エクセル スクロール バー 消え た。 エクセルのスクロールロックの設定方法と解除方法

エクセルで文字が消える・表示されない原因を解説|詳しい動画付き

エクセル スクロール バー 消え た

エクセルのシートが表示されない(消えた)時に復元させる まずは、シートが消え時の現象として、たんに シートが最小化されている場合と、本当に消えた(非表示になっている)場合の2通りのパターンがあります。 それぞれのパターンの解決方法を紹介します。 シートが表示されない(消えた)時の復元方法(1) エクセルの左下が、次のようにバーのようなものが表示されてないですか? これは、 シートが最小化されているだけで、シートが消えているわけではないです。 復元手順 『元に戻すボタン』か、『最大化ボタン』を押せば、シートが復元されます。 シートが表示されない(消えた)時の復元方法(2) 続いては、本当にシートが消えている場合。 これは、 シート(正確にはウィンドウ)そのものを非表示にする操作をした可能性があるので、シートを再表示させます。 シートが表示されない(消えた)時の復元方法(3) 次の復元方法です。 例えば、下のエクセルのようにシートは表示されていないのに、ステータスバー(下の赤枠)には 平均、個数、合計が表示され、名前ボックス(左の赤枠)にも名前が表示されている場合は、シートは明らかに存在しています。 実際に、僕はこの現象が発生して『新しいウィンドウを開く』をやってみたら、復活できました。 どうも、複数のブックを同時に開いていて、別なブックで『新しいウィンドウを開く』をしていた時に発生するようです。 シートが表示されない(消えた)時の復元方法(4) 4番目の復元方法です。 そうすると、消えていた(隠れていた)シートが表示される場合があります。 シートが表示されない(消えた)時の復元方法(5) 続いては、 他のシートの見出しはあるのに目的のシートの見出しがない場合。 つまり、見出しがないから目的のシートも表示されていないパターンです。 これはそのシートを非表示にしているのが原因なので、再表示すれば復活することができます。 もし、『再表示』が薄い文字になって選択できない場合は、 非表示になっているシートがないことを示しています。 次に、表示になっていたシートが選択されている状態で『OK』クリック。 すると、シートが再表示されます。 エクセルのシート見出し(タブ)が表示されない時の復元方法(6) 続いては、シートではなく、 見出し(タブ)が消えた時の解決方法。 次の画像のように、シートの見出し(タブ)が消えていることがあります。 これを、シート見出しが表示されるようにします。 そうすると、シート見出し(タブ)が表示されるようになります。 アドインファイル(拡張子がxlam)を開いた時もシートは表示されない これは可能性が低いですが、間違って 通常のエクセルとは異なるアドインファイル(拡張子がxlam)を開いた時は、シートは表示されません。 もし、他の方法でも解決できない場合は、 開いているエクセルファイルの拡張子を確認してください。 『シート見出しを表示する』は選んだブックのみ影響をうける 余談ですが、シート見出しの表示を解決する方法で紹介した 『次のブックで作業する時の表示設定』は全てのブックに影響をあたえません。 『次のブックで作業する時の表示設定』をよく見ると、ブックを選ぶプルダウンリストがありますね。 同時に開いているブックがここに表示され、例えばブックを選んで『シート見出しを表示する』につけないで『OK』を押すと、 選んだブックだけが影響を受けてシート見出しが非表示になります。 つまり、 他のブックはこの設定の影響をうけないということで、逆にいうと、他の人からもらったエクセルだけがシート見出しが非表示になっていることもあるわけです。 いずれにしろ、シート見出しが非表示になっている場合は、落ち着いて今回紹介した方法で解決していきましょう。 シートやタブが表示されない時の6つの復元方法のまとめ シートやシート見出し(タブ)が『表示されない』というのはあまり起こる現象ではないですが、もし起きた場合は、今回紹介した方法で解決してください。 シートや、シート見出しが消えていても、別にエクセルが壊れているわけではないので、あわてずに落ち着いて解決していきましょう^^.

