プリズンブレイクシーズン1キャスト。 「プリズン・ブレイク」新シーズンを観る前におさえておきたい5つのポイント(後編)

プリズンブレイク シーズン6の放送はいつから?2021年以降?キャストやストーリーについても予想してみた

プリズンブレイクシーズン1キャスト

フォックスリバー8 脱獄の目的・その他 マイケル リンカーン スクレ マリクルースの結婚式を阻止 アブルッチ フィバナッチへの復讐 ヘイワイヤ (統合失調症) シーノート イラン駐留だと奥さんと娘に嘘をつく ティーバッグ (凶悪犯) トゥイーナー 刑務所関係• ブラッド・ベリック 刑務長懲戒解雇処分後、賞金稼ぎに転身• ロイ・ウイリアム・ギアリー 刑務官、ベリックの賞金稼ぎの相棒となる• アレキサンダー・マホーン FBI特別捜査官 刑務所外• テレンス・ステッドマン 副大統領の弟・リンカーンが殺したとされる人物• ベロニカ リンカーンの元恋人でマイケルの幼馴染み• アルド・バローズ マイケル、リンカーンの父、元組織に所属 プリズン・ブレイク相関図2 脱獄後のポープ所長、ベリック、サラ• ベリックは囚人と違法な取引が調査され、懲戒解雇処分となる。 ホープ所長は辞職する。 サラは脱獄幇助容疑で逮捕・保釈後、麻薬中毒者のセラピーへ。 脱獄後のフォックスリバー8 脱獄に成功したのは8名。 ウエストモアランドは、離脱する時に、500万ドルの在処がユタ州であるとマイケルに告げる。 ティーバッグは手首をアブルッチに切り落とされチームから追放される。 手首を獣医に縫合させ、獣医を殺害する。 アブルッチはフィバナッチへの復讐へ行き、警察に射殺される。 マイケルとリンカーンはLJの元へ行く。 スクレはマリクルースの結婚式を阻止するためベガスへ。 シーノートは奥さんと娘に連絡、会う。 トゥイーナーは大学生とユタ州に向かう。 脱獄後のマイケルとリンカーン• 車を爆発させ、死亡したと偽装する。 賞金稼ぎに転身したベリックとギアリーは、マイケルとリンカーンを探し出す。 ベリックは500万ドルの在処を聞き出そうとするが、逃げられる。 マホーンは、マイケルとリンカーンの死が偽装だと知る。 ウエストモアランドが隠した500万ドルを探す• マイケルとリンカーンがユタ州に到着。 500万ドルの隠し場所の地図を持つティーバッグとトゥイーナーと遭遇。 マイケル、リンカーン、ティーバッグ、トゥイーナーに、スクレとシーノートが加わる。 電力会社の修理工を装い、地下を掘る。 トゥイーナーはマホーンに逮捕される。 500万ドルを見つける。 スクレがすべて渡すように銃で脅す。 スクレが持ち去った後、スクレはマイケルと合流する。 (マイケルの作戦)• スクレが持ち去ったバックはTバックによりすり替えられていた。 ベリックとギアリーはTバッグを探し、ギアリーが500万ドルを持ち逃げする。 Tバックはギアリーを殺害し、500万ドル奪う。 ベリックがギアリー殺害容疑で逮捕。 フォックスリバー刑務所に送還。 ベリックはマホーンに残りのフォックスリバー8のメンバーを逮捕できたら、有罪を覆すと持ち掛けられスクレを追うが、スクレより500万ドル奪う提案をされる。 マイケル、スクレ、ベリックがTバックを追い、Tバックは警察に逮捕される。 マイケルが500万ドルを手にする。 キムに捕まったサラと引き換えに500万ドルを渡すことを持ちかけるが、 500万ドルは湖の底に沈む。 脱獄幇助容疑で逮捕・保釈後、麻薬中毒者のセラピーへ通う。 ケラーマンが偽名でサラに近づく。 副大統領候補でなくなった父親が自殺する。 マイケルからの暗号で、マイケルと再会する。 マイケルの元を去った後、ケラーマンに捕まり拷問される。 LJ逮捕後 マイケルとリンカーンの計画を阻止するために、アリゾナ拘置所に移送される。 しかし、証拠不十分で釈放となる。 LJはリンカーンと再会し、警察に逮捕される。 リンカーンの父アルドによって、警察から救出される。 アルドは、リンカーンの潔白を証明する証拠があると言う。 アルドは組織で仕事をしていた。 