アンドロメダ 立ち回り。 アンドロメダ星座の瞬

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園投手デッキ【パワプロ】

アンドロメダ 立ち回り

スポンサーリンク 使用したデッキについて まず立ち回りの前に使用したデッキの紹介からになりますが、以前の記事で紹介したもののうちの1つで、彼女に覚醒恋を使って打撃と走塁を中心に選手イベキャラを固めたデッキですね パワー以外の5つの上限突破を揃えた形ですが、肩上限持ちはこれまで個人的に敬遠してた黒聖良を使用しました 何回かアンドロメダ学園をプレイして敏捷が不足しがちになっていたので、金特が牛若丸の黒聖良を入れたらそれこそかつかつになると思っていたのですが、査定が高いのでVRで敏捷を一気に稼げる時に稼ぐ心構えで使用してみました 序盤の立ち回り さて、ここからは立ち回りの紹介になります まずサクセス序盤で意識したいのは、• イベキャラの評価上げ• オーバーフローゲージ溜め の2つになります イベキャラの評価上げに関しては、彼女候補の告白イベントや相棒の絆イベントの早期発生という意味でももちろん大事ですが、シナリオ金特を全て回収するならセクション1からVR練習で超特訓を行うことになるので、タッグ練習で効果を高めるために選手イベキャラの評価を上げるのもまた重要です その際、初期評価が高いイベキャラや得意練習が2種持ちのキャラを優先して追うことで早期にタッグを発生させられますが、今回のデッキではジャベリン以外は初期評価高いので明確な優先順位は特にないです なのでイベキャラが多く集まっていたりコツイベントが発生している練習、体力的に次の練習を踏めなさそうな場合はメンタル練習を踏んで選手イベキャラの評価を上げていきましょう そしてそれと並行して行いたいのがオーバーフローゲージ溜めです アンドロメダではチームメイトや監督、マネージャーなどのスタッフと一緒に練習するとデータセルを貰えますが、8個以上集めると古いものから押し出される形で捨てることになり、その際にオーバーフローゲージが手に入ります オーバーフローゲージは超特訓を発動させるのに必要で、監督から貰える金特セルを含む場合はより多く消費します なのでイベキャラの評価上げの際はデータセルが多く手に入る場所、特に破損セルを意識して練習を踏んでいってゲージを溜めていきましょう スポンサーリンク 中盤以降の立ち回り アンドロメダはイベキャラの評価を上げてからは、データセル集めとオーバーフローゲージ溜めをしてからVR練習に移って要所で超特訓を発動させるという行動の繰り返しになります 集めたデータセルによって特定の経験点が手に入りやすいVR空間が生成され、練習場所や選手イベキャラがコピーされる等の効果をもたらしますが、データセルはタッグ練習で集めることにより星が付いて効果が高くなるので極力タッグを踏むようにしましょう また、彼女候補からはタッグの効果を高めるセル、相棒からはVR練習中の体力回復セルを貰えて、よりVR練習を効果的に行えるので出来るだけ持ち込みたいですね その他、監督から貰える金特セルはタッグで回収することで超特訓発動に必要なゲージの消費量を節約できるのでこちらもタッグで巻き込みたいですし、破損セルは持ち込んでもVR空間では何の意味もないので極力避けましょう そしてVR空間への移行や超特訓発動はタイミングが重要です まずVR空間生成のタイミングについてですが、金特セルを含んだ状態で超特訓を発動させた後に通常空間に戻ると、セクション毎に貰える金特が1つという制約のために監督から貰えるセルがやる気効果アップセルになってしまいます