あんしん フィルター ドコモ。 あんしんフィルター for docomo

あんしんフィルターfor docomoの解除法を教えてください先週機種...

あんしん フィルター ドコモ

あんしんフィルターは無料だよ 申込み 不要 月額料金 無料 無料アプリなのでドコモのあんしんフィルター利用はドコモに申込みする必要はないです。 アプリをインストールするだけですぐに使えるのもポイントですね。 スマホを子供に持たせるならドコモのあんしんフィルターは必要? 契約者が20歳未満、または利用者が 18歳未満だった場合は、スマホを契約するときに必ずフィルタリングサービスに加入することが必要になっています。 もし、フィルタリングサービスに加入しない場合は フィルタリングサービス不要申出書の提出が必要になっています。 フィルタリングサービスに加入したとしても店頭で初期設定をしない場合は親権者からの同意書の提出が必要です。 無料だけどできることは多いよ では、あんしんフィルターfor docomoでできることについてまとめましたので解説していきますね。 ドコモあんしんフィルターでできること ドコモのあんしんフィルターでは 何ができてどこまで利用制限がかけれるのかが一番大事ですよね。 あんしんフィルターfor docomoでできることを分かりやすく一覧にしました。 アクセス制限 出会い系サイトなど有害サイトへのアクセスを制限 制限レベル設定 学齢に応じた制限レベルに一括で自動設定 保護者ページでフィルター設定カスタマイズ 保護者がフィルターをカスタマイズできる アプリ利用制限 インストールしたアプリの利用を制限 アプリ使い過ぎ防止 時間や曜日ごとでアプリの起動を制限 歩きスマホ防止 歩きながらスマホを操作すると警告画面を表示 端末設定変更の制限 子どもによるあんしんフィルターの無効かを防ぐ Wi-Fi接続制限 Wi-Fiでのインターネット利用を制限 お知らせメール機能 あんしんフィルターの利用が一定期間ない場合保護者にメールでお知らせ 思ったよりできること豊富~ インターネットへのアクセス制限からアプリの制限は基本としてできます。 さらに Wi-Fiの制限やスマホ本体の制限までさまざまな制限をかけることができるようになっています。 それぞれのドコモのあんしんフィルターのできることについて詳しく解説していきます。 怪しいサイトへはアクセスできないように制限 アクセス制限はインターネットを閲覧するときに、アクセスしても問題ないサイトかどうかネットスター社より提供されたURL情報に基づいてサイトへのアクセスを制限します。 ドコモ回線ではなくWi-Fi接続時もアクセスを制限することができるので、 有害な出会い系サイトなどへのアクセスを防ぐことができます。 有害サイトにアクセスしても制限画面が表示されてサイトを閲覧することは一切できません。 子供の年齢に合わせて制限レベルを設定できる アクセス制限にレベル設定をすることが可能です。 レベルは学齢によっておすすめ一括自動設定をすることも可能です。 レベル 制限カテゴリ 高校生プラス 出会い系、大人向けサイト 高校生 SNS、掲示板、出会い系、大人向けサイト 中学生 懸賞、成人娯楽、SNS、掲示板、出会い系、大人向けサイト 小学生 ゲーム、動画、音楽、懸賞、成人娯楽、SNS、掲示板、出会い系、大人向けサイト それぞれのレベルによって制限カテゴリが分かれています。 学齢によるおすすめレベルのため、必ずその学齢の制限でなくてはならないということはありません。 ですが、小学生などは保護者と連絡が取れて居場所を検索することが目的でスマホを持たせている場合が多いですよね。 と考えれば強い制限は必要だと考えます。 ゲームなどは保護者のスマホでやればいいですしね。 親のスマホからフィルタリング設定ができる あんしんフィルターfor docomoのアプリをダウンロードしたときに保護者アカウントを登録することができます。 保護者アカウントを登録すると、 保護者のスマホやパソコンからお子さんのあんしんフィルターをカスタマイズすることができるようになります。 カスタマイズができると、アプリを個別で制限をかけたり、はずしたりすることができるので、お子さんと相談して使いたいアプリと制限をかけたいアプリを相談して決めることができます。 パスワードを必須にしてアプリ利用を制限できる インストールしたアプリの利用を制限することができます。 