プルームテックプラス 裏技。 プルームテックのカートリッジを復活させて節約

プルームテックの非正規カートリッジを使って煙を倍増する方法! リキッド注入で自分好みにアレンジも可

プルームテックプラス 裏技

おっさんです。 カートリッジと言えばファミコン、ゲームボーイ、ポケモンGOという感じですがおっさんとしてはブログネタとしてプレイしたので今は超マイペースでやっております。 おっさんとこにはあれから連絡自体ナシのつぶてなんですが早い人のところにはプルームテックが届いているようです。 何にしろ永らく待たされて今楽しんでおられることだと思います。 何度も書いて来ましたが気づくとプルームテックはたばこカプセルが余る現象が起きてしまいます。 LEDの12回点滅を見逃した挙句カートリッジのタバコ旨味成分がなくなるからです。 この記事の目次 プルームテックを最大限に有効活用 さて発売以来話題が話題を呼びずっと品切れだったプルームテックですがようやく生産体制強化というか部品が整ったのか再発売されました。 そんなプルームテックですが以前からたばこカプセルが余る事案についてなんとかならないかと考察してきました。 関連記事 上記記事はいずれもたばこカプセルを再利用する方法を紹介しています。 今回はアイテムをもっとミニマム化してカートリッジから再生してみようという挑戦結果です。 まさにおっさんの挑戦状に相応しいお題でございますねえ。 プルームテックのカートリッジをプチ解体 プルームテックのカートリッジを捨てるのが割りと何ゴミやねん的なあれがあって、また再利用も考慮しておっさんは出来るだけ取っておいています。 以前も何度かカートリッジに電子タバコvapeのリキッドを注入するといいよって事は書きましたが実は、あのリキッドやグリセリンを注入する穴の中はシリコンがあって(あの穴に沿ってシリコンチューブ)中々染まない事が判明しました。 じゃあどうすればいいかって言うとあの穴が付いてる部分が蓋になっていてあれを取っ払えばいいってことです。 しかしそれがピンセットや変形させたクリップでは簡単に取れません。 当然ですが。 じゃあどうすればいいかって言うとあの穴にフック的な物を差し込み内から引き上げればいいわけです。 なにで引っ掛けるといいかって言うと手芸のかぎ針です。 どこで買ってもいいんですがこれちゃんと穴に合うサイズを買わないとダメです。 上記Amazonリンクにサイズ指定してありますので参考にどうぞ。 このかぎ針を穴に入れて上とシャクって外します。 画像の様に穴に差し込みそのまま引っ掛けて引き上げます。 暗いのでフラッシュたいたら超埃だらけでお見苦しくてすみません。 1週間前に掃除したんですが、ここでvapeのリキッド補給とかするから埃がつくんですね。 上手く行くと栓抜きみたいにスコンと外れます。 外れると画像の様に中蓋が出てきます。 カートリッジ内部の穴の道がシリコンチューブなのでスポイトで注入した、リキッドは染まないので効率が悪いって事で外側の綿みたいなとこにスポイトの先を差し込み注入します。 使うリキッドにはニコチンリキッドがあれば一番いいんですがない場合ちょっと濃い目のフレーバーのリキッドがいいと思います。 使ったリキッドはKAMIKAZEのレッドブルフレーバー HANABIの氷雪というスーパーメンソールと真ん中のニコチンリキッドを調合しました。 おっさんは面倒なので小さな容器に調合済みのリキッドを作り置きしています。 これをスポイトで吸って注入するんですがなるべく強くてニードルが尖っている物がいいです。 こういうのがいいですねえ。 というのは凄く綿が固いんですよ。 プルームテックのカートリッジは凄くイケる 準備ができたら注入していきます。 こういう感じ。 いいですとも! 注入する量は多めでいいです。 20滴とかそういうレベルで。 少ないとすぐに喫味が消えます。 そして中蓋を閉じます。 入れにくいので入るとこまで手で入れるだけでいいです。 中蓋をまた閉じるのは蒸気の軌道を細くして吸いこたえを作るためで面倒なら蓋をしなくていんですが凄く吸った感が弱まりますので注意。 