リズアート配置。 あなたのキーボード配置、それでいいの? キーボードの使い方について解説してみた【ゲーム講座】

[SAOFB]フェイタルバレット:Lisbeth/リズベットの加入時期・能力・スキル

リズアート配置

多くのプロ選手を見てもこのキー配置は少ない。 マウスサイドボタンは3つ建築 マウスサイドボタンを3つ設定しており、床・階段・壁を設定している。 設定では、床の建築がNとなっているが、 マウスサイドボタンにNを配置している。 キーボードは縦置き Mongraalはキーボードを縦置きで使用している。 キー配置を真似する際は、キーボードの置き方も縦にするのがおすすめだ。 押しやすいキーなので、他のボタンを配置するのもあり。 デフォルトでダッシュをオンにする デフォルトでダッシュをオンに設定し、「左 Shift」に他のキーを配置するのも良い。 マウスボタンが少ない人は「左 Shift」にボタンを配置しよう。 dpiは「dots per inch」の略で、マウス自体の感度のことです。 設定 内容 マウスのX軸感度 0. dpi400は多くの有名プレイヤーが採用している。 ADS・スコープ使用時の感度は低め MongraalはADS・スコープ使用時の感度が、他のプレイヤーと比べて低めだ。 合わない人は、数値を上げよう。 感度は自分で調整しよう エイム感度に関しては、自分に合ったものを見つける必要がある。 そのため、ゲーム設定は完全に真似をする必要はない。 初心者は、まずは真似をしてみて、自分に合う感度に調整していくのがおすすめ。

次の

[SAOFB]フェイタルバレット:Lisbeth/リズベットの加入時期・能力・スキル

リズアート配置

youtube. 「初心者必見!プロゲーマーの設定を初公開!【フォートナイト】」です。 さくさく答えていくので、集中して見てくださいね。 わずか 約7分弱の動画になっています。 「マウスはG502」を使用しています。 「参考にならないと思って見てください」と、言っています。 こちらは「概要欄」の 「Logicool」のURLを開くと出てきます。 (プロゲーマーに提供されやすいところとして知られていますね) リンク そんな「G502」ですが、 重めに作られています。 マウス感度としては、高く出来ています。 そのため、「使うプレイヤー」を選びます。 リズアートが「参考にならない」と言ったのは、「初心者の方には参考にならない」という意味が含まれています。 マウスについては、詳しく説明しているところからの「引用」を使わせていただきます。 一般的にマウス感度が高いプレイヤーを ハイセンシプレイヤー、マウス感度が低いプレイヤーを ローセンシプレイヤーと呼びます。 ただ、人によっていろんなやり方があることを、リズアートは説明していますので、参考になりますね。 「キーボードの設定」は、同じYouTube動画内の1:38から始まります!「・リズアート式キー配置」というところからです。 どんどんいきますので、見逃さないでくださいね!!「押しやすいボタンを活用する」と言っています。 「手が届かない」と言っているところもあるので、聞き逃さないでください。 それでは、 キーボードの設定をまとめますが、抜き出しにはなるので細かい設定などはゆっくりご覧ください。 youtube. 【フォートナイト】」リズアートのYouTube動画です。 こちらは説明いたしません!ただ、日付に注目してご覧ください。 本当に楽しんでいましたね。 笑いながら見ました。 コメント欄も、とても盛り上がっていました!みなさんは、この日はどういう一日でしたか? 結局、リズアートってどんな人? 今回は、 プロゲーマーとして活躍中の 「リズアート」を見てきました。 気になる三項目を見てまいりました。 いろんなことが絡み合っていて、複雑なところもありましたが、現在では「自分の立ち位置」をきちんと把握しているリズアートがいましたね。 それでは、ふり返っていきましょう。 リズアートのマウスの感度とキーボードの設定は何?では、 「マウスはG502」で、 感度は高いことがわかりました。 キーボードの設定は、箇条書きにさせていただきましたが、YouTube動画が短いため、ゆっくりご覧になりたい方は、一時停止を押しながら見ると、とてもわかりやすいです。 リズアートの顔はどんな感じ?では、ひとことで言うと 「童顔」という印象を受けました。 まだまだ幼さの残る、どこかあどけない表情や、発言、笑顔も可愛らしかったです。 ゲームをしている顔は、真剣なまなざしを見せていましたね。 リズアートが年齢詐称していたのは本当?では、 本当でした。 「12歳」として、Crazy Raccoon に、所属したのですが、それから数ヶ月後のリズアートのYouTube動画で「年齢」について、謝罪しています。 現在は、17歳です。 また、このことに関して、以前から年齢を知っていた方の動画も載せました。 本当の年齢を言えてほっとしているのは、リズアート本人なのではないでしょうか。 最後に、明るい話題を載せたかったので、年齢のことが明るみになってからのものを載せました。 髪型は、今でも坊主でしたね。 今から、いろんな人と出会い、言葉を交わし、気持ちをぶつけあいながら、リズアートらしく成長してほしいと感じました。 いくつもの大会を勝ち取ってほしいですね。 頑張ってください。

次の

【フォートナイト】キーボードのおすすめ配置は?プロのキーバインド設定を紹介!

