買ってよかった ガジェット。 【ガジェット、コスメ、ファッション】2018年、旅好き主婦が買ってよかったものベスト10!|すっきり、さっぱり。

2019年買ってよかったもの・ガジェットまとめ

買ってよかった ガジェット

トーマスです。 ともやってます。 お問い合わせは。 この記事の目次(クリックでジャンプ) 12位 Apple iPad Air 2 俺がアップル製品の話をしないのは価格に見合ってないと思ってるからで、製品の質はやっぱり超いい。 特にタブレットはiPad以外はロクな物がないのもあって、もう3年ほどiPad Air 2を愛用している。 薄型ノートパソコンもスマホもあるのにタブレットを何に使うの?と聞かれると実は難しい。 それがタブレットを買っても活用できない人が多い理由だと思う。 タブレットを使うコツは明確な役割を与えることで、俺の場合はを見るためのガジェットになっている。 俺は情報収集手段をオワタアンテナに頼り切ってるんだけど、やっぱりタブレットって縦に長いからたくさんのウェブサイトをハイスピードに流し見するのに超役立つ。 もちろんスマホでもパソコンでもできちゃうんだけど、スマホだと画面が小さいから効率が悪いし、パソコンも画面が縦に短いから効率が悪い。 あとはタブレットをいつでも取りやすいようにディアウォールに置いているから、手に取りやすいのも大きい。 これの作り方も記事にしているからやりたい人は参考まで。 スマホとパソコンの中間をうまく攻めたのがタブレットだから、本当になくてもいいんだけど、あればあったで便利。 iPad Air 2は指紋認証に対応していて、性能はiPhone7より高くて、バッテリー持ちが超良くて、しかも中古の相場が安い。 iPad Proが発売された今だからこそおすすめのタブレット。 タブレット使いながらのうんこが超捗る。 11位 Mi Band 3(スマートウォッチ) 全然なくてもいいけどあればなんとなく便利なのが5,000円で買えて心拍数を測れるスマートウォッチMi Band 3。 俺は週に2回くらいジムに通ってる。 というのも体の節々が痛い。 あ、老化だ。 ってのを日ごろ実感してるから健康を買うためにジムに通ってる。 ジムに行くと有酸素運動もするんだけど、脂肪を燃焼できる理想の心拍数って分間133から150ぐらいなのね。 だから運動強度を調整するのが大切なんだけど、Mi Band 3はその時に役立ってくれている。 その他機能は全く使ってないけど色々できるから詳細はレビューを参照。 全然なくてもいいけどあれば便利。 安いからジムに通ってる人にはおすすめ。 8位 ドルチェグルト ジェニオ2(コーヒーメーカー) メンテナンスフリーのコーヒーメーカー。 セブンイレブンとかスタバレベルのコーヒーが1ボタンで飲める。 コーヒーがうまいくせにメンテナンスいらずで手間がかからない。 その秘訣はこのカプセルを使い捨てにすることだから、このカプセルを買うお金がそこそこ高いんだけど、俺は全部メルカリで買いすぎた人の余りを買ってるから、一杯当たりのコストは40円くらい。 これがあるおかげでちょっとコーヒー買って帰るか、が無くなるからトータルで安い。 ドルチェグストはカプセルを定期購入する条件でネスカフェがタダでレンタルしてくれるんだけど、それなら機械を新品で買ってカプセルをメルカリで買った方が安い。 一応どんなものかレビューもしてる。 4位 REGZA 55Z700X(4Kテレビ) テレビでかっ!の一言のために奮発した55インチ4Kテレビ。 だってうち6畳だからね。 水曜日のダウンタウンから狭い部屋でデカいテレビ特集の問い合わせが来たくらいアンバランス。 その問い合わせは無視したんだけど、デカいテレビは本当にいい。 まるで自分が金持ちになったかのように錯覚できる。 Amazon Fire Stick TVでコンテンツ見まくれるし、なにより外付けHDDへのダブル録画機能が役立ってて、見たい番組を逃さないのが最高。 録画した番組ならCMとか寒い演出を全部飛ばして見れるから、下町ロケットも寒い演出を全部飛ばして毎回20分ぐらいで見終われる。 時短に役立つ。 Amazonプライムビデオで見れる洋ドラの感想もまとめてる。 ドラマ好きにおすすめ。 考えてみると家にいる時間はパソコンするかテレビ見るしかしてないから、本当に良い買い物だった。 TOSHIBAのこれは18万だったけどテレビはぶっちゃけ画面でかくて録画機能がついていればなんでもいいと思う。 もう少し大きいの買っとけばよかった。 あと4Kのチューナーとかどうでもよすぎ。 