LJはアルドの仲間と残り、アルドとリンカーンはマイケルと会い、アルドは組織について説明後、アルドはマホーンに殺害される。 プリズンブレイク 政府と組織と反組織について 陰謀に関わっている政府関係者• キャロライン・レイノルズ 副大統領で次期大統領候補• テレンス・ステッドマン 副大統領の弟(弟はリンカーンに殺害されたとする)• ポール・ケラーマン シークレットサービス• ダニエル・ヘイル シークレットサービス• クイン CIAのエージェント・暗殺を実行 組織の人物• ジョナサン・クランツ(将軍) 組織の黒幕• ウィリアム・キム シークレットサービスのエージェントで組織の工作員 マホーン FBI特別捜査官マホーンは組織に8人を殺すように脅されていた。 マホーンはオスカー・シェールズ を殺害してから幻覚に悩み、精神安定剤を常用していた。 脱走後、FBI特別捜査官マホーンが8人の追跡・指揮を取ることとなった。 アブルッチはフィバナッチへの復讐へ行った際、マホーンに包囲され、警察に射殺される。 その後、マホーンは トゥイーナーを射殺し、内部調査官がトゥイーナーの不審死を調べ始める。 マイケルは、マホーンがシェールズ とトゥイーナーを殺害したと推測し、マホーンに「知ったこと」を告げる。 マホーンはマイケルとリンカーンを殺そうとするが、寸前でマイケルとリンカーンは国境警備隊に逮捕される。 フォックスリバー刑務所に移送されるマイケルとリンカーンを逃がした後、殺す計画だったが、マホーンはケラーマンに撃たれる。 マホーンは組織の仕事を辞めようととするが、息子が重症を負い、フォックスリバー8の追跡を続ける。 そしてベリックに、残りのフォックスリバー8のメンバーを逮捕できたら、有罪を覆すと持ち掛ける。 ヘイワイヤーと シーノートを自殺に追い込む。 捜査官は助かったシーノートに、マホーンに関する証言をするなら釈放すると持ちかける。 ケラーマン レイノルズ副大統領と大学の同期でレイノルズ副大統領に仕えていた。 脱獄の件でレイノルズの信用を取り戻そうとするが失敗に終わり、キムにより政府の記録からケラーマンの記録を全消去される。 マイケルとリンカーンをパナマに逃がすために、サラがFBIに投降。 ケラーマンの証言により、サラとリンカーンは無罪となる。 ケラーマンは護送中に殺害される。 (シーズン4に続く) テレンス・ステッドマン リンカーンが殺したとされる副大統領の弟ステッドマンだが、生きていることがわかり、ベロニカがステッドマンの隠れ家を見つける。 その時組織にベロニカは殺される。 マイケル、リンカーン、ケラーマンがステッドマンの元に訪れた時に、ステッドマンは自殺する。 ステッドマンを死んだことにした理由 ステッドマンは組織と繋がりがあり、レイノルズと近親相姦であったために捜査を妨ぐために死んだことにした。 リンカーンの無罪を証明する音声ファイル マイケルとサラはホープの協力を得る。 ホープはステッドマンが死亡したとされた後に録音されたステッドマンとレイノルズの音声ファイルを入手するが、証拠としては不十分であった。 マイケルはレイノルズに音声ファイルを聞かせ、マイケルとマイケルに恩赦を与えるように言うが、ファイルはすでに組織も持っていた。 レイノルズは大統領を辞任する。 プリズンブレイク フォックスリバー8の結末 アブルッチ 警察に射殺される。 トゥイーナー マホーンに射殺される。 ヘイワイヤー マホーンにより自殺に追い込まれる。 シーノート 妻の逮捕後、娘の病状悪化により、妻と引き換えに自首を申し出るが、マホーンにより自殺に追い込まれる。 助かったシーノートはマホーンに関する証言を行い釈放される。 スクレ 飛行機で飛び立つが乱気流に巻き込まれる。 マリクルースと暮らしていたが、ベリックに見つかり、ベリックに500万ドルを手に入れることを持ちかける。 ティーバッグ パナマ警察に逮捕される。 マイケル パナマ警察に逮捕される。 リンカーン 無罪。 プリズンブレイク パナマのSONA刑務所へ投獄されたメンバー マイケル、Tバック、マホーン、ベリックはSONA刑務所へ投獄される。 プリズンブレイク シーズン1~4の人物相関図とあらすじ.