後はたばこカプセルを差し込んでよいしょとグッと差し込めば元の位置に蓋が行きます。 これで完成です。 プルームテックのカートリッジ再利用注意点 今回の注意点です。 もちろんですが全て自己責任で行って下さい。 なにかあっても当方では責任を負いません。 余り多く注入するとバッテリーまで垂れてバッテリーが即死しますので気をつけて下さい。 フレーバー有りリキッドの場合は黃か緑のたばこカプセルで。 ノンフレーバーのメンソールリキッドは紫が合いました。 手間を惜しまない方はチャレンジしてみてください。 しかしプルームテックのカートリッジの再生は手間だと言う方へ ここまで読んでプルームテックのカートリッジの再生は面倒だと一度はやってみたものの何度も出来ないと言う方もおられると思います。 また何をどう頑張っても純正に近づかないと感じると思います。 カートリッジに注入しているのは電子タバコ用のリキッドなのでちょっとフレーバーも変わります。 純正のフレーバーに寄せたいならおっさんはベジタブルグリセリン(amazonではファンタジーグリセリン)とプロピレングリコールを50%50%の割合で調合したものが近いと思います。 しかし純正プルームテックカートリッジの中に使われているリキッドにはトリアセチンと言う物質が使われています。 モノタロウと言う通販サイトで購入可能ですが、調合割合がわからない上にトリアセチンってなんか強うそうだから怖いじゃないですか。 だから試していませんが。 そこでプルームテックのカートリッジ再生がどうしても面倒だというそこのダディ達に最高のアイテムを紹介します。 ciggoのPMINIと言う製品です。 リキッド内蔵カートリッジが5本入って互換バッテリーもセットでamazonで買えます。 ciggo P MINIをamazonで見る おそらくプルームテックの余るたばこカプセルをいつももったいないけど流石に毎回カートリッジにリキッド補充出来ないわって方に最適なアイテムだと思います。 JTの純正プルームテックには門外不出な調合がされているのは確実ですが、拘って手間暇かけて調合するかciggo P MINIを買うかになってくると思います。 なおタバコは20歳から。 >サメジマさん。 初めまして。 コメント&いつも閲覧ありがとうございます。 カートリッジ自体が5カプセルに対応しているのか怪しいのですが、50パフ気をつけて交換してたらやはり持つんですよねえ。 私も再利用でプルームテックを愛用しています。 さてご相談の案件ですが実はvapeやヴェポライザーって結構ハマっちゃうんですよ。 パイポはカプセルのシケモク利用にフォーカスを当てていますが。 なのでそこそこいいものを買っておけば間違いないですがプラ製のアトマイザーは耐性的な問題で避けるのがいいです。 なのでここはパイポバッテリ互換のAspireK1がオススメかも知れません。 アトマイザーだけ買っても使えますし。 (こちらの記事参照 緑メンソールとの事なのでどんなフレーバーリキッドもいけますが記事で紹介しているKAMIKAZEのレッドブルなんてどうでしょう?安くて買いやすいです。 私はヴェポライザーもvapeも毎月どんどん増えていくスパイラルになってしまいました。 こんばんわ。 アドバイスありがとうございました。 教えていただいたサブゼロをアマゾンで購入しました。 これは薄めたりしないで、そのまま使えるんですね! 思ったほどメンソール感がキツくなくて、いい感じです。 トリップチップも大小2種類、購入しました。 カプセルみたいに使い捨てではないので、 衛生管理に気を使いますね。 ブルームのケースに入らないし… また、2点ほど、ご質問ですが、 メンソールを扱うとき、 プラスチックはダメだと言われていますが、 ブルームのカートリッジに注入して使用しても、 大丈夫なのでしょうか? 今のところ、3回ほど補充して使いまわしていますが、 特に悪い変化はありませんが… もう1点は ブルーベリーのフレーバーを検索すると cocokaraと言うサイトで購入できるようですが、 どうでしょうか? お手数かけますが、よろしくお願いします。