制限されているアプリを利用したいときはその都度保護者が設定したパスワードを入力する必要があります。 毎回パスワードの入力が必要なため、 お子さんが一人でいるときにアプリを利用することができなくなります。 保護者が近くにいるときにしかできなくなるので、近くでアプリの利用を見守ることができます。 アプリの利用時間を設定し起動できなくできる アプリの利用時間や曜日を設定することができます。 学校に通学している間や、夜21時以降など保護者が設定した時間帯はアプリを起動できなくすることができます。 また、曜日ごとに設定を変えることもできます。 授業中や深夜まで熱中してアプリをされては困りますよね。 この利用制限を設定すると、 制限中は画面から制限したアプリのアイコンが消えるようになっています。 アイコンが消えてしまってはアプリを起動することはできませんので、徹底していてお子さんもあきらめるしかなさそうですよね。 歩きスマホを防止 歩きながらスマホを操作すると思わぬ事故に繋がり、大けがをすることやトラブルに巻き込まれる可能性があります。 ついつい歩きながらスマホを操作してしまいがちなお子さんには歩きスマホ防止の制限をつけましょう。 この制限をつけると歩行中であることを検知して警告画面を表示してくれます。 子供が勝手にスマホの設定を変更できないよう設定 お子さんがあんしんフィルターを外そうとして、スマホ本体を初期化しようとしたりあんしんフィルターを無効かしようとしたりすることを制限することができます。 Wi-Fi接続の制限も可能 Wi-Fiに接続しているとついついインターネットが使い放題なので何時間でもゲームをしてしまう子も多いです。 その場合はWi-Fi接続制限をつけることによってWi-Fiに接続できなくなり、インターネットの利用を制限することが可能になります。 フィルターが無効化されたらメールが届く 3日間あんしんフィルターの利用がない場合、保護者にお知らせメールで通知します。 あんしんフィルターを無効化したりアンインストールした場合にお知らせメールを通知するので、 お子さんが勝手にあんしんフィルターを無効化したらすぐにわかるようになっています。 ドコモあんしんフィルターの注意点 あんしんフィルターfor docomoはお子さんを悪質で有害なサイトから守るためのアプリですが、確実にすべてのサイトやアプリから守れるというわけではありません。 いくつかあんしんフィルターfor docomoの注意点があります。 ・電話、電卓、アラーム、エリアメール、ドコモ位置情報などのスマホが正常に動く為にシステム的に必要なアプリやスマホの基本的な機能として利用するアプリの起動は制限できません。 ・歩きスマホ防止機能は、歩行状況や利用環境によって歩きスマホを検知できない場合もあります。 このように、100パーセントアプリが制限をかけてくれるわけではなく、利用状況や電波状況などによっては制限がかかっていない場合があります。 子供にスマホを持たせるならドコモあんしんフィルターは必須! ドコモのフィルタリングサービスであるあんしんフィルターfor docomoでできることについて解説してきました。 あんしんフィルターfor docomoでできることは、 ・アクセス制限 ・制限レベル設定 ・保護者ページでフィルター設定カスタマイズ ・アプリ利用制限 ・アプリ使い過ぎ防止 ・歩きスマホ防止 ・端末設定変更の制限 ・Wi-Fi接続制限 ・お知らせメール機能 制限レベルは4段階に分かれていて、動画や音楽サイト、SNS、ゲームなどのサイトまで制限する一番強いレベルが小学生レベルです。 一番制限が弱いのが高校生プラスのレベルです。 どのレベルでも出会い系サイトや大人向けサイトには制限がかかります。 お子さんの中には、SNSも動画サイトもゲームも好きなようにしたい!という子もいてフィルタリングで制限をかけることを拒否する場合もあります。 スマホのアプリは楽しくて夢中になってしまうものばかりなので、時間を気にせず集中してしまうこともありますよね。 あんしんフィルターfor docomoはカスタマイズ性が高いので、保護者とお子さんのどちらも納得いくような制限の設定を相談しながら決めたり、フィルタリングの設定で時間制限を設けてお子さんがスマホを触る時間に制限を付けてあげることも大切です。

次の

【ドコモ】あんしんフィルターは子供に持たせるなら必要?何がどこまで制限できる?

