ポケモン な で て ほしい みたい。 『ポケモン ソード・シールド』この新ポケモンとはもう出会った? ガラル地方のユニークなポケモンたち【ポケモン剣盾】

Wiiでポケモンコロシアムみたいなソフト今後でますでしょうか?

ポケモン な で て ほしい みたい

世の中はポケモンGO一色となっていますね。 道を歩いてても、通りすがる人のことごとくスマホ画面に夢中になり、モンスターボールをシュッシュと投げ回っている光景を目にします。 ポケストップ付近では多くの人が立ち止まって、すれ違い通信が流行った時のアキバの「ルイーダの酒場」のごとく人が集まってます。 この光景は異常だ。 ポケモン世代だけでなく、老若男女問わずポケモンゲットしてるのは、国をあげた祭りのようになってますね。 かくいう僕も、遅ればせながらアプリをダウンロードしまして、昨日からプレイしてます。 首都圏に住んでるおかげで、ポケモンゲットの頻度は高いようで、カフェで読書してる時だけで30匹ほどゲットできました。 行き帰りの道中含めると、50匹ほどゲッチュ。 都会に住んでてよかったことに追加。 とはいうものの、まだまだどういうことが出来るのかよくわかってません。 ってか、ゲットして、ジムで戦わせてってだけなの?もっと他ないのか?と若干の物足りなさを感じてもいたり。 というわけで、この2日間プレーしてみて、個人的に「こんな機能やサービスがあったら良いなぁ」と思うことを考えてみました。 開発の工数とか難易度とかも全く考えずに書いてますが、あくまで「あったら良いな」 の希望なのでw もし「もうこれ出来るよ」というものがあったら、ぜひぜひ教えてください。 ポケモンGOで追加してほしい機能を勝手に考える 1. Getしたポケモンと遊べる ゲットしたポケモンと色々遊べる機能があったら嬉しい。 捕まえた後って、自分のポケモンの一覧画面から選択すると、そのポケモンの強さ(CP)やHPなどのステータスが見れるだけですけど、僕としてはそんなステータスよりも、そのポケモンと色々遊びたいわけです。 ペット的な感じで戯れたい ポケモンを捕まえる際は、カメラ機能により実際の風景の中にポケモンがいるような拡張現実ができますよね。 なので、捕まえた後も、特定のポケモンを選んだら、そのポケモンがスマホ画面を通して、現実の空間の中にいるようにしてほしいなと。 例えば、デスクでPC作業している時にポケモンをみると、デスクの上でポケモンが昼寝してるとか、こっちに戯れてくるとかね。 デジタルペット的な感じで。 そうなると、めちゃくちゃ可愛いのではないかと。 ポケモンのニックネームは編集できるので、音声認識機能と連動して、そのニックネームで呼びかけると、反応して寄ってきてくれたりとか。 考えると夢が広がりますw アバター的に着せ替え あと、アバター的な感じで着せ替え機能とかもあったら流行るんじゃないかと思います。 いろんな服とかアクセサリーを装着できるようにして、ショップで購入できるようにすれば、売上的にもプラスになるのではないでしょうか。 さらに、ラインクリエイターズスタンプみたいに、一般からもアップロードできるようになれば、単にバトルさせるだけではなくて、ペット的な感覚で遊びたい層も集客できそう。 根拠もなく、めっちゃ適当に言ってますけどw でも、あったらそれはそれで楽しそうですよね。 ポケモンセンター 参照: これは普通にゲーム上で追加してほしい機能なんですけど、「ポケモンセンター」がほしい。 今ってバトルした後に回復させるには、ポケストップとかで得られるキズグスリを使うっていう流れみたいですが、やっぱりポケットモンスターといえば、ポケモンセンターでしょう。 