インスタ プロ アカウント やめる。 インスタをやめる理由は?インスタをやめる方法

インスタグラムをやめる方法まとめ!アカウント削除や一時停止など

インスタ プロ アカウント やめる

インスタのビジネスプロフィールは、所有している個人アカウントに設定できるビジネス用の機能です。 インスタを活用して個人のビジネスや自社の製品・サービスをPRしてファンを増やしたいとき、また、インスタを趣味で使っていてもフォロワーを増やしたいときに大変便利です。 しかし、特に個人のビジネスや趣味でインスタのアカウントにビジネスプロフィールを設定している場合、「もうビジネスはやらないから、ビジネスプロフィールは削除したい」や「単にフォロワーを増やしたくてアカウントにビジネスプロフィールを設定したけど、コンタクト先など自分のプロフィールの詳細が公開されてしまうから、普通のプロフィールに戻したい」と思ったことはありませんか? 本記事では、インスタのアカウントに設定したビジネスプロフィールを削除できるのかを解説します。 今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。 個人アカウントに戻すことでビジネスプロフィールを実質的になくせる インスタのビジネスプロフィールについては、「削除」という概念はありません。 しかし、 ビジネスプロフィールを設定したアカウントを 個人用アカウントに戻すことで、実質的にビジネスプロフィールをなくせます。 「ビジネスプロフィールを設定したアカウント自体、今後は使わない」という場合は、そのアカウントを削除することが最善策です。 ただし、個人アカウントに戻しても、 ビジネスプロフィールを設定したアカウントと紐づいているFacebookページは残ります。 Facebookページが不要な場合は、個別に削除が必要です。 第2章以降では、ビジネスプロフィールを設定したアカウントから個人アカウントへ切り替える方法を説明します。 ビジネスプロフィールから個人アカウントへの切り替え方 ビジネスプロフィールを設定したアカウントから個人アカウントに切り替える方法は、 とても簡単です。 ビジネスプロフィールを設定したアカウント画面の右上 をタップします。 オプションの「ビジネス設定」にある「個人アカウントに切り替える」をタップします。 「個人アカウントに切り替えますか?」とメッセージが表示されたら、「個人用アカウントに切り替える」をタップします。 ビジネスプロフィールを設定したアカウントに表示されていた「広告」のボタンなどが消え、個人アカウントに切り替えられます。 個人アカウントに切り替えるとできなくなること3つ ビジネスプロフィールを設定したアカウントを個人アカウントに切り替えると、フォロワーは維持できます。 しかし、 ビジネス目的でインスタを活用するときに特に有効だった次の3点ができなくなります。 3-1. インサイト(フォロワーの反応や動向)が見られなくなる フォロワーの反応をチェックでき、今後の製品・サービスのPRの方法や自分自身のアピール方法を決めるのに参考になるのが「インサイト」です。 【インサイトで確認できる情報】• アクティビティ:プロフィールや投稿した写真へのアクセス数、投稿したコンテンツのインプレッション数• コンテンツ:投稿した写真や動画などコンテンツごとの「いいね!」やコメント、インプレッションの数• オーディエンス:フォロワーの年齢層や性別など、フォロワーに関する詳細情報 個人アカウントにすると、上記の インサイト情報が見られなくなります。 【ビジネスプロフィールを設定したアカウントの画面】 【個人アカウントに切り替えたときの画面】 3-2. ユーザーやフォロワーがあなたと電話ができなくなる インスタのユーザーやフォロワーが、あなたとコミュニケーションを取るときに便利な機能が「連絡先オプション」です。 ユーザーやフォロワーは、ボタンをタップするだけであなたに直接電話やメールができます。 しかし、個人アカウントに切り替えると、あなたに電話やメールをするためのボタンが削除されます。 個人アカウントに切り替えても、ユーザーやフォロワーはあなたにダイレクトメールという形でコンタクトを取れますが、 電話はできなくなります。 また、あなたの所在地がアプリで表示される「道順」のボタンも、個人アカウントに切り替えると削除されます。 3-3. 広告を掲載できなくなる インスタに掲載する広告は、インスタのアプリやFacebookの広告作成ツールを使って作成できます。 インスタのアカウントにビジネスプロフィールを設定するとできるのが、インスタのアプリを使った広告作成です。 自由に予算を組み、年齢や性別などのターゲット層を設定してインスタに投稿した写真などを広告として作成できます。 インスタの広告機能は、自社の製品やサービスなどのファン層を拡大して、フォロワーを増やすのに有効な機能だったことでしょう。 