こうなると次のセクションに移ってもVR空間を生成するまで金特セルに戻りません セクションを跨いでVR空間を生成して金特セルを含んだ状態で超特訓を発動させれば、通常空間に戻っても監督から金特セルを貰えるので、金特セルを含む場合は基本はこのタイミングでVR空間を発動させましょう もし監督のセルがやる気セルの状態のまま次セクションに持ち越してしまった場合は、セクション始めにVR空間を生成して金特セルを持った状態に戻しましょう 他にVR空間を生成するタイミングとしては、稼ぎたい経験点のセルやそのブーストセルを星付きで十分積んだ状態だったり、強力な複数タッグが発生している場合ですね 特定の経験点のセルがたくさん集まってる場合はシングルタッグでも短期間で一気にまとめて稼げるので、今回のデッキの場合は特に不足しやすい敏捷のセルが集まってる時を意識しています 3人以上の複数タッグが発生している時は多少所持しているデータセルの条件が良くなくてもVR空間を生成して超特訓を発動させていくと良いと思います 実際にPGを達成したサクセスでもセクション4で打撃4人タッグが発生していたのでVR空間生成と超特訓を発動させましたが、この時もセルは筋力に偏っていたり破損セルを含んでいたりあまり良くはなかったですね それでも技術や精神といった経験点も大量に稼げたので、極力な複数タッグ発生時はバンバンVR空間を発生させていきましょう スポンサーリンク 終わりに アンドロメダ学園における経験点の稼ぎ方は、• タッグでデータセルを集める• 稼ぎたい経験点のセルを多く集める• タッグセルや体力回復セルも巻き込む• 強力な複数タッグ発生時にVR空間を生成する といった点を意識することですね 単純に経験点を稼ぐだけなら非常に単純ですが、各セクションで手に入る金特を全て手に入れるのを並行していくとなると難しくなります 金特セルを含んだVR空間でセクションを跨ぎつつその状態で超特訓による経験点稼ぎは運にも大きく左右されるんですよね 金特セルを含みつつ経験点セルやブーストセルを星付きで回収して、できればタッグセルも含めた状態でVR空間を生成する… その中で練習コピーで踏みたい練習が潰されたり、既に過多気味の経験点のセルに偏らないようにしたりと、上手く噛み合わせるのは難しいです もし金特回収しながら経験点を出すのが難しいようなら、まずは練習がてら星付きで回収したい経験点のセルや踏みたい練習でタッグを組めるイベキャラのコピーセル、タッグセルを回収して経験点を出せる仕組みを理解していくと良いかもしれません あとはタイミング良く金特セルを含んだVR空間での練習や超特訓をできるように試行回数を重ねていきましょう 以上、アンドロメダ学園野手育成における簡単な立ち回りの紹介記事でした 今回はこれで失礼します 人気記事• 109件のビュー June 8, 2020 に投稿された• 44件のビュー April 20, 2019 に投稿された• 35件のビュー April 8, 2020 に投稿された• 26件のビュー March 14, 2020 に投稿された• 26件のビュー February 8, 2019 に投稿された• 26件のビュー August 8, 2019 に投稿された• 18件のビュー March 15, 2020 に投稿された• 17件のビュー October 2, 2019 に投稿された• 16件のビュー December 16, 2018 に投稿された• 16件のビュー March 2, 2018 に投稿された.