意味不明。 俺もガジェマガやってなかったら絶対に買ってない。 だから高いカメラってジジイにしか売れないんだよ。 とはいえ値段が高いだけあって本当にいい。 暗所に強くてノイズが少なくてシャッター速度も速いから失敗写真が少なくて信頼できる。 過去に使ってたAPS-C一眼のK-5と比べても画質の差は圧倒的。 しかも背面のモニタが明るさの設定を反映してくれるから失敗写真がない。 テスト撮影して明るさを調整して…がない。 簡単な感想もまとめてるから見て。 写真の失敗が無いから二度と行けない旅行先とかでは心強い。 持ち運びが大変だけど、その辺りはピークデザインを使えば何とかなる。 とは言え物撮りしないならスマホでも十分。 2位 P20(Huaweiスマホ) ハイエンドスマホはいい。 そもそも現代人が最も時間を消費するデバイスはスマホなんだから、そのスマホにこだわらない理由がない。 今ミドルハイエンドスマホを使っている人はハイエンドスマホに乗り換えてほしい。 アプリの起動とかページの移り変わりが早いということは、他の人よりも早く情報を取得できることになる。 だから、現代人が最もお金をかけるべきデバイスはスマホだ。 それにP20はカメラの画質も超いい。 センサーサイズが大きいから夜景でもノイズが少なくシャッター速度が速い。 こんな時一眼レフカメラがあればなぁ…がない。 これからのスマホで重視すべきはカメラとスペックであって、それを7万円という比較的お手頃価格で購入できるP20は選択肢としては最高。 8,000文字の渾身のレビューも読んでほしい。 Huaweiという会社はやばいけどスマホは最高。 格安SIMと一緒に買うともっと安くなる話を別の記事でまとめてるから、回線も一緒に安くしたい人はタイミングがいいから乗り換えよう。 どこが安いとかそういう話はこちら。 1位 Matebook X Pro(ノートパソコン) Huaweiやばいやばいって言ってんのにいつの間にかパソコンもスマホもHuaweiまみれになってる人はだれだぁい?あたしだよ! だって製品が良いからしょうがない。 スペックと値段を考えると自然とHuaweiに行きつく。 Matebook X Proは嘘みたいに画面枠が小さいだけじゃなくて、縦に長い画面と3Kの超高い画面解像度が魅力だ。 だって画面分割してもこんなに見やすい。 縦に視認性がいいのはブロガーにとっては必須で、作業効率高すぎ。 四の五の言ってもしょうがないからレビュー読んで。 これはやばい。 最終的にはMajixstanedのノートパソコンスタンドを後ろに取り付けてこんな感じで利用することでカフェでも首が痛くなくなった。 スタンドがどんなもんかはこちら。 どこでも最高の作業環境を保てるし、ブログが超はかどる。 俺の生活に欠かせない最高のウルトラブック。 これで14万円は安い。 男性・メンズにおすすめの買ってよかったもの 30代男性の視点から30代男性向けに買ってよかったものをまとめました。 【30代】20代でやってよかったこと、やっておきたかったこと10選 30代になって感じた20代でやってよかったことやっておきたかったことをまとめました。 クリスマスに貰って嬉しい物いらないもの クリスマスシーズンで彼氏へのプレゼントに迷っている女の子向けに、貰って嬉しい物といらない物をまとめました。 2年以内に元が取れる買ってよかったもの 買えばランニングコストが下がって絶対に購入費用の元が取れる買ってよかったもののまとめ。 買わない理由が無い。 お金かけた方がいい物お金かけなくていいもの お金をかけると激的に生活が改善するものと、お金をかけても変わらないから安くてもいい物をまとめました。 時短と効率化出来る買ってよかったもの 掃除の時短とか健康に特化した買ってよかったものまとめ。 余暇を増やしたい人におすすめ。 ガジェマガ式買ってよかったもの 生活が一変するくらい買ってよかったものまとめ。 生活を向上させたい人におすすめ。 ガジェットブロガーの仕事道具まとめ ガジェマガの執筆のために使っているガジェットまとめ。 仕事道具を買うのが仕事で幸せ。 メンズ美容に効いて若さを保つ買ってよかったもの 若さを少しでも保つためにメンズ美容で役立った物をまとめました。 買ってよかったガジェットまとめ 超自慢した。 とはいえカメラとテレビとノートパソコン以外はそんなに高くないから誰にでもおすすめしたい あとスマホは性能高くてカメラが良いのを買った方がいい。 日々便利さを実感できる。 【保存版】一人暮らしの生活費・固定費を下げる方法 スレトスなく節約する方法のまとめ。

