履歴書 郵送 切手。 履歴書を入れる封筒に使う切手の値段・貼り方で注意すべきこと

至急お願いします。郵便局で履歴書の郵送を窓口でお願いした時に、140円だった...

履歴書 郵送 切手

履歴書を郵送する際の切手の料金 切手の料金は大きさ・重量で決まる 郵便物に貼る切手の額は、郵送料金に対して過不足がないようにしましょう。 尚、郵送料金は「郵便物の大きさ」と「郵便物の重さ」で決まります。 ここでは、履歴書を郵送するシーンで参考になる例をいくつかご紹介しましょう。 A4サイズの履歴書を折らずに郵送 A4サイズの履歴書をそのまま入れるのに丁度良い封筒は「角形2号」です。 この封筒のサイズは「定形外郵便物」の扱いとなり、重さが50g増えるごとに郵送料金がアップします。 たとえば、50g以内なら120円切手、50g以上100g以内なら140円切手を貼りましょう。 B5サイズの履歴書を折らずに郵送 B5サイズであれば「角形3号」の封筒がピッタリです。 こちらも、角型2号と同じく「定形外郵便物」の扱いになりますので、重さにあわせて120円切手または140円切手をご用意ください。 基本的に、履歴書は折らずに封筒に入れることが良いとされています。 ただ、履歴書を3つ折り・4つ折りにして入れる封筒を企業側から指定されることもあるでしょう。 その際は下記を参考にしてください。 A4サイズの履歴書を3つ折りで郵送 この場合は「長形3号」の封筒を使いましょう。 重さが50g以内であれば「定形郵便物」として扱われ、25g以内なら82円切手、50g以内なら92円切手を貼ってください。 B5サイズの履歴書を4つ折りで郵送 この場合は「長形4号」の封筒を使います。 重さと郵送料金の関係は、長形3号と同様。 50gを超えなければ、重さにあわせて82円切手または92円切手を貼って郵送しましょう。 以上の4つの例が、履歴書を郵送する際の一般的なパターンです。 A4・B5用紙1枚の重さは大体3~5gほどと言われていますが「重さを量る器具がないので不安」という場合には、封筒を持って郵便局の窓口へ行きましょう。 重さを量ってもらった上で、適切な切手を購入できます。 切手の料金に過不足がある際のデメリット 郵便物に貼る切手の額は、郵送料金に対して過不足がないようにすることが大切では。 それでは、料金不足・料金超過の場合にはどんなデメリットがあるのでしょうか? 料金が不足していた場合 履歴書が企業に届く前に返送されるか、受取人(履歴書の場合は企業)が不足額を支払って受け取ることになります。 当然ながら、履歴書が企業に届かなければ選考には進めません。 仮に企業側が不足額を支払ってくれたとしても、あまり良い印象は持たれないでしょう。 料金が超過していた場合 料金不足の場合とは異なり、「履歴書が届かない」「受取人の費用負担が発生する」ということはありません。 こうした背景があるため、郵便料金を確かめてから適切な切手を貼ることが大切なのです。 尚、過不足をなくすために複数枚の切手を組み合わせる場合は、できるだけ枚数が少なくなるようにしてください。 切手の種類や貼り方のマナー 切手の種類はベーシックなものがベスト 切手には様々な種類がありますが、履歴書を郵送する際に最適なのは「普通切手」です。 普通切手とは、年間を通して販売されている最もベーシックな切手のこと。 中には、採用担当者に強い印象を残すため、派手な記念切手やキャラクターがあしらわれた切手などを使いたいと考える方もいらっしゃるでしょう。 確かに、採用担当者は「この人は切手が凝っているな」と感じるかもしれません。 しかしそれは「採用したい」ということとイコールとは限らないのです。 切手で目立とうとせず、一般的な切手を選ぶのがベストです。 切手の貼り方はまっすぐ・丁寧に 切手を貼る際の注意点は、履歴書を郵送するための封筒だからといって何か特別なことがあるわけではありません。 ・上下が逆さまにならないように貼る ・封筒の正面に対してズレたり、傾いたりしないように貼る ・複数枚の切手を貼る場合には、バラバラにせず縦横を揃えて貼る つまり、まっすぐ・丁寧に貼れば大丈夫です。 郵便局の窓口から送る場合も、郵便物の重さを量ってもらって切手を購入したら、自分でキレイに貼るようにすると安心ですね。 履歴書を郵送する際におさえたいマナー 履歴書を送る際の封筒の選び方 結論から言うと、履歴書を郵送する際の封筒は「白色・履歴書が折らずに入るサイズ・和封筒」が一般的です。 履歴書はビジネスの文書であるため、慣例にならって「和封筒」を使うとされています。 市販の履歴書についている封筒も、大半は和封筒です。 その上で「履歴書を折らずに入るサイズ」を選ぶのは、受け取る相手の手間を減らすため。 採用担当者は多くの履歴書を手にしますので、ファイリングしたりコピーしたりする際に折られた履歴書を開くことも、手間になるのです。 封筒の色は「白」でも「茶色」でも選考には大きく影響しませんが、白い封筒を使う場合が多いです。 茶色い封筒に比べると、宛名や「履歴書在中」の朱書きが見やすいと言えるでしょう。 受け取る相手のことを考えるのも、マナーのひとつです。 履歴書を送る際の宛名の書き方 宛名を書く場所(和封筒の場合) 封筒表面の右側に住所、表面の中央に企業名・部署名・担当者名を書きます。 そして、表面の左側下部には赤字で「履歴書在中」「応募書類在中」「エントリーシート在中」といった内容物の記載を行ないましょう。 尚、切手を貼るのは封筒表面の左上です。 宛名の表記・敬称 基本的には、会社側が指定する送り先を書きましょう。 送り先を間違えると履歴書が届かない場合もありますので、ご注意ください。 また、送り先によって使用する敬称は異なります。 会社/部署/係宛の場合…御中(例: 株式会社大辞典 人事部 御中)• 役職宛の場合…様(例:人事部 人事部長様)• 左半分の右寄りには、自身の住所。 同じく左半分の中央には自身の氏名。 そして、住所の上に横書きで郵便番号を記載します。 送付した日付は、左上に縦書きで記載しましょう。 履歴書を送る前にチェックしたいポイント 切手も、封筒も、宛名もOK! という状態になったら、いよいよ郵送です。 ただしその前に、あらためて最終チェックを行ないましょう。 使うのは「のり」か「両面テープ」。 封をした場所には、ペンで「〆」と書き入れてください。 これは「送り主が確かに封をした」と示す印です。 履歴書を送るときは細心の注意を! 履歴書を郵送する際の疑問は、解消されましたか? 履歴書だからといって、ビジネス上の書類を郵送する際のマナーと大きな違いがあるわけではありません。 だだ、何らかのミスによって「届かない」「相手に良くない印象を与える」ということになれば、転職活動に大きな影響が出てしまいます。 就活・転職活動を成功させるためにも、細心の注意を払ってミスのない応募書類・封筒を作りましょう。 そして、不安なことがあれば相談をすることが大切です。 たとえば「企業から指定された封筒が、何の型なのかよく分からない」といった場合などには、郵便局の窓口へ。 一人で悩まずにプロのアドバイスをもらえば、自信をもって送ることができるはずです。

