ジャパン ライフ 桜 を 見る 会。 ジャパンライフ被害者の会が、「桜を見る会の招待状によって多くの...

「桜を見る会」ジャパンライフ招待問題にマスコミが消極的なのはなぜか 田崎史郎、NHK島田敏男はじめ大手紙元政治部幹部が…

ジャパン ライフ 桜 を 見る 会

反日メディア朝日新聞の大罪の歴史に新たな1ページが加わった。 朝日新聞政治部長の橘優氏は、悪徳マルチ企業ジャパンライフの顧問を務めただけでなく、他のメディアの大幹部を山口会長に紹介し、マルチ商法の広告塔にしたて上げ、国民を食い物にしたのだ! しかも、橘優氏は、メディアの追求から逃げ回り、罪を否定し、全く認識していないようだ。 そして、「桜を見る会」もジャパンライフに利用されたか?との質問に対し、「言及する立場にない。 あれはあれ、これはこれだ」と意味不明な理屈を展開しているのだ! 朝日新聞政治部長が2014年ごろからジャパンライフ顧問に!その後、違法認定されていたのにもかかわらず顧問の座にしがみつく! 橘優氏は朝日新聞の政治部長の要職にあったが、2014年頃にジャパンライフ顧問に天下ったという。 そして、その後もジャパンライフ顧問の椅子を尻で磨き続けた挙句、2016年を迎えた。 2016年はジャパンライフにとっては、転機となった年だった。 安倍政権が、福田赳夫政権以降、「悪夢の民主党政権」の鳩山政権を含めた歴代政権が「桜を見る会」に招待してきた、山口会長の招待を中止したのだ。 ( ) そして、この年の12月には消費者庁がジャパンライフに違法認定である行政処分を下し、一年間の業務停止を命じたのだ。 しかし、橘優氏ジャパンライフ顧問の椅子を尻で磨く男のままだった。 その後も2017年3月に二回目の違法認定である行政処分が下っても、5月24日の参議院財政金融委員会で、内部告発で提供された収録映像をもとに、業務停止命令に違反する営業であると批判されても橘氏はジャパンライフの顧問の椅子にしがみついた。 そしてやっと、橘氏は7月になって辞職した。 あまりに遅すぎる判断だ。 この間、朝日新聞元政治部長の橘優氏がジャパンライフにどのような貢献を果たしたかを見てみよう。 橘優氏は、戦後最悪の悪徳マルチ企業の宣伝に大貢献! 毎日・日経等の大幹部を山口会長に紹介し、広告塔に仕立て上げた!! メディアは必死に隠蔽しているが、以下の図のようにジャパンライフの山口会長は、毎月帝国ホテルで、大手メディアの大幹部や政治家と食事付き勉強会を行い、それを悪徳商法の宣伝に利用した。 日本消費経済新聞の取材によれば、毎日新聞の倉重・岸井の両氏、日経新聞の芦川氏は、「橘優氏に勧誘された」と回答している。 毎日や日経と同様に「橘氏に聞いてほしい」とのみ回答した人もいたという。 ( ) つまり、上記の資料の多くの人間は、橘優氏がジャパンライフの山口会長の為に連れてきたということになる。 