次の

【ガジェット、コスメ、ファッション】2018年、旅好き主婦が買ってよかったものベスト10!|すっきり、さっぱり。

買ってよかった ガジェット

2018年買ってよかったもの【ガジェット編】 AppleWatch Series4 秋にアップルウォッチ4を購入。 以来、わたしの生活は大きく変わりました。 アップルウォッチひとつで電車や新幹線に乗り、クレジットカードを財布から出さずに支払いをし、駅の券売機に並ぶことなくSuicaにチャージをしています。 を利用して日々のくらしを整える方向へ目が向いたのも、アップルウォッチのおかげ。 本当に便利で手放せないものになっていますが、まだまだアップルウォッチでやりたいことはたくさんありますし、わたしはまだ全然活用しきれてもいないと感じています。 今後も楽しく使いこんでいって、女性だからこそ、主婦だからこそ感じるアップルウォッチの便利なポイントやメリットをこれからどんどんご紹介していきます!• GoProHero7 今年はEOSM100のデビューとなったを皮切りに、、、、インドネシア、、を旅してきました。 秋に行ってきた奈良への旅ではじめて投入したのが、アクションカメラ「GoProHero7」でした。 奈良へ向けて出発、アップルウォッチで東海道新幹線にピッと乗車するときの様子をGoProHero7で撮影したのがこちら。 でピッとパッと新幹線に乗るところを、撮ってみた! (BGMついてます🎵) — ヌー:すっきり、さっぱり。 こちらは昨日おとずれた東京上野のアメ横商店街の年の瀬の様子ですが、この映像自体わたしがものの10分程度でちゃちゃっと作っています。 と一緒に、年の瀬の上野アメ横を歩いてきた。 外国人6割という感じで、すっかり観光スポットになってます。 — ヌー:すっきり、さっぱり。 ひとり旅であちこちを訪れた時に、空港での乗り継ぎの様子や街の喧騒などを動画で記録しておけると便利だなと思ったことが購入のきっかけでしたが、一本の短い映像を作り上げるプロセス自体もとても楽しく、旅やおでかけのたのしみがまたひとつ増えた感じがしています。 遠くへいく旅ではなくても、街を散歩しながら撮るだけでも十分。 自分の周りのありふれた景色の見え方が変わってくるような感覚が味わえ、とても満足しています。 2018年買ってよかったもの【美容アイテム編】 ETVOS リッププランパー ミネラルファンデーションで人気のETVOS。 秋に購入してとてもよかったのが、ケアをしながら唇をふっくらと見せてくれるリップ「リッププランパー」です。 わたしは東急ハンズの店頭で全色試してみて、クランベリーレッドをチョイス。 透明感のあるレッドで唇の自然な血色をワントーンあげてくれ、ふっくら健康的な唇にしてくれる感じがとても気に入っています。 これをつけていて「リップ、何を使っているんですか?すごくきれいな色!」と聞かれたことがたびたびあったので、特にパーソナルカラー診断がサマータイプの方にはおすすめの色味だと思います。 店頭ではイノセントローズとモーブピンクの2色とも迷ったのですが、この2色はクランベリーレッドよりもしっかりと発色する感じでわたしの思っていた用途には若干強かったため、クランベリーレッドの方を選びました。 