次の

履歴書(応募書類)封筒の書き方!宛名や郵送方法、切手料金等を確認

履歴書 郵送 切手

履歴書・職務経歴書を入れる封筒の書き方 横書きよりも縦書きが一般的。 個人宛は「〇〇様」、企業や部署宛は「〇〇御中」、「〇〇行」と印刷されている場合は「行」の部分を二重線で消し、横に「御中」と書くこと。 人事担当者が応募書類だとすぐに判別できるように、封筒の左下に赤字で「 応募書類在中」と書いておきましょう。 封筒の宛名・在中の書き方【個人宛】 封筒の宛名・在中の書き方【部署宛】 応募書類を入れる封筒で気をつけたいポイント 採用担当者に気持ちよく応募書類を受け取ってもらうために、応募書類を入れる封筒について、気をつけておきたいポイントをまとめました。 社会人としてのビジネスマナーは、最低限押さえておきましょう。 書類に折り目をつけないような大きさの封筒を準備• 水に濡れる可能性や見栄えを考慮し、書類はクリアファイルに入れる• 封筒には上下と裏表が逆になっていないか確認を• 誤字脱字、記入漏れがないかをチェックすること• 個人宛は「〇〇様」、企業や部署宛は「〇〇御中」• 住所や社名、部署名は省略せず、必ず正式名称で• 角2サイズには白や茶色の封筒がありますが、白い封筒を使用した方が丁寧な印象を与えるようです。 封筒に入れる書類は「送付状、履歴書、職務経歴書」 郵送するときは、送付状(添え状・カバーレター)、履歴書、職務経歴書の順に重ねて、折れたり水に濡れたりするのを防ぐために透明のクリアファイルに入れて封筒へ。 この時、裏表と上下の位置に気をつけましょう。 せっかく書類を丁寧に書いたのに、封筒への入れ方が雑では台無しになってしまいます。 送付状は必ず入れなければならない書類ではありませんが、ビジネスマナーとして入れておいた方が良いでしょう。 送付状を入れることで「気配りができる人」という印象を与えることができます。 郵送するときの目安料金 角2サイズの封筒は定形外郵便物にあたります。 郵送料の基本料金は、50g以内なら120円、100g以内なら140円、150g以内なら205円となります。 ただし厚さ3cm、重量1kgを超えるものは規格外として新料金が適用されます。 料金不足を防ぐために、郵送する時は実際に郵便局に足を運び、郵便物の重さを量って切手を貼るのがベター。 郵送料の目安として、角2封筒に「送付状、履歴書、職務経歴書2枚、クリアファイル」を入れた場合、100g以内で140円になることが多いようです。 なお、少額切手を大量に貼りつけるのは、いくら料金が合っていてもマナー違反に当たるのでご注意を。 複数の企業に応募する予定があり、手元に切手が少ない時は、一度は郵便局に赴いて応募書類の料金を確認し、同じ料金の切手を購入しておきましょう。 【人事はココを見ている】応募書類と封筒のマナー 企業の採用担当者300名に対して独自にアンケート調査を行い、応募書類や封筒への印象やマナーについて聞いてみました。 応募書類や封筒については、「基本的なビジネスマナーが押さえられているか」をチェックしているようです。 また、A4サイズを半分に折って入れてきた方もいました。 【サービス系 1,000~3,000人未満】 封筒のマナー関連記事• 【アンケート調査概要】「リクナビNEXT 採用実態調査」 実施期間:2017年3月23日~3月27日 調査機関:楽天リサーチ 調査対象:直近一年間に正社員の中途採用に携わった従業員50名以上の企業の採用担当者300名 リクナビNEXTに登録して履歴書・職務経歴書をかんたん作成 履歴書と職務経歴書を作成するのが面倒な方は、リクナビNEXTにレジュメ登録するのがお勧めです。

