ドラクエウォーク 状態異常 こころ。 【ドラクエウォーク】ベスキングLv30の攻略方法と弱点|状態異常対策が重要

【ドラクエウォーク】盗賊の最新評価!スキルとおすすめこころ・武器【DQウォーク】

ドラクエウォーク 状態異常 こころ

影縛りは特性につき状態異常効果のあるスキルとは立ち位置が違う。 よって 状態異常の成功率を上げても、影縛りの成功率には影響しない。 またあしばらい等による「休み」が無効でも、影縛りによる「休み」は有効な場合がある。 この確率はモンスター毎に設けられている。 仮に一度の攻撃でAとBに攻撃し、Aにだけ影縛りが成功したとする。 その場合はAへの確率が下がるだけで、Bへの確率は変わらない。 検証の結果から、 きようさが高いほど影縛りの成功率は高いことが判明した。 回復型のレンジャーは注意 回復型でレンジャーを運用すると、攻撃型のときよりもきようさが低くなることが多い。 そのため結果として影縛りの成功率が下がり、影縛り役としては機能しづらいことになる。 連撃 複数攻撃 で確率は変わらない ヒット数が異なるスキルで成功率に違いが出るのかも検証したが、結果には誤差程度の差しか生じなかった。 つまり氷結らんげきなどの連撃スキルと、ビッグバンソードなどの単発スキルでは影縛りの成功率に変わりはない。

次の

【ドラクエウォーク】まもりのたての効果は初ターンがけが鉄則!対ボス戦必須に!

ドラクエウォーク 状態異常 こころ

レンジャーをある程度育てたら、戦士に転職してバトルマスターにもなれるようにしておきたい。 Lv50の永続スキルに関しては、取ることよりも 上級職のレベルを上げることを優先するべき。 そのためLv50の永続スキルは、上級職への転職条件を満たすついで程度に取得しよう。 盗賊の最新評価 盗賊の強い点 状態異常攻撃が得意 盗賊は基本的に物理型のアタッカーとしての運用がベスト。 しかし敵次第では状態異常攻撃によるサポート役としても活躍できる。 強敵のボスなど、ダメージのゴリ押しが難しい場合は状態異常付与を使ってみよう。 全体攻撃用の武器が足りないうちは、レベル上げで使えるスキルなので重宝する。 盗賊の弱い点 他の職業を差し置いて使うほどではない 盗賊は状態異常が得意な職業だが、盗賊が得意な毒と麻痺の状態異常スキルが役に立つ場面は多くない。 そのため他の職業と比べると出番は少な目だ。 盗賊の総合評価 盗賊は物理アタッカーとしても、状態異常によるサポート役としても運用できる職業。 しかし実際には出番が少なく、他の職業より採用されづらい。 そのためレンジャーに転職したい場合に育成しよう。

次の

【ドラクエウォーク】最強こころランキング|おすすめこころセット【DQW】

ドラクエウォーク 状態異常 こころ

ベスキングのこころSの評価 ステータスの評価 ベスキングは盗賊やレンジャーに適正枠がある 青色のこころになります。 青色のこころの中では全体的にステータスは高く、 「HPやみのまもり」は特に高いため 耐久面が優秀なこころです。 特殊効果の評価• デメリット デメリットとしては コストが81と青色こころの中で高めのコストになります。 上記画像は55レベルのレンジャーの画像になります。 くものきょじんとベスキングを入れ替えようとすると コストが328必要なため、組み合わせ次第では 56レベル以上には上げておく必要がありそうです。 ベスキング 項目 ステ 青色 全体 最大HP 87 3位 15位 最大MP 52 5位 53位 ちから 60 5位 19位 みのまもり 57 1位 8位 攻撃魔力 27 4位 47位 回復魔力 25 6位 46位 すばやさ 84 7位 8位 きようさ 84 2位 7位 「HP」に関しては 青色3位。 「みのまもり」は 青色1位と耐久面が優秀。 ベスキングの使い道 バギやギラ属性以外だと使いづらい 青枠にはやといった優秀なこころがあるため、 バギやギラ属性武器以外では基本的に使われることはないかと思います。 しかし、耐久面が欲しいという際にはと入れ替えて耐久盛りにすることはあるかも。 バギ編成例 バギ属性の編成では 火力も出せて耐久面も優秀なことから使用されると思います。 黄竜のツメ編成例 レンジャー -.

次の