あんしん フィルター ドコモ

あんしんフィルター for docomo は、子どもたちのスマホ利用を保護者の代わりに見守る無料のフィルタリングアプリです。 いつでもどこでも、安心・安全なスマホ利用を提供します。 保護者の目の届かないところでも安心です。 <ご利用に際して> ・アプリの初回起動時に、パスワードおよび制限レベルを設定していただく必要があります。 パスワードはお子さまに推測されないものを設定し大切に保管してください。 ・NTTドコモの回線契約がない端末ではご利用いただけません。 確信犯。 まず初めに、このアプリを入れられた理由は「携帯電話ショップの人に勧められた」という人がほとんどでしょう。 「あんしん」と言ってるくらいなので本当に親が安心できるものなのか。 結論から言うと、全然安心できません。 詐欺と言ってもいいくらいです。 まずインターネットの制限ですが、制限カテゴリを大雑把に分けているので、内容が無害でもそのサイトの仕様のせいで制限されてしまいます 電車の編成表を見ようとサイトを開こうとしたら、「ブログ」というだけで制限されてしまう。 これは、「株価」アプリから適当に株のニュースを開いて右上のYのアイコンを押すとYahooに飛ぶことができ、そこからなんでも検索できます。 ただ、YouTubeやTwitterなどのログインは検索するごとに毎回入力しなければいけないので少し面倒です。 LINEが開けるのなら、適当なトークにGoogleなどのリンクを貼り付ければYouTubeやTwitterなどのログインは1回すればあとは入力不要になります。 あの制限Webは改善しないといけません。 そしてアプリの制限について。 これは大勢の人から既に要望がきてるのですが、制限時間の5分前などに通知がくるようにしてほしいです。 僕は動画編集をしているのですが、編集中に強制的にアプリが終了するととてもイライラします。 かなり前から求められている機能を追加していないということは、運営が無能ということですよね。 もっとしっかりレビューを見てください。 改善点がたくさんありますよ。 東京都では子供のスマホにはフィルタリングをすることを義務付けているらしいのですが、本当にこんなフィルタリングで大丈夫なのでしょうか。 疑問に思います。 個人的にはiPhoneのスクリーンタイムの方がこのアプリを使うよりも断然おすすめです。 皆さん、「あんしん」という言葉に騙されてはいけません。 もしスクリーンタイムを使わずにわざわざこのゴミアプリを入れさせられた人は一回このレビュー欄を見せましょう。 そしたら親も納得するはずです。 しかし、レビューを見てみると、「自殺したい。 」「このアプリの所為で虐められた。 」などの声が上がっているのを見て、改善点の多さが滲み出ている事が分かります。 又、株価からの抜け道を始め、バグなのか知りませんが抜け穴が沢山あります。 朝になるとバグでアプリが消えるなど、嫌がらせかと思うような現象も起きたりします。 もし、このようなバグ ? が消えなければ、子供のストレスの原因になりますし、大事な連絡が行かなかったりします。 もしそういった事が起こるのが嫌だという人は、ダウンロードしない事をお勧めします。 しかし、これを前提としてお子さんのネット利用の安全を守りたいのであれば、ダウンロードしても良いと思います。 よく考えて、お子さんと相談しながら決めると良いと思います。 長文失礼しました。 追記です。 私は親と相談して、このアプリの利用をやめるという事になりました。 今はスクリーンタイムを利用しています。 バグなどでイライラしてしまいそう、と感じた方は、こちらを利用することを強くお勧めします。 追記2 運営さん、そしてクリエイターの皆さん、ちょっとバグが多くないですか?レビューを見ればどのようなバグがあるのかわかるので、是非見て改善の手助けにして下さい。 改善のいる所をチェックして頂けると幸いです。 最高のフィルタリングアプリにして下さい。 応援してます。 追記3 通信速度が遅いのはバグですか?はよ治してくれーい 追記4 Yahoo知恵袋だけでも利用させて下さい。 追記 全然改善されてませんね。 アプリ解除された時にアプリがバラバラになることがある。 メンテナンスのせいで解除できない時がある。 アプリの個別の制限ができない。 抜け道がある。 アプリが解除された時に、1番最新のホーム画面の状態に戻す。 個別でアプリを制限出来るようにする。 制限がかかる5分前などに通知が来るようにする。 それぞれ理由をいいますと、 『アプリがバラバラになる』はそのまんまわかると思いますが、とても不便です。 そして、配置を元通りにするという手間もかかり、非常に面倒だからです。 『個別でアプリを制限出来るようにする』はアプリを制限することは自己管理ができない私などにとっては非常に良いですが、全アプリを制限してしまうと、LINEなどの連絡ツールが使えなくなってしまい、とても不便でならないからです。 それから、欲を言うなら30分単位ではなく、1分単位などアラームの設定のような感じなくらい小刻みな方が有難いです。 『制限がかかる5分前などに通知が来るようにする』はそのままの意味ですが、つい時間を忘れてしまうので、通知が来ると「あっ、もうすぐだ」と自覚できますし、急にアプリが切れてしまいセーブできていない、保存まだなのに、というようなことも起きないかな?と思ったからです。