次の

【海外ドラマプリズンブレイク】(PRISON・BREAK)登場人物(キャスト)まとめ

プリズンブレイクシーズン1キャスト

シーズン1あらすじ 陰謀により副大統領暗殺の濡れ衣を着せられ、死刑執行寸前の兄リンカーン・バローズを脱獄させようと、故意に銀行強盗を犯して同じフォックスリバー刑務所に入所するマイケル・スコフィールド。 マイケルは、脱出計画の出口に当たる部屋に女医サラ・タンクレディの診察室があるため、健常者であるにも関わらずインシュリン注射が必要な1型糖尿病患者の振りをしサラに近づく。 しかしサラの注射で血糖値が下がりすぎてしまい仮病がばれそうに…. そこでCノートからインシュリンを注射しても血糖値が下がらないようにする薬を入手。 また脱獄後の逃亡に必要な飛行機を持つマフィアのボス、アブルッツィを味方につけるため、事前にフィバナッチの情報を入手していたのだが、情報の欲しいアブルブッツィに脅迫されて足の指を切られるなど困難が連続するのだった。 結局、マイケルとアブルッツィは面会に来たファルゾーニに芝居打ち、彼を騙すまでの仲になる。 脱走後の資金には、ウエストモアランドがかって強奪して隠した500万ドルを充てることにして、彼も脱獄メンバーに加えた。 そして想定外ではあったが、マイケルの同房のスクレは義理堅い人間で、彼も脱獄メンバーに加わる。 性犯罪者のTバッグ、精神疾患のヘイワイヤー、マイケルと刑務官ベリックのダブルスパイを務める羽目に陥ったトゥイナー、マイケルが貸しを作ったサンチェスらを渋々脱獄メンバーに加え、マイケル、リンカーン、ウエストモアランド、アブルッツィのメンバーで脱獄を血行。 しかし、脱出口に当たるサラの部屋に出るため、事前に薬剤で腐食させておいたはずの通気口が新しい物に取り換えられてしまい、マイケルはサラに部屋の鍵を閉めずに帰宅するように頼むのだった。 部屋の鍵は開いていた!負傷したウエストモアランド、脱獄を焦って壁を越えられなかったサンチェスを除いた6人は脱獄に成功。 一方で、犯罪に手を貸した事を苦にしたサラは自殺を図る。 全シーズンを通してマイケルを助ける。 脱獄の為に無理やりマイケル達に加わる。 脱獄計画を嗅ぎ付けマイケル達に加わる。 ベリック刑務官に刑務所での仕事を紹介してもらう。 本当は警察官になりたかった。 『プリズン・ブレイク』シーズン1の解説と感想 『プリズンブレイク』は主役も脇役も皆個性的で魅力に溢れています。 例えば『プリズンブレイク』シーズン1ではベリック刑務官の貰うものはしっかりもらう既得権益の中でずる賢く生きる姿が、小役人感丸出しで実にいい。 ベリックは『プリズンブレイク』シーズン3で、なんと刑務官から自分が囚人となりブリーフ姿で刑務所を彷徨する羽目になってしまいます。 威厳のあるベリックを見られるのは『プリズンブレイク』シーズン1だけなのです。 また、マイケルと同房のスクレがいい奴で『プリズンブレイク』全シーズンを通して、こんなにマイケルに義理立てする人は他にいません。 彼が何故、彼女へのプレゼントの為に強盗を犯してしまうのか説得力がない、なんて思えてしまいます。 それだけスクレは犯罪を犯すような感じではないです。 逆に犯罪を犯しそうな狂気を感じるのはTバッグことセオドア・バグウェル。 これは役者のロバート・ネッパーの名演技によるところが大きいと思います。 見ていていかにもヤバそうな雰囲気満点ですね。 マイケル・スコフィールドは 天才という事になっていますが、全シーズンを通して見ると 矛盾を感じます。 例えば、物事を忘れられない障害があるらしいのですが、それだったら何故入れ墨に情報を隠すのか、それにヘイワイヤーに削れてしまった入れ墨の情報を頼る必要も無いですね。 ヘイワイヤーの方が天才? また、サラ役のサラ・ウェイン・キャリーズは『ウォーキングデッド』のローリ役で有名ですが、『プリズンブレイク』シーズン1の頃が一番綺麗ですね。 流石にシーズン4が終了してから6年が経過した『プリズンブレイク』シーズン5では、サラ・ウェイン・キャリーズも含めて年齢を感じてしまいました。 フォックスリバー刑務所(Fox River State Penitentiary)は、マイケル・スコフィールドが設計した割には英国貴族が住んでいるような城のような外観ですが、それもそのはず。 実際に撮影に使われたイリノイ州にある ジョリエット刑務所(Joliet Correctional Center)の設立は何と1858年。 Cノート、バンクノートはお札を表しC=centは100、つまり100ドル札。 ちなみに1000ドル札はグランド、海外ドラマではドルとはあまり言わずにドルの事をバックスと言う場合が多いです。 Tバッグ役の ロバート・ネッパーは一連のハリウッドセクハラ問題でセクハラの嫌疑をかけられていまいましたが、証拠もなく降板などには至らなかった模様。