どこかのスポットがポケモンセンターになっていて、そこへ行けば回復できるみたいなスポットがあれば嬉しいですね。 各所に敵キャラを配置 僕はポケモンって赤・緑・青 しかやったことなくて、大分初期しか知らないんですけど、ゲームしてたら「ボーイスカウト」とか「ガールスカウト」とかいろんな敵キャラがいたるところで登場しますよね。 そういう敵キャラを配置して、自分で選択したら、そのキャラとバトルできるみたいなイベントがほしい。 というのも、レベル5になったので、早速近くのジムへ行ってみたんですけど、 皆ありえんくらいにレベル高けぇ。 正直普段からゲームをやらない僕からすると、全くついていけないレベルなんですよ。 ポケモンGOって3日前にスタートしたばっかりなのに(この記事書いてる時点)、なんでCP2000越えとかいるの?!どうやったらそんなことできるの? バトルスタートしても、相手にならんわけです。 一撃でも食らうとアウトなのでw もちろん自分も負けないくらい強くなれば良いんですけど、そこまでガチでやるつもりもないので、もっとシンプルにゆっくりとバトルがしたいなと。 僕のような超初心者でもバトルを楽しむには、コンピュータの敵キャラとレベル1の超素人バトルがしたいんですよ。 ポケモンといえば、やっぱりバトルが醍醐味なので、ぜひバトルも楽しみたいので、この機能もほしいですね。 友人間でのバトル これも上の話と似てるんですけど、バトル機能をもっと充実してほしいですね。 特に知らない人と戦うよりも、会社の同僚や友人など身近な人とコミュニケーションとりながら、バトルとかもできれば楽しそうだなと思います。 チャット機能とかもあると良さそうですよね。 このバトルニーズは他でもありそうなので、今後追加されるのかもしれませんね。 釣り竿とかアイテムの充実 水系のポケモン捕まえる時は川辺とかに行けば結構いるらしいんですけど、水辺とかなら、ゲームでも登場する「つりざお」とかあれば楽しそうだなと思います。 拡張現実で、カメラ画面越しにつりざおを川とかに投げ込むと、ポケモンが釣れるとか。 ゲームの開発の難しさ考えずに言っちゃってますけど、あったら面白そう。 現実ショップとコラボ 直接ゲームには関らないことかもしれませんが、ポケモンGOのアプリをプラットフォーム化することで、他の色々なサービスやリアルショップとの連携もできそう。 例えば、ポケストップの決められ方があんまりわかってませんが、リアルショップが自店舗をポケストップに指定できたりするようになると、ビジネス的にも面白いかも。 特に、人が集まる飲食店やカフェは集客ツールとしても需要ありそうですね。 実際にマクドナルドがポケモンGOとコラボして、全国2900店舗を「ジム」もしくは「ポケストップ」化を発表しています。 ポケモンGOの人気が継続すれば、このようなビジネスケースも増えてくるでしょう。 あとがき 今回は、個人的に追加してほしいポケモンGOの機能やツールを書いてみました。 すでに超レベル高い人から、使い方がわからず面白みを見出せない人まで様々ですが、収集欲をくすぐる構造と、ゲーム上で遊んでいたことを実際に体感できるという臨場感が、このアプリの人気のもとになってるのかもしれません。 日本全国を席巻し、位置ゲーの新たな歴史を作りつつあるポケモンGOには、めちゃくちゃいろんな可能性があると思うんですよ。 ゲーム的にも、ビジネス的にも。 だから、開発者の方にはどんどんクオリティを高めて、奥行きを広げて行っていただきたいと勝手に思っております。 全国的に大人気となっているポケモンGO。 その可能性と人気はどこまであるのでしょうか。 今後の展開が楽しみですね。 ではっ! majicpie.