しかし、個人アカウントに切り替えると、この インスタのアプリを使った広告作成や掲載ができなくなります。 個人アカウントに切り替えるときに起こる影響4つ インスタのアカウントにビジネスプロフィールを設定すると利用できるインサイトや連絡先オプション、そして広告は、今後ビジネスをやらないのであれば個人アカウントに切り替えて利用できなくなっても問題にはならないでしょう。 ただここで、 個人アカウントに切り替えると起こる影響4点を説明します。 4-1. 投稿した写真は残る 個人アカウントに切り替えても、 ビジネス用としてアカウントを使っていたときに投稿した写真は残ります。 今後は個人の趣味目的でアカウントを引き続き使いたいのであれば、ビジネス関連の写真(製品やサービス関連の写真など)は削除する必要があるでしょう。 4-2. 名前や自己紹介文はそのまま引き継がれる ビジネスプロフィールで設定した名前や自己紹介文は、 個人アカウントに切り替えてもそのまま引き継がれます。 必要に応じて、「プロフィールを編集」で個人用プロフィールに変更すると良いでしょう。 4-3. 個人アカウントに切り替えるたびにインサイト情報は削除される ビジネスプロフィールを設定したアカウントから個人アカウントへは、何度でも切り替えが可能です。 このとき、個人アカウントに切り替えるたびに、 ビジネスプロフィールを設定したアカウントに記録されていたインサイト情報は削除されます。 つまり、個人アカウントに再びビジネスプロフィールを設定してビジネス用にすると、新しくインサイト情報が記録されるようになるのです。 個人アカウントに切り替えたけど再びフォロワーを増やしたくなった場合や、インスタを再度ビジネスツールとして使いたい場合、以前のビジネス用アカウントに記録されていたインサイト情報を参考にして、フォロワーを増やす方法や製品・サービスなどのPR方法を考えられなくなります。 4-4. Facebookページは削除されない ビジネスプロフィールを設定したアカウントと連動しているFacebookのビジネス用ページ・Facebookページは、 個人アカウントに切り替えたときは削除されません。 もし、ビジネスを完全に止める場合やSNSを活用したPRをしない場合は、Facebookページも削除する必要があります(Facebookページの削除方法は、第5章<Facebookページの削除方法>で説明します)。 Facebookページの削除方法 ビジネスプロフィールを設定したアカウントと連携しているFacebookページは、Facebookで削除する必要があります。 ただし、 Facebookページは一度削除してしまうと復元はできません。 インスタは個人アカウントに切り替えても、Facebookページは残してビジネス活用をしたい場合は、要注意です。 【Facebookページの削除方法】 1. 削除したいFacebookページへアクセスし、画面右上にある をタップします。 「ページを編集」をタップします。 「ページを編集」画面にある「設定」をタップします。 「設定」画面にある「一般」をタップします。 「ページを削除」をタップします。 再度ビジネスプロフィールを設定する方法 個人アカウントに切り替えたアカウントには、 再びビジネスプロフィールを設定できます。 設定できる回数に制限はありません。 個人アカウントを再びビジネスツールとして使いたい場合や、個人の趣味で使っていたけど再びフォロワーの反応が見たくなったときに有効です。 再度ビジネスプロフィールを設定するには、アカウント画面の右上 をタップすると表示される「オプション」で「ビジネスプロフィールに切り替える」をタップします。 【補足】• 再度ビジネスプロフィールを設定すると、新たにFacebookページが作成されます。 作成済のFacebookページとの連携も可能です。 再度ビジネスプロフィールに切り替えても、個人アカウントで投稿してきた写真やフォロワーも維持されます。 必要に応じて、不要な写真は削除しましょう。 まとめ いかがでしたか? インスタのアカウントに設定したビジネスプロフィールは削除できません。 しかし、個人アカウントに戻すことで、ビジネスプロフィールを実質的になくすことができます。 ただし、個人アカウントに切り替えると、ビジネスでは有効だった次の3点ができなくなります。 インサイト(フォロワーの反応や動向)が見られなくなる• ユーザーやフォロワーがあなたとコンタクトを取れなくなる• 広告を掲載できなくなる そして、個人アカウント個人アカウントに切り替えると起こる影響は、次の4点です。 投稿した写真は残る• 名前や自己紹介文はそのまま引き継がれる• 個人アカウントに切り替えるたびにインサイト情報は削除される• Facebookページは削除されない インスタのビジネスプロフィールは、目的に応じて活用しましょう。