オレンジのようなほのかな香りもよく、使い心地もバツグンです。 2018年買ってよかったもの【ファッションアイテム編】 天衣無縫 オーガニックコットンリブショーツ 今年1年間身に着けてきてみて、とても気に入った下着です。 オーガニックコットンで作られた、天衣無縫のリブショーツ。 色気はまったくありませんが…、履くとホッとするような暖かさとやわらかさがあります。 3枚をローテーションしてきて、クロッチの部分に傷みを感じるようになってきましたので、新年にあわせて新しい3枚と入れ替えることにしました。 これまで使ってきた化繊のショーツでは、こういった傷みを感じたことはあまりありませんでした。 その意味では耐久性では化繊に劣るのかもしれませんが、逆に、いつまでたっても傷まないというのも善し悪しかも、と。 まいにち気持ちよくしっかり使って使い切り、あたらしいものにすっきりと入れ替えていく、というローテーションができるところまで含めてとても気に入っています。 ダンスキン フィットネスウェア フィットネスウェアブランド「ダンスキン」のウェアをふだん使いにしています。 今年の夏のベトナムやインドネシアの旅にも持って行って、本当に重宝しました。 女性らしいデザインで着やすいのはもちろん、汗でべたつかないし、涼しいし、洗ってもすぐ乾くしで、カットソー類もパンツ類も本当に優秀なので、普段着としても大活躍です。 そしてこの冬何年振りかで新調したコートも、ダンスキンで選びました。 軽くて動きやすいスタイルが気に入っています。 では、わたしが自分用の買い物カードとして使っている楽天カードののもうれしい。 気に入っているものを楽天ポイントで実質無料で買えるなんて、本当にありがたいことだと思います。 KEEN ローズサンダル インドネシアとへは、これ一足で行ってきました。 アウトドアメーカーのサンダルだけあって、海辺でも軽い山歩きでも街の散策でも、とても歩きやすくて助かりました。 一般的にサンダルはつま先が開いているものが多いですが、足の安全を考えると足先はおおわれていた方が安心。 海にじゃぶじゃぶ入っていっても平気なのに、タウンユースにもよく似合う。 飛行機に乗るときの寒さ対策に、靴下をあわせてもかわいかった。 旅に、ふだん使いに、おすすめです。 2018年買ってよかったもの まとめ 実は今回この一年の買い物を振り返ってみて、お買いもの自体の回数がものすごく少なかったのに自分でもびっくりしました。 くらしの生活必需品的なアイテムは自分の中ですっかり定番化されて満たされていて、あらたに物欲を喚起されるようなことがほとんどなかった感じがします。 その分、• 自分の人生がより楽しくなるもの• 自分が日々をより気持ちよくすごせるもの に優先的におかねを使うということが、しっかりとできた一年だったのかも。 どれもほんとうにいい買い物でしたし、そんな買い物ができたいい一年でした。 下の四角いボタンをクリックして応援していただけるととっても嬉しいです。 テーマごとにランキング順でご覧いただけます。 」に掲載いただいています。

