季節の挨拶 コロナ。 時候の挨拶・季節の挨拶

イベント中止のお知らせ例文コロナウイルス感染症予防対策お詫び文例

季節の挨拶 コロナ

4月(うづき)といえば、 入学や就職などお祝いの多い時季ですね。 当店で4月にいただくご依頼としては、• 入学祝いのお手紙• 就職祝いのお手紙 なども多い時期ですし、 4月は、 人事異動が盛んなタイミング ということもあり• 転勤、退職、転職の挨拶状 等の代筆代行も多くなります。 花見シーズン最盛期なので、 桜が見える飲食店さんなどは、 花見の宴会予約を促す ダイレクトメールが増える時期ですね。 かしこまったお手紙 改まった場面では、 漢語調の季語言葉がオススメです。 4月4日ごろまで 春分• 4月上旬 仲春 春嵐 桜花 春風 陽春• 4月中旬 春陽 春雨 春和 春光 春日• 4月下旬 春陽 春光 葉桜 温暖 春眠 といった言葉の後に、• 「~の候」• 「~の折」• 「~のみぎり」 を繋げて使用します。 その後、ビジネスで多いパターンとしては、• 貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 皆様お元気でご活躍のことと拝察いたします。 といった繁栄を祝福する 挨拶(言葉)を繋げます。 4月中旬の使用例としては、 「春陽の候、貴社ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 」 といった感じで時候の挨拶の完成です。 「春陽」や「春光」は、 4月下旬でも問題ない語句なので、 使いやすい時候の挨拶の一つです。 親しいかたへのお手紙 ある程度フランクな関係の相手様であれば、 「~の候」と始まってしまうと、 ちょっと堅苦しい感じがするので、 下記のような口語調の 時候の挨拶がおすすめです。 具体的な時期のルールはないので、 気温や気候に合わせて 適切な表現を選びます。 一般的な書き出しの例としては、• すっかり春らしい温かい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしですか。 満開の桜が、~~様(さん)の新たな門出を祝福しているかのように感じられます。 桜花爛慢の季節を迎え、風に舞う花吹雪が目に眩しい今日この頃です。 5月も間近ですが、もう新しい職場(学校)にも慣れましたか。 やわらかな春風に心華やぐ季節となりましたが、お変わりございませんか。 春らしい好天が続いていますが、花粉症には辛い季節ですね。 日増しに暖かくなり、ようやく過ごしやすい気候となってまいりました。 もう桜も散ったというのに、まだまだ冷え込みますが、お風邪など召していらっしゃらないでしょうか。 といったような 4月らしい季節の挨拶文書いてから 本文を書くことがオススメです。 そして本文を書いたあとは、 最後に結びの言葉ですね。 4月に最適な結びの言葉 結びの挨拶は、相手様の 健康や幸せを祈ったり 繁栄や活躍を祈ったり 相手のかたを想う気持ちを伝える 大事な部分です。 一般的な例としては、• 季節の変わり目ですが、くれぐれもご自愛ください。 日々暖かくなりますが、お体にはお気を付けください。 春雨に体を冷やしませんよう、お互い元気に過ごしましょう。 花冷えの頃は体調を崩しやすいものですが、皆様お風邪など召しませぬようお気を付けください。 新生活が、実り多きものとなりますよう願っております。 新しい環境で心機一転、皆々様の益々のご健勝を心よりお祈りいたしております。 新しい年度でご多忙かと存じますが、貴社の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。 いよいよゴールデンウィークです、今年も是非遊びにいらしてください。 といった言葉が4月に使いやすい例です。 4月・卯月(うづき)に最適な時候の挨拶、季節の挨拶例•