次の

ドコモのあんしんフィルターを解除する方法はありませんか? ...

あんしん フィルター ドコモ

近年スマホが普及し小学生・中学生が所持していることは当たり前になっています。 便利かつ連絡手段として、活躍すること間違いなしですが、その反面スマホには 「危険」が多く潜んでいます。 ドコモには、そんな「危険」から子どもを守るサービスが用意されていることをご存知でしょうか?その名も 「あんしんフィルター for docomo」です! 「あんしんフィルター for docomo」は、 申し込み不要で無料のサービスと嬉しい内容になっています。 この記事では、「あんしんフィルター for docomo」の 内容詳細(できること)・設定方法・注意点を徹底解説していきます。 これを機に申し込みを考えてみてはいかがでしょうか? 目次• トップ画像引用元: ドコモの「あんしんフィルター for docomo」でできることとは? 画像引用元: まず最初に、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」で できること・内容詳細について紹介・解説していきます。 「あんしんフィルター for docomo」は、子どもがスマホを所持している場合、 必ず利用するべきサービスです。 スマホが元凶となり、「危険」に晒される可能性がありますので、 しっかりとした対策を心がけましょう! 「あんしんフィルター for docomo」によってできる対策を早速みてきましょう。 1-1 制限レベル設定で、年齢に合わせて危険から守ることができる 画像引用元: 「あんしんフィルター for docomo」の主となる内容は、 Wi-Fi通信の使用量や、出会い系サイトと言った 「有害サイト」へのアクセスを制限することです。 「有害サイト」へアクセスをした場合、制限画面が表示されるので「危険」から身を守ることができるのです。 全て保護者が設定することも可能ですが、年齢に合わせて「有害サイト」へのアクセスを制限する「制限レベル設定」という機能も用意されています。 上の写真のように、 「小学校」「中学校」「高校生」「高校生プラス」と4つのレベルを選択することが可能です。 「Androd」や「iOS」の場合は、「あんしんフィルター」アプリから• 「スマートフォン」・「PC」の場合は、特設されている「保護者ページ」から 1-3 アプリの利用を制限できる 画像引用元: 「あんしんフィルター for docomo」は、「有害サイト」のみだけならず、インストールされている 「アプリ」も制限することができます。 近年ではスマホゲームが主流となり、多くの方が利用しているのではないでしょうか? スマホでゲームを行うと、 「データ通信量」「電源の消費」が著しく消費します。 ですので、 過度の利用を防ぐ術として、とても活躍してくれます。 制限されたアプリを使用する際には、 「パスワード」が必要になりますので、都合に合わせて解除することができます。 また、保護者が設定した時間の起動を制限することができます。 制限は、細かくカスタマイズすることができ、曜日ごとに30分単位で設定可能。 学校や深夜といったスマホに集中して欲しくない時間帯を、簡単に制限できるので スマホとの付き合い方を理解させることができるのではないでしょうか? 1-4 歩きスマホを防ぐために警告画面を表示することができる 画像引用元: スマホを使用していく上で1番身近な「危険」は、 歩きスマホによるものです。 そんな「危険」も「あんしんフィルター for docomo」が防いでくれます。 スマホを歩きながら使用した際に、 警告画面を表示することができます。 ですので「歩きスマホを防止」機能を活用すれば、歩きながらのスマホ使用はできなくなりますので、安心して持たせることができますね。 次の章では、上記で紹介した保護者ページの解説など、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」の設定方法を解説していきます。 