次の

ゴリミーベスト2019:ガジェット編【買ってよかったもの】

買ってよかった ガジェット

こんにちは、ぐらっとです。 ついこの前に年が明けた気がしていましたが、2020年も早くも半年が経過するということに気づき軽くビビリつつも、今回は半期に一度の恒例行事である買ってよかったモノ紹介をしてみたいと思います。 今回は8種類のモノを選んでみました。 みなさんの物欲を少しでも刺激できれば幸いです。 2020年上半期買ってよかったモノ iPhone SE(第2世代)|Apple まずひとつ目の買ってよかったモノ、iPhone SE(第2世代)です。 これはもう説明不要かもしれませんが、最新チップ搭載・指紋認証・小型軽量、そして安い。 とにかく、今求められているものをほぼ全て詰め込んだスマホといっても良いくらいです。 手に馴染むサイズ感で、これくらいの大きさがベストだとiPhone SEを使ってあらためて感じることになりました。 サクサク動いて不自由を感じる場面もありませんし、とにかくこれで十分だなというのが実際に使ってみての感想です。 唯一バッテリー持ちが悪い点は否定できませんが、ぼくの普段の使い方であれば一日は持ってくれますし、とにかく上半期買ってよかったものの中でも一番と思えるのがこのiPhone SEですね。 Rakuten Mini|Rakuten iPhone SE最高みたいな話をしたあとにまたスマホを紹介するのもどうかと思いますが、Rakuten Miniも気に入って使っています。 こちらはいい意味でも悪い意味でも話題になったスマホなわけですが、実際に使ってみるとこれが結構使えるんです。 ぼくはこのRakuten Miniをサブスマホとして使っていて、用途としてはブラウジングやらSNS、それとWi-Fiルーターとしての使い方です。 見ての通り、手にすっぽり収まるくらいめちゃめちゃ小さいので、スマホ2台持ちでも苦になりません。 もちろん小さいが故に文字入力は誤タッチもそれなりにあって、かなり厳しいのは事実ですが、持ち運びやすさとのトレードオフといった感じでサブスマホとして考えれば必要十分だと言っていいでしょう。 iPad Pro 11インチ(第1世代)|Apple スマホに続いてタブレットも買っちゃいました。 買ったのはiPad Pro 11インチ(第1世代)です。 こちらのモデルは2020年春に発売された最新モデルからの型落ち品になるのですが、最新モデルとの違いはカメラの数やLiDARスキャナなどで、個人的には正直そんなに使わないであろうもの。 さらにこのiPad Pro 11インチ(第1世代)はApple公式で整備済品が出品されているので、そのタイミングを狙えば格安でiPad Proが手に入るんです。 当然ながら、ぼくも整備済品を手に入れました。 今回買ったiPad Pro 11インチのスペックは64GBのWi-Fiモデルで、整備済品だと価格は税込で60,000円ちょっと。 この価格でiPad Proのほぼ新品が手に入るとなれば、かなりお買い得だと思います。 実際に使ってみると、さすがProという感じでディスプレイがとにかく綺麗。 もともとiPad mini 5を使っていたのですが、リフレッシュレート120Hz(iPad mini 5は60Hz)のパワーは相当なものだと思いますね。 サイズ的には何をするにしても快適で、ぼくの使用用途は電子書籍閲覧やYou Tubeを見たりのインプットメインであとはブログを書くくらい。 それくらいの用途でProが必要なのかという話は置いといて、これは買ってよかった納得のアイテムです。 気になる方はApple公式の整備済品ページをマメにチェックしてみてください。 iPad mini 5 Wi-Fi+Cellular|Apple 続いてもiPadなんですが、こちらはiPad mini 5になります。 iPad Proだけでなく、iPad mini 5も買ってよかったものに入っているのは、当然ながらちゃんと理由があります。 まずぼくの場合、iPad miniは持ち運び用でiPad Proは自宅用という棲み分けで使っています。 