リズアート配置

フォートナイトは普通のFPSやバトロワゲームとは違い、「建築」という要素があります。 フォートナイトで勝つためには素早く建築をする必要がありますが、そのためにはマウスをブンブン振り回して操作しなければなりません。 プロや有名ストリーマーはフォートナイト用に 振り回しやすい軽量マウスを使用しています。 またフォートナイトの流行に影響を受けてデバイスを選ぶプロゲーマーが多いようで、現在のEスポーツ界全体で「軽量マウス」が流行しています。 デバイスは間違いなく勝率に直結する要素なので、プロゲーマーならずとも我々一般プレイヤーも自分に合ったマウスを見つけるべきです。 この記事ではフォートナイトのPC版・PS4版にオススメする勝つためのゲーミングマウスを紹介していきます。 ちなみにフォートナイトはPS4版でもコンバーター無しでPC向けデバイスを使うことができ、キーボード&マウス操作にデフォルトで対応しています。 マウスやキーの設定については以下の記事でご確認ください。 目次(リンク)• フォートナイト用ゲーミングマウスの選び方 ・サイドボタンがある ・DPIを調節できる ・重量が軽い フォートナイトは他のTPS・FPSゲームよりも「マウスを振る 動かす 」ことが多いので、 80g前後の軽量マウスをオススメします。 フォートナイトは高速建築をするために軽量マウスを使ってミドル~ハイセンシ(センシ=感度)でプレイするのが有利と言われていますが、もちろんローセンシの方でも素早くマウスを動かすためにも 軽量マウスを選ぶことを強く推奨します。 また、マウス側でDPIを調節できるゲーミングマウスが望ましいです。 これはほとんどのゲーミングマウスに備わっている機能ですが、古いマウスにはDPI調整ボタンが無く、PCのソフト側で設定するケースがあります。 PS4版には対応していないので、マウスボタンのみでDPIを変更できるものを選びましょう。 ローセンシとハイセンシの指標はなに? 一般的に言われているのはマウスを動かしてキャラクターが後ろを振り向くまでの距離を計測します。 以下の図を参考に自分がローセンシなのか、ハイセンシなのか調べてみましょう。 ウルトラハイセンシ 〜5cm スーパーハイセンシ 5cm〜10cm ハイセンシ 10cm〜15cm ミドルセンシ 15cm〜20cm ローセンシ 20cm〜25cm スーパーローセンシ 25cm〜30cm ウルトラローセンシ 30cm〜 で「ゲームタイトル」「マウスのDPI」「ゲーム内感度」を入力すれば自分の振り向きが何cmか計算できます。 PC版・PS4版フォートナイトにオススメのゲーミングマウス フォートナイトのPC版・PS4版では基本的に同じマウスをおすすめしています。 PC上の専用ソフトで設定をカスタマイズできるマウスもありますが、マウスの性能自体は変わらないので気にしなくても問題ありません。 この項目ではオススメするマウスの特徴や価格について、そのマウスを使用している有名プレイヤーと併せて紹介していきます。 PC版を遊びたいという方に向けておすすめのゲーミングPCを以下の記事で解説しているので、そちらも参考にしてください。 かつて最強プレイヤーとして大会で猛威を奮っていた Tfueですが、今でも現役選手として活躍しながらストリーマーとしても大人気です。 Tfueは2019年までは「ファイナルマウス Ninja Air58」を使用していましたが、最近は多くの軽量マウスを毎日のように試していました。 そんなTfueが最終的に選んだマウスがこの「 Viper Ultimate」です。 このマウスが登場するまでは「Logicool GPRO wireless」が独占していたワイヤレスマウス市場ですが、「Viper Ultimate」登場以降はナンバーワンの座を揺るがされています。 形は「Zowie FK2」と似た万人向けする形状で、重量も72gでワイヤレスとは思えない軽さと、「高性能なセンサー」に「クリックの応答速度の速さ」、どれをとっても最強クラスのスペックです。 軽量マウスを探す方は最初に「Viper Ultimate」を候補に入れることをオススメします。 高速建築で世界を席巻する Mongraal使用 ロジクール G402• 高速建築でその名を轟かせたMongraalですが、意外にも彼は軽量マウスを使用していません。 