の現実面か?を考える必要があります。 少なくとも僕の場合は、まだまだ大丈夫、という状態でした。 どうせやるなら!いちいち現実面に足を引っ張られずに、 自分のやりたいと思う事をやったら良いと思います。 一人ではなく仲間がいて、その仲間達がそうだと言うのなら、 トコトン突き進んだらどうかと。 大人のしがらみを捨てて、 まるで鉄郎のように、純粋な気持ちでやってみたら、 結果はどうであれ納得のいく結末になるんじゃないかと。 胸を張って、やり切った!と言えるくらい、自分を高めたいですね。

次の