次の

『プリズン・ブレイク』シーズン1ネタバレと感想。小ネタを盛り込んで解りやすく解説!

プリズンブレイクシーズン1キャスト

こんにちは!カラアゲさんです! 今回は私が大好きな海外ドラマ 「プリズン・ブレイク」の登場人物(キャスト)をまとめて一覧にしてみました! 一度観た事がある方も懐かしくなってもう一度視聴して頂けたら嬉しいです。 海外ドラマ史上、最高のドラマだと思います。 【海外ドラマプリズンブレイク】・登場人物一覧(キャスト)・感想 2. 登場人物一覧(キャスト) 1. 性格はクールで冷静沈着。 兄のリンカーン(実の兄弟ではない)を救うために フォックスリバー刑務所の地図を全身にタトゥーとして入れ、銀行強盗を行い計画的に入所して脱獄を行う行動力にも優れている。 基本的に真面目で正義感が強く、兄のために周りを巻き込み利用していることにも罪悪感を感じている。 最初は利用するだけだったサラとは最終的に結婚、子供を授かる。 フォックスリバーの脱獄者 「フォックスリバー8」の一人。 金に困り副大統領の弟ステッドマン殺害の依頼を受け、直前で思いとどまるが、罠にハマり収監、死刑宣告となるが、マイケルによって脱獄の後、無実として自由をえる。 粗野で凶暴なところもあるが、 家族思いで頼りになる兄貴。 フォックスリバーの脱獄者 「フォックスリバー8」の一人。 過去にモルヒネ中毒で交通事故にあった子供を救えなかった過去があり、刑務所で働くことに。 マイケルに好意を頂き、結果 マイケル達の脱獄の手助けをしてしまったことに罪悪感をもち、モルヒネを大量摂取して瀕死状態に陥る。 脱獄後、サラは父親のおかげで無実となり、マイケルたちを助けるが「組織」に命を狙われグレッチェンに殺害されてしまう。 しかし殺害は偽造であり、その後はマイケルたちと組織を倒すために奮闘します。 サラはマイケルの子を授かりますが、ファイナルブレイクでは無実の罪で投獄、サラを脱獄させ助けるためマイケルが命を落としてしまいます。 シーズン5にて再婚(ジェイコブと)していますが、実はマイケルが生きており、ジェイコブの手によってマイケルが投獄されていたことを知り、再び奮起して戦います。 情熱的で熱くて良いやつ。 好きな人は多いと思います。 従兄弟兄弟でしょっちゅう悪さをしていて、酒場に強盗に入った所現行犯逮捕。 刑期は5年(仮釈放まで16ヶ月)と短めで最初はマイケルの脱獄計画に迷惑していたが、恋人が妊娠していること、友人に恋人を奪われそうになり、脱獄に協力する。 SONA刑務所にマイケルが投獄された時は、マイケルを助けるため協力した結果、自身が捕まるかマイケルをちくるか天秤にかけられ、投獄されてしまう仲間想いないいやつ。 フォックスリバーの脱獄者 「フォックスリバー8」の一人。 奥さんと娘を愛しており、家族のためならどんなことでもする。 シーノートのあだ名は「 どんなものでも一律100ドルで調達する」ということから名付けられたそうです。 刑務所ないではどんなものでも調達する黒人集団のグループのひとりだったが、マイケルからの依頼を受けていく過程で脱獄を知り、強引に参加する。 シーズン4終了時点では家族と平和に暮らしており、シーズン5ではマイケルを助けるためリンカーンたちとイエメンへ向う。 