次の

プルームテック・プラスでも出来る!カートリッジ再生のやり方【完全版】写真多めでわかりやすーく解説します。

プルームテックプラス 裏技

禁煙は続いてて、ぶっちゃけ紙巻き煙草は一生吸わなくていい。 というか、臭いから吸いたくない。 でもふとした時になんか口寂しい感じがするんよね・・・ 今回は禁煙には成功しているけど、なんとなく口寂しい人に最適なアイテム「プルーム・テックプラス」を吸ってみた感想をお話していきます。 で、現在禁煙9週間達成した矢先です。 ところがなんか、こう口寂しい。 何かこう日常に足りていないものがある・・・・ そんな気がしていました。 ところへ、プルーム・テックプラスなる商品を見つけ、吸ってみることに。 吸ってみた結果、かなり最高。 プルーム・テックプラスはまじでやばい。 最高の品物です。 煙草を減らしたい• 室内用にほしい• オフィスでバレないように・・・ という方にはおすすめできますが、1本だけで得られる満足感はプルームプラスの方が断然上です。 と言われても• 副流煙• 壁の黄ばみ• 依存物質 など ぶっちゃけ皆無と言って等しいのではないでしょうか。 ニコチンに関しても、3mgの煙草でニコチンが0. それがプルームテックでは0. 03です。 ほぼ皆無と言った方が無難だと思いますし、 もはやこれ以上にポテトチップスや外の有害物質を気にすべきだと思いますね。 し、吸わない方がいいです。 プルームプラスの場合、1カプセル50吸で5本セット500円です。 これ無駄です。 煙草はやめたけどなんとなくたまに口寂しい時がある。 という人にとっては最適ですが、非喫煙者があえて始めるべきものではありません。 プルーム・テックプラスはこんな人におすすめ.

