スピードテスト 目安。 「Ping値」を測定する方法を紹介!速度の目安、改善方法も詳しく解説

スマホの通信速度の目安は上り下りどれくらいあればいい?Mbpsの意味を解説!

スピードテスト 目安

Privacy Policy This HTML5 Speedtest server is configured with telemetry enabled. What data we collect At the end of the test, the following data is collected and stored:• Test ID• Time of testing• Test results download and upload speed, ping and jitter• IP address• ISP information• Approximate location inferred from IP address, not GPS• User agent and browser locale• Test log contains no personal information How we use the data Data collected through this service is used to:• Allow sharing of test results sharable image for forums, etc. To improve the service offered to you for instance, to detect problems on our side No personal information is disclosed to third parties. Your consent By starting the test, you consent to the terms of this privacy policy. Data removal If you want to have your information deleted, you need to provide either the ID of the test or your IP address. Contact this email address for all deletion requests:. 下り速度とは インターネット上からデータをパソコン等の端末にダウンロードする際の通信速度。 下り速度の値が高いほどメール受信やWebサイト・動画サイトの視聴が快適になり、ソフトやファイルのダウンロード時間が短くなります。 上り・下りの記載が無く インターネット速度だけ書かれていた場合は下りを指す場合が多い。 上り速度とは パソコン等の端末からインターネット上へデータをアップロードする際の通信速度。 上り速度の値が高いほどメールやSNSのメッセージ送信、ブログに写真や動画をアップロードする際に掛かる時間が短くなります。 Ping(ピン)値とは サーバーからの応答速度のことです。 Ping値が低いほど応答速度が速いということになります。 Ping値が高いと ビデオ通話で遅れが発生したり、 オンラインゲームでラグが発生し快適に遊べなくなってしまいます。 同様にサーバーからの応答速度を表す言葉には レイテンシ、RTTなどがあります。 Jitter(ジッター)とは Pingの最大値と最小値のブレ幅のことです。 ブレ幅は小さい方が良いため、Jitterは低いほど安定した通信であることを示します。 Jitterの値が高いと ビデオ通話やオンラインゲームなどで音声や映像が乱れやすくなります。

次の

ネット回線の回線速度はどれくらいあれば快適に使えるか|やさしくねっと.

