虎ノ門 ラーメン。 ビックラーメン(地図/写真/虎ノ門/ラーメン)

竹田恒泰先生の「利尻昆布ラーメン くろおび」初実食してきました!|東京桜ツアー2019

虎ノ門 ラーメン

ノ門店が閉店 元店であり、現ノ門店が閉店すると聞き、訪問。 二郎の思い出 初めて食べたのは20年近く前の学生時代だ。 当時、目黒や仙川などの直系二郎に対し、、神田、新橋はフーズ系二郎と呼ばれていた。 三田者だった私は、フーズ系のあっさりスープと細い麺が許せなかった。 「かような軟弱な麺とスープは二郎ではない。 」と、に勝手な幻想を重ねた若き僧状態であった。 三島文学を愛読していた私は、アカデミズムの対極を二郎と捉え、両者を修めることで、三島の云うnoblesavage、高貴なる野蛮人になれると考えていた。 日々三田本店で大豚を食べ続けることで、己の精神が鍛えられ、自分何者かになれると信じていた。 今思えば、もびっくりの根拠なき蛮勇ぶりだ。 若き日のよき思い出だ。 ということで1週間ぶりに二郎へ。 豚入りラーメン ヤサイアブラカラメ スープの酸味と弾力ある中細麺の組み合わせが最高。 うまうまし。 さらば二郎 再開発で街の模様が急速に変わりつつある。 新しくできるビルには最近流行りの外食ファンド系のラーメン屋が入ることもあるだろう。 それらは確かにおいしくできているが、コンサルや資本の影が垣間見れ、独立店のように純粋な気持ちでは楽しめない。 ノ門の真のうまさがようやくわかった今日この頃。 閉店は残念だが、またいつか食べられる日を夢みて店を出た。

次の

竹田恒泰先生の「利尻昆布ラーメン くろおび」初実食してきました!|東京桜ツアー2019

虎ノ門 ラーメン

「大盛り」ばかりが有名だけど、しっかりしたラーメン店 「 大盛り御三家」なんて聞くと味は二の次な印象がありますけど、この虎ノ門の御三家はどれも大変においしいのがポイントですね。 とはいえ、僕もビックラーメンに行くまでは「量メインの店なんだろうな〜」って印象をもっていました。 お店は昭和感のにじみでる、懐かしい雰囲気。 お店の外にもたくさんのメニューが張り出されていて、お昼時は行列に並びながらこれを読むのだろうなあと想像しました。 こちらが麺類。 そうなんです、来てわかったんですが、ビックラーメンはサッポロラーメンのお店なんです。 しかも懐かしいド直球のサッポロラーメンですよ。 これは嬉しい誤算。 今日は半餃子のセットがいいですね。 これを頼もう。 ちなみにご飯類や定食もあっておいしそう。 がっつり気分を満たすためのランチとしても良さそうです。 こちら、餃子と味噌ラーメンのセット(920円)。 ライスはサービスです。 餃子のタレ小皿が付いてこないのが特徴!?みたいで、醤油やラー油は餃子へとダイレクトにかけます。 気になるラーメンのお味ですが、昭和懐かしい、正当派の札幌味噌ラーメンを思い出します。 野菜も沢山はいっていい感じ。 ふつうサイズでだいたい他店の1. 3杯ぶんくらいあるような気がします。 餃子はニンニクのがっつりきいた、これまた昭和の懐かしさ。 午後に打ち合わせがある人には避けて欲しいダイナミックさがあります。 でも、いいよね、こういうの。 嫌いじゃない。 オシャレ餃子じゃない、力強い餃子が食べたいんだ!と思ったら、この店で決まりですねえ。 ということで、かなーりおなかいっぱいになりました。 のりおのまとめ そういえばこのお店の名前、「ビッグラーメン」じゃなくて「ビックラーメン」なんですね。 ビックカメラと同じパターンです。 お店の名前を冠した「ビックラーメン」はものすごい量だそうですので、注文される際には気合いが必要そうですね(笑 ビックラーメン 虎ノ門店 東京都港区虎ノ門1-11-13 平日 11:00 — 22:30 土曜 11:00 — 19:30 日祝定休日.

次の

6月11日【虎ノ門ヒルズ】にオープン あの「銀座八五」の姉妹店「てんせんめん」

虎ノ門 ラーメン

この記事の目次• 今日は、 新橋駅から徒歩10分ほどの虎ノ門・内幸町エリアの超人気ラーメン店「 」についてご紹介します!• ちなみにこの辺りはラーメン激戦区で、「」、「」、「」、「」など、有名店が軒を連ねています。 そんななかでも一押しの 「 」 のスープは、最高級の利尻昆布をはじめ、魚介系6種、動物系8種、野菜5種の計20種類もの材料をおしげもなく使用して作られます。 アラサー女子、この考え方にとても共感しました! 最高級の材料を使用しているのにコスパ抜群! 虎ノ門・内幸町のおすすめラーメン店「利尻昆布ラーメンくろおび」のメニュー• そして 「 」はコスパが高いのも魅力のひとつ!• 手間暇かけて高級材料で作るラーメンが一杯1,000円というんですから驚きです!企業努力の賜物ですね。 だからこそ、「今以上により多くの方に知っていただきたい!」と思い、アラサー女子、頼まれてもいないのに全力で紹介することに(笑)• 店内は非常に清潔感があり、接客も丁寧で大変居心地が良いです!• 平日はラストオーダー22時45分なので、飲みの締めにも最適! 虎ノ門・内幸町のおすすめラーメン店「利尻昆布ラーメンくろおび」の紙エプロン• 紙エプロンもちゃんとあるので、洋服が汚れる心配もなく思いっきり食べられます!(笑) アラサー女子のおすすめメニュー くろおびラーメン(塩)1,000円 虎ノ門・内幸町のおすすめラーメン店「利尻昆布ラーメンくろおび」の「くろおびラーメン(塩)1,000円」• 「 」のおすすめはやっぱり、一番人気の「くろおびラーメン(塩)1,000円」!• というか正直言ってアラサー女子、塩しか食べたことがありません!(笑)• 塩が美味しすぎて醤油に浮気できないわけで。 「醤油を食べて、やっぱり塩にすればよかったなって万が一でも思ったらその日1日落ち込みます(笑)」そのくらい塩が好きなんです。 虎ノ門・内幸町のおすすめラーメン店「利尻昆布ラーメンくろおび」の「くろおびラーメン(塩)1,000円」• きらきらと輝くスープはまさにうまみの宝庫!• チャーシューと海老ワンタンを両方楽しめるのが嬉しいですね!• そして注目していただきたいのが 穂先メンマ!• 大ぶりで歯ごたえがよく、やさしい味付けで美味しすぎる!• こんなにトッピングがちゃんと美味しいラーメン屋さんも珍しい!• ちなみに「海老ワンタン皿盛り(350円)」はビール500円やウーロン杯350円にぴったりの味わいです(笑) アクセス・営業時間 関連ランキング: 、、 客層・雰囲気・接客• 客層:女性3割程度。 アラサー以上の女子率高め。 雰囲気:店内は非常に清潔感があり、女性ひとりでもかなり入りやすい雰囲気。 接客:丁寧です まとめ• 「 」は、美味しくて安全な無化調ラーメンが食べられる超人気ラーメン店。 「」と「」の虎ノ門店は、くろおびのすぐ近くです!.

次の