次の

インスタグラムで連絡先の連携を解除する方法!電話番号で自分のアカウントをリンクさせない方法!

インスタ プロ アカウント やめる

そこまでする必要あるのかな と考えるようになりました。 自分がインスタ映えな写真をアップしようが、そのような写真はインスタにはゴロゴロ転がっています。 自分がよほどの有名人でもない限り、友達くらいしか見てくれる人はいません。 見栄を張ろうとすると精神的に疲弊します。 いいねをもらうことに、自分の承認欲求を満たされること以外得られるものが僕には見つかりませんでした。 あとは他人のリア充アピール合戦を見るのも疲れてきますね。 「返報性の原理」が働くわけです。 返報性の原理(へんぽうせいのげんり)は、人間の持つ心理のひとつ。 人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。 参照: このことも僕がインスタをやめたくなった大きな原因でした。 いちいちタイムラインを見直して全部に返すのはめんどくさいので、他の人の写真を見ても「いいね」はしていませんでした。 けれど、僕の写真に対しては毎回してもらっているのに返さないでいると罪悪感が湧いてきます。 この感覚が、なんか自分がSNSに縛られているように感じました。 始めた頃は自分がやりたいから始めたわけですが、いつしか惰性で、• Tik Tok• SHOWROOM• WhatsApp なんてものもあります。 会員登録さえすれば無料で気軽に始められるのが、SNSの魅力のひとつです。 気軽にできるゆえ、僕らはついいろんなSNSに手を出してしまいます。 そして、これらのSNSは人間の承認欲求をうまく利用してるので、いつしか夢中になってしまいます。 こうなってしまうと、もう中毒状態ですよね。 あれこれ手を出してしまうと、あっという間に自分の時間を奪われていきます。 「やってるときは楽しいから別に時間を奪われてもいい!」と思う人もいるかもしれません。 でも、 惰性でSNSを続けることって、自分が本当にやりたいことなんでしょうか? SNSをやってる時間、本来やりたかった他のことができなくなります。 「SNSはやめるべき」という話がしたいわけではないです。 ただ、 SNSは時間を奪われやすい。 だからこそ 使い方を見直して自分にあった付き合い方をする必要があると思っています。 終わりに• SNS疲れ• いいねを貰ったら返さなきゃいけない気持ちになる• どこか行ったら投稿しとかないとという謎の義務感の発生• 業者アカウントの多さにうんざり• 他にやりたいことがたくさん出てきた 愚痴っぽい記事になってしまいました。 スミマセン。 けれど楽しい人には楽しいと思います。 素敵な写真がたくさん見られますしね。 大切なのは、 自分が「本当に」それをやりたいと思ってやっているのか考えてみること。 僕の場合は、やりたいことが別にあって、それをやるために「やらないことを決める」ことも必要だと思ったのでインスタはやめることにしました。 もしやる必要が出てきたら復活するかもしれません(笑)。 インスタを楽しんでる人はこんな記事読んでないと思うので、ここまで読んでるあなたはイマイチ楽しめてなくて、やめようか悩んでる人だと思います。 今一度、自分が本当にやりたいことを考えてみてください。 インスタに限ったことではないですが、惰性や楽しくないことに時間を費やすことほど無駄なことはないです。 僕らの生きてる時間は有限ですよ。

次の

インスタグラムの複数アカウント追加・削除・変更方法!追加できない場合の対処法も! | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