次の

新型コロナウイルスに伴うイベント等の延期・中止・自粛についての文例|挨拶状ドットコム

季節の挨拶 コロナ

4月(うづき)といえば、 入学や就職などお祝いの多い時季ですね。 当店で4月にいただくご依頼としては、• 入学祝いのお手紙• 就職祝いのお手紙 なども多い時期ですし、 4月は、 人事異動が盛んなタイミング ということもあり• 転勤、退職、転職の挨拶状 等の代筆代行も多くなります。 花見シーズン最盛期なので、 桜が見える飲食店さんなどは、 花見の宴会予約を促す ダイレクトメールが増える時期ですね。 かしこまったお手紙 改まった場面では、 漢語調の季語言葉がオススメです。 4月4日ごろまで 春分• 4月上旬 仲春 春嵐 桜花 春風 陽春• 4月中旬 春陽 春雨 春和 春光 春日• 4月下旬 春陽 春光 葉桜 温暖 春眠 といった言葉の後に、• 「~の候」• 「~の折」• 「~のみぎり」 を繋げて使用します。 その後、ビジネスで多いパターンとしては、• 貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 皆様お元気でご活躍のことと拝察いたします。 といった繁栄を祝福する 挨拶(言葉)を繋げます。 4月中旬の使用例としては、 「春陽の候、貴社ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 」 といった感じで時候の挨拶の完成です。 「春陽」や「春光」は、 4月下旬でも問題ない語句なので、 使いやすい時候の挨拶の一つです。 親しいかたへのお手紙 ある程度フランクな関係の相手様であれば、 「~の候」と始まってしまうと、 ちょっと堅苦しい感じがするので、 下記のような口語調の 時候の挨拶がおすすめです。 具体的な時期のルールはないので、 気温や気候に合わせて 適切な表現を選びます。 一般的な書き出しの例としては、• すっかり春らしい温かい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしですか。 満開の桜が、~~様(さん)の新たな門出を祝福しているかのように感じられます。 桜花爛慢の季節を迎え、風に舞う花吹雪が目に眩しい今日この頃です。 5月も間近ですが、もう新しい職場(学校)にも慣れましたか。 やわらかな春風に心華やぐ季節となりましたが、お変わりございませんか。 春らしい好天が続いていますが、花粉症には辛い季節ですね。 日増しに暖かくなり、ようやく過ごしやすい気候となってまいりました。 もう桜も散ったというのに、まだまだ冷え込みますが、お風邪など召していらっしゃらないでしょうか。 といったような 4月らしい季節の挨拶文書いてから 本文を書くことがオススメです。 そして本文を書いたあとは、 最後に結びの言葉ですね。 4月に最適な結びの言葉 結びの挨拶は、相手様の 健康や幸せを祈ったり 繁栄や活躍を祈ったり 相手のかたを想う気持ちを伝える 大事な部分です。 一般的な例としては、• 季節の変わり目ですが、くれぐれもご自愛ください。 日々暖かくなりますが、お体にはお気を付けください。 春雨に体を冷やしませんよう、お互い元気に過ごしましょう。 花冷えの頃は体調を崩しやすいものですが、皆様お風邪など召しませぬようお気を付けください。 新生活が、実り多きものとなりますよう願っております。 新しい環境で心機一転、皆々様の益々のご健勝を心よりお祈りいたしております。 新しい年度でご多忙かと存じますが、貴社の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。 いよいよゴールデンウィークです、今年も是非遊びにいらしてください。 といった言葉が4月に使いやすい例です。 4月・卯月(うづき)に最適な時候の挨拶、季節の挨拶例•