フォックスリバーの脱獄者 「フォックスリバー8」の一人。 終身刑で投獄される。 幼女と少年6人をレイプし殺害して投獄される。 男女どちらでもいけるサドな両性愛者。 ずるがしこく悪の塊り。 常に信頼が置けない男でありながらもマイケルたちと利用しあう関係が続く。 犯罪者たちの中でも嫌悪されるほど性悪でありながらも カリスマ性を放つ。 脱獄後アブルッチに片手を切り落とされるも生き延びる。 マイケルと同じSONA刑務所に投獄されるも狡猾にボスのルチェロの部下になり、ルチェロを殺害、その後脱獄した後に組織の手足として使われる。 再度収監されるが、シーズン5までに脱獄し、マイケルが生きていることをリンカーンに告げ、自身の息子と出会い、変わるかと思ったが、息子を殺され最後はやはり悪を貫く。 フォックスリバーの脱獄者 「フォックスリバー8」の一人。 賄賂を貰ったり囚人に対し虐待を行うなど違法行為をしょっちゅう。 独身で母親と二人暮らしでマザコン。 自身の欲が強く、嫌なやつ。 懸賞金狙いで脱獄したマイケルたちを追跡する。 ベリックもSONA刑務所に投獄され、惨めな思いをするが、ティーバッグたちと脱獄後、スキュラ奪還チームに加わる。 最後は任務中に自己犠牲でみんなを助け、死亡。 かなりの感動シーン、株価急上昇でした。 副大統領を敬愛して従順な部下として働くもベロニカ殺害などで失敗を重ねて立場を危ぶめる。 シーズン4ラストでマイケルたちに恩赦を与えるキーマンとして一役買い、その後に連邦議会議員となる。 シーズン5で殺されてしまう。 格闘術も達者でバトル時にも活躍する。 過去に犯人を殺害してから幻覚をみるようになり、精神安定剤を常用している。 マイケルと戦い、知能戦でマイケルにはめられてSONA刑務所に投獄されてからは、ティーバッグの斡旋で薬物に頼るが、克服して脱獄してからはスキュラ奪還チームに加わり、頼れる戦友となる。 シーズン4ラストのマイケルの墓参りにも同席するほどの仲間になり、 かつての好敵手が仲間になるワクワクがとまらないパターンで私は一番好きなキャラです。 頭のいい優秀な子だったが、父の刑務所入りでグレる。 最終的には父大好きになります。 あんまり活躍のシーンはありません。 経験豊富な工作員で、サラを拷問、殺害の偽装を行った。 最後は逮捕され、刑務所に収監される。 ファイナルブレイクでサラと同じ刑務所に入り、サラの脱獄に便乗しようとするが、窮地に陥り、サラの身代わりとなる(サラのお腹に子供がいる為)。 リンカーンの無実を証明するため行動する。 リンカーンが殺害したとされていた「テレンス・ステッドマン」が生きており、豪邸に幽閉されている事実を知るが、撃ち殺される。 刑務所内ではベリックに賄賂を渡して刑務所内全般の作業を仕切っている。 裏切り者フィバナッチの密告で刑期120年。 フィバナッチの情報と脱獄を見返りにマイケルに協力する。 刑務所内では一度ティーバッグに刺され瀕死になるも復活、宗教にも目覚めた。 良いやつになったかと思ったが、脱獄後ティーバッグの腕を切り落とし、部下の報告でフィバナッチの潜伏先に報復に行くなどマフィアのボスぶりは健在。 残念ながらフィバナッチはいなくて部下に売られたアブルッチは、警察に包囲され、死を選び銃弾で蜂の巣にされて死亡。 