マイクロソフト サーフェス。 kuvo.rmpbs.org: マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX

Surfaceにプリントスクリーンキーがない:Microsoft Surface(マイクロソフトサーフェス)の使い方

マイクロソフト サーフェス

おすすめポイント• 高いCPU性能• USB Type-C対応 Surfaceシリーズのなかでもっとも人気の高い12. 3インチタブレット。 軽量スリムで持ち運びやすいにも関わらず、高いパフォーマンスが魅力です。 ペン入力対応で、本格的なイラスト制作にも向いています。 ビジネスから趣味、学習用まで幅広く活用できるでしょう。 Surface Pro 7のラインナップ CPU メモリー ストレージ 税込価格 Core i3 4GB 128GB SSD 10万9780円 Core i5 8GB 128GB SSD 13万1780円 Core i5 8GB 256GB SSD 15万3780円 Core i5 16GB 256GB SSD 19万3380円 Core i7 16GB 256GB SSD 20万4380円 Core i7 16GB 512GB SSD 24万7280円 Core i7 16GB 1TB SSD 29万5680円 おすすめポイント• LTE標準対応• 優れたモバイル性能 厚さ7. 3mmの13インチ極薄タブレット。 パワーは控えめですが、文書主体の作業なら問題なくおこなせます。 Surface Pro Xのラインナップ CPU メモリー ストレージ 税込価格 Microsoft SQ1 8GB 128GB SSD 14万2780円 8GB 256GB SSD 16万4780円 16GB 256GB SSD 20万4380円 16GB 512GB SSD 24万1780円 おすすめポイント• 高いCPU性能• 使いやすいキーボード 13. 5インチのディスプレイを搭載するノートPC。 キーボードが分離しない、「クラムシェル型」の普通のノートPCです。 重量が軽いので、持ち歩きにもピッタリ。 パームレストがアルミタイプのモデルと、高級ファブリック素材が使われたモデルが用意されています。 Surface Laptop 3 13. 5インチモデルのラインナップ CPU メモリー ストレージ 税込価格 Core i5 8GB 128GB SSD 13万9480円 Core i5 8GB 256GB SSD 16万1480円 Core i7 16GB 256GB SSD 20万9880円 Core i7 16GB 512GB SSD 25万8280円 Core i7 16GB 1TB SSD 30万8880円 おすすめポイント• 高いCPU性能• 使いやすいキーボード 15インチのディスプレイを搭載するノートPC。 前述の13. 5インチタイプに比べて、画面がひと回り大きい点が特徴です。 15インチタイプとしては最小・最軽量クラスで、本体デザインが優れています。 Surface Laptop 3 15インチモデルのラインナップ CPU メモリー ストレージ 税込価格 Ryzen 5 8GB 128GB SSD 15万0480円 Ryzen 5 8GB 256GB SSD 17万2480円 Ryzen 5 16GB 256GB SSD 22万0880円 Ryzen 7 16GB 512GB SSD 26万9280円 Ryzen 7 32GB 1TB SSD 33万6380円 おすすめポイント• コンパクトなボディ• SIMフリーのLTE対応 15インチのディスプレイを搭載するノートPC。 前述の13. 5インチタイプに比べて、画面がひと回り大きい点が特徴です。 15インチタイプとしては最小・最軽量クラスで、本体デザインが優れています。 非常に高品質なボディ• ハイスペック構成に対応 ディスプレイを取り外すことでタブレットとしても使える13. 5インチの2-in-1ノートPC。 質感に優れる高品質なデザインと、高いパフォーマンスが魅力の機種です。 Core i7搭載モデルは、専用GPUとしてGeForce GTX 1650 with Max-Qデザインを搭載。 ちょっとしたゲームやクリエイター向けのソフトで活用できるでしょう。 Surface Book 3 13. 292• 135• 102• 622• 367• 146• 120•

次の

サーフェスの修理について

マイクロソフト サーフェス

突然、サーフェスプロ4の電源が入らなくなりました。 電源長押し30秒、2ボタンシャットダウンの方法など、サイトに記載された方法は一通り試しましたが応答がありません。 マイクロソフトのサイトで修理対応を依頼しようと思い、手続きを進めていると、氏名・住所等を入力する画面で、 「申し訳ございません。 処理中に何らかの問題が発生し、現在は復旧作業中です。 しばらく時間をおいてから再度アクセスしてください。 」 というメッセージが表示され、次の処理に進むことができません。 時間をおいてアクセスしても、同じメッセージが出て進めません。 何が問題になっているかもわからず、困っています。 どなたかわかる方がいらっしゃったら、対応方法をご教示ください。 hana11665 さん、こんにちは。 ご返信いただき、ありがとうございます。 Surface サポートにて、チャットボタンを押しても、 接続がされず困っているとのことですね。 最初の投稿にて、 マイクロソフトのサイトで修理対応を依頼しようと思い、 手続きを進めていると、氏名、住所等を入力する画面で、 処理を進めることができないとのご申告をいただいており、 その後も操作をお試しいただいているかもしれませんが、 改めて手続きを進めることが可能かご確認いただけますでしょうか。 もし手続きが進まない場合、 他に窓口や方法がないかとのお話をいただいているところ 大変恐縮ではございますが、 本件については、前回の 樫谷 からの返信にて案内していますように、 へのお問い合わせをお願いします。 お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

次の

マイクロソフトのワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」登場

マイクロソフト サーフェス

ニューヨークで開催中のSurface イベントより。 マイクロソフトが次世代のSurface 製品 「Surface Neo」 を予告しました。 Surface Neo は2つの9インチ ディスプレイが中央の360度ヒンジでつながった、ノートのような二つ折りデュアル画面デバイス。 2画面を活用する新しいOSの Windows 10X を採用します。 プロセッサはインテルの3D積層モバイルSoC Lakefieldを採用予定。 あわせて対角13インチの大画面としても、マルチタスクに最適化した二画面としても使うことができ、下画面に乗る着脱式の物理キーボードも用意します。 物理キーボードのかわりにタッチ画面を採用したデュアル画面デバイスは従来からありましたが、Surface Neo は下画面に磁力でアタッチする物理キーボードも用意。 デュアル画面ノートで問題だった、ソフトキーボードの打鍵感のなさを解決します。 物理キーボードを乗せた状態でも下画面の一部が露出した状態になりますが、この部分はキーボードの上ならば MacBook Pro の TouchBar的なサブ画面として、手書きや絵文字キーボード、チャットに挿入するGIFのプレビュー、あるいは動画再生などに利用可能。 さらにキーボードをヒンジ側に寄せて、パームレストになる部分を露出させる場合、仮想のタッチパッドを出して一般的なノートPC的なポインタとして使うことも可能です。 キーボードはBluetooth 接続で取り外しても使えるため、 Surface Neo から取り外して机に置き、本体は2画面をフルに使うことも可能。 プロセッサには、インテルの3D積層モバイルSoC である Lakefield を採用予定。 デュアル画面を効率的に使える Windows 10X は、マイクロソフトの Surface Neoだけでなく、Dellなどから登場予定のデュアル画面デバイスにも採用予定。 リリースは2020年のホリデーシーズンになる予定。 マイクロソフトは Windows 10X 採用の Surface Neo と同時に、そのまま縮小したようなデュアル画面二つ折りでAndroidを採用する Surface Duo も予告しました。 Duo も 2020年ホリデーシーズン発売予定です。

次の