酢の物 日持ち。 酢の健康効果と効能とは?

保存期間別【かぶ】を美味しく食べる方法。長期保存も可能!

酢の物 日持ち

わかめの酢の物賞味期限とは? 酢の物の酢には種類があるようで、使う酢や一緒に和える食材によって賞味期限が異なってくるようです。 三杯酢・甘酢で作ったものだと1週間~10日くらい持ち、出汁入りだと数日しか持たないと言われています。 また、 わかめやキュウリの酢の物だと4日くらいしか持たないそうです。 三杯酢にする場合 米酢1. 7前後:淡口醤油1:みりん1• 二杯酢にする場合 米酢1. 5前後:淡口醤油1 これらの酢に食べづらい方は砂糖や塩をお好みで調整する形になるみたいです! スポンサードリンク 保存方法 では、わかめの酢の物を作った際にどのように保存すればいいのか気になりますよね。 実は、保存する際の容器はタッパなどのプラスチック製のものは臭いや色が移りやすくなるので、あまり向いていないんだそうです! なので、 保存する際はホーロー製やガラス製の容器に入れると匂い移りや色移りが少なくなるようです。 また、お弁当に入れる際などアルミホイル性のカップを使うのは良くないみたいなので、アルミ製のものは避けてくださいね! そして、常温保存・冷凍保存も駄目なので 冷蔵保存するようにしてください。 また、保存する際はホーロー製かガラス製の容器が適しているみたいですね! 酢の物を作った際は目安の賞味期限を基に早めに食べ切るようにしていきたいですね。

次の

酢の物の保存容器は何が適しているの?酢を入れてはいけない容器も紹介

酢の物 日持ち

かぶは通常、ピンとまっすぐ張った茎とみずみずしい葉をつけたままスーパーなどで売っている。 時折葉の部分が切り落とされて売っているものもあるが、葉がついたものを買い求めたい。 そんな葉付きのかぶを購入し自宅へ帰ったら、直ちにやることがある。 それは、葉と根を切り分けること。 葉がついたままだと葉が水分を吸ってしまい、根の部分がスカスカになる原因になってしまう(これは、葉付きの大根を入手したときも同様)。 切り離したら、根の方は新聞紙で包むかポリ袋に入れるなどして冷蔵庫の野菜室へ。 1週間ほどを目安に使い切りたい。 葉の方は、水で湿らせた新聞紙で包んでからポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存を。 しかし、非常に傷みやすく日持ちしないので、直ちに調理するか、塩茹でして小分けしたものを冷凍しよう。 そうすれば1ヶ月ほどもち、小松菜やほうれん草のように、みそ汁の具材や炒めものなどに使える。 生のシャキシャキ感を楽しむなら、そのまま塩で浅漬けにしてもいいし、ナムルなどもオススメ。 ・かぶの葉を刻み、塩もみしてしばらく置く ・水気をよく切る ・すりおろしたニンニク、醤油、胡麻油、白ゴマで和える これだけで出来上がりだ。

次の

【みんなが作ってる】 酢のもの 保存のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

酢の物 日持ち

もやしの調理後の賞味期限 もやしを茹でた後の賞味期限は冷蔵庫で保存して2日くらいのようです。 茹でたもやしはしっかりと水を切って密封できるタッパーに入れて冷蔵庫で保存しましょう。 茹でたもやしが2日くらいの賞味期限という事で、もやしのお浸しの場合もだいたいそのくらいではないでしょうか。 調味料を加えれば多少持ちそうな気もしますが、もやしのナムルでも賞味期限は2日くらいのようです。 酢の物の場合は酢が入っているので多少日持ちするかもしれません。 レシピによって調味料の分量が違うので一概にはわかりませんが、5日ほど日持ちするというものもありました。 もやしのおひたしをとても簡単に作る もやしのおひたしですが、電子レンジで作れば更に時間も洗い物も少なくあっという間に作ることが出来ます。 もやしを洗ってからタッパーに入れて、600Wの電子レンジで3分チンするだけです。 そのあとは自分の好みに味付けしましょう。 鰹節と醤油で食べたり、ドレッシングをかけて食べたり、調味料もかけるだけなのでとっても簡単ですよね。 しかも油を使わずヘルシーです。 もやしと、少しだけ余り困っている人参やホウレン草、玉ねぎなど色々な野菜を一緒にレンジでチンしても野菜がたっぷり取れて良いですよね。 スポンサードリンク もやしの酢の物 もやしの酢の物は色々なレシピがあります。 具材もレパートリーが沢山です。 わかめ、きゅうり、カニカマ、ハムなどがありました。 シンプルにもやしだけでも作ることが出来ます。 もやしの酢の物はさっぱりしたい時におススメです。 まとめ 料理したもやしの賞味期限について調べてみました。 茹でたもやしは2日くらいの日持ちだという事で、茹でて作るもやしの料理はだいたい2日の日持ちではないでしょうか。 もやしは意外と栄養もあり、美肌やダイエットにも効果的なので、色々アレンジして沢山食べると良いかもしれませんね。

次の