また以下の記事は、 ドコモの『あんしんスキャン』について、紹介・解説していますので、参考にしてみてください! ドコモの「あんしんフィルター for docomo」の設定方法を解説! ここからは、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」を使用するための設定方法を紹介・解説していきます。 「インストール」方法から 「初期設定」、上記した「 保護者による遠隔操作」方法を解説していきますので、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」を駆使することができるようになります。 では、各項目をみていきましょう! 2-1 「インストール」をする手順を紹介 ドコモの「あんしんフィルター for docomo」を使用するための工程である、 「インストール」方法の手順を解説していきます。 ドコモユーザーであれば、誰でも利用可能な「dメニュー」からのインストールになります。 「あんしんフィルター for docomo」のインストール方法の手順 下記画像引用元: 1「dメニュー」の「サービス一覧」配下の「もっと見る」をタップします。 2「一覧を見る」をタップします。 3「あんしんフィルター for docomo」をタップします。 4「ダウンロード」をタップします。 5「アップデート」をタップします。 また、「あんしんフィルター for docomo」の容量は 約13. 5Mバイトになっています。 6以上で「インストール」完了になります。 「インストール」が完了しましたら、スマホのホーム画面から「あんしんフィルター for docomo」を開きます。 次の工程である 「初期設定」を行なっていきます。 以下の手順に従って設定していきましょう。 2-2 「あんしんフィルター for docomo」の初期設定 1「あんしんフィルター for docomo」のアイコンをタップして、アプリを開きます。 2「子供のスマホ」をタップします。 3「次の画面へ」をタップします。 4バックグラウンドデータ、およびデータの無制限利用を有効にし、「バックキー」をタップします。 5「次の画面へ」をタップします。 0以降の機種のみ表示となります。 6「許可」をタップします。 0以降の機種のみ表示となります。 7「同意する」をタップします。 8「この端末管理アプリを有効にする」をタップします。 有効にしておくことをオススメします。 9パスワードを設定し、「OK」をタップします。 パスワードを変更する場合、「0000」を消してから4桁のパスワード(数字)を登録します。 10「制限レベル」を選択し、「設定」をタップします。 11表示されているアプリの許可/制限を選択し、「設定」をタップします。 12「活用ガイドを見る」場合はをタップし、活用ガイドを見ない場合は「閉じる」をタップします。 13ページを切り替える場合、「前へ」「次へ」をタップし、活用ガイドを閉じる場合、「閉じる」をタップします。 14活用ガイド終了後、ブラウザ画面が表示されます。 以上でドコモの「あんしんフィルター for docomo」の「初期設定」が完了です。 上記画像引用元:• 小学生:スマートフォンをはじめて使うお子さまや操作に少し慣れた子ども向け• 中学生:スマートフォンの操作におおむね慣れた子ども向け• 高校生:スマートフォン利用のルール・マナー、危険性を理解した子ども向け• 高校生プラス:SNS利用のルールやマナー、危険性を理解した子ども向け 2-3 保護者アカウント登録 次に、上記で解説しました「保護者アカウント登録」について紹介・解説していきます。 改めて解説しますと、保護者アカウント登録を行うと、保護者の方の「スマホ」や「パソコン」から設定変更ができるようになります。 そこで様々な操作方法について紹介していきます。 保護者のスマホでの操作画面 1「保護者アカウントが未登録です。 ここをタップして登録してください」をタップします。 2パスワードを入力し、「OK」をタップします。 3「次の画面へ」をタップします。 4「許可」をタップします。 