次の

災害に配慮した文頭例文|挨拶状ドットコム

季節の挨拶 コロナ

スポンサーリンク 新型コロナウイルス対応の挨拶文とお知らせ例文 新型コロナウイルスの挨拶文のなかでも簡単にお知らせを通知するヘルパーサービスステーション用、施設も併設している事業所用の例文を用意しました。 新型インフルエンザやノロウィルスにも使えます。 新型肺炎コロナウイルス感染拡大防止対策としてホームページサイトでのアナウンスだけでなく、訪問系ヘルパーサービスなどは実際にご利用者のお宅にヘルパーが訪問することになります。 その時に、マスクや手袋の着用などは利用者やそのご家族に不愉快、不快に思われない配慮が必要不可欠です。 しかし居宅介護事業所や訪問ヘルパー事業所は、職員である訪問ヘルパー自身の安全も守らなければなりません。 さらに、各ヘルパーに個々に利用者様に口伝えで言ってもらうわけにもいきませんよね。 そういったときに、ご利用者様に不快にならないアナウンスを事業所としてあらかじめしておく必要があります。 その、新型ウィルス等の対策への対応についてのお願い書類の文例が以下の通りです。 などを書き換えて参考にしてください。 訪問ヘルパー事業所 新型コロナウィルスへの対応について(お知らせ例文) 令和〇年 〇月 お客様、ご家族各位 株式会社 〇〇 ホームヘルプステーション 〇〇 管理者 〇〇 〇〇 新型コロナウィルスへの対応について 拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 この度、政府による新型コロナウィルス感染症対策本部より発表がありました方針を踏まえ、当事業所の感染拡大防止対策における対応について、下記ご連絡申し上げます。 尚、下記対応につきましては、お客様及びご家族様にも同様のご案内をさせていただいております。 引き続き、今後の政府発表や社会情勢を踏まえ、ご利用いただくお客様の安全を第一に考えた対応に努めて参ります。 関係者の皆様方には、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 以上 新型コロナウィルスへの対応について(お願い例文) 令和〇年 〇月 お客様、ご家族各位 株式会社 〇〇 新型コロナウィルスへの対応について(お願い) 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 標記について、現在弊社におきましては厚生労働省の通知に沿った対応をすすめております。 対応にあたっては、全従業員が新型コロナウイルスについて正しい認識を持つとともに、感染対策マニュアル等を通して、マスク着用、手指消毒、うがいの施行、従業員(パートタイマー含む)へのメディカルチェック(体温や症状の確認)の実施を行っております。 また、弊社に訪問されるお客様にも面会が必要ご用件がある場合以外には、原則禁止をさせていただく等の感染予防に努めております。 つきましては、ご利用者様、ご家族の皆様にも感染症対策について、以下の通りご協力のほどよろしくお願い致します。 1 サービスのご利用について 訪問サービスのご利用の際には、訪問時における訪問スタッフのマスクや手袋の着用につきましてはご理解ください。 また、発熱(37. 通所等のサービスをご利用の際には、事前にご自宅で検温をして通所の可否を判断していただきますようお願い致します。 発熱(37. また、発熱などの症状が無い場合でも、通所サービスご利用中のマスク着用、来所時の検温・手洗い・うがい・手指消毒などの感染防止対策の徹底にご協力をお願い致します。 ショートステイなど宿泊サービスをご利用の際には、発熱(37. なお、医療機関への定期受診に関しては、感染予防の観点から往診での対応を薬の処方、受け取りも含みお願いする場合がありますのでご了承ください。 2 弊社施設での面会制限について 当面の間、ご家族の面会は禁止させていただきます。 なお、お荷物等をお持ちになった場合は、玄関にて従業員が代わりにお預かりし、ご利用者へお渡しさせていただきます。 その他、今後の状況によって、新たに利用の制限やお願い等をさせていただく可能性がございます。 ご利用者様・ご家族様におかれましては、大変ご不便をおかけいたしますが、大切なご利用者様を感染から守るため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。 ご不明な点がございましたら、当事業所従業員までいつでもお願い致します。 一番新型コロナウィルス感染拡大防止対策が求められる訪問ヘルパー事業所、デイサービスやショートステイなどの宿泊施設のある事業所がそのまま使用できるお知らせ例文になります。 感染症対策は常日頃からしてはいますが、今回のようなウィルス感染症予防などでの急な予定変更や感染症対策の徹底さでは早期の判断が必要ですよね。 お客様やご家族に迷惑をかけず、そして従業員が訪問時や施設利用時に混乱をまねかぬよう、事前にしっかりとしたお知らせをアナウンスしましょう。

次の