お シッコ におい。 尿が教える重病のサイン リンゴが腐ったような臭いは要注意|NEWSポストセブン

尿が教える重病のサイン リンゴが腐ったような臭いは要注意|NEWSポストセブン

お シッコ におい

2010年12月30日 00時07分 アスパラガスを食べるとおしっこが臭くなる理由 おしっこはそもそも臭いものかもしれませんが、アスパラガスを食べたあとのおしっこはいつものにおいとは一味違う独特のにおいになるな、と気付いたことのある人もいるのではないでしょうか。 実は、この独特のにおいは遺伝的に5人に1人の人しかかぎわける能力を持たないとのことで、「アスパラガス食べるとおしっこ臭くなるよね」と人に話して、「そんなことないよ」と否定された経験のある人もいるかもしれません。 世の中にはこの現象を研究する化学者たちも意外とたくさんいたようで、アスパラガスを食べるとおしっこが臭くなる理由は長い間論争の種となっていたようです。 詳細は以下から。 アスパラガスを食べたあとのおしっこの独特のにおいは、アスパラガスの成分が消化酵素により分解された結果できる化学物質によるものですが、このにおいを発する物質は長い間 だと考えられてきました。 メタンチオールは を主成分として と から成る、腐ったキャベツのようなにおいのする無色のガスです。 しかし、カリフォルニア大学のRobert H. White博士らによる最近の研究では、においの正体はメタンチオールではなくS-メチルチオプロピオン酸とS-メチルチオアクリル酸という であると提唱されています。 チオエステルの主成分はメタンチオールと同じく硫黄ですが、 (アシル基)と結合しています。 White博士は 質量分析により「においの正体はチオエステル」という結論に至ったのですが、チオエステルは揮発性が低いためメタンチオール説を支持する科学者も多く、決定的とは言えないようです。 メタンチオール説とチオエステル説、どちらにしろアスパラガスを消化してにおいの元となる成分を尿に排出する能力は、遺伝的に一部の人にしかないと長い間考えられてきました。 しかし、実際には「一部の人の尿がにおう」のではなく、「一部の人が尿のにおいをかぎ分けることができる」ということが近年明らかになっています。 アスパラガスを食べた人の尿の独特のにおいをかぎわける能力は遺伝的なもので、イスラエルで行われた実験によると、人口の約22%がこのにおいを知覚することができるそうです。 ちなみにこの独特のにおいは、アスパラガスを食べたあと早ければ15分後ほどから尿にあらわれるとのことなので、自分は「かげる」か「かげない」か気になった人は、実験してみると面白いかもしれません。

次の

尿からいつもと違う臭いにおいがしたのですが尿が臭くなる病気は...

