あなたにそう言ってもらえて嬉しい 英語。 英語で「なんて嬉しいお言葉を」は?ワンランク上のありがとうを言ってみよう!

そう言ってもらって光栄ですって英語でなんて言うの?

あなたにそう言ってもらえて嬉しい 英語

はじめに 褒められるってとても嬉しいことですよね。 でも、英語で褒められた時にうまく返事できていますか? 完全に受け入れたら自惚れた感じに聞こえちゃうかもしれないし、逆に謙遜して否定したら失礼かもしれないし。 どう答えたらいいか、迷いますよね。 そもそも、欧米人は知らない人に話すきっかけに「外見や身につけているものを褒める」という技を使います。 そんな時は、褒められたものに関して説明したりして仲良くなっちゃいましょう!褒められた時に 日本人は謙遜することが多いと思いますが、 欧米人はまずありがとうと感謝することがとても多いし、逆に好印象に聞こえたりもします。 Thank you. That's very kind of you to say! ありがとう。 そう言ってもらえて嬉しいです。 直訳すると、「あなたがそう言うことは、とても思いやりのあることです。 」となりますが、日本語でこんな風に言ったらかなり上から目線なので、「そう言ってもらえて嬉しです。 」と訳しています。 英語だと決して上から目線には聞こえません。 <例文> Michael: I love your stage costume last night. マイケル:昨晩のステージ衣装よかったよ。 Janet: Thanks. That's very kind of you to say. ジャネット:ありがとう。 嬉しいわ。 Thank you. It means a lot to me. ありがとう。 あなたにそう言ってもらえて嬉しいです。 直訳すると、「(褒めてもらえたことが)自分にとって重要な意味をもつ。 」と言う意味になります。 <例文> Michael: Wow. Your curry is amazing! マイケル:ワォ。 君のカレー最高に美味しい! Janet: Thank you! It means a lot to me to hear that from you. ジャネット:ありがとう。 あなたからそんな風に言ってもらえて嬉しいわ。 Thank you. I'm flattered! ありがとう。 光栄です。 flatterは、「お世辞を言う」という意味もありますが、ここでは「(人を)嬉しがらせる」という意味で使われています。 <例文> Janet: You look stunning with that shiny jacket. ジャネット:そのキラキラのジャケット最高に似合ってるわ。 Michael: Thank you. I'm very much flattered. マイケル:ありがとう。 褒めすぎだよ。 Janet: Your performance always amaze the crowd. ジャネット;あなたのパフォーマンスはいつだって観客を魅了するわね。 Michael: Thank you. I'm flattered to hear that. マイケル; ありがとう。 そう聞けて光栄だよ。 他にも・・・ Thank you. I appreciate it. ありがとう。 感謝します。 Thank you. I'm glad to hear that. ありがとう。 そう聞けて嬉しいです。 Thank you for your compliment. お褒めに預かり感謝いたします。 (かしこまった言い回し) 2. 褒めかえす Thank you. I like your... too! ありがとう。 あなたの〜も素敵です。 外見や身につけているものなどを褒められた時に、このフレーズをよく使います。 相手の身につけているものの中で目立つものや気に入ったところをポイントアウトして褒め返します。 <例文> Michael: Your shirt is really cool! マイケル;君のシャツかっこいいね。 Janet: Thanks, Michael. I love your shirt too. ジャネット:ありがとうマイケル。 あなたのシャツも素敵じゃない。 Thank you. You too! ありがとう。 君もね。 お互いに頑張ったシチュエーションで褒められた時に使えるフレーズ。 もっとカジュアルな言い方だと、 Right back at you! 「そのまま君に返すよ!」というのもあります。 <例文> Michael: That was a great game. Good job out there. マイケル:いい試合だったね。 よく頑張ったよ。 Janet: Thank you. Right back at you! ジャネット;ありがとう。 あなたもね! 3. 謙遜する 欧米人だって謙遜する文化はあります。 ただ、謙遜の仕方で日本と少し違うのは、褒められた時に完全否定をあまりせずにポジティブなニュアンスで表現するところ。 喜んで欲しくて褒めているのに完全否定をされたら、気持ちがよくはないですよね。 I'm still learning. まだ勉強中です。 <例文> Michael: I didn't know you can paint. I loved your painting on the wall. マイケル:君が絵が得意なんて知らなかったよ。 壁に飾ってある君の書いた絵好きだよ。 Janet: Thank you, but I'm still learning. ジャネット;ありがとう。 でもまだまだ勉強中よ。 他にも… I still have a lot to learn. まだ学ぶべきことがたくさんだよ。 Thank you but that's not true. ありがとう、でもそんなことないです。 I'm just lucky. 運が良いだけだよ。 褒められた時の好ましくない答え方 日本語でも同じことですが、明らかに自惚れに聞こえる答え方や否定しすぎてきつく聞こえる言い方がありますので覚えておきましょう。 NGパターン1:そうでしょうね。 Micheal: You look great in that dress. マイケル:君はそのドレスがとても似合うね。 Janet: Oh thanks. I know. ジャネット:あーありがとう。 知ってる。 洋画に出てくる性格の悪い美女が褒められた時に吐き捨てるようなセリフです。 いくら自信があったとしても、この言い方はやめたほうがいいですね。 NGパターン2:たいしたものではありませんが… Michael: Thank you for your wonderful dinner. We had a great time. マイケル:素晴らしいディナーを作ってくれてありがとう。 とてもいい時間を過ごせたよ。 Janet: No. I'm such a bad cook. Sorry for my horrible dinner. ジャネット:いや、私は料理が下手なのよ。 ひどいディナーでごめんね。 日本なら全然アリの答え方だとは思いますが、欧米では若干引かれますので謙遜のしすぎは控えた方がベターです。 最後に 褒められた時の答え方のNG例で書いたように、欧米人、特にアメリカ人に対して謙遜しすぎると引かれます。 謙遜する気持ちは決して悪いことではありませんが、「褒めてもらえて嬉しい」という気持ちを伝えることにフォーカスして返事をするようにすると、褒めた側も気持ちがいいものです。 もっと詳しく練習したいなら、eikaiwaNOWの先生にじっくり教えてもらってはいかがでしょうか?.