次の

履歴書郵送の切手料金はいくら!? 勝つための郵送法【履歴書】

履歴書 郵送 切手

油性なら、もし配送中に雨で濡れてしまうことがあってもにじみにくいからです。 ただし、 いくら油性でも太すぎるマーカーやマジックは避けましょう。 そもそもこれらのペンは書類や封筒に用いるための筆記用具ではないため、ビジネスシーンには適しません。 丁寧さを演出しようとして、わざわざ書き慣れない筆ペンなどを使う必要もありません。 自分が書きやすいサインペンやボールペンを使い、相手が読みやすくはっきりとした文字を書いてください。 なお、 サインペンやボールペンでも極端に細いものは読みづらくなるので、店頭で試し書きをして、中〜太サイズから読みやすい太さのものを選びましょう。 (1)送付年月日• 書類を投函する日付を書きます。 西暦・和暦は、履歴書に記載した形式に合わせます。 (2)宛先• 応募する企業名と担当部署名、わかっていれば担当者名を書きます。 株式会社を(株)などと略さず、正式名称を書いてください。 部署宛てなら「御中」、個人名には「様」をつけます。 (3)自分の名前と連絡先(署名)• 自分の名前と住所・電話番号・メールアドレスなどの連絡先を書きます。 住所を書く時は、郵便番号から始めて建物名や部屋番号まで正しく記載します。 (4)件名• 送付の目的を短く書きます。 「応募書類送付の件」「営業職応募の件」などとすれば良いでしょう。 (5)頭語と時候の挨拶• 正式な手紙のマナーに則って、「拝啓」から入り、時候の挨拶を続けます。 (6)用件• 続いて、求人に応募する意思を伝えます。 (7)自己PR• 自己PRは必須ではありませんが、3行ほどで短く簡単な自己PRを入れてもいいでしょう。 その場合は、応募書類に書いた自己PRから要点を簡潔にまとめ、履歴書や職務経歴書の内容と矛盾する印象を与えないようにします。 (8)結びの挨拶• 面接につなげたい意思を伝えて結びの挨拶とします。 (9)結び語• 文章の末尾に、頭語に対応する結語を入れるのを忘れずに。 頭語が「拝啓」なら、結語は「敬具」です。 (10)同封書類• 封筒に入れた書類の内容と枚数を書きます。 企業が応募要項に書いている順番通りに 「1. 履歴書 1通 2. 職務経歴書 1通」 などと記載します。 (11)以上• 最後に「以上」と書き、添え状の内容はここまでだと示します。 建物名やビル名、階数も間違えずに書いてください。 (株)などと略さず「株式会社」と書くのがマナーです。 (例:「人事部御中」)。 担当者名がわかっている場合は、個人名に「様」をつけます。 3 履歴書の郵送は速達だと問題ある? A. 速達で送るのは、できれば避けてください。 前もって期限がわかっているのであれば、それまでに送れるよう手順を踏んで対応するのがビジネスパーソンとしてのマナーです。 期限の間際になって速達で送られてきたら、「スケジュール管理のできない人」とみなされる可能性があります。 長期の出張で不在にしていたなどのやむを得ない事情で速達を使うのであれば、その旨を添え状にひと言添えましょう。 「長期出張で不在にしていたため、速達での送付にて失礼いたします」とひと言添えれば、企業の担当者にも特別な事情があったことが伝わるので、大きなマイナスにはなりません。 なお、書留で送るのもやめましょう。 受け取りにサインが必要なので、相手に手間をかけさせてしまいます。 履歴書の郵送は、あくまで普通郵便が基本と考えてください。

次の