絶アレキ スペスペ タイムライン。 絶アレキサンダー討滅戦タイムライン

学者で挑戦!絶アレキサンダー攻略日記!

絶アレキ スペスペ タイムライン

20200622 最近もう一度やったので最新版を投稿しました。 リンクは下記のものになります。 以下のものは旧版ですが、使用には問題はありません。 絶バハのスペスペたいむの情報です。 ツインタニアのみ体力での分岐が実装できなかったので、使えるのはデスセンテンスのv-noticeのみで基本的な本番としてはネールフェーズからになります。 いろいろタグを入れているので、不要であれば削除してください。 コールが必要であれば必要な箇所のnoticeタグに追加してください。 必要でなかったら削除してください。 何か有ればコメントまで、対応するかは置いておいて、使用感が聞けたら幸いです。 以下のコードをUTF8でテキストファイル作成後、拡張子をXMLに変換して使ってください。 絶バハムート討滅戦 3. 0 絶バハムート討滅戦向けの実用可能なタイムラインです。 notice, notice-o などは自分の好みに合せて使用してください。

次の

絶バハムート スペスペたいむ|ぱってぃ|note

絶アレキ スペスペ タイムライン

導入方法 から 最新版のHojoringをダウンロードします。 ダウンロードした ACT. Hojoring-vX. 7zを右クリックし、 プロパティを開きセキュリティの項目の 「許可する」にチェックを入れます。 解凍したフォルダをACT本体があるフォルダに移します。 ACTを起動し、Pluginsタブから、先ほど移したHojoringフォルダの中にある、 使用したいプラグインを選択し、追加します。 スペスペの場合、ACT. SpecialSpellTimer. dll を追加 スペスペの使い方 スペスペでは、使用したスキルや、敵の攻撃などに反応するトリガーを作成できます。 例えば、PTメンバーが「だまし討ち」や「連環計」などを使用したときに、音声などで通知したり、残り何秒でリキャストが完了するのかといった情報を表示させることができます。 まず、スペスペには 「スペル」と 「テロップ」という2つの管理方法があります。 「スペル」では表示優先順位や座標などをカテゴリーで管理できます。 表示順をマッチング条件によって相対的に移動させたい場合や、シナジースキル群や、軽減スキル群などカテゴリーで管理したいものを登録すると良いと思います。 「テロップ」では、表示座標を固定し、単一で管理したいものを登録します。 今回は 「スペル」での「だまし討ち」の設定を例に、各項目について簡単に説明していきます。 General タブ スペルの名前 ここに設定した名前がスペスペ表示上の名前となります。 今回は「だまし討ち」と設定します。 スペルパネル ここではスペルパネル 親カテゴリ の設定ができます。 今回はシナジースキルのパネルとして追加するのでシナジースキルを設定します。 表示の優先順位 スペルパネル内の優先順位を設定できます。 例えば「シナジースキル」というスペルパネルに「だまし討ち」と「バトルリタニー」の2つが入っていたとすると、どちらを上に表示させるかを決められます。 ソート順設定で固定配置にしたときに役に立ちます。 マッチングワード トリガーは、ここに入力したものを検出して動作します。 基本的な方法としては、FFXIVゲーム内のバトルログに出力される文字を入力します。 「だまし討ち」のログの場合は、 の「だまし討ち」 の部分が良いでしょう。 に「被ダメージ上昇」の効果 でも良いように思えますが、「被ダメージ上昇」というステータスを付与できる味方や敵は複数存在 機工師のタレットなど するため、特定のジョブなどの追加の条件指定が必要になります。 このほかにもや、を使ったマッチングワードの指定方法があります。 例えば、 に「バトルリタニー」の効果 というログの場合、リタニーは範囲スキルですので、この効果を受けるPTメンバー全員分のログがマッチングしてしまいます。 そこでを活用します。 に「バトルリタニー」の効果 とすることで自分に対するログのみマッチングさせるように設定できます。 実際のログとは異なる、正規表現やプレースホルダなどを使用する場合は正規表現の項目をONにしましょう。 これによって延長効果が付与されたカードや、ダイレーション、同じスキルで上書きされた際などに自動的に効果時間が延長されます。 リキャスト時間ではなく、効果時間を管理するトリガーを作成したい場合は活用すると良いでしょう。 正規表現は便利ですが、多用すると負荷が掛かります。 