このiPad mini 5に関して言うと、現行モデルが整備品で買えるって正直めっちゃお得だと思います。 ちなみにUQモバイルのSIMを挿して使っているんですが、これまた非常に快適に使えて大満足。 用途としては読書やブラウジング、あとはApple Pencilでノートをとったりするくらいのものですが、このサイズ感はとにかく外出時にはもってこいだと思います。 GR III|RICOH 続いてはApple製品から離れて、いつも持ち運んでいるカメラをご紹介。 高級コンデジ界隈ではおなじみ、GRシリーズ最新モデル「GRIII」です。 こちらはぼくが使っているメインカメラ「EOS RP」のサブ機として使っているものになります。 APS-Cセンサーを搭載しているにも関わらず、恐ろしいくらいコンパクトにまとまっていて、スマホで撮れる写真との差別化を考えれば、このクラスのコンデジに落ち着くのかなという感じがしますね。 中途半端なコンデジを買ってもスマホカメラとの違いがわかりにくい気がしていて、それなら思い切ってGRIIIやフジのX100シリーズを買ったほうが満足感は得られるはず。 そこはこのGRIIIやフジのX100Fを実際に使ってみて感じたことですね。 このGRIII、普段からずっと持ち運んでいて、特に荷物が多くなりがちな出張時なんかはこのサイズ感が真価を発揮してくれます。 荷物にならないコンパクトさで写りも非常に満足。 ぼくはサブ機として使っていますが、これ1台で運用している方もいらっしゃるくらいに満足感の得られるカメラというのは、間違いないと思いますね。 Momentum True Wireless 2|Sennheiser こちらはゼンハイザーの完全ワイヤレスイヤホン「Momentum True Wireless 2」です。 名前のとおり、ゼンハイザーから発売される完全ワイヤレスイヤホンとしては2代目で、初代から順当な進化を遂げているモデルです。 このイヤホン、価格は3万円台後半とかなり高価ではありますが、その価格に見合った価値を提供してくれます。 まずはなんと言っても音質、ここは完全ワイヤレスイヤホンの中では上位であることは疑いようがありません。 ぼくもよく使っているAirPods Proと比べると音質は明らかにいい。 あとは操作性の高さも評価のポイントで、外郭のロゴ部分がボタンになるのですが、これが押し込むごとに「ポンッ」という音でキチンと反応したことを知らせてくれるのが地味にいいんです。 総じて満足度の高いイヤホンで、個人的にはMomentum True Wireless 2とAirPods Proは双璧だと思いますが、音質重視ならおすすめのアイテムですね。 Presso Noir|Drip こちらはぼくがメインで使っている財布。 Drip社より発売されている「Presso Noir」というコンパクトな財布で、コードバンという革の中でも最高級な素材を使ったモノ。 このPresso Noir、一番の特徴はなんといってもこのサイズ感です。 カード類が入る最低限の大きさにすることで最小クラスの財布を創り上げています。 このサイズ感だと、どうしても安っぽくなりそうな気もするんですが、最高級の革であるコードバンを使うことで高級感も感じられるアイテムになっていますね。 写真でも分かる通り、光沢感が感じられます。 もうこれがとにかく良くて、革好きにはたまらない。 それと革製品はガジェットとは違って、長く使うごとに自分の中で価値が高まっていくアイテムなので、長く愛用していきたいと思います。 City Dot Backpack|INCASE 最後に、ぼくの大好きなガジェットや革製品を収納しているバッグパックを紹介したいと思います。 INCASEの「City Dot Backpack」という、コンパクトなサイズ感が魅力のアイテム。 このCity Dot Backpack、見た目以上の収納力で満足しているのと、裏起毛素材のポケットが豊富なのでガジェットを入れるには最適なんですよね。 出張ともなると、容量的に厳しいんですが普段使いであればなんの問題もなく使えます。 このコンパクトさは何者にも代えがたい魅力です。

次の