次の

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園の全デッキ共通の立ち回り【パワプロ】

アンドロメダ 立ち回り

スポンサーリンク デッキの組み方は主に3パターン アンドロメダ学園におけるデッキの組み方は• 選手イベキャラのみの編成• 相棒を入れる編成• 彼女候補を入れる編成 の3つのパターンに分けられます 選手イベキャラのみの編成 まず始めに選手イベキャラのみを入れる編成について考察していきます 選手イベキャラのみを入れる場合のメリットは、• 序盤から練習でイベキャラの評価を上げやすい• デッキ全体における得意練習の数が多くタッグが発生しやすい が挙げられます 彼女候補や相棒がいる場合はクリスマスや正月までにイベントを発生させるために評価上げはそちらを優先しがちになってしまいますが、選手イベキャラのみの編成ではコツイベントのある練習やイベキャラがたくさん集まっている練習を踏んでいけるので早期にタッグを組みやすいです また、選手イベキャラの人数が多ければデッキ全体における得意練習の数も多くなるので、タッグの発生率も高くなります 具体的なデッキの組み方としては、ジャベリンを中心に得意練習が打撃と走塁の2種持ちの選手で固めていくのが良さそうです ただ、パワー以外の上限突破5つを揃える際には打撃走塁の2種持ちだけでは固められないので、打撃か走塁のどちらかを得意練習として持つイベキャラを入れて揃えていきましょう 守備上限突破だったら冴木やバス停前田中山辺りが打撃練習が得意ですし、肩上限突破だったらガジェットと黒聖良が走塁練習を得意練習として持つので、これらのイベキャラが候補になりますかね 一方で選手イベキャラのみのデッキのデメリットとしては、• クリスマスやバレンタイン等の定期イベントの恩恵が得られない• VR練習終了後の期間を持て余してしまいがち が挙げられます アンドロメダ学園は練習で稼げる経験点が多いので彼女のイベントで得られる経験点は相対的にそこまで大きくはないかもしれませんが、体力ややる気の回復は練習を踏む回数や効率にも関わってきますからね 選手イベキャラでもバレンタインイベントがあるエプロンシドレミや、エピローグがある冴木や天音等を使って少しでも彼女や相棒の穴を埋めるような編成を組んでいきたいところです また、VR練習終了後も彼女や相棒をデッキに入れていればデートや親交イベントに時間を費やして無駄なく過ごせますが、選手イベキャラのみの場合は効率が悪くなった練習を踏むしかありません ただ、複数タッグが発生すれば少しは経験点の底上げができるので、そういう意味でもこのシナリオでは同じ得意練習を重ねる方が良いと言えます 相棒を入れる編成 続いて相棒入りの編成について考察していきます 相棒入りデッキのメリットとしては、• エールタッグが複数タッグを狙うデッキと相性が良い• VR練習中に体力回復ができるデータセルを貰える• 彼女ほどイベントが豊富ではないが親交イベントを完走させやすい といった点が挙げられます 複数タッグで経験点を稼いでいくシナリオで有用な相棒キャラですが、特にアンドロメダ学園においては練習場所や選手イベキャラをコピーにより増やすことができるのでよりタッグに絡みやすくなっています 基礎ボーナスが重要なシナリオでもありますが、相棒自身も基礎ボーナスを持っているのもポイントですね また、相棒からは通常の練習で体力回復のデータセルを貰えますが、このセルを保有してVR練習をすると練習後に毎回体力を回復してくれます 相棒自身にも練習後に体力回復をしてくれるキャラがいるので、上手く噛み合えばVR練習中は休んだり中途半端なメンタル練習を踏まずに効率の良い練習だけ踏めそうです そして彼女ほどイベントは豊富ではありませんが、正月やエピローグ等のイベントもありますし、親交イベントは全3回で彼女における空デートみたいなものもないので、手軽に金特を取得できます 具体的なデッキの組み方としては選手イベキャラのみの時と同じような打撃走塁中心の編成がやはり強いですかね 相棒は練習を多く踏むために体力回復型でも良いですしコツを取得しにくいシナリオなのでコツ型を組み込んでも面白いかもしれません 野手育成の場合は音美を入れておくと天音とエプロンシドレミと組み合わせることによってミート106を狙えますし、精神ボーナス持ちなので打撃複数タッグで技術に偏るのを防いでくれるのでおすすめです 一方で相棒入りデッキのデメリットとしては、• 