また、橘優氏が積極的に宣伝で活躍されたことは言うまでもない。 また、橘優氏は、ジャパンライフ2016年会社案内では、消費者庁取引対策課元課長補佐と並んで、顧問として掲載されている。 これはジャパンライフの顧客に多大なる安心感を与えただろう。 なにせ天下の朝日新聞の政治部長様が保証してくれているようなものだからだ。 橘優氏と朝日新聞、メディアの追及に逃亡!挙句の果てに「安倍は安倍、俺は俺」と珍説! この件について、日本消費経済新聞が追及したが、朝日新聞社広報部は「7年ほど前に退職しており、顧問をされているかについて弊社として把握しておりません」と回答するのみで逃げた。 日本の過去の戦争責任に対する主張と矛盾する無責任さだ。 そして、日本消費経済新聞は、橘優氏の連絡先を突き止め、以下のようなやり取りを行った。 なぜ、ジャパンライフの顧問に就任したのかについては、「山口会長とは、30年近く前から政治家の会合などで顔見知りで、 文化協会のスポンサーになるにあたって、仕事をしてくれと頼まれた。 文化協会からは報酬が出ないので顧問という形でなにがしかの手当てをしたいという申し出を受けた。 4年くらい前から昨年の7月まで代表理事をしていた」と経緯を話した。 引用元 なんとジャパンライフの顧問だけでなく、ジャパンライフの団体である日本文化協会の代表理事まで勤めていたのである! しかも、その釈明がひどい。 橘氏は、「(山口会長に)お金は出してもらったが主催とは思っていない」「2017年にテレビで見るまで知らなかった。 」と言ってのけたのである。 日本消費経済新聞は、「 お金を出してもらっていたことは認識していながら、「主催とは思わなかった」という感覚は、ある種タニマチ的でもある。 大物政治家と変わらず、脇が甘い。 」と批判するが、まさにその通りだ。 そして、夕刊フジが、橘氏に「「桜を見る会」も、ジャパンライフに利用されたと思うか?」と尋ねたところ、橘氏は「言及する立場にない。 あれはあれ、これはこれだ。 」と回答したのだ。 ( ) 言及する立場にないと言いながら、言及しているのは謎だが、安倍総理の件は安倍総理の件、俺は俺と言いたいらしい。 噴飯物の発言だ。 無責任メディア朝日新聞の幹部らしい発言でもある。 無責任に悪逆非道な行為に加担し、そ知らぬふり。 戦前にあれだけ戦争を煽っておきながら、戦後は知らんぷり。 無責任メディア朝日新聞! 慰安婦問題においては、うその証言で、日本軍の強制連行を煽っておきながら、その後は知らんぷり。 まさに橘優氏は、朝日新聞を代表する、もっとも無責任メディア朝日新聞らしい記者である。 彼の行いは朝日新聞が賞賛すべき人物であり、7年前に辞めたので知らないなどと冷たいことを言わずに、表彰してあげたらどうか。