次の

【Excel(エクセル)術】スクロールバーの基本設定とトラブル解決法

エクセル スクロール バー 消え た

スクロールバーが消えたときの対処 オプション設定をチェックしよう スクロールバーが消えたときの対処は簡単です。 エクセルの [ファイル] タブの [オプション] を開きます。 オプションの [詳細設定] の中にある、表示に関する設定の中に スクロールバーの表示・非表示の設定があります。 スクロールバーが長いから短くしたい スクロールバーが長くて困るときは以下のようなケースが代表的です。 シートが何枚もあるようなエクセルファイルの場合、水平スクロールバーが長くて右寄りのシートがかくれて見えなくなるケースがあります。 四角い部分(ハンドル)にマウスを乗せると、ポインタの形が下の図のように変わります。 垂直スクロールバーが、実際の作業セル範囲を異常に広いものと誤認してしまうケースです。 まず、5行目全体を選択します。 『エクセルのスクロールバーが消えた!?長い!?対処法教えます』はここまでです。 他の関連記事とあわせて仕事や趣味に役立ててください。 関連記事 併せて読んでおくとさらに便利 条件付き書式 エクセルで「済」マークをいれると、そのセルを含む行全体がグレーアウトする方法について解説。 完了フラグの列に「済」を入れるだけでその行のセルの色を変えることができる、コレとても便利。 循環参照・エラー対策 エクセル上の循環参照がどこか探す方法です。 「循環参照に関する警告」に出くわすとショックはデカい。 数式の修正前に、循環参照がどこで発生しているのかを探さなくてはいけません。 印刷 「印刷範囲」の設定・解除・変更・表示などで、ユーザーが「できない」と悩みがちな点に着目。 印刷範囲を表す青線・点線を消せない、移動できない、など。 コピペ エクセルの貼り付けのオプションについて解説します。 「貼り付け」には色々な オプション があって、貼り付けのオプション を使いこなせばかなりの作業効率化が期待できるのです。 条件付き書式・TODAY関数 エクセルで今日の日付の色を変える方法について解説。 日付が変わっても常に 今日の日付のセルや行に色をつける 色を変える ことができると、視認性もよくとても便利です。

次の

再)excelのスクロールバーが使えないファイルがあります。

エクセル スクロール バー 消え た

上下左右のスクロールバーが表示されていないと悲惨 上下左右のスクロールバーが表示されていないとそれはもう悲惨です。 大きな表では移動が大変 スクロールバーが表示されていないと、キーボードの矢印キーで一つ一つのセルをたどって行くしか方法はありません。 もちろんA1セルにはキーボードのショートカットキーで移動することは可能ですが、大きなエクセルの表を参照するときには不便極まりないですよね。 スクロールバーがないととっても不便 設定を変更しないとスクロールバーは決して消えない スクロールバーは、意図して設定しないと非表示にはなりません。 誰かが意図して(いたずらで?)設定するしか考えられません。 後ほど、スクロールバーを非表示にする意図(メリット)についてもお話ししますが。 消えてしまった上下左右スクロールバーを表示するには 本題です。 スクロールバーを再表示することは非常に簡単です。 「ホーム」「オプション」をクリックして「Excel のオプション」を開きます。 「ホーム」「オプション」 「Excel のオプション」「詳細設定」から、「次のブックで作業するときの設定」の項目までスクロールして表示し、下図の二つの項目「水平スクロール バーを表示する」と「垂直スクロール バーをする表示する」にチェックを入れるだけです。 こちらの設定は特定のブックでの表示形式の設定ですから、誰かが意図的に設定しないと、スクロールバーは非表示になりません。 特定のブックでの表示設定 ですから、開くブックが次々に再計算になる「再計算病」とはまた異なったパターンです。 たったこれだけの設定で、無事スクロールバーが表示されました。 スクロールバーが復活 上下左右(水平垂直)のスクロールバーを非表示にするメリットとは エクセルで上下左右のスクロールバーを非表示にするメリットとしては、それほど大きなファイルではなく、さらに表示画面が小さいパソコン(ノートパソコンやスマホなど)で編集する際にエクセル本体の表示画面を大きく出来るという点が考えられます。 上下左右(水平垂直)スクロールバーの非表示以外に非表示にできる項目は他にもあります。 「数式バー」と「シート見出し」を非表示に 下図の設定では、「数式バー」と「シート見出し(各シートのタブ)」を非表示にする設定です。 「数式バー」「シート見出し」を表示する 下の図は、上下スクロールバー以外に「数式バー」「シート見出し」を非表示にした例です。 確かにすっきりとした表示になっています。 エクセルの画面がすっきりと エクセルの表示をさらにシンプルに 「行列番号」と「枠線」を非表示に エクセルでカレンダーを作成するときにも、不要な機能を非表示することは表示をシンプルにする際に役に立ちますね。 エクセルの表示画面で非表示にできる項目は他にもあります。 下図は表計算ソフト特有の「行列番号を表示する」と「枠線を表示する」を非表示にする設定です。 各チェックボックスをオフにして「OK」をクリックします。 「行列番号を表示する」「枠線を表示する」 下図は、先ほど紹介した万年自動カレンダーで「水平スクロールバー」「水平スクロールバー」「数式バー」「シート見出し」「行列番号」「枠線」を非表示にした状態です。 エクセルの表示を極力非表示に カレンダーの場合はシンプルなぜデザインでいい感じになりますね。 ただ、これ以上シンプルにするにはマクロ(VBA)を利用する必要があります。

次の