故障紛失サポート 解約。 【au】故障紛失サポートがお得過ぎてやばい!スマホを格安で交換し放題?

【レビュー】auスマホの故障⇒交換サービスを使ってみた

故障紛失サポート 解約

auの故障紛失サポートで対応してくれる補償内容 参照: au故障紛失サポートは、スマホを購入したときに加入することができる有料会員サービス。 故障、部分破損、全損、水漏れ、盗難、紛失など、あらゆるトラブルに対応している補償である特徴があります。 故障紛失サポートのサポート内容について詳しく解説していきましょう。 破損してもすぐに新しいスマホを届けてくれる スマホの破損、紛失、盗難などがあった場合に リフレッシュ品と交換対応してくれる補償が、交換用携帯電話機お届けサービス。 故障したスマホと同一機種・同一色のリフレッシュ品が届けられます。 交換用携帯電話機お届けサービスは、月額料金の他に別途負担金がかかります。 負担金 Web割引き後 1回目 auの契約期間が25か月以上 3,000円 2,000円 1回目 auの契約期間が25か月未満 5,000円 4,000円 2回目 auの契約期間が25か月以上 6,000 5,000円 2回目 auの契約期間が25か月未満 8,000円 7,000円 Galaxy Fold 1回目 auの契約期間が25か月以上 8,000円 7,000円 Galaxy Fold 1回目 auの契約期間が25か月未満 10,000円 9,000円 Galaxy Fold 2回目 auの契約期間が25か月以上 13,000円 12,000円 Galaxy Fold 2回目 auの契約期間が25か月未満 15,000円 14,000円 修理費用の自己負担金は、auの契約期間によって異なりauを2年以上利用している人の方が優待される仕組みになっています。 au故障紛失サポートの月額料金+修理費用の自己負担 が必要であることは確認しておきましょう。 不都合があるスマホを預かってもらい修理対応 交換対応ではなく、auショップでの預かり修理も利用することができます。 保証対象内の故障が1年間補償から3年間補償に延長 補償対象外で水濡れ全損以外の修理代金は5,000円まで 水濡れ全損時は10,000円で本体、電池パックを新品同等にリニューアル 保障対象内の故障なら無償で修理してくれます。 有償修理の場合でも最大5,000円で修理、または10,000円で新品同等にリニューアルも可能。 もし、 修理費用がかかる場合は修理をキャンセルして交換用携帯電話機お届けサービスを利用するのも一つの手段ですよ。 水漏れ・破損したスマホからデータを復旧してくれる 水濡れや破損などで壊れた端末から、画像や動画、電話帳のデータを取り出します。 利用料金は1回につき5,000円(成功時) auスマートパスプレミアムに加入していた場合は無料 1年間に1回利用 取り出したデータはUSBメモリで届けてくれます。 スマホを紛失した際に居場所を確認してくれる スマホを紛失した場合の補償となります。 自身のパソコン及びauお客さまセンターのオペレーターが遠隔操作で探して遠隔ロック 最後に通信をした基地局から推定されるおおよその位置を調べる 万が一の時は、遠隔ロックをして利用できないようにしておけば不正に使われることがなく一先ず安心できる内容となっています。 