スピードテスト 目安

「回線速度・ping」の有利不利。 FPSプレイヤーの方なら誰もが1度は気にしたことがあると思います。 「回線負け」というワードがあったり、プロゲーマーが回線選びに凝ったりしているため、FPSの強さに関わってくることはまず間違いないです。 そこで今回の記事では、回線速度・Pingの目安や、そもそも回線速度とはなんなのかをご紹介していきます! また、 記事の後半では、とりあえず自宅でも試せるような、回線速度を上げる方法もご紹介しております。 さらにさらにその上で笑、プロゲーマーもオススメするFPSに最適な回線もご紹介します。 記事全体を通して、機械に弱い初心者の方でもわかるように簡単に説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。 ちなみに、せっかちな方のために先に言ってしまうと、FPSにおすすめの回線はNURO光です! マンション設備などの都合でNUROにできない場合はau光がおすすめです!! 詳しい解説は記事の後半でどうぞ。 回線速度とは?mbpsやpingの意味って? 回線速度とは、簡単にいうとデータを送受信するスピードのことを言います。 また、回線速度の単位は「Mbps」などが使われます。 Mbpsというのは、「1秒間に送受信できるデータの量が何Mb(メガバイト)か」を意味する単位です。 一般的に回線速度はメガバイトで測りますが、単位としてはもちろん「KB(キロバイト)」や「 GB(ギガバイト)」を使うこともあります。 ちなみに、回線速度には「上り・下り」という区別があり、簡単にいうと上りは送信で下りは受信です。 回線速度を測った際は、基本的に上りと下りで区別されて2つの数値が出ます。 たまに勘違いされている方がいらっしゃいますが、FPSゲームにおいて頻繁に耳にする、「Ping」というワードは決して回線速度のことではないんです!! 注意しましょう。 では「Ping」とは何なのかというと、これは応答速度です。 応答速度とは、データの送受信にかかる往復の時間のことを言い、単位には「ms(ミリ秒)」を使います。 簡単に例を挙げると、「キャラを移動する操作をしてから実際に移動できるまでのタイムラグ」のことです。 eternalcollegest. com と、ここまで「回線速度」と「応答速度」の解説を手短にしたのですが、実は、FPSゲームだけに関して言うと「回線速度」はあまり関係ありません! というのも、FPSゲームにおいて送受信されるデータ(キャラクターの位置情報やアクションの情報)は大したデータ量ではないんです。 そのため、「回線速度(=1秒間に送受信できるデータ量)」が高くてもFPSゲームにおいてはあまり意味をなしません。 FPSゲームで本当に大事なのは「応答速度(Ping)」なんです! スポンサーリンク ここまでの簡単なまとめ。 ここまでの話をとっっても簡単にまとめると、以下のようになります。 回線速度(単位:Mbps)=1秒間に送受信できるデータの量• 応答速度(単位:ms)=データの送受信にかかる往復の時間=Ping• FPSゲームで気にするべきなのは応答速度。 speedtest. net これが実はとっても簡単なんです。 google. asia. playstation. net」として検索すればあとはPCと同様です。 計測時は、他にゲームや動画などで回線を使わないようにしましょう。 また、PS4の場合は計測後に少しだけ重くなるかもしれません。 しかし再起動ですぐ直るのでご心配なく! スポンサーリンク FPSで有利になる回線速度・Pingの目安は? では、実際に回線速度・応答速度はどのくらいの数値ならいいのでしょうか? その目安を解説していきます。 回線速度の目安 先ほども書いた通り、FPSゲームにおいて回線速度はあまり関係がないのですが、一応目安だけ記載しておきます。 簡単に分類して目安をかくとこんな感じです。 BF5などの、高画質でしかも多人数同時接続のオンラインゲームをやるにしても、50Mbpsぐらいあれば全然問題ないと思われます。 また、たまに勘違いされている方がいらっしゃいますが、テレビCMなどで「最大1Gbps!」とか「業界最速2Gbps」と言われているのは、あくまで理論値です。 つまり、計算上は最大でそれぐらい出ますよ!という話で、実際には決してそんなに高い値は出ません。 実測値は、せいぜい最大理論値の3〜6割ぐらいだと思います。 naver. FPSやTPS、格闘ゲームなどのオンライン対人ゲームの場合は、0. まあとは言っても、結局どんなゲームをするにしても当然Pingは低いほうが理想的です笑。 ただ、注意しなければいけないのが、Pingに関しては上記の測定結果とゲーム中のPingは同じではないという点です。 ゲーム中のPingは、そのゲームのサーバーがどこにあるかによって大きく変わってきます。 そのため、スピードテストで測定したPingはあくまで参考程度にみて、できればゲーム内のPingを測ってみましょう。 ゲーム内Pingの見方は、ゲームによってかなり違いますし、中にはそもそも見れないゲームもあります。 (ちなみに、PUBG・APEX・Fortniteなどの有名バトロワゲームは大体Pingを見ることができます。 ) この記事の最後には、Pingを低くするための簡単な改善策をいくつか載せていますので、Pingが高い方はぜひご覧ください。 nuro. jp こちらは、PlayStation(プレイステーション)の開発元としても超有名なSONY株式会社が提供する回線です! オンラインゲームのプレイヤーだけでなく、プロゲーミングチームのシェアハウスや練習部屋の回線にも使われたりしているそうです!! 2位のau光もそうなのですが、 これらはダークファイバーと呼ばれる回線の方式をとっています。 ダークファイバ Dark fibre は、電気通信事業者や鉄道事業者などが敷設している光ファイバーで、当該事業者が使用せずに予備として扱う回線を指す。 対義語は、 ライトファイバ Light Fiber となる。 光ケーブル回線は許認可の取得も含め敷設に高額と多くの時間を要するため、回線保有事業者は長期的な需要を見込んで当座の需要よりも大きな容量を確保する場合があり、需要を超過して未使用状態にあるケーブルがダークファイバである。 wikipedia. また、NURO光はダークファイバー回線の中でもダントツで回線速度が速いので、やはりFPSプレイヤーには一番おすすめです!! 実際にSNSで口コミを調べてみても、その圧倒的な速さに驚く声が多かったです。 それは、契約可能なエリアが少ない点です。 具体的には、関東・東海・関西・九州地方のみとなっています。 ではそれ以外の地域に住んでいらっしゃる方には何がオススメかというと、auひかりです!! NURO光と同じくダークファイバー回線なので、いつでもストレスなく高速回線を堪能できます。 auひかりは、高額キャッシュバックを受けられる回線で、 さらに、auの携帯をご利用の方には、毎月の携帯料金が割引されるauスマートバリューが適応されます! そのため、auスマホのユーザーならすっごく低価格で申し込みができます。 実際にSNSで口コミを調べてみるとこんな感じでした。 実家光回線の乗り換え先を探してたら、逆にウチが乗り換えになりそうな件。 ヘタなコラボ割よりauひかり安いよ!— yashima yashima auひかりが開通しました!今までWimaxだったので10Mbps出たらお!速い!とか騒いでたワタクシひっくり返る。 com 日本の光回線の中では一番歴史が長く、家庭用の回線としてはとっても代表的なフレッツ光。 しかし、その人気故にあまりにもユーザーが多いです…。 しかも他の光コラボなどと回線を共有しているため、より一層ユーザー過多で回線が混雑してしまいます…。 そのため、みんなが回線を使う土日や夜などの決まった時間になると、いっつも回線が不安定になってしまいます。 これではFPSゲームなどは全然快適にプレイできませんね。 回線負け防止、家でできる回線速度を上げる方法 回線を強くするための方法は様々です。 マンションタイプの回線はやめた方がいいだとか、ユーザーが多いフレッツ光回線をやめるだとか、混雑する夜を避けるだとか、そもそもプロバイダやルーターを優秀な物に変えた方がいいなどなど…。 でもそんな大変でお金がかかることはしたくない!面倒だ!という方のために、ここでは、環境をそこまで変えずに簡単にできる改善策をご紹介します。 スポンサーリンク 無線LANが通りやすいようにルーターの置き場所を考える。 そのため、ルーターを置く場所は「家の真ん中のなるべく高い場所」がオススメです。 ただ、そんな場所にルーターがあるのはあまりにも不自然だと思うので以下のことだけでも気をつけましょう笑。 それは、水、電波を発する機器、コンクリートの壁などを避けて置くことです。 これらは、電波を妨害、吸収してしまうのでルーターの周りにないほうが好ましいです。 ちなみに、上記のような性質故に雨の日は回線速度が安定しないんです。 あと、雨の日は家でゴロゴロしながら回線を使う人が多いのでしょうね笑。 無線LANの中継機を買う。 com いくらルーターをいい場所に置いても、部屋が遠かったり壁で遮られていたり中々いい条件にはならないと思います。 そこで、無線中継機というアイテムがあります。 これを買うだけならば、そこまで値段をかけずに改善が見込めます。 ルーターを再起動する。 watch. impress. jp PC関連で何かトラブルが起きた時とっても頼りになるのが「再起動」笑。 回線が悪いけど何が原因なのかわからない時に一度試してみるのがいいと思います。 なんだかんだ直ったりします笑。 なんで直ったのか、結局何が悪かったのかなど、謎は多く残りますが、とりあえずの応急策として試す価値はあると思います笑。 以上が、回線速度・応答速度(Ping)に関する解説と、おすすめ回線の紹介でした! PC初心者でもなるべくわかりやすいように解説したつもりですが、いかがでしたでしょうか…? ぜひ参考にして快適な回線環境でゲームを目指してみてください! 最後にもう一度まとめとしまして、FPSにおすすめの回線は「NURO光」と「au光」の2種類です。 詳しいキャンペーン情報などは公式ページをご覧ください! それでは最後までご覧いただきありがとうございました。 良いゲームライフを!!.