次の

各報道機関は報じるのか? ジャパンライフ宣伝資料に「桜を見る会」招待状とニュース解説の重鎮が続々…「報ステ」コメンテーターにNHK幹部も

ジャパン ライフ 桜 を 見る 会

安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題の野党追及本部のヒアリングで内閣府などの担当者(手前)に質問する議員ら(奥)=国会内で2019年11月29日午後4時50分、川田雅浩撮影 首相主催の「桜を見る会」を巡る問題で、立憲民主や国民民主、共産、社民の野党追及本部は29日も政府事務局側にヒアリングを行った。 悪質なマルチ商法の疑いで警視庁の家宅捜索を受けた「ジャパンライフ」の山口隆祥(たかよし)元会長に招待状が届いていた可能性が浮上している問題で、被害者への聞き取りも行われ、被害者は「『桜を見る会』の招待状を見て有名な会社だと思い信用した」などと証言した。 主なやり取りは以下の通り。 ジャパンライフに高額の出資をして「だまされた」と訴えている被害者2人への意見聴取も電話で行われ、音声は会場のスピーカーで流された。 山井和則衆院議員(無所属) ジャパンライフの被害のこと、桜を見る会のこと、お話しいただけますか。 被害女性 今までこつこつとためた老後の資金を全部抜きとられてしまいました。 結婚して2人でためた本当に大事なお金。 これから使うお金を根こそぎもっていかれたんです。 ジャパンライフは安倍(晋三)首相とぐるになって、私のような、田舎の正直者をだましてきたんです。 これは国の責任でもあると思います。 (ジャパンライフは)消費者庁からいろんな注意を受けたんですから。 (ジャパンライフに)「あなたはマイナンバーで、どこにいくらあるか全部わかる。 他に預けると税金とかがかかるので、ここに預けて資産を増やしなさい」と言われました。 もう20回くらい、200万、あるときは400万とか。 保険が満期になったときのお金など、次々と足してしまいました。 結果的に4200万円という大金。 今は年金でやっと毎日食いつないでいる状況です。 ましてや主人はいま、入院して2カ月になろうとしています。 本当に途方に暮れています。 山井議員 山口会長(当時、以下同)が桜を見る会の話をしたんですか。 被害女性 そうです。 「こういう招待状が来ているんだよね」って、みなさんの前で。 何十人もいる前で、100人くらいいたかもしれない。 何回か見せられておりますよ。 山井議員 そういうのを見ると信用したということですか。 被害女性 「ジャパンライフはこれだけ有名なんだな」と感じたんです。 人を信用してこういうことになってしまったんです。 山井議員 ありがとうございました。 もう1人、男性の方。 被害男性 安倍首相と山口会長との関係についていえば、2015年か16年ごろ、2月かそのころの雪のあった時期だったと思いますが、(ジャパンライフの)大会で、会長が安倍首相から(桜を見る会に)招待されたはがき、あの案内状を会場で出して。 「私はこれだけの国会議員の方々と親密なんだ、信用ある者だ」と誇らしげに話していたのを鮮明に覚えています。 山井議員 桜を見る会の安倍首相からの招待状は、みなさんの判断の参考になった? 被害男性 参考になったと思います。 常に政治家といろんなやりとりをして、国会の情報を一歩でも二歩でも早く私らに提供して、全部信用させてきたというのが会長のやり方でした。 黒岩宇洋衆院議員(立憲民主) 省庁が推薦した功労・功績がある方だけに招待状が送られていればこんなことにはならなかった。 ノーチェックで、結果として首相がぐるだ、とまで言われている。 15年時点で消費者庁が(ジャパンライフの山口)会長を推薦することはあり得るか。 行政指導を受けた人を招待するのか。 消費者庁 一般論としては、そういうことはなかなか考えにくい。 山井議員 官邸が山口会長を招待し、被害者を増や….

次の

ジャパンライフ被害者の会が、「桜を見る会の招待状によって多くの...