スマホの設定に不明点があれば遠隔操作でサポートしてくれる スマホの設定・操作方法が分からないときは、KDDIのオペレータによる遠隔操作でスマホの操作をサポートしてくれます。 遠隔操作サポートでは、 遠隔でスマホの画面をオペレーターと「共有」してお互いに同じ画面を見ながら設定や操作方法などを案内してくれます。 故障だけでなく、使い方に不安がある人は悩まずにすぐにサポートにお問い合わせした方が早く操作方法を覚えることができるでしょう。 スマホを持つのが初めてだという人であれば重宝するサポートだと言えます。 au故障紛失サポートは必要か? au故障紛失サポートの補償内容を見てきましたが、実際に加入するべきなのか?判断できたかどうかはまた別問題かもしれませんね。 何かったときのための保証なので、もちろんau故障紛失サポートに加入しているほうが安心ではあります。 でも、 結局は破損状況によっては修理費の自己負担もなるのも事実。 そのあたりを天秤にかけて判断する必要はあるでしょう。 より分かりやすく、簡単にau故障紛失サポートの メリットと デメリットについて見ていきましょう。 自己負担金はauポイント支払い可能なのはメリット au故障紛失サポートでの不満点ともいえる修理にかかる自己負担の請求はポイント払いに対応。 交換代金や有償修理、リニューアルサービスの 負担金をauポイントやWALLETポイントで支払うことができます。 また、au故障紛失サポートはアプリでの提供もあります。 トラブル診断や対処方法の案内 故障受付の窓口の案内 機種に対応したデータ移行アプリを簡単起動 アップデートのお知らせ など、端末の機能や回路に不具合がないかを確認できる「 かんたん検査」を利用することができるのもメリットでしょう。 加入は機種変更したタイミングだけはデメリット auの故障紛失サポートのデメリットと考えられるのが2つ。 途中から加入することができない 月額料金は掛け捨て auの故障紛失サポートは、スマホを購入したときに同時に申込むことが必要で後から加入することができません。 また、 途中で解約してしまうと後から再加入することもできないのデメリットです。 何よりもauの故障紛失サポートの月額料金630円は故障紛失サポートを利用しなかった場合でも返金されることはありません。 もし3年間1度も利用しなかったと考えれば、22,680円分の料金が無駄になってしまう…そう捉えることもできますね。 au故障紛失サポートは「もしもの時」を考えれば必要性はある auの故障紛失サポートは故障から盗難、紛失までさまざまなトラブルに対しています。 このサービス1つに加入しておけばもしもの時でも安心できると考えれば必要性は感じれますよね。 毎月630円の月額料金はかかります。 しかし加入していなければ全損時や紛失、盗難時に対する保証は何もないと思うと少し心配ですよね。 選択肢が新たにスマホを購入するしか方法がなく、購入代金が高くなってしまう… そういった状況を考えれば22,680円 3年間利用時 の料金で保証がつくならお得であるという考え方もできますよね。 スマホを安心して長く使いたい気持ちがあるなら、au故障紛失サポートはもしもの時の安心につながるので加入するのがいいでしょうね。 auの故障紛失サポートは必要ないかのまとめ.