次の

【ポケモン剣盾】「ミュウツーレイド」みたいな高難易度の伝説レイドはまた開催して欲しいと思うのは自分だけ?

ポケモン な で て ほしい みたい

ポケリフレで遊ぶ意味・なかよし度効果 ポケリフレでポケモンと仲良くなる事で、下表のような バトルで役立つ効果が発生する。 さらに今作では「お手入れ」で状態異常「どく・マヒ」等も回復できるため、より実用的に! [なかよし度]のハートが増えると以下の効果が表れる。 赤文字は実用的な効果。 なかよし度 特別な効果 ハート2つ ・ 貰える経験値が少し増える 1. 2倍 ・戦闘に出した時に身震いしやる気をアピール! ・戦闘に出した時に少しジャンプしやる気をアピール! ・戦闘に出す時の掛け声が変わる 行っておいで! 戻っておいで! 等 ハート4つ ・ 状態異常になってもターン終了時に根性で治る事がある ・場に出した時にふり返ってこちらを見る ・ポケモンを捕まえた時にふり返る ・技選択中[やるきに満ちた熱いまなざしでこちらを見ている! 冒険中のみ有効な特別な効果。 バトルロイヤル・バトルツリーや通信対戦等では無効• ポケリフレで[なつき度]が上がるという事は無い > 可愛がったポケモンがアニメのように 能力値以上に活躍してくれるのは嬉しい。 なかよし度を「2」まで上げてしまえば 経験値1. 2倍の効果がずーっと続くので、 ゲームを始めたばかりの人ほど恩恵が大きい。 / なかよし度の上げ方• ポケマメを与える• 撫でる• 汚れを落とす・状態異常を治す(お手入れ) new! ポケリフレの画面で上記を行うと、ポケモンが喜ぶと同時に無数の 小さなハートが出現する。 この 小さなハートの累計が一定値に達すると[なかよし度]が上がっていく。 連続でポケマメを与えたり撫で続けると後述の[ おなか][ なでなで]ゲージが満タンになり ハートも出なくなる=一気になかよし度をMAXにはできない。 / 効率の良いなかよし度の上げ方 で入手できる「 虹色ポケマメ」を与えるのが最も効率が良くおすすめ。 経験値1. 2倍効果も簡単に付く。 虹色2個+ガラ付き1個を与えるだけで なかよし度が最大になる。 1日に数個程。 開発を進めれば入手確率も上がるので、 のびのびリゾートは優先して開発しておくのがおすすめ。 大量のポケマメも手に入り新しいポケモンが入手できる事もあるのでお得。 > / なかよし度の確認方法と項目の意味 ポケリフレ画面でポケモンを選択する際に確認できる。 各項目の最大値は5。 前作にあった[ あそび]の欄が[ なでなで]に置き換わっている。 なかよし なかよし具合を表す。 この場所のハートの数で戦闘中にするようになる。 「ポケマメをあげる」「撫でる」「汚れを落とす・状態異常を治す」と出現する小さなハートの累計が一定値に達することで上がっていく。 長時間の放置、ボックスに預けても減らない。 通信交換に出しても減る事は無く、また自分の元に戻ってくると交換前の値が反映される。 ただしIDの異なる他人のポケモンのなかよし度を上げて通信交換に出した場合は、 自分の元に戻ってきても0になってしまうので注意。 / おなか 満腹度。 ポケマメを与えると上昇。 空腹時のポケモンにポケマメを与えると 小ハートが出現し、[ なかよし度]を上げる事ができる。 「 おなか」のゲージが5つになり満腹になるとポケマメを食べなくなる。 バトルに出すと早いペースで減っていく他、 プレイヤーの移動 歩数 でも「 おなか」が徐々に減っていく。 > 食べさせ方の注意 画面左上の黄緑色のポケマメのマークを選択し、タッチペンで口元に持って行ってあげると食べる。 口元に持って行ってあげないと地面に落ちて消滅するので注意。 ほとんどのポケモンは3回で食べきるが、 極一部のポケモンは1〜2回、または5回掛かるポケモンもいる。 好みの種類・味は無い 「 おなか」ゲージが1つでも減っていれば何色でも喜んで食べる。 好みの色・味なども無い。 マラサダを食べるとなかよし度アップ! 「マラサダ」を一緒に食べることでもなかよし度を上げる事ができる。 マラサダは各島の街にあるマラサダショップで1つ200円で購入でき、 お店によって味が違う他、ポケモンの性格によって[ 好み]も異なる。 1回食べただけで一気にお腹いっぱいになるのも特徴。 > / なでなで ポケモンの頭や体をタッチペンで撫でる事で[ なかよし度]を上げる事ができる。 ポケモンによって 撫でると喜ぶ場所、怒ってしまう場所等が異なるため、 表情や仕草などを見ながら触れてみるべし! ポケモンが喜ぶまで 小ハートが出現する 撫でると1つ増加。 1回撫でる毎に 小ハート4つ。 こちらも「バトル」や「歩数」で徐々に減っていく。 少量だがポケリフレ開始時や一部ポケモンで発生する「ハイタッチ」でも減少。 特殊な仕様 部位 を持つポケモン 特殊な仕様 部位 のポケモンも多く、ピカチュウのほっぺに触れれば 感電し、 マグマッグやヒトカゲの尻尾に触れると 火傷したり、 ゴーストタイプだとそもそも 触れられない なかよし度は上げられる 等。 ヒトカゲの尻尾やブーバーの頭など つめたい 氷の部分に触れた状態 こおりタイプのポケモンに多い。 サンドパン アローラ の背中やケケンカニの手など ビリビリ 感電した状態 でんきタイプのポケモンに多い。 ピカチュウ系のほっぺや、エレブー系の触角など 痛い トゲなどに触れた状態 鋭いトゲ、キバなどを持つポケモンが該当。 サメハダーのヒレや、ドヒドイデのトゲなど 触れない 触れない状態 ゴーストタイプやガス状のポケモンに多い。 その時に手とカーソルが触れれば[ ハイタッチ]のような感じに。 ポケモンごとに反応が細かく設定されているので色々探してみると面白い。 【顔マネ遊び】 前作ポケパルレでは顔認証システムを使った「顔マネ遊び」があったのだが、 今作ポケリフレでは廃止された模様。 / 【新】汚れを落とす・状態異常回復で リフレッシュ! サン・ムーンでは戦う事で汚れてしまったポケモン達をお手入れして、キレイにする事ができる。 各お手入れで加算される[ なかよし度]は 小ハート4つ分。 戦闘後の下画面に「お手入れ」と表示されるのでわかりやすい。 今作は「 」という野生ポケモンを撮影できる要素も用意されている。