ジャパン ライフ 桜 を 見る 会

詐欺会社・ジャパンライフ社長を「桜を見る会」に招待していた事実がばれた安倍氏にとって、総理辞任以外にもう選択肢はない! 新ベンチャー革命2019年11月26日 No. 2532 1.安倍氏に対するトドメの一発となりそうな、あのジャパンライフ 詐欺会社 の名前が国会で飛び出した 今、安倍氏は公的行事「桜を見る会」の私物化がばれて、国会にて連日、野党から追及されています。 本件に関して、遂に、あの有名な詐欺会社・ジャパンライフの名前が、国会にて登場したようです 注1。 捜査当局は、今年の4月時点にて、ジャパンライフや関係企業の家宅捜査を行っています 注2。 本ブログでは、この時点にて、近未来、安倍夫妻には年貢の納め時が来ると予想していました。 マスコミが、ジャパンライフなど複数の詐欺会社と安倍夫妻の癒着をいっせいに報道し始めたら、国民からの安倍夫妻への信用はいよいよゼロとなるでしょう。 安倍氏による「桜を見る会」の私物化疑惑に関する野党の追及にて、安倍氏が、日本国総理大臣としては稀代のウソツキであることが国民にばれており、安倍氏は信用できない人間だという見方が、国民の間で今や、大勢(安倍氏を信用できないという回答が69%に達している)を占めています 注3。 2.安倍氏の足をもっとも引っ張っているのは、野党よりも、あの昭恵夫人 国民の間でもなじみのある昭恵夫人は、いろんな方面から、いろんなアプローチがあり、中には、悪質な詐欺会社も含まれます 注4。 これまで、週刊誌やネットでは、安倍氏とジャパンライフの関係や、昭恵夫人が複数の詐欺会社の広告塔に利用されていることは報じられてきましたが、肝心の大手マスコミはまったく報じてきませんでした。 もうひとつ、昭恵夫人には大麻疑惑も根強くあります 注5。 おそらく、大手マスコミは、安倍氏に遠慮して、あえて、昭恵夫人がらみのスキャンダル報道を自主規制してきたと思われます。 しかしながら、安倍氏の権力に翳り(かげり)が出たら、安倍夫妻関連のスキャンダルが一挙に暴露されるでしょう。 3.スキャンダルのデパート・安倍夫妻がこれまで、マスコミのターゲットにならなかったのは、安倍官邸による狡猾なマスコミ・ハンドリングのせい 安倍官邸の公表する首相動静をたどると、安倍氏は大手マスコミ幹部を頻繁に官邸に招待して会食していることがわかります。 このマスコミ懐柔効果あって、大手マスコミの現場がいくら安倍夫妻スキャンダル報道しようとしても、幹部から制止されて、ほとんど報道できていないのです。 この結果、本来なら、とっくの昔に、安倍氏は首相を辞任していてもおかしくなかったのですが、もう、7年も延命できているのです。 しかしながら、今回の「桜を見る会」の私物化に対する安倍氏のウソ連発で、大手マスコミはもう、安倍氏をかばう気力すら失せてきています。 いずれにしても、モリカケ事件をウヤムヤにしたままの安倍氏への国民からの信用は、今回の「桜を見る会」追及に対するウソ連発で、もう地に堕ちています。 国民からの信用を失った安倍氏には、総理辞任以外に、選択肢はない!と言えます。 2326『昭恵夫人が詐欺会社の広告塔になっている事実を大手マスコミが報道してくれるだけで、厚かましく居座る安倍氏にも、いよいよ年貢の納め時が来る!』2019年4月27日 注5:本ブログNo. 1544『日本を乗っ取る勢力の過激派・核兵器至上主義者のネオコンは、安倍氏の本性が核武装派であることを見破っている:大麻愛好家の昭恵夫人が安倍氏失脚の命取りとなるのか』2016年11月29日 どうしたんだマスコミは? 調査報道はどこへ行った? それともマスコミは隠蔽の側にいるから報道しないのか? ジャパンライフ山口隆祥社長が法人税法違反で告発され、後任の社長として警察官僚で京都府警察本部長や中部管区警察局長を歴任した相川孝を迎えている。 相川はネズミ講を取り締まる警察庁生活安全局保安課長だ。 警察の幹部が後任、何たる異様。 詩織さん事件で安倍内閣の内調・北村滋に真っ先にお助けメールをした犯人は逮捕状を無効にして逃げた。 308議席民主党政権鳩山・小沢をつぶし安倍内閣に代えるために関西検察は村木厚子でっち上げ逮捕事件を起こしている。 マスコミは日本法体系の腐敗犯罪の連環を明らかにする義務がある。 法組織は縦社会だ、 これらの違法・不法は皆繋がっている、 マスコミは何をしている。 ジャパンライフ桜を見る会招待事件、 民主党政権潰しの検察司法のでっち上げ犯罪、 詩織さん事件の逮捕状失効強制事件、 これらはひとつの固まりではないか、 マスコミは何をしている。 : : [7] ジャパンライフ 詐欺会社 と繋がる,安倍夫妻の年貢の納め時 確かに希望的観測から,そう期待したい,だが,引き継いだ,自公政権が,もしも愛国的熱狂によって貿易・外資増加にマイナスに作用させ諸刃の剣となった国家を立て直せるか疑問だ。 それは,FTAとTTPで,,すべての企業や社会保障や開発研究は,内需の縮小を外需の拡大でカバーすることは不可能になる。 しかもさらに内外の市場は加速される。 そして自公政権と経済の指導者は,戦争に期待する指導者が多数派である。 平和的脱出の可能性をまったく追求していない。 しかもアダムスミスが推奨した国際分業の結末を知らない。 そして安倍政権下で行われた,国家による不正統計偽装を,国民は実態を知らない。 さらに天下りや談合や中小企業や脳ぎようが全滅する。 困ったことにあぐらをかいた大企業の消失もある。 信用恐慌の早期脱出のための産業革命のマニフェストの実行が遅れたので、地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなる。 そして、予告どおり全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。 これを解決させることができない政治家が多数である。 困ったことに,産業革命に抵抗し地球温暖化やCO2の排出しない技術に拒絶して,CO2を低減する方法を羅列しても,それは二酸化炭素減らすと大変なことになるとか,そんなことにカネを使うなと騒ぎ,それ原発だ排出量売買の誤魔化しは,花見酒的免罪符である。 そして自動車燃料と家庭用電力を,燃料電池・太陽電子電池 半導体 させれば,地球温暖化によって発生する問題の75%は解決するが,関係ないとか地球温暖化とCO2は関係ないとか抵抗し,自然災害による生命危機を興す根拠にならないとフザケタことをまくし立てている。 今回の産業革命は世界信用・金融恐慌を救い,自動車燃料と家庭用電力から排出するCO2と酸素のバランスが崩れるのを防ぎ,ディーゼルエンジンがまき散らす,黒煙から癌にならないように防ぐことにある。 触媒マフラーなんか腐敗とガス漏れを防ぐことにはならない。 もちろん動力は原発はいらななくなる放射能から卒業し人類は,家庭も工場も乗り物も、電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当にかわり、人類は産業革命を謳歌することになる。 どちらにしても複数通貨制で自動車燃料と家庭用電力の産業革命を前倒ししないと,日本は安倍政権で破壊された経済は2007年の経済指数に戻ることはありません。 間違いない,今にわかる。 : : [3] ジャパンライフ山口の後任に、何と警察官僚が。 頭がクラクラするような安倍晋三暗黒星雲! この連鎖だったら暴力団、ヤクザも至るところで 関わってくる。 関わってこない方がおかしい。 だから、桜を見る会にも反社会組織の人が、何人も参加し、すだれ禿の菅らと写真に映っているわけですよ。 こんな恐ろしい人脈をバックに三権分立をぶっ潰し、ファシズム、独裁政治を続ける安倍晋三政権は、絶対にとどめを刺さなければ。 ホントもうすぐ日本は滅びるよ。 なぜなら、 警察官達と検察官達と裁判官達が安倍の言いなりで、安倍の共犯を見逃してる 裁判で証言させないため から、 安倍は法によって裁かれないし 警察官達と検察官達と裁判官達が、安倍を裁かないために法律を破っている 、 衆議院選では、開票作業で得票数が改竄されて、暴挙としか思えない法律を作り放題ですから。 法律は衆議院選だけで可決すれば作れるから他の選挙では改竄したりしなかったり... 衆議院選では必ず改竄する。 丁度、北朝鮮国内と同じ状況だと思えばわかりやすい。 デモは無視して総理の座に居座り続ければいいだけ。 数の力とか言っても、警察官達と検察官達と裁判官達が安倍の言いなりで、 百万人が抗議して来たら百万人を警察官達が殺してくれる。 安倍は何の心配もなく総理の座に居座り続けられる。 百万人が警察官達に殺されても日本の国民は、絶対に政府の言いなり。 戦時中、政府の命令に抵抗する人を、近所の人達が暴行して殺していたことからもわかる。 政府に立ち向かうのではなく、強い人 政府 の機嫌をとって、正しい人の方を暴行する。 日本にはそういう国民しか居ないから、ちょっと脅せばどんなこともごり押しできるのです。 絶対にクーデターを起こさないから。 デモは無視してればいい。 : : [730].

次の