彼女候補以上に評価を上げるのが難しい という点が挙げられます 選手イベキャラのみの編成よりデメリットが少なく見えますが、これが結構痛いんですよね と言うのも、彼女候補みたいに恋愛成就のお守りを持ち込んで評価を上げやすくすることができず、せいぜいともだちスタンプで評価を少し上げるくらいしかできません 相棒を練習で追いかけて評価を上げる際に上手く選手イベキャラが絡まないとタッグ発生が遅れてしまいがちになるので、そうなるとデータセルの回収とVR練習の両方で効率が悪くなります イベントでチームメイトの評価を上げたりいいヤツを貰えるイベキャラを組む等の対策をしていきたいところですね スポンサーリンク 彼女候補を入れる編成 最後に彼女候補を入れる編成について考察していきます なおここで言う彼女候補は、選手兼彼女を除いたものになります 彼女候補を入れる編成のメリットとしては、• 定期イベントにおける恩恵が強力• スペシャルタッグの効果を上げるデータセルが貰える といった点が挙げられます 先述した通り彼女とのイベントで貰える経験点はアンドロメダ学園の練習で稼げる経験点からしてみると相対的に少ないですが、体力ややる気の維持がしやすくなります そして彼女候補からは通常の練習でVR練習時のスペシャルタッグの効果をアップするデータセルを貰えるのが強力です 実際どの程度効果があるかは検証しないと分かりませんが、VR練習でそこまで複数タッグを重ねなくても安定して経験点を出しやすくなります データセルはタッグ時に取得すると効果が大きくなりますが、スペシャルタッグのセルも星の数で効果が上がるかどうか調べていきたいですね 彼女入り編成の具体的なデッキの組み方としては、芸がないと思われるかもしれませんがここでも打撃走塁重ねを挙げておきます ただ、スペシャルタッグ効果アップの恩恵が強力なら全体的に得意練習を散らしていくのも悪くないかもしれませんね そして彼女候補は誰を使うかという話になりますが、よく見られているのは覚醒した片桐恋ですね 彼女候補はやる気の維持のができると言いながら告白やデートでやる気が下がる恋を紹介してしまっていますがそれはさておいて… 恋は覚醒により初期評価アップのボーナスを得られますが、 PSRで最大まで上げておけばお守りを持ち込まなくても自己紹介で評価が告白圏内になります そこまで潜在ボーナスを上げてなくても全く覚醒しない場合より練習で追う回数も減りますし、エプロンシドレミとコンボを発生させて評価を上げることも可能です 金特も重戦車と非常に軽くて査定値も高いですし、固有ボーナスでラブパワーの継続率アップの効果も持つので、スペシャルタッグセルと合わせればVR練習でより経験点を稼ぎやすくなるでしょう 一方で彼女候補入り編成のデメリットとしては、• タッグの発生率が低くなる• VR練習後にまとめてデート5回は消化できない といった点が挙げられます タッグの発生率については相棒も単体ではタッグを発生させられないものの、エールタッグで複数タッグは発生させやすい一方で、彼女候補の場合は当然ながらタッグを発生させられないので、経験点稼ぎはVR練習におけるスペシャルタッグセル頼みになってしまいます また、基本的に彼女候補からはデート5回目で金特を貰えるのですが、VR練習期間が終わった後は甲子園まで4ターンしかないため、1回目からまとめてデートを消化することができません それに上で紹介した片桐恋もそうですが彼女候補の中には空デート持ちもいるので、その場合はデート1回目だけVR練習期間中に終わらせてあと4回は終了後に行うという立ち回りだとデートを完走できない恐れが出てきます VR練習ができる期間中も休みコマンド代わりにデートを消化していくようにしましょう スポンサーリンク 終わりに アンドロメダ学園野手育成におけるデッキのパターンを紹介してきましたが、どのデッキでもハマればかなりの経験点を稼ぐことが可能です 今のところは打撃走塁の複数タッグを狙っていくのが一番稼げそうですが、彼女候補の持つスペシャルタッグセルの効果の詳細によってはそこまで枚数を重ねなくても良い可能性もありそうですね 今回の記事がアンドロメダ学園野手デッキで困っている方の参考になれば幸いですが、もし他に強力なデッキが組めるよという方がいらっしゃれば是非とも教えていただけると嬉しいです 私自身もまだまだあまり結果は残せていませんが、これからも色々と試していきたいと思います 今回はこれで失礼します.

