あつ森 島構想 アプリ。 【Happy Island Designer】あつ森の島クリエイター構想に!仮想の島を作れるツールが便利な件

【あつ森】「Happy Island Designer」サービス、島の構想に便利なマップエディター

あつ森 島構想 アプリ

画面左のツールボックスから、テントや木々など自由にパーツを選んで設置し、島の構想を練ることができます。 使い方 各種ツール 地形ツール 草地、川、浜、岩などの色を選択して塗り潰します。 道ツール 土、レンガ、コンクリートなど色を選択して塗ります。 ミスしたら消しゴムツールで修正可能。 建物ツール テント、家。 果物の木、針葉樹などアイコンを選んで設置します。 施設ツール 飛行場や案内所、各種施設、橋や階段などアイコンを選んで設置します。 非常にシンプルな操作。 英語が苦手な人も直感で扱えるかと思います。 画像保存と読み込み Save as Image 島の状態を画像ファイルとして保存します。 Load Map 作成した島の画像ファイルを読み込みます。 New Map 島をリセットします。 メインメニューです。 作成中の島の画像を保存したり、読み込んだりします。 島の状態をリセットする際には、英語で確認のメッセージが出ます。 ショートカットキーを開く 以上、 島の設計図作成に役立つ島構想サイト「Happy Island Designer」の紹介でした。 島の地形にはクリエイト不可な部分もあります。 最初の島・地形選びの段階で、ある程度、理想に近い地形を厳選しておくと良さそうです。

次の

【あつ森】おしゃれ島一覧!島クリエイターですごい参考になる!おすすめ島レイアウト(構想)紹介!【Twitter】

あつ森 島構想 アプリ

Nintendo Switchソフト『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)では、新機能として「島クリエイター」が搭載。 山や谷、川、滝を作ったりなど、これまでのぶつ森シリーズ作品以上にできることが広がりました。 しかし「島クリエイター」は1マスずつ作成していくことになるので、気が変わったり思い通りの形にならなくてやり直したくなったときなどの変更がけっこう大変です。 事前の計画がとっても大切。 下書きというか構想というか、そんなときに便利なのが非公式のウェブアプリ「HappyIslandDesigner」。 ペイントツールを使うようにして、簡単に島の地形を作ることができます。 どんな島づくりをしていこうかと構想を練ったりするときに便利なサービスです。 「HappyIslandDesigner」の使い方 スマホやPCなどのブラウザから「」へアクセス。 左側のメニューアイコンから使いたい種類を選択し、塗っていく、あるいはスタンプを押すように設置していきます。 ブラシのアイコンでは地形の色を選ぶことができます。 平野や山、岩場、浜辺などを選んで塗っていきましょう。 絨毯のようなアイコンでは道の色を選べます。 道路や土など。 案内所のアイコンではテントや家のアイコンを置いていくことができます。 施設のアイコンは飛行場やお店などさまざまな施設を置くことができます。 他にも橋や木、花をスタンプのように置いていくことが可能です。 島づくりに役立てましょう。 サービスはより実用的に進化しています。 「Ver 0. 0」にて、島のアップロード機能が搭載されました。 自分が住んでいる島の画像を撮影してアップして、そこから島づくりの構想を練ることができます。 Amazon セール・キャンペーン Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元 Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。 Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。 通常会員なら最大2. 0%、プライム会員なら最大2. 5%がポイント還元。 今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。 アクセサリ、腕時計やスマートウォッチなどの小物もお買い得価格で販売されています Kindle Unlimited 「Kindle Unlimited」は、月額980円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。 初めての方は30日間無料体験。 体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。 一般会員は月額980円)から利用できる、6,500万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。 初めての方は30日間無料体験。 体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。 Amazonパントリー おまとめボックス 食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。 いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。 買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

次の

【あつ森】

あつ森 島構想 アプリ

こんにちは! 今回は 具体的な島の構想についてお話していきます。 あつ森では島整備が超楽しそう! 実は私自身、 時代はそこまで村整備にこだわっておらず、他の方のマイデザをお借りしてちょこっと道を作る程度でした。 ユーザーひとりが持つことの出来るマイデザ枠数も少なかったですし、せっかくマイデザを貼っても住民さんが引っ越して台無しになってしまうなどと、 ご苦労された方も多かったのではないでしょうか。 あれも作りたいこれも作りたいと構想していたら、かなり盛り沢山の内容になってしまいました! 地図自体は、Eugeneration様の「 HappyIslandDesigner」というアプリで作成させていただきました。 このリンクも最後に貼っておきますね! 河口の位置は、島クリエイターでも移動できないと予想されているので、南側と東側河口の地図を厳選して、大きく3つのエリアに分ける予定です。 (南側と東側河口にしたい理由は単なる構図的な好みです。 笑) 次に各エリアの簡単な解説をしていきます。 洋風エリア 島のなかで 最も栄えているエリアというイメージです。 飛行場から案内所を結ぶメインストリートを中心に、お店や住宅が立ち並ぶエリアにする予定です。 を複数作成して映画館やレストランなども作りたいですね。 和風エリア 全エリアの中で特にこだわりたいのが、和風エリアの 神社です! 大きな滝をご神体として祭る神社という設定です。 土地も大きく確保して、山奥の神社にありそうな長い参道と、途中に別の神様を祭る小さなお社、拝殿をさらに登った位置の本殿という構成にしたいと考えています。 神社の前には参拝客が泊まる旅館を作る予定です。 旅館の温泉を、砂浜から大きい岩場にわたって広く作成したいですね。 キャンプエリア 博物館とをメインとしたエリアです。 BBQ場や海水浴場も設置して、 休日を楽しむレジャー施設を充実させる予定です。 でも博物館はプレイ中頻繁に使う施設なので、島の最北端というのは利便性が悪いかもしれません。 そのあたりは実際の距離感を見てから確定させたいです。 そのほかの厳選要素について 特産品について 特産品は、 もも/りんご/ぼ/洋なし/オレンジがあることが判明しています。 「島」なので、もちろん オレンジを厳選する予定です。 ちなみにポケ森では特産品に レモンがありましたが、あつ森ではどうなんでしょうか。 これまでに公開されたあつ森映像では見当たらないのですが、もし特産品の種類にあるのであれば、レモンを優先的に厳選したいですね。 飛行場の色について 飛行場の色は、赤(オレンジ?)/青/黄/緑の4色があるようです。 「島」なので 黄色を厳選予定ですが、 飛行場の色は「出発前受付にてまめつぶに聞かれる質問の答えに従って決定される」という噂を耳にしました。 もしそれが本当であれば厳選が相当楽になりそうですね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 少しでも皆さまの島作りのご参考になれば幸いです。 今作は 島整備も大きな醍醐味のひとつだと思いますので、皆さまも素敵な島作りを楽しんでくださいね。 最新映像から考察してみたら建物や川のサイズが見えてきた! ・【あつ森考察】時間操作って本当にできないのかな?もう一回考えたらできる説浮上!?

次の