次の

【プルームテックプラス】12種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

プルームテックプラス 裏技

リリース自体も2019年と新しく、加熱式たばこ界でのシェア率はまだまだ低いものの、おそらくこんな製品を待っていたという方も多いのではないでしょうか。 JT(日本たばこ産業)もいよいよシェア獲得のために本気を出してきたのを感じられる、ペン型の加熱式たばこです。 Check!! 加熱式たばこは、アイコスを代表とする(JTでいえばプルーム・エス)「高温加熱型」と、「低温加熱型」の2つのタイプがあります。 においや煙が少ない、のに蒸気量アップ プルーム・テックと同じく、プルーム・テック・プラスは「低温加熱型」。 たばこ葉とベイパーを増量したことにより、においはそのままに、 吸いごたえが格段にアップ。 蒸気量も増え、満足感が更に高まりました。 もちろんユニセックスに使える筐体デザインですが、サイズ感も少し大きくなり、見た目は完全にベイプ寄り。 フレーバーのラインナップも奇をてらっておらず、スタンダードなものが多いです。 価格は 4,980円とまだまだ安価。 どちらかといえば、若者よりは年長者をターゲットにした製品です。 金額もそのまま。 いずれも年齢認証が必要ですが、JT公式のなら全ての商品が購入可能。 また、 ポイントも豊富なので、面倒臭がらずに登録することをおすすめしておきます。 安全性がアップしながらもシンプルな操作感 電源ボタンがついたことにより、小さな子供が間違って吸うことはできない仕様になりました。 とはいえ、電源を入れればすぐに"ready to use"、プルーム・テック同様、 難しい操作は一切なく、すぐに使用開始できます。 任意に電源を切ることもできますが、オートストップ機能も搭載。 吸いたい時に吸いたい分だけ、はそのまま健在です。 デバイスは若干複雑になりましたが、構造はほとんど変わりません。 また、本製品も公式非公式問わず、おもいおもいのカスタマイズが可能です。 別途アクセサリーを購入してカスタムすれば、個性の光るベイプの完成です。 高温加熱型のにおいが受け付けない、キック感が欲しい、そんな方におすすめのデバイスです。 Check!! プルーム・テックの時にも解説しましたが、プルーム・テック・プラス専用のたばこカプセル1本で、約50パフ分使用出来ます。 1箱にカプセル5本なので、約250パフ分(紙巻きたばこ換算で約30本分相当)です。 フレーバー間違いを懸念してのことでしょうか。 製造ラインも必要でしょうし(フィルムは外注だと思いますけど)ユーザーのことをしっかり考えてますね。 デザイン プルーム・テック・プラスは同社の他のデバイス同様、カラバリが豊富なのが魅力。 シックなアーバンも大人な印象でよりスタイリッシュに仕上がっていますし、ポップなカラーは休日などのリラックスタイムに最適な印象です。 全部手に取りたくなりますね。 使用後・喫味の感想 吸いごたえに関してですが、 吸いごたえは間違いなく格段に上がっています。 紙巻きタバコで言うところの、ちょうど5mg前後といったところでしょうか。 プルーム・テックの物足りなさは解消されています。 ただ、たばこかと言われると、首をかしげざるを得ません。 慣れてしまえば充分満足感を得られますが、ヘビースモーカーには、やはりまだまだ物足りないはず。 もし禁煙補助として考えているなら、個人的にはあまりオススメしません(そもそもニコチン入ってますしね)。 以前紹介したVAPEの方が、蒸気量も多くキック感も得られるため、禁煙補助には役立つと思います(すでに次モデルが出ています)。 関連 とはいえ、吸い方・フレーバーによっては、充分満足感があるので、ライトな紙巻きたばこ派なら、比較的すんなり移行できるのではないでしょうか。 充電完了で青色に点灯します。 点滅といってもチカチカ点滅するわけではなく、ボワンボワンと妖艶な点滅の仕方です。 バッテリー残量の目安が視認できるようになったのはグッドウキ! 気になった点・注意した方がいい点 JTが満を辞して作り出した新たなデバイスなだけに、 完成度はすごいです。 まだまだ国民をニコ中にすべく、国をあげて国民から税金をむしり取ろうと模索しているのが伺えますw(小声) とそんな冗談はさておき、デバイス本体だけでなく、たばこカプセルとセットで実際に使用した際、いくつか気になった点があります。 エアフローの必要性 前後にエアフロー(吸気孔)が付いているんですが、ベイプと違って、両方閉じるとただ吸いづらくなるだけで、正直 喫味はあまり変わらない気がします。 ちなみに、片方閉じた場合は、ほんの少しだけエアー量が変わるのがわかる(吸いづらくなる)だけで、特に味に変化はなし。 レギュラー、メンソールどちらも試してみましたが、エアーの調整はそこまで必要ないのかなという印象です。 リキッドが最初から漏れている 今回全てのフレーバーを試してみましたが、カートリッジを取り出す際、 リキッドが漏れていました。 