正規表現無しでマッチングさせれるものは極力使用しないことをお勧めします。 他にも正規表現を使った複雑なトリガーを作成することができます。 に例がいくつか紹介されているので参考にしてみると良いでしょう。 アーゼマの均衡 オシュオンの矢 サリャクの水瓶 ハルオーネの槍 ビエルゴの塔 世界樹の幹 from?. for? リキャストを表示したい場合は、リキャスト時間を 効果時間を表示したい場合は、効果時間を入力します。 今回の 「だまし討ち」の場合、効果時間はデバフ欄や音声でも確認することができるため、スペスペでしか確認できない要素である リキャスト時間の60秒を設定します。 延長マッチングワード そのままの意味の項目ですが、使用することは少ないです。 基本的にはマッチングワードと同様のものを設定します。 リキャスト時間の最大値 延長した際にここで設定した秒数を超えないようにできます。 X秒未満のとき警告色に変える 色はVisualタブで設定することができます。 X秒未満のときブリンクさせる 点滅するようになります。 自身のジョブによるフィルタ ここで設定したジョブを自身が使用した場合のみ、このトリガーが反応するようになります。 パーティメンバーのジョブによるフィルタ 特定のジョブが発動した場合のみ、このトリガーが反応するようになります。 「だまし討ち」の場合は忍者と双剣士を設定しておくと良いでしょう。 現在のゾーンによるフィルタ 特定の場所でのみ、このトリガーが反応するようになります。 敵が使用するスペルのトリガーを作成する場合は設定すると良いでしょう。 前提条件 作成したほかのトリガーとの連携を設定できます。 Aが動作した場合のみ や、 Aが動作していない場合のみ など Visual タブ ここの項目は別段解説する必要はないと思います。 フォントの種類やサイズや色、プログレスバーの大きさなど自由に設定しましょう。 私の場合は、ゲーム内と同様にアイコンのみの表示にし、シナジースキル用の疑似ホットバーを作成しています。 このような表示にしたい場合、スペルパネルの親項目を選択し、 水平レイアウトと、ソート順を固定配置に設定します。 Notice タブ ここではマッチングした際に、出したい音や、喋らせたいTTSを設定できます。 私の場合は「だまし討ち」がマッチングした際、効果音とTTSを、10秒後に効果音を設定しています。 Hojoringのアップデート方法 v5. 10のころから補助輪は自動でアップデートが通知されるようになりました。 更新がある場合、ACTを起動するとポップアップが表示されます。 YESを選択すると、Windows PowerShellが開き、自動アップデートが開始されます。 Are you sure? [Y] or [n]: と表示されるので、 Yを押してEnterキーを押します。 アップデート処理が始まり、 press any key to exit... : と表示されれば Enterキーを叩けば完了です。

次の

FINAL FANTASY XIV : The Lodestone

絶アレキ スペスペ タイムライン

絶アレキサンダー討滅戦 ジャングルの掟 Edition v18 バナナはお預けだ sheeva CC BY-SA 887,The Epic Of Alexander Ultimate JA P1 LIQUID 0039:戦闘開始! if Model. Player. Player. InRole "HEALER","MagicDPS"? Player. Player. Player. Player. Player. Player. Player. Player. InRole "DPS"? Player. InRole "DPS"? "チェイサーの南。 " : "チェイサーの北。 Player. InRole "DPS"? Player. InRole "DPS"? "東えー。 " : "西えー。 Player. InRole "DPS"? Player. InRole "DPS"? "ジャスティスの南。 " : "ジャスティスの北。 Player. InRole "HEALER"? Player. InRole "HEALER"? "3時えー。 " : "デバフなし。 9時えー。 Player. InRole "DPS"? Player. InRole "DPS"? "3時えー、続けてソード誘導。 " : "9時えー。 Player. Player. Player. Player. Player. Player.

次の