次の

【ポケモンGO】相棒カイリキーがさらにおみやげを持ってきた! それ、どこで見つけてきたの?

ポケモン な で て ほしい みたい

A ベストアンサー ゲームキューブをテレビに接続するのに必要なのは 「ステレオAVケーブル」など 映像用のケーブルです。 nintendo. html スーパーファミコン、ニンテンドウ64で使っているものなら それも共有可能です。 ACアダプタ、コントローラ1個は 基本的に本体に同梱されています。 あとは メモリーカードですね。 容量の大きい「メモリーカード251」をおすすめします。 「ポケモンコロシアム」と「ポケモンXD」のシナリオモードを遊ぶにおいては コントローラだけでも遊べます。 対戦モードや シナリオモードクリア後の通信交換には、 「GBAケーブル」を使用しますが、これは「ポケモンボックス」にも付属されています。 ケーブル同梱版で2800円と これを買うのがお買い得です。 nintendo. html 「ポケモンボックス」は GBA版のボックスの中身を整理することができる とても便利なツールです。 メモリーカードは1枚付属されていますが、これには「メモリーカード59」しか使えず 「メモリーカード251」は使えませんので ご注意ください。 まぁ、付属の1枚で十分とは思いますが。 通信するには 「ゲームボーイアドバンス(旧型)」 「ゲームボーイアドバンスSP」でなければ使えません。 「ニンテンドーDS」や「ゲームボーイミクロ」では ケーブルも対応していないため、通信できません。 「ポケモンコロシアム」と「ポケモンXD」ですが、この2つは シナリオや難易度が違います。 両方とも ダブルバトルが主体となりますが、 難易度は「コロシアム」が上級、「XD」が中級と考えるとよいでしょう。 「XD」は「コロシアム」よりも後の物語になっていますが 主人公も違うので、 「XD」から始めても 問題はありません。 「コロシアム」のキャラに出会うこともありますが。 「コロシアム」では エンテイ スイクン ライコウ ベイリーフ マグマラシ バクフーンなどの希少なポケモンが通常プレイで捕まえられます。 シナリオモードでない「バトル山」で100人抜きをすれば ホウオウも手に入ります。 「XD」では ガルーラやケンタロスなどの捕まえにくいポケモンが普通に手に入り、 普通では覚えられないような 貴重な技を覚えたポケモンもいます。 そして 捕まえられるポケオンも「コロシアム」に比べて多く、 チーム編成もさらに自由に組めます。 最後には 通常プレイで ルギアも手に入ります。 コンピュータの戦略も手ごわく どちらも やり応えがあります。 難易度はなかなか高いですが その戦略を自分のものに出来れば これ以上のポケモンバトルの練習台もないかもしれません。 なにより GBA版には少ないダブルバトルが主流なのがいいところです。 ゲームキューブ本体以外に購入するものは 「ステレオ(モノラル)AVケーブル」 「メモリーカード251」(コロシアム・XDには対応する) 「ポケモンボックス GBAケーブル同梱版」 がよろしいでしょう。 「コロシアム」にもメモリーカード59が1つ付いていますが、 これは「ポケモンボックス」に使用して メモリーカード251でプレイしてもいいでしょう。 nintendo. html ゲームキューブをテレビに接続するのに必要なのは 「ステレオAVケーブル」など 映像用のケーブルです。 nintendo. html スーパーファミコン、ニンテンドウ64で使っているものなら それも共有可能です。 ACアダプタ、コントローラ1個は 基本的に本体に同梱されています。 あとは メモリーカードですね。 容量の大きい「メモリーカード251」をおすすめします。 「ポケモンコロシアム」と「ポケモンXD」のシナリオモードを遊ぶにおいては コントローラだ...

次の