次の

「そう言ってくれて嬉しい」を英語で言うと?アメリカで聞いた使える英語!

あなたにそう言ってもらえて嬉しい 英語

Thank you for praising me. 褒めてくれてありがとう ありがとう、と返答することで、相手の発言を 肯定的に(ありがたく)受け止めましたという姿勢が伝えられます。 謙遜して「いえ全然まだまだです」のように言う場合にも、はじめは Thank you. の一言を返しましょう。 そうすれば、相手の発言を否定するものではないことが示せます。 素直でポジティブな喜びと驚きを お礼の言葉に加えて、「そう言ってもらえてとても嬉しい」とか「その褒め言葉は自分にとって助けになる」いった心情を述べると、さらに前向きな返し方にできます。 嬉しさ+驚きの表明は、相手の言葉を素直に受け取ったことも示しつつ、自分ではそんな風には思っていなかったという謙遜に通じる姿勢も示せます。 謙遜はあくまでポジティブな言い方で ただ、どうせ謙遜の意味合いを示すなら、ただ相手のホメ言葉を否定するだけの言い方ではなく、もっと前向きで未来志向の切り口を探しましょう。 たとえば「自分はまだまだです」とか「もっと学ぶべきことがあります」のような、 高みを見据えるような言い方は、謙遜のニュアンスが伝わりますし、相手の心証を損ねることもありません。 あなたからそんな言葉を頂けて嬉しく思います 「お上手ですね」のように伝える 相手が褒めてくれたことそのものに焦点を当てて賞賛を返す言い方もアリでしょう。 日本語で言うところの「お上手ですね」に通じる表現です。 相手がお世辞を言っている、と暗に前提しつつ、冗談めかして言う言い方なので、相応の和やかな雰囲気に包まれた場面で使いましょう。 flattered 動詞 flatter は「お世辞を言う」「おべっかを使う」という意味の動詞です。 語形を転じて形容詞の be flatter ed の形を取ると、「嬉しい」という意味合いが中心となります。 Thank you for your compliment. お褒めに与りありがとう存じます 発想を転換する練習をしよう 褒められたら感謝を伝えることが、まずは大切です。 そして余裕があれば「その言葉が自分をいっそう励してくれる」ことを伝えてあげましょう。 ホメた側の相手もきっと快く受け取ってくれます。 ほめ言葉に返す言い方は、日本的思考ではネガティブな方向に向かいがちです。 日頃から「よりポジティブに捉える言い方・考え方」を意識しておくと、とっさの場面できっと役立つでしょう。 「まだ英語が全然話せない」よりも「もっともっと努力が必要」と考える。 「自分の人生これでいいのか?」ではなく「どうしたら今から開花できるか?」と考える こうした前向きな発想は、英語・英会話だけでなく、日頃のものの見方にも良い影響をもたらしてくれるはずです。 言ってはいけない返し方事例 そんな私なんて全然.

次の

「嬉しい」って英語でどう言うの?3つの基本的なニュアンスの違い

あなたにそう言ってもらえて嬉しい 英語

こういった表現は実に多くの違う言い方があると思いますが、真っ先に思いつくいくつかの例を挙げてみますね。 " (直訳:それを聞けて嬉しいです。 ) 意訳すれば「そういっていただいて嬉しいです。 " (直訳:そのような表現にしていただいてありがとうございます。 )これもまた、相手の感謝の言葉や表現が嬉しいと感じた場合などに使えますね。 ニュアンスとしては、人によって受け方が皆異なる中で、そのように感じてくれたことに感謝します、というような嬉しい気持ちを分かり易くお礼の言葉で表す表現になります。 ",(直訳:気に入っていただけたことを(実際の本人からのコメントを通じて)聞けるなんて私も嬉しいです。 )というように、より詳しい状況説明、理由と感情表現を言葉にした感じになります。 従ってこういった形が最も丁寧、低姿勢、そして相手を持ち上げる表現になるかもしれません。 どれもまた微妙に異なりますが、あとは好みとご自分の正直な気持ちに最も近い表現を選んでぜひ使ってみてください。 そう言ってもらえて嬉しいです。 "I'm glad to see you. あなたにそのように言っていただけるなんて大変光栄です。 such an honor :なんて光栄だ to be able to:〜することができて have you say:あなたがそのようなことを言う such a thing. :そのようなことを 大げさな表現ですので、親しい仲で使うと違和感がありますが、honor to〜で 「〜は光栄です」というフレーズは覚えておくと良いです!.

次の