お シッコ におい

舌の色、爪の色、便の形……自分の健康状態を把握する方法はさまざまだけれど、実は「尿の臭い」も一つの手掛かり。 どうやら泌尿器科医のマーク・ラニアド博士によると「トイレの水で薄まった普通の尿は、鼻を近づけない限り、ほとんど臭いがしないはずです」。 でも、ツンとした臭いやコーヒーっぽい臭い、甘い臭いなど尿の臭いの異変に気がついたら、体からのどんなサインだと考えるべきなのか? ラニアド博士がイギリス版ウィメンズヘルスに教えてくれた。 アスパラ、キャベツ、カブ……食べ物で尿が臭くなるのは2人に1人 特定の食べ物で息が臭くなるのは周知の事実。 でも、なかには尿を臭くする食べ物もあるそう。 まさにこの理由からアスパラを避ける人もいるようだけれど、 悪臭を放つ原因はこの野菜を分解するために必要な特定の酵素。 でもこの酵素を持つのは2人に1人だけなので、食べた人全員の尿が臭くなるわけではない模様。 ラニアド医師の話によると、「理由は定かではないけれど、この悪臭が漂ったとしても、それを嗅ぎ取れる人はわずかとされています」とのことなので、心配しすぎる必要はない。 アスパラの他にも、芽キャベツやキャベツ、カブやカリフラワー、ニンニクもツンとした臭いを漂わせるそう。 排尿後の臭いが気になったら、最近の食事内容を振り返ってみて。 コーヒーを飲みすぎていない? 尿から強烈なアンモニア臭がする場合は、水分が不足している可能性も。 体内に水分が足りていないと尿を薄めることができないので、尿の色が濃くなり、臭いも強くなりやすいそう。 ラニアド医師によれば、「体の水分の多くは、寝ている間に奪われます。 朝に最も強烈な臭いを放つのはそのせいでしょう。 1日を通して水分を補給していくと、この臭いもおさまってくるはずです」 4. 抗生物質やてんかんの薬などが原因で尿が臭い可能性も 抗生物質やてんかんの薬も、尿が臭くなる原因の一つ。 ラニアド医師によると、「合成抗菌剤である『サルファ薬』のなかには、尿を臭くするものがある」そう。 「サルファ薬に含まれる化合物群の『スルホンアミド』は、感染症やてんかんの治療に使われています」 5. 尿路感染症も、尿の悪臭の原因に 尿路感染症が原因で、尿から悪臭がすることもある。 とりわけ、排尿にチクチクした痛みやヒリヒリ燃えるような感覚が生じる場合は、抗生物質が必要かもしれないので医師に相談すること。 甘めの臭いがするなら、糖尿病を疑って 糖尿病にかかると、場合によっては尿から少し甘い臭いが漂うこともあるとか。 いつも喉が渇いている、頭が痛い、いつもより頻繁に排尿しなければならない、などの症状に身に覚えがある場合は病院へ。 「 糖尿病によって血糖値の調節が効かなくなり、尿から甘い臭いがすることもありますが、これはまれなケースです。 アミノ酸がうまく分解されず、尿の臭いが甘くなるメープルシロップ病もレアです」と、ラニアド医師は説明する。 「尿がかび臭い場合は、肝不全の可能性も考えられます」 7.レアケースとして「瘻孔(ろうこう)」という病気も ラニアド医師の話では、「腸と膀胱(ぼうこう)をつなぐ管に穴があく瘻孔(ろうこう)という病気によって、尿が臭くなると同時に、膀胱(ぼうこう)炎をはじめとする尿路感染症の再発を繰り返すこともあります」 尿から悪臭がするうえ、尿路感染症の再発に悩まされているなら、病院で検査を受けよう。 臭い以外にも注目するべき尿の特徴とは? 「最も注意するべきなのは、尿の色です。 血が混ざっている赤い尿は最も深刻です。 がんのサインとしてもとらえられるので、即時に泌尿器科で検査を受けましょう。 ただしビーツの食べ過ぎから尿が赤くなることもあるので、何を食べたかは覚えておくこと」と、ラニアド医師はアドバイス。 「排尿に痛みを伴い、悪臭がして、尿が濁っていたり色が濃かったりする場合は、尿路感染症が疑われるため検査を受けるのが賢明です。 関連リンク Text: Natalie Healey Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images.

次の

おしっこ(尿)の臭いが強い症状について|泌尿器科|五本木クリニック

お シッコ におい

アスパラガスを食べると尿が臭くなる ハンク・グリーン氏:皆さんの中で、スカンクのおならの臭いを嗅いでみて、あのかぐわしい香りを自分の体液で再現したい、と思う人は恐らくいないでしょうね。 しかし、人類のうち40パーセントは、実はそれができるのです。 やることは簡単です。 ただアスパラガスを食べて少々待ち、外敵におしっこをひっかけてやればよいのです。 アスパラガスは、奇妙な野菜です。 単子葉植物といって、子葉は1本であり、タマネギやニンニクの仲間です。 花はヒトにとって有毒ですが、茎部はビタミンKやビタンミンCなどの栄養分を豊富に含んでいます。 研究者たちは1890年代から、アスパラガスがヒトの尿の臭いを悪臭に変えるのはなぜかを調べてきました。 もちろん、コーヒーやニンニクなど他の食品も尿の化学的性質を変えますが、それはちゃんと原因がわかっています。 食品の中には、体内で完全には消化できない強い臭気を放つ化合物を含むものがあり、それが体外に排出されるためです。 この場合は、尿として排泄されるわけです。 アスパラガスは、他では見られない独特の臭気を放つ化合物を含有しています。 アスパラガス酸と呼ばれるもので、消化の際にメタンチオールやジメチルスルフィドなどの硫黄化合物を生成します。 硫黄はスカンクのオナラや腐った卵のような独特の異臭で有名ですね。 アスパラガスを食べても尿が臭くならない人もいる 奇妙な点は、多くの人は、アスパラガスをたくさん食べても排泄物に影響が表れず、臭いは変わりません。 研究者たちがその原因を調査し始めたところ、2通りの説明ができる可能性に気がつきました。 1つは、臭くない尿を排泄した人たちは、単に臭いのある排泄をしなかった可能性があります。 つまり、臭気を発する化合物を含有する尿を生成しない人たちだったわけです。 もう1つは、化合物を生成はしますが、本人たちがその臭いを感知できなかった可能性です。 1956年、真相を解明するために、オクスフォードの2人の生物学者が実験を行ないました。 115名の被験者にアスパラガスを食べてもらって、その尿を分析したのです。

次の