フォックスリバーの脱獄者 「フォックスリバー8」の一人。 たまたま盗んだ野球カードが高額で時価30万ドルのレア物だったため、重窃盗罪で5年の刑期。 スリのテクニックをもち、看守から時計を盗むなどマイケルに協力することもあり、マイケルのお情けで脱獄に参加する。 入所してからはティーバッグや大男のアボカドという同性愛者に貞操を狙われる。 ウェストモアランドの500万ドルを脱獄メンバーが掘り返している最中、給油に行ったトゥイーナーは逮捕され、マイケル達の偽の居場所をマホーンに教えた結果、射殺される。 フォックスリバーの脱獄者 「フォックスリバー8」の一人。 規律には厳しいが、マイケルの事を信頼しており妻との40年の結婚記念日の贈り物として模型の作成をマイケルに依頼する。 しかしその特別扱いが災いしてマイケル達を脱獄させてしまう結果となり、所長を辞任します。 スキュラを奪還した暁には罪を免責すると言っていたが、スキュラが複数あること事実が判明、すべて揃えないと免責は無いと言ったことでマイケル達からは嫌われている。 最終的にはマイケル達を裏切りスキュラを売ろうとするが失敗。 その後被弾して運ばれた病室で将軍の手下に薬物を混入され脳障害に陥り、植物状態になる。 将軍もしくは閣下と呼ばれる大物。 スキュラと呼ばれる組織のデータを複数に分けて大物の番人に預け管理している。 盗難車で人身事故を起こし服役。 大強盗「D. クーパー」ではないかと噂されているが本人は否定している。 残り60年の刑期も静かに塀の中で過ごす予定だったが、一人娘が食道ガンで余命数週間となり、娘が死ぬ前にどうしても会いたいとして脱獄に参加するも、脱獄前に負った傷が深く、脱獄直前に死亡。 死ぬ間際に マイケルに500万ドルの在り処を告げ、「D. クーパー」だと判明した。 通称「ルチェロ」。 警察や弁護士など気に喰わない者を次々と殺害し、五回もの終身刑判決を受ける。 嫉妬深い性格で、カリスマ性を持つマイケルに敵意を抱く。 部下からの信頼を失い脱獄に参加するも失敗。 最後は怪我を負い、ティーバッグにクッションで窒息死させられる。 刑期は終身刑。 組織は彼を脱獄さる為にマイケルを利用する。 脱獄後組織を倒すためにマイケル達に協力を仰ぐも背後から射撃され死亡。 両親を殺害して服役した統合失調症の患者。 その障害のため「まったく眠れない」症状を持ち、また常人にない鋭い直観、観察力を持つ。 マイケルのタトゥーが刑務所の設計図だと見抜いた。 脱獄後、マホーンに追い詰められ、高台から飛び降り自殺で死亡する。 管理人の感想 こうやってプリズン・ブレイクのキャストを振り返ってみると、個性あるキャラが多いですね! 囚人たちは刑務所という特性上、濃いキャラクターや一筋縄ではいかない性格をしていて魅力的ですね。 プリズン・ブレイクでは早々に死亡して退場してしまったプチメインキャラも 現在は様々なドラマで活躍の俳優が多数います。 ベロニカ役は海外ドラマ「メンタリスト」でリズボン役としてヒロインを張ってますし、 ヘイワイヤーは「グリム」でモンロー役でメインキャラを演じています! プリズン・ブレイク6が決定したので過去の登場人物をまとめてみました。 何度見返しても最高の作品ですよね。 みてない方は絶対に観たほうがいいのでご視聴下さい!.

次の