インスタ プロ アカウント やめる

インスタでは完全にやめたい!という時と、一時的にやめたいけどまた復活したい、という時があるのではないでしょうか。 完全に止める場合は「アカウント削除」、一時的に休止したい場合には「一時停止」という形をとります。 この2つの違いについてご紹介します。 アカウント削除 今までの写真や動画をすべて消したい!という場合はアカウント削除を行います。 アカウント削除を行った場合、二度と同じアカウントを復活することはできません。 ユーザーネームも再利用することができず、今まで投稿した写真もすべて消えてしまい、全くなかったことになります。 またFacebookやTwitterとシェアしていた場合、URLアドレスはすべて無効になってしまいます。 インスタのアプリを消せばアカウント削除できると思う方もいるようですが、アプリを削除しただけではログアウトした状態になるだけでアカウントは今まで通りインスタ上に残っています。 インスタをやめたいけど少しでも迷いがある場合は、よく考えてからアカウント削除を行ったほうが良いでしょう。 一時停止 こちらは一時的にインスタを停止できるようになります。 そのため、同じアカウントで再度ログインすればまたインスタを使用することができるようになります。 また写真や動画などの投稿も消えることはありません。 ユーザーネームも再ログインで同じように使用することが可能です。 一時的に停止した場合、その間は今までの投稿やプロフィールは他のユーザーが見ることはできません。 インスタは自分が好きな時に投稿できるのに、なぜ疲れてしまったり辞めたくなってしまうのでしょうか。 インスタをやめる一番の理由といえば 「他人と自分を比較してしまう」ことではないでしょうか。 インスタは気軽に投稿できるのが良いところではありますが、今ではただ写真を投稿するだけではなく、いかに写真をオシャレにするか、インスタ映えする写真が撮れるか、など考えながら投稿しています。 友達がどこかに出かけた写真やおいしそうなスイーツの写真を投稿していると、自分もどこかへ出かけなくちゃとか、オシャレなものを投稿しなくちゃと常に他人と比較してしまって疲れてしまうことがインスタを辞めたい原因になるようです。 また写真を投稿すれば、「いいね」の数やフォローしてくれる人の数が気になってしまうこともあります。 せっかく投稿しても「いいね」の数が少なかったり、フォローしてくれる人が少ないと、せっかく投稿してもやる気が落ちてもうやめてもいいかななどと考えてしまいます。 それ以外にも、友達同士や会社の人など、リアルな知り合いと繋がってしまうと、プライベートな投稿がすべてバレてしまいますから、投稿も控えめになってしまうのも事実です。 一度繋がってしまった知り合いのフォローを外すのも不自然ですし、自然と投稿することに抵抗を感じてしまいます。 少し時間ができたときにインスタを開いて、といった空き時間に見る分には良いかもしれませんが、友達の更新が気になって見たくないのにわざわざインスタを見たり、ダラダラとインスタを見ている時間に疲れてしまった、ということも多いようです。 インスタを辞める理由は人それぞれで、やめることは簡単にできますが、インスタにも良いところがたくさんあります。 例えば趣味だけに特化したアカウントであれば、リアルな知り合いには話せないようなマニアックなことも分かち合えたり、仲良くなることで情報を得ることができたりします。 実際に直接会って交流を広げたり、海外の方とも簡単に繋がることができるのはインスタならではないでしょうか。 インスタはあくまでも自分が主体のコミュニティですし、オシャレな投稿をしているのがその人のすべてではありません。 多くの人が悩む原因は人間関係になりますが、自分中心に考えてインスタを楽しんでもらえたらいいなと思います。 インスタをやっていていもどこかでやめたい、疲れたと思っている人は、思い切ってインスタをやめてみることをおススメします。 インスタをやめてスッキリすることはたくさんあります。 もしインスタ疲れをしている人は参考にしてみてはいかがでしょうか。 投稿しなくてはという強制感が消える インスタをしていれば投稿しなくてはという気持ちがでて、毎日投稿して、いいねがどのくらいつくか気にして、という強制観念が起きてしまいます。 投稿した写真にいいねがつくことで、自分の承認欲求を満たすことができますが、それによって常にインスタに投稿しなくてはという気持ちが起きてしまうのも事実です。 それが逆にプレッシャーとなり、常にインスタ映えするような投稿を考えている自分に疲れてしまうのではないでしょうか。 インスタ以外にも考えることがたくさんありますし、人生はインスタ中心ではありません。 インスタを辞めることで、このプレッシャーから逃れることができます。 インスタ映えを気にしなくて良い 写真を撮るときでも、インスタ映えするようなオシャレな写真にしようと気になってしまうことがありませんか。 出かけた先や食事をしているときでも、まず写真を・・とその場を楽しむことも忘れ、インスタ映えするような写真を撮るのに一生懸命になり、せっかくの場を楽しむことができなくなってしまいます。 それを見ている周りの人も、せっかく楽しもうと出かけたりしているのにその姿を見たらあまり良い気はしませんよね。 写真は好きなように撮りたいし、インスタ映えするような場所にわざわざ時間を作って出かけたりする必要もありません。 インスタが自分にとって負担が大きくなるのであれば、スッパリと一度離れてみることも大切でなないでしょうか。 それにより、より良い環境が得られるかもしれません。 digitaltrends. アカウント削除はインスタアプリではできません。 web上からアカウント削除を行います。 lifehacker. ですが、イギリスのある機関が「SNSが若者の心の影響に与える」調査を実施した結果、インスタグラムが最も悪い影響を与えるということが分かりました。 インスタが不安感や孤独感、いじめ、劣等感などの否定的な影響がTwitterなどのSNSと比較しても高かったそうです。 SNSは写真や動画の投稿がメインになりますが、文章を投稿するTwitter等よりも画像で見る影響というのはかなり大きいようです。 インスタをやめたいけれど、友達と繋がっているから、フォロワーがいるから、などと躊躇して踏み出せない人が多いのも事実です。 でも大丈夫、インスタをやめたからと言って誰もあなたを攻めたりはしませんし、他人は自分が思っているほど自分以外の人を気にすることはありません。 インスタはいつでもアカウントを作ることができますし、 健康な生活を手に入れることができますから、勇気を持ってみてください。 いかかでしたか。 インスタをやめたい理由は人それぞれあると思います。 実際インスタ疲れをしてやめる人も多くいますし、健康被害などもあるようです。 インスタに生活が支配されないような付き合い方ができるのが理想ですね。

次の