5保護者のメールアドレスを入力して、「設定」をタップします。 6「閉じる」をタップします。 上記の手順を完了しましたら、子どものスマホ端末での「保護者アカウント登録」は問題ありません。 続いて、以下の工程を行なってください! 上記画像引用元: 保護者のスマホ・パソコンでの操作画面 1「【あんしんフィルター】保護者アカウント登録確認のお知らせ」メールに記載された保護者アカウント作成URLをタップします。 2初期設定時に設定した4桁の仮パスワードと新しいパスワードを入力し「パスワードを設定」をタップします。 3秘密の質問を選択し、秘密の質問の答えを入力後、「保存」をタップします。 4アカウント登録完了です。 保護者ページを利用する場合は、「保護者ページを開く」をタップします。 5すると、「保護者ページ」が表示されます。 これで、保護者のスマホ・パソコンで「保護者アカウント登録」は完了です。 次に、保護者が使用しているスマホでの「保護者アカウント登録」を行なっていきましょう。 上記画像引用元: 保護者のスマホでの操作画面 1インストールしてある「あんしんフィルター for docomo」のアイコンをタップします。 2次に、「保護者のスマホ」をタップします。 3規約に同意であれば、「同意する」をタップします。 4保護者ページが表示されます。 以上の「保護者アカウント登録」が完了すれば、各端末から設定をカスタマイズすることができるようになります。 上記画像引用元: 次の章では、ドコモの「あんしんフィルター for docomo」の注意点について紹介していきます。 また以下の記事では、 ドコモの「あんしんパック」について紹介・解説していますので、参考にしてみてください! ドコモの「あんしんフィルター for docomo」の注意点を理解しておこう! ドコモの「あんしんフィルター for docomo」を使用するにあたっての注意点について紹介していきます。 いつくか注意しておくべき点がありますので把握しておきましょう。 注意点は以下のようになります。 「あんしんフィルター for docomo」が有効の場合、利用機種のレスポンス(反応)や、通信速度の低下、消費電力が増加する場合がある• 「あんしんフィルター for docomo」利用していたが、被害にあってしまってもドコモは一切責任を負うことはない• 通信環境の良い場所でなければ「初期設定」を行うことが難しい また、「保護者ページ」の推奨ブラウザは、以下のようになりますので把握しておくましょう。 パソコン Internet Explorer、Microsoft Edge、Google Chrome、Safari AndroidTMスマートフォン/タブレット Google Chrome、標準ブラウザ、あんしんフィルター for docomo iPhone・iPad Safari、あんしんフィルター for docomo 上記のことを理解した上で「あんしんフィルター for docomo」を利用していきましょう。 ドコモのあんしんフィルターでできること|設定方法と注意点のまとめ ドコモの「あんしんフィルター for docomo」についての 使用方法・設定方法・注意点について紹介・解説してきました。 これまでの内容をまとめると、以下のようになります。 「有害サイト」を「あんしんフィルター for docomo」が自動で判断して制限してくれる• 「有害サイト」のみならず、アプリなども制限することができる• 設定された端末のみだけではなく、他の端末からもカスタマイズすることができる• 注意点としては、消費電力・通信速度が低下してしまう ドコモの「あんしんフィルター for docomo」は、多くの機能を使用できる 無料のサービスになります。 子どものみならず、スマホを初めて持つ お年寄りにも活用することができます。 多くの方が所持しているスマホだからこそ、多くの「危険」が潜んでいます。 それらの「危険」から大切な人を守るために、「あんしんフィルター for docomo」を利用してみてはどうでしょうか?.

次の