フォートナイトは他のゲームより使用するキーが多いため、マウスに建築ボタンを配置することによって普通では考えられない高速建築を実現できます。 このスタイルを真似できるかどうかは人によりますが、「G402」は価格が安いので試しに使ってみても損はないと思います。 モングラール建築をやってみたい!という人にオススメのマウスです。 IQ200インテリプレイヤー Mr Savageが使う Roccat Kone Pure Ultra• 魔法のような建築や常人では考えつかないような立ち回りを魅せるMr Savageはまさにインテリプレイヤーです。 彼が使用する「 Roccat Kone Pure Ultra」は驚きの軽さで、なんと「66g」。 軽量マウスとしては珍しく人間工学に基づいた左右非対称の形状を採用しており、使っていて非常に手に馴染みますし長時間使用していても全く手が疲れません。 カラーもホワイトとブラックが用意されており好みによって選択できます。 IQ2000のMrSavageが好んで使う理由は使った者だけがわかります。 非常に合理的で知的なマウスです。 左右非対称の軽量マウスを求めるならこれ一択です。 ヤンチャなお父さんストリーマー Dr lupoが使用する GPRO Wireless• キレのあるエイムと最高に面白い配信で多くの伝説を作り、子供から大人まで多くのファンを抱えるDrLupoが使用するのは、「 GPRO wireless」です。 2018年に発売されてから今まで数多くのプロ選手、ユーザーに支持されているマウスです。 誰が手にとっても持ちやすく、重さも80gと非の打ち所がないマウスです。 よくコメントで 他のマウスに浮気してもついつい戻ってきてしまうなんて言われており 、迷ったらコレといった感じの定番中の定番です。 かつては最軽量といわれていましたが、現在は更なる軽量マウスが存在しているため重量に関してアドバンテージは失われましたが、今もなお非常に多くのプロプレイヤーに支持されていることからこのマウスがいかに完成されているかわかることでしょう。 買って失敗はありません。 プロゲーマーによる「GPRO Wireless」の詳細なレビューはこちらから。 マウス市場は「ファイナルマウス」の登場によって大きく変化しました。 今となっては軽量マウスは珍しくありませんが、「ファイナルマウス」全盛期に打倒ファイナルマウスと言わんばかりに登場したのが「 Glourius Model O」です。 形状は「Zowie FK2」のような左右対称で、重さもマットモデル67g、グロッシーモデル68gと非常に軽量です。 Glourius PC Gaming Race社から用意されたツールで細かなマウスの設定もできるのですが、なかでも目を引くのがクリックの応答速度を調節できる点です。 これによって既存のどのマウスよりも速いクリック応答速度を実現できます。 まさにEスポーツに必要なものが揃ったマウスといえます。 あまり有名なメーカーではないのですが、海外の口コミは上々で発売当初は売り切れ続出でなかなか手に入りませんでした。 今では本製品は手に入りやすく値段も安めですので、ファイナルマウスや超軽量マウスに興味のある方には本製品がおすすめです。 サイズを一回り小ぶりにして、重量も-10gの「58g」となったmodel o-という製品もありますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。 フォートナイトにおすすめのゲーミングマウスパッド ゲーミングマウスを使用するなら「ゲーミングマウスパッド」の併用をオススメします。 フォートナイトはマウスの移動量が非常に多いため、広い範囲で滑かな動きを実現させる必要があります。 そのためには ゲーミングマウスパッドは必要不可欠であり、ゲーミングマウスを使う場合は必ず同時に購入しましょう。 特にローセンシ(低感度)のプレイヤーはマウスの移動量が多く、自キャラクターを一周させる動作があるフォートナイトでは ゲーミングマウスパッドが無ければお話になりません。 逆にハイセンシ(高感度)のプレイヤーも精密な動きが必要なので、滑らかなゲーミングマウスパッドが欲しいところ。 どちらにせよこのゲーミングマウスパッドは必須アイテムであり、ゲーミングマウスパッドを買えば下手をすればマウスを替えた以上にエイムの安定を実感できるかもしれません。 ローセンシの方におすすめのマウスパッド Steal Series QcK HEAVY XXL.

次の