次の

auの「故障紛失サポート with AppleCare Servicves & iCloudストレージ」を徹底解説/AppleCare+と比較したらどちらが得?

故障紛失サポート 解約

ただし、実際に携帯電話が故障して「故障紛失サポート with AppleCare Services」の補償を受ける際には 別途負担金がかかるので注意して下さい。 「故障紛失サポート with AppleCare Services」の補償内容• 無償電話サポート• 水濡れ• バッテリー交換 iPhoneやiPadが故障してしまった時の流れ auが提供している「故障紛失サポート with AppleCare Services」は、appleが提供している保証サービス「AppleCare Services」の保証期間を4年に伸ばし紛失盗難補償をプラスしたものなので、iPhoneやiPadが画面割れなどの、• 破損や全損• 水濡れ• 故障 をしてしまった場合には、「Appleサポート」に問い合わせる事になります。 修理方法 負担金 画面割れや損傷修理 4,400円 交換になった場合 11,800円 となっていますが、「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入していれば 4年以内の自然故障は無料で修理する事ができます。 また、修理方法は、• Apple Storeに持ち込む• 宅配で本体ごと交換• 店頭修理可能なauショップで受付• Appleの指定業者が自宅まで診断に来る などがあり、故障内容によって変わる為、「Appleサポート」に都合の良い方法を相談しましょう。 盗難や紛失でiPhoneやiPadの本体がない場合 盗難や紛失でiPhoneやiPadの本体がない場合はauでの対応となり、「iPhone紛失盗難サポートセンター」に電話するだけで4年間で最大2回まで補償を受ける事ができます。 au「故障紛失サポート」の注意事項 交換電話機はリフレッシュ品(新品ではない) 「故障紛失サポート」や「故障紛失サポート with AppleCare Services」に申し込みをして、交換電話機として送られてくる携帯電話はリフレッシュ品といって新品ではありません。 リフレッシュ品は、下取りや「故障紛失サポート」でauがユーザーから回収した携帯電話を修理したあと、新品同様の状態に初期化した携帯電話になります。 SIMカードを再発行する場合は別途2,000円がかかる 紛失や盗難などによってSIMカードを再発行する場合は、負担金とは別に手数料の2,000円がかかるので注意して下さい。 交換後の端末が新機種になったらラッキーですね! 旧機種をauに送らなかった場合には違約金が発生する 「故障紛失サポート」や「故障紛失サポート with AppleCare Services」に申し込みをして、交換電話機と壊れてしまった旧機種を交換する場合には、 旧機種を14日以内にauに送る必要があります。 旧機種を送らなかった場合には、加入しているケータイ補償サービスによって、• 故障紛失サポート:40,000円• 故障紛失サポート with AppleCare Services:45,000円 の 違約金が請求されるので注意して下さい。 2度と再加入はできない 「故障紛失サポート」と「故障紛失サポート with AppleCare Services」は、 機種の購入時にのみ申し込みが可能で、途中で解約した場合にも再加入はできません。 また、加入してから数カ月後に解約した場合には、過去に支払った料金は返金されないので注意して下さい。 au「故障紛失サポート」は必要か 最近のスマホ価格の上昇に伴い「故障紛失サポート」も常に値上げされているので、月額料金を考慮すると「故障紛失サポートって本当に必要なの?」って思いますよね。 「故障紛失サポート」に加入する=安心を買う という側面もあるので、全ての人に当てはまる答えはありませんが、 個人的には「故障紛失サポート」はいらないと思います。 例えば、「」を購入して「故障紛失サポート」に加入する場合の2年間の料金は28,560円、さらに補償サービスを利用する際には最低でも別途4,400円がかかり、合計で32,960円 税抜 が最低でもかかる計算になります。 「」などのandroidスマホなら18,120円 税抜 ですね。 32,960円(18,120円)あれば、画面割れ程度の故障は補償サービスに加入していなくても修理できてしまいます。 特に、これまで補償サービスを使った経験がないという人は、これからも補償サービスを使う可能性は低いので、高い月額料金を払ってまで加入するメリットは少ないと思います。 ただし、androidスマホならiPhoneの半額程度の料金なので心配であれば加入しておいてもいいかもしれません 紛失や盗難については優秀 1度修理に出したり、リフレッシュ品に交換しただけではお得なのか正直微妙な「故障紛失サポート」ですが、紛失や盗難で新しく携帯端末を用意してもらう際には明らかにお得になります。 現在では、ハイエンドモデルともなれば10万円以上する機種ばかりですからね。 特に、appleが提供している「AppleCare Services」は 日本では盗難・紛失補償がない ので、心配な人は「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入するメリットはあると思います。 結局は明確な答えはない 結局は、「故障紛失サポート」に加入して1度も補償サービスを利用しなかったら「やっぱりいらなかった」と思うし、紛失や盗難にあってしまったら「加入していて良かった」と思うので、全てのユーザーに合う明確な正解はありません。 この記事を読んで「なんだ補償サービスいらないじゃん」と思った人は、性格的に「故障紛失サポート」には加入しないのがおすすめ。 もし、画面割れなどをしてしまったら、諦めて正規料金を支払って修理に出しましょう。 逆に、この記事を読んでも「でもやっぱり不安だなあ」と思う人は「故障紛失サポート」に加入しておくのがおすすめ。 月額料金分は安心を買っていると割り切って、故障に関して気兼ねなく使用したほうがストレスが少ないと思います。