次の

『育成理論』アンドロメダ学園高校の立ち回り〜VRで金特×大量経験点獲得〜|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

アンドロメダ 立ち回り

アンドロメダ学園関連情報 アンドロメダ学園で覚えておくべき事 経験点を稼ぐのはVRから超特訓 アンドロメダ学園で経験点を大量に稼ぐ場合の基本としては、 VR練習から超特訓を行った場合に経験点を大量に稼ぐ事が出来ます。 一度に1000以上の経験点やハマった場合だと2000近くの経験点を1回の練習で稼ぐ事が出来る爆発力を秘めています。 金特は監督のセルを使って獲得する 金特は主に監督が持っている「ゴールドセル」を獲得してからVR練習に挑み、VR練習中に超特訓コマンドを使用する事で金特を獲得する事が出来ます。 この時にケガなどをしてしまうと獲得が出来なくなってしまうので、ケガのリスクを高く背負っている場合であれば、回復をして出来る限り確実に行いましょう。 データセルを上手く使う方法 セク1で破損データを使ってみよう! そもそもなぜセクション1で破損データを使った方が良いかというと、セクション1の段階でオーバーフローゲージを余裕を持って溜めておく事によって セクション2以降の立ち回りが行いやすくなったり、強力な練習が来た時にオーバーフローゲージを余計に使って経験点を伸ばす事が出来ます。 特にセクション1ではアンドロメダ学園の固有キャラを編成していない場合であればオーバーフローゲージは0のままなので、破損データをいかに使ってオーバーフローゲージを溜めるのかが重要になります。 それによってセク1でのゴールドセルの成功率を高める事が出来るので、経験点や立ち回りだけでなく査定の評価も伸ばしていく事が出来ます。 最短でオーバーフローゲージを溜める方法 最速でオーバーフローゲージを使えるようにする場合は アンドロメダ学園の固有キャラを2体編成する事によってセクション1の2ターン目にはゲージが使えるようになっているので、1セク目の立ち回りを安定させたい場合は必ず固有キャラを編成させましょう。 を行う事でゴールドセルに直す事が出来ます。 スカウトのセルも有効活用する ブルーセルはスカウトと練習をした場合に獲得が出来るセルです。 ブルーセルは練習後に特殊能力のコツを1つくれるので、コツを獲得しにくいアンドロメダ学園では役に立ちます。 ただしブルーセルにいたっては序盤に狙う破損セル程に狙う必要はないので、狙ってる練習についでにいたらラッキー程度にとらえましょう。 セルの偏りには注意する タッグ練習など頻発する場合だと獲得するセルなどに余り意識が向かない場合がありますが、出来る限りセルの状況は逐一確認を行いましょう! 特に欲しい経験点がある場合はセルをある程度欲しい経験点のセルに寄せていくように調整を行わないとVR練習が変わらないので、余程の経験点が出ない限りはセルを優先しても良いでしょう。 VR空間で気を付けるポイント VR空間の使用にはデータセルが4個以上必要 VR空間を使用する場合にはデータセルが最低でも4個以上ないとVR空間を使用する事ができません。 また VRコマンドを使用した時に持っているデータセルの所持数によって継続ターンが変動するので注意しましょう。 データセル8個 4ターン継続• データセル6or7 3ターン継続• データセル4or5 2ターン継続 作成されるVR空間を常に注意しよう サクセス中は基本的に画面左上に表示されている作成されるVR空間を意識しながらサクセスをおこないましょう。 作成されるVR空間をしっかり注意していないと、VRコマンド使用後に不要な経験点を稼いでしまう場面が多く、経験点を大量に稼げてもコツや基礎能力を上げられないという事態が起きてしまいます。 超特訓コマンドの使うタイミングやコツ 超特訓コマンドを使用するタイミングやコツなどをまとめて紹介しています。 経験点を左右する重要ポイントにもなるのが超特訓なので必ず覚えておきましょう。 セクション1は2回超特訓が可能 セクション1から経験点を伸ばしたい場合であれば、アンドロメダの固有キャラを2体編成するなどする事でゲージを一気にためる事が出来ます。 それを利用してセクション1では簡単に2回の超特訓コマンドを使用する事が出来るので、序盤から大量経験点を稼ぐ事も可能です。 セク4では2連続超特訓も視野に入れよう セクション4でオーバーフローゲージが超特訓2回分たまっていた場合であれば、2連続で超特訓の練習を行いましょう! オーバーフローゲージは残しておくと経験点に換算されるなどのイベントがないので、使いきる事が重要です。

次の