といっても、手に取ると(リキッドが手について)少し濡れる程度なので、特段騒ぎ立てることでもないんですが、カートリッジ交換の際、地味にストレスでした。 リキッドに含まれている、プロピレングリコールやグリセリンは、手につくとベタベタするんですよね。 もしかしたらたまたまかもしれませんが、交換の際は手につかないよう注意が必要です。 リキッドが最初から漏れていることがある(先に触れた通りです)• 漏れていた場合、そのまま使用するとたばこカプセルにリキッドとヤニが付着してさらに面倒• マウスピースをつけたままキャップを付けられない• マウスピースをつけたままキャリーケースにしまえない• 天下のJTとしてはやや多い印象。 全てJT本社にフィードバックしてもらってるので、改善されることを期待しますw 追記:下記件、JT担当から回答いただきました。 2016年より販売しておりますプルームテックにつきましては、デバイスサイズが小さくボタンが付いていないため、単純にカプセル交換タイミングで40回点滅で交換をお知らせし、40回の点滅が終わると自動的にリスタートできるという仕様を採用しております お客様が何もアクションをしなくて良い設計。 ところがこれに関してお客様から、• 点滅に気付かずにカプセルを交換し忘れた• 反対に点滅に気付いているのだけれども、40回の点滅が終わるのを待たなければならないのが煩わしい というお声を頂いております。 そこで、プルームテックをどうするのかという課題は引き続き残っているものの、今回発売したプルームテックプラスについては、敢えてお客様ご自身でボタンを長押しリセットして頂く仕様とすることで、• 必ずカプセル交換タイミングに気付いて頂くようにした• 反対に、点滅が終わるまで待ちたくない場合は、途中でも長押しすることでお客様のタイミングでリスタートできるようにした なるほど、こういった経緯があったんですね。 真摯な姿勢でむしろ好感を持てました。 先端が細くて圧を与えられるものなら何でもOKウキ! パーツを全てバラすと上記の通り。 こんな小さいカートリッジでも地味にパーツ多いんです。 蓋を開けてバラしたら、あとはお好みのリキッドを注ぐだけです。 注意点としては 真ん中の筒状の部分を超えないこと。 というのも、これ以上入れるとそこを通って液が漏れます。 これで蓋を閉めれば完成! 裏技の注意点 この方法なら、半永久的にベイプとして使用できます。 ただ、ベイプならではの注意点もあるので併せてチェックしておいてください。 コイルが焦げている場合は素直に交換 カートリッジはあくまでも消耗品。 カートリッジ金属部分の背面にはMODベイパーにはおなじみ、コイルが施されています。 このコイル、なんども使っているうちに焦げ付いてきます。 右のカートリッジに比べ、左のカートリッジの方が明らかに茶色いのがお分りいただけると思います。 当然本来のテイストの妨げにもなりますし、思わぬ事故を誘発するかもしれません。 コイルが焦げ付いている場合は、素直に新しいたばこカプセルと購入しましょう。 低温加熱型のデバイスなので、当然、紙巻きタバコと同じような吸いごたえではありませんが、 JTのシェア拡大に大きく貢献しそうな製品です。 限定カラー含め、カラバリやアクセサリーも豊富で、案外若者からお年寄りまで、気兼ねなく使えると思います。 そしてやはり、アクセサリーが充実しているのも魅力です。 苦言を呈すなら、個人的には何かしらのフレーバーがないと、低温加熱型の加熱式たばこを吸う意味をあまり感じないため、現時点では完全にプルーム・テック>プルーム・テック・プラスです(正直ニコチンはもういらないというのもありますが)。 前述した通り、今回全てのフレーバーを試していますが、プルーム・テックと同じようなフルーティーなフレーバーラインもどんどん作って欲しいですね。 また、現状まだメンテナンスはしたことはないものの、一定期間(もしくは汚れたら)クリーニングやメンテが必要とのことです。 ほんの少し手軽さは失われてしまったので、そこはユーザー次第といったところでしょうか。 電源ボタンがついたことで、プルーム・テックと違い、小さなお子さんがいきなり吸うことは回避でき、 安全性が向上したのも嬉しいポイント。 価格も 5,000円以下と安価。 ぜひ試してみてくださいね。 メンテナンスもたまにありますが、ID登録しておくことで、JT(プルーム商品)のちょっとした新しい情報や、新商品の試供品が提供されたりします。 上記は1周年記念とのことで、プルームテックの新フレーバーのサンプル、並びにプルームアクセサリー1,000円OFFクーポンが送られてきました。 個人情報はどうしても取られてしまうものの、忘れたころに送られてきたりするので登録しておいて損はないですよ。 そして同じく、これもいっておきます。 タバコは 20歳以上に認められた嗜好品(合法ドラッグ)。 煙(蒸気)は少ないとはいえ、吸いすぎには注意しつつ、環境や周りに配慮して楽めるといいですね。

次の