次の

快適なインターネットの回線速度とは?

スピードテスト 目安

「上り」はアップロード速度• 「下り」はダウンロード速度 を表します。 また、通信速度の単位を「Mbps(メガビーピーエス)」「Gbps(ギガビーピーエス)」と表示し、1Gbpsは1,000Mbps、1Mbpsは1,000Kbpsの単位表示となります。 さらに詳しくは「」を確認してください。 (1)インターネットの快適な速度目安(ダウンロード) インターネットを快適に行うためには、アップロード(上り)より、ダウンロード(下り)の速度が安定していたほうが、(インターネットはダウンロードする行為が多いため)快適といえます。 目安としては以下のダウンロード速度を参照してください。 100Mbps以上 かなり快適に利用できる 50Mbps~99Mbps ・比較的快適 ・数が多い複数台の利用で遅い場合もある 49Mbps~11Mbps ・普通 ・動画視聴に不具合が生じる可能性もある ・インターネットは通常に利用可能 ・皆遅いとTwitterでツイートする速度 11Mbps以下 ・遅い、快適ではない可能性がある ・光回線では皆遅いとTwitterでツイートする速度 現在はダウンロード容量も動画やファイルなど含めて大きいため、上記の速度目安にしてください。 実際には、動画視聴には画質にもよりますが、2~5Mbps(上り)、オンラインゲームでは5Mbps(上り・下り)あれば、快適にインターネットを楽しむことが可能ですが、安定していた場合となり、速度が遅くなった場合は、動画が止まることや、ゲームがカクカク動くなどの障害が出る可能性があります。 (2)Ping値の目安について Ping(ピング)値はオンラインゲームを行う場合に関係してくる値です。 Ping(ピング)値は、数字が小さい方が良く、ミリセカンド(ms)という単位で数値を表します。 さらに詳細は「」を確認してください。 オンラインゲームではアップロードの速度も関係してきます。 Ping(ピング)値の目安は以下の通りです。 非常に快適 1~10ms 快適 11~30ms 普通 31~49ms 快適とは言えない 51~100ms プレイ困難 101ms以上 「 Ping(ピング)値は少ない方が良い!」と覚えておきましょう。 それでは、速度テストを行うスピードテストサイトをご紹介していきます。 スマートフォンでも、PCでも簡単に測定できるので、是非試してみてください。 (3)インターネット速度の計測方法の種類 インターネット速度の計測方法の種類としては、3つあります。 ダウンロード式 ダミーデータをダウンロードして、その結果から測定する方式 (PCなどにダミーデータをダウンロードしなければならない) Flash方式 Adobe Flash Playerを利用して計測する方式 (ダウンロードしてないとFlashが見られないため一昔前の計測方法) HTML5方式 海外では支流の計測方法で、HTML5を利用して計測する方式 スマートフォンなどでも計測することが可能で重宝します 主に、3つのタイプの形式がありますが、どのOSからでも測定できるように、 今回はHTML5方式のスピードテストサイトをご紹介しています。 (4)スピードテストは一つの目安 スピードテストは一つの速度目安としてとらえておきましょう。 なぜなら、スピードテストを実施しているテストサーバーの位置で速度が変わり、以下でご紹介する各スピードテストサイトを利用しても、同じ速度は出ません。 また、利用する環境や時間によっても変わり、関係ないソフトやアプリを消した状態で利用しましょう。 時間や曜日を変えて測定してみましょう。 回線速度を調べる時間や曜日によっても大きく変動するのでご注意ください。 Googleの「インターネット速度テスト」(日本語)• 公式サイト: 「speedtest. net」は、世界中のインターネットプロバイダが自社の速度を測るために利用していることで有名なサイトです。 公式サイトに行き、「GO」のボタンを押すだけで、インターネットや光回線のスピードを確認することが可能です。 ボタンを押してから30秒ぐらいで計測することが可能です。 海外のサイトですが、結果もシンプルに表示されるため、非常に利用しやすいといえます。 3,500を超えるサーバーを利用することも可能で、これ一つでかなり重宝します。 ダウンロードなども不要で(HTML5で表示してくれるの)利用することが可能です。 Speedof. me(海外) 公式サイト: 海外では有名なスピードを計測するテストサイトで、綺麗なグラフックを通じて教えてくれますが、少し見にくいと感じる方も多いのではないでしょうか。 ダウンロード、アップロード、Ping(ピング)値もしっかりと表示されます。 Fast. com(日本語) 公式サイト: クリックしただけで(サイトに行っただけで)、利用しているインターネット速度を計測してくれるシンプルな測定ツールです。 また、Fast. comは、動画視聴サイトのネットフリックスが運営しているスピードテストツールです。 (勝手に測定が始まるので注意しましょう。 ) 「詳細を表示」を押すことで、細かい数値を確認することが可能です。 レイテンシとは、Ping値のことを言った専門用語です。 アンロード済み:ネットワークに他のトラフィックが存在しない際に、要求が出されてから応答が帰ってくるまでのデータの往復時間• ロード済み:ネットワーク上でデータ使用量の多いアプリケーションを使用中の場合における、データの往復時間 インターネットゲームに関するPing値を知りたい場合は 「アンロード済み」のレイテンシを参照しましょう。 速度JP(日本語) 【ご注意点】• 回線速度は「みんなのネット回線」様より、2018年11月時点のデータを算出しています• 速度平均に関しては、目安ととらえてください(実際の平均ではない)• レポート数(回答数)が少ない業者(99件以下)は除外しています 業者 (投稿件数) ダウンロード (下り) アップロード (上り) Ping値 フレッツ光ネクスト (1,464件) 83. 21Mbps 103. 45Mbps 31. 64ms ドコモ光 (1,797件) 89. 08Mbps 124. 49Mbps 29. 3ms ソフトバンク光 (1,662件) 104. 47Mbps 120. 86Mbps 25. 43ms auひかり (1,040件) 158. 57Mbps 136. 82Mbps 21. 8ms NURO光 (430件) 242. 27Mbps 184. 48Mbps 14. 2ms ビッグローブ光 (211件) 110. 0Mbps 150. 62Mbps 25. 14ms OCN光 (131件) 118. 7Mbps 115. 9Mbps 29. 77ms ぷらら光 (124件) 89. 25Mbps 87. 56Mbps 26. 51ms nifty光 (110件) 58. 08Mbps 93. 25Mbps 23. 07ms eo光 (482件) 147. 7Mbps 168. 6Mbps 20. 05ms メガ・エッグ光 (108件) 63. 35Mbps 74. 27Mbps 29. 38ms コミュファ光 (156件) 128. 66Mbps 122. 32Mbps 31. 86ms 当サイトでの回線速度重視でお勧めしている、「」と「」はやはり平均ダウンロード速度やPing値も高いことが分かります。 是非、ご自身に合った光回線を選んでみてください。

次の