次の

auの「故障紛失サポート」を退会・解約する方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

故障紛失サポート 解約

ケータイ補償サービス 対象:2019年6月1日(土曜)以降サービスご加入のお客さま 2019年5月31日(金曜)までにケータイ補償のサービスにご加入のお客さまは、ご利用の機種によりご契約サービスが異なります。 「」から各サービスページにて、月額料金および補償内容をご確認ください。 スマートフォンやタブレットなどの故障・水濡れ・盗難・紛失など、もしものときにあらゆるトラブルをサポートします。 万一、トラブルに遭われた場合には交換電話機をすぐにご提供。 その他、故障した機種をお預かりして修理する場合や、データ復旧をする場合の代金もサポート。 1年間に2回までご利用になれます。 ご利用機種がトラブルに遭われた時に、交換電話機(リフレッシュ品)を、お申込みの当日~2日以内に提供します。 2019年9月3日(火曜)より、店頭交換サービスも開始しました。 サービスご利用時のお客さまご負担金 (税抜) スマートフォン、タブレットをご利用の方 スマートフォン、タブレットをご利用の方 月額500円コースの場合 7,500円 月額750円コースの場合 11,000円 月額1,000円コースの場合 11,000円 (税抜) ドコモ ケータイをご利用の方 ドコモ ケータイをご利用の方 月額330円コースの場合 5,000円 NEWお得・便利なサービスのポイント• 故障してしまった機種を、ドコモで修理する場合の修理代金をサポートします。 またメーカによる保証期間1年間に加え、2年目以降も修理受付終了までドコモが保証します。 機種、故障箇所、修理部品の不足などにより故障修理できない場合がございます。 対象は電話機本体のみです。 リアカバーなどのオプション品はお買い替えとなります。 iPadおよび、メーカーが販売元の製品などの一部機種は、本サービスの対象外となります。 【ご登録電話機が、iPhone・iPad以外の場合】• 水濡れ・全損(内部基板の変形・破損)・改造(ソフトウェアの改造も含む)および、ドコモ指定の故障取扱窓口以外で修理した電話機は対象外となります。 【ご登録電話機がiPhoneの場合】• 全損(内部基板の変形・破損)・改造(ソフトウェアの改造も含む)および、ドコモ指定の故障取扱窓口以外、iPhone・iPadリペアコーナーで修理した電話機は対象外となります。 修理代金のサポート額 (税抜) 修理代金のサポート額 iPhone・iPad以外 iPhone 保証対象内の故障 無料(修理受付終了まで) ご購入から1年間 無料 2年目以降 上限額5,000円 (修理受付終了まで) 保証対象外の故障 上限3,000円(修理受付終了まで) 上限5,000円(修理受付終了まで)• サービスご加入時のご注意• 補償対象とする機種購入当日のみ、ドコモショップなど店頭にて加入申込みできます。 補償対象とする機種購入当日以外は、補償対象とする電話機からドコモ インフォメーションセンターにご連絡いただくことで、加入申込みができます。 月額料金およびお客さまご負担金は、各種割引サービス適用の対象外となります。 交換電話機の提供について• ご利用の機種によっては、同一の機種をご用意できない場合があります。 交換後の月額料金は、交換後の機種に応じた月額コースへ変更になり、月額料金が補償受付前より高額になる場合があります。 5G対応機種以外をご利用中の場合、ケータイ補償サービスセンターにて契約変更を伴う機種交換(FOMA対応機種をご利用中の場合は、Xiまたは5Gへ。 Xi対応機種をご利用中の場合は5Gへ)をご提案させていただく場合がございます。 トラブルに遭われた日から、30日以内にお手続きください。 また、盗難、紛失の際は利用中断、警察に届出の上、お手続き願います(警察にお届けの際の受理番号、受付担当者、届出警察署名、日時などを確認させていただく場合があります)。 旧電話機のデータ移行が必要な場合は、送付する前に、お客さまご自身で行ってください。 旧電話機をご送付いただけない場合など違約金をお支払いいただきます。 ご不在、ご住所等の誤りにより交換電話機がご提供できなかった場合は、補償のお申込みは自動キャンセルとなりますのでご注意ください。 自動キャンセルとなる目安は以下のとおりです。 ご不在:配送会社が指定する保管期間を経過し、お送りした交換電話機がドコモに返送されたとき• ご住所誤り:配送会社にてご住所の誤りが発覚したとき お申込み時にご案内した、到着予定日から7日以上経過したとき• ご提供した交換電話機に不具合が見られる場合は、以下の期日内に、までご連絡をお願いいたします。 ご連絡前に、交換電話機に同梱されております「ご利用の手引き」の「よくあるご質問」を必ずご確認ください。 交換電話機のお届けについて 交換電話機種別 ご連絡期日 iPhone・iPad 旧電話機のご購入から1年間または「交換電話機お届けのご案内」に記した補償受付日を起算日として6か月間のいずれか長い方の期間内 iPhone・iPad以外 「交換電話機お届けのご案内」または「補償申込のご確認」に記載のある「補償受付日」を含む14日以内 その他注意事項 ご登録している電話機など、ドコモに届出いただいているご登録内容に変更が生じた場合は、、、にご連絡ください。 届出が必要な事項は、FOMAサービス契約約款、Xiサービス契約約款をご参照ください。 ケータイ補償サービスを解約する場合• 次に機種を購入するときまで、ケータイ補償サービスに再加入することはできません。 交換電話機を受け取ることができなくなります。 全損・紛失時には、機種を再度購入しなければなりません。 修理代金サポート(修理時のご負担金が上限3,000円(税抜)になるサービス)が受けられなくなります。 故障の状態によっては、修理時のご負担が高額になる可能性があります。 故障した電話機からデータが取り出せなくなった時、ケータイデータ復旧サービスを利用する際の、復旧代金割引が適用されなくなります。 サービス問い合わせ窓口 本サービスの内容に関するご質問、その他ご利用に関する問い合わせ、登録電話機の変更申し出等につきましては、までご連絡をお願いいたします。 「ケータイ補償サービス」「あんしん遠隔サポート」「あんしんセキュリティ」をお申込みなら、月額料